スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間ジューク

2008.07.25 音楽
すっごい昔に紹介したので覚えてる人は居ないと思います。


あるフェスで遭遇した人間ジュークボックス!


中にはロックバンドが居ます。



juke2.jpg
CIMG1856.jpg



people.jpg




前には彼らの演奏できる曲が10曲くらい書いてあって、
ごらんのようにお金を入れて曲を選ぶ
(口頭で彼らに伝える)と演奏してくれます。



失くしたと思っていた動画が出てきたのでアップロードしました!

ぜひご覧ください。

カモーンとか言っちゃってて爆笑です。(右上のカサビアンのビデオを止めて見てね。)




スポンサーサイト

今週の1位

2008.05.18 音楽
We Started NothingWe Started Nothing
(2008/05/18)
THE TING TINGS

商品詳細を見る



最近まったくチャートのことに触れていなかったんですけど
今回は祝1位の記念に書くことにしました。

まだこのシングルのカバーがなかったようなのでアルバムカバーを
載せました。


今週のイギリスのシングルチャート1位は

The Ting Tings /That's Not My Name




ちなみに同じ帽子持ってます。


ここ数ヶ月であっという間にビッグになってしまったので
ビックリしています。


何故「祝」かというと彼女たち、私の住む街出身なんです!

日本でもサマソニかなんかに出るようだし私もライブ見たいなあと
思っています。
実は今日ライブがあったんですけどチケットが売切れでした。
地元だけに盛り上がったことでしょう。

明日はアルバム発売でミニライブ&サイン会が
あるんですけどそれも仕事で行けません。


いつになったらライブが見れるかわかりませんが応援してます。

日本人はこういうエレクトロポップ好きですよね。
日本でももう人気が出てると思います、そして次回のiPOdの
CM曲にも選ばれたそうでますます注目です。



私はファーストシングルのが好きです。


The Ting Tings/ Great DJ





ちなみにアルバムのイギリスでの評価は4つ★です。
辛口な評価で有名なのに★4つはかなりいいですよ。
アルバム私も楽しみにしています。

スパイスガールズ再結成

2007.10.20 音楽
もう皆知ってるよね。

ロンドンのライブは38秒で売り切れたんだって。

そんなスパイスガールズが

我が町にやってくることになりました!

今のとこ2日間ですが2日間売り切れたらすぐ3日間くらい
追加すると思います。


スパイスガールズはまらなかった?
私は初期だけかなりハマりましたよー。ワナビーなんて
カラオケで絶対歌ってたもんね。


そんな時代に戻るべく。
ライブに行きたいんですけど周りの反応が薄すぎです。

テイクザットに付いてきてくれる彼は「絶対行かない。」
日本人の友達は全員反応薄。

会社の同僚(おばさんたち)は行く気マンマンなんですけど
会社の人と行くのもなぁ。
ましてや気の許せない人と
(仲はいいけど)ライブなんてありえない。

チケット発売までに行く人見つけなきゃ・・・



CIMG6348.jpg


「犬同伴だったらよかったのにね。」

いいおとこ。いい音楽。

2007.05.08 音楽
かっこいいオトコ見つけちゃった★

CALVIN HARRIS.

スコットランドのDJでーす。

しつこいようですけどTOM(カサビアン)以来のヒット。

見てみて、かっこいいの!曲も良いんだけど!




私は顔の長い人を選ぶ傾向にあるようです。
友達に
「あんたの選ぶ人ってみんな顔長いね。
さかさまにしてすりおろしてやりたいような人ばっかり。」

と言われたこともあります。


残念ながら彼、カイリーと付き合ってるってウワサ。

6月2日にライブがあるのでいってきまーす。
DJではありますが、同じスコットランドDJ, MYLO同様バンドのようですよ!
MYLOのときはDJセットだと思ってたらバンドでしたから!


&少し前から好きな歌を紹介します。



かっこいいわけでもないんですけど、歌がね。
ファーストシングルよりもこのセカンドがすごい良いの!

Klaxons - Gravity's Rainbow





最近本当いいインディーバンドが多いね。

日記にはまだ書いてないのですが、無事売り切れ寸前に
GLASTONBURYのチケットを獲得することができました。
先に買ったVフェスティバルのラインナップが多分全員カバーされてて
ガッカリだったんですけども。
まぁGLASTOで見てVでまた見ればいいやって感じですけど、
このKLAXONSも出るんですよ~、フェスで楽しみにしてる
バンドの1つです。
しかもGLASTOでは金曜にDJセット、土曜はバンドで、2晩も!
楽しみ~。
そして6月発売のケミカルブラザーズのアルバムで彼らと
コラボしてるとか!!待ちきれない!

Glastoで他に楽しみにしてるのは断然Arctic Monkeys。
そしてもちろん大好きなカサビアン。

後は今まで何回も見てるけど野外のデカイとこでは100%
盛り上がるFatboy Slim!ケミカルブラザーズもね。

カイザーチーフスはもういいかな。


Vで楽しみにしてるといえば同じくカサビアン、KOOKSとか
KILLERSとか、Corinne Bailey Rae。

イギリスの夏はフェスティバルに限るね。


次はKEANEのNOTHING IN MY WAY.
この曲大好きなの!新しい歌ではないんですけど
大好きでよく聞いています。






彼らのライブは見逃したことないくらい大好きなんですけど、
今回からアリーナになってしまって残念。
(今までは小さい会場だった。)
期待してなかったけどアリーナでもすっごいよかった。



365294015_64.jpg



KEANEはギターのいないバンドです。でもこれだけの音が
作れるってすごいね。


最後は軽快なダンスチューンで締めくくります。


Dada Ft Sandy Rivera & Trix : Lollipop



今イギリスですんごい流行ってます。
まぁ歌詞は置いておいて曲はかなり好きです。
クラブかイビサに行きたくなるような曲。
スキでも自分のDJセットではかけないと思う!ミーハーだもん。
18歳くらいの子が喜びそうだもんね。

ってなわけで今日は犬から離れていい音楽といい男の巻、でした。


マイケルVSサザエ

2007.04.25 音楽


これ作った人。


すごい!

ぴったり合ってる!!

一仕事終えて。

2007.03.04 音楽
ホッとしてます。
木金と緊張緊張の朝を迎えてました。

木曜はVフェスのチケットの発売日だったんで。
今年はイイのよ!むちゃくちゃいいの!

今決まってるだけで これ!


9時10分前からスタンバイして頑張りましたよ!
結果20分で取れました。でも緊張でカード番号を入力する手が震えた!
こちらも11時前には売り切れでした。


とにかく2年ぶりのVでーす。


そしてそして。

金曜はイギリス中のネット、電話ネットワークを混乱に陥らせた
TAKE THAT!
月曜に笑っていいともに出るんだって!

それよりスゴかった、このチケット争奪戦。
途中で半泣きになりましたから。
水曜から徹夜してる人たちも居たくらいで。
取れない、全然取れない

サイトはクラッシュするし、電話は繋がらないし、
「又今回もいけない!」と思ったら吐き気まで襲ってきましたよ。
真剣に。本当に焦った!!

私の住んでる街は彼らの出身地なんで11日公演あるんですけどね、
会場は19,000人収容なんですよ、x11で209000枚。
それが全然取れないなんて。



9時半にはあきらめたね、真剣に。
9時半になっても取れないならもう絶対に取れないと思って
他のサイトに行ったら偶然繋がって。
無事取れました!!取りたかった初日!!

イギリスではこれ、よくある手口なんですけど、
はじめから決まってたけど公表しない日程があって、
チケット完売してから「追加公演決定」ってその日程を
売り出すんです。
3日追加公演があったんですけどそれも15分くらいで
売り切れました。


会社でも女性陣がこぞって争奪戦に参加してたのですが、
みなさん無事に取れたようです。
この日はみんな口を開けば「TAKE THAT」の日でした。



結果370000枚が3時間で売り切れの新記録を樹立したそうでーす。

ライブ楽しみだな~!

12月だけどね!


次回の争奪戦参加予定はglastonburyです。
こっちのが無理っぽいな。


明日はKEANEのライブでーす。KEANE初アリーナ。




CIMG2083.jpg


これは2年前のV。カイザーチーフスのとき。

Brits

2007.02.16 音楽
昨日ブリッツ2007がありました。

イギリス版レコード大賞!

私はこれを毎年楽しみに見てるわけなんですけど、
(日本ではWOWWOWで見れていたので日本でも見てました。)
今年も予想が外れまくりでした。

結果はここ


Lily Allen が何も獲らなかったのにはかなり驚きでした。
そしてベストブレイクスルーのFratellisも。
私はLily Allen だと思ってましたから。

アークティックモンキーズは予想通り。
そしてTake Thatのベストシングルも予想通り!

これを授与したのがゲイのコメディアンで、
受賞者の名前が書いてある封筒をあけるた瞬間、

「ヤッタ!4つもキスがもらえるわ!」

と叫んでました。

そしてメンバー全員口にキスされてました。
マークは巻きつかれて腰振られてました!


元TAKE THATのロビーは、処方箋薬にはまってしまって2日ほど前に
リハビリ施設入りをしたのですが、このニュースをどう受け止めて
るのかなあ。悔しいんだろうな。
去年イギリスはTAKE THATの年でしたから。

オアシスも生ライブ、すごくよかった。
リアムは後ろで手を組んで歌ってるとずっと思ってたけど、
ポケットに指ひっかけてるんだね。
昨日カメラが後ろに回って初めて知った!!



oasis_228129c.jpg



テイクザットもオアシスもこの辺の人なんですけど、やっぱ
地元の人が何か賞獲ると嬉しいね!!
インタビューに答えてるときのアクセントなんて
むっちゃこの辺のだもん!




_42574071_brits_takethat_pa416.jpg

再結成

2006.12.04 音楽
この週末。イギリスはTake That三昧でした。

私も金、土、日。毎日彼らを見ました。テレビで。
しかも3日あわせて7時間も彼らに費やしてしまった。
金曜は彼らの歴史、土曜はライブを2本。
今日、日曜はライブの再放送を2本とも見てしまいました。

彼らは90年代にビートルズ以来最大といわれたバンドです。

イギリスでバンドっていうのはグループなら音楽は関係なく
「バンド」って呼ぶのですが、テイクザットはアイドルでした。

解散から10年。今年再結成しました。
期間限定なのかわからないけど。
最近シングルを出して、それは何と1位に。
アルバムも出して、結果は明日発表になりますが
恐らくアルバムも1位になるでしょう。
再結成のスタジアムツアーも5分で売り切れ、昨日そのライブを
見たら、ものすんごい人!
私が行ったコールドプレイのスタジアムツアーの倍人が居ました。
実は私もこのチケット争奪戦に参加したのですが全然ダメでした。
先週はサイン会があったのですが、女の子たち、2日前から徹夜!
この寒い中。

再結成でここまで盛り上がるって彼らはすごい伝説だったんだなー。

私はディスコで彼らの曲がよくかかってたので知っていますが、
メンバーに思い入れはなく。
でも今週テレビを見続けてメンバーが大好きになりました。

歌も相変わらず上手だし、メンバーももう30代半ばなのに
踊りのキレもあのまま!
今昔の彼らのビデオなんか見ると今のほうが断然声に深みがあって
いい!

風貌はというと、
GARYが太ったくらいかな。あと全員髪が薄くなった。

解散以来、GARYを除くメンバーは本当に苦労したらしいけど
(解散後のチェッカーズのフミヤ以外みたいなもんで。)
今こうして再結成でみんな幸せそうにしてるのを見ると特に
ファンでなかった私まで嬉しくなります。

そして彼らはこの辺(私の地域)出身なんですよ。

私の大好きな曲は多分皆さん聞いたことあるかな?

Relight my fire
Back for good(若い頃)

Back for good(今バージョン)年取った彼らのが声がいい!
顔を見比べるのも楽しいかも。

Back for goodはアメリカで89回もカバーされたそうです。
名曲ですよ、名曲!

彼らビージーズのHow deep is your loveをカバーしたりもしました。
確かコレが解散前の最後のシングルだったと思います。

私は苦労した人がどん底から這い上がって又成功するような話が
大好きなんですけど、GARYを除くメンバーはまさに
そうなんですよね。本当。
いつまでもこの幸せがメンバーに続きますように。
クリスマスはTake ThatのDVDをおねだりしようと思います★


再結成して欲しいグループはやっぱ私はチェッカーズ
(もう無理だけど)、CCB(コレはなぜか年末日本に帰ると
必ず見れる。ベストテンの復活バージョンに絶対出てる!
でも絶対メンバーが欠けてる)とカステラかなー。
カステラ再結成するって言ったら無理してでも日本に帰るね!





ttmanchester.jpg

ビートルズミュージアム

2006.09.13 音楽
遅ればせながら報告。

ビートルズ博物館

母と彼と行って来たんですけどね。すごいよかったですよ。
ビートルズの大ファンでもない私でもすっごい
楽しめましたよ!

順路どおりに進むとそれぞれの誕生、学校時代から
ビートルズ結成、その後までが上手く構成してあって、
最後はソロ活動関係でシメ。
博物館を出た頃には母と同じくらいビートルマニアに
なった気がしました。
(「ビートルマニア(ビートルズ狂)」-博物館で覚えた言葉。)


中には本当に貴重な書類やギター類、写真、
ジョンレノンのメガネ,当時の新聞などなども保存してあったり、
ビートルズと関わりのあった人からのビートルズ直筆レター寄付
なんかもあったりしてとにかく充実。

オーディオツアーもわかりやすくて良かった。

コレは出生証明書、ポールの分。

CIMG5268.jpg


それぞれに誕生からの軌跡を示したボードがあります。
これもポールの分。(母がポールファンなので焦点がどうしても
ポールに当たってしまった。)

CIMG5270.jpg




イエローサブマリンやラジオ局、飛行機の機内(世界ツアーのときの)なんかも再現してあって、ものすごい充実振り。



学校の集合写真

CIMG5275.jpg


当時の新聞

CIMG5280.jpg


確かジョンが初めて持ったギターとか。

CIMG5274.jpg


これは有名なアルバムカバー。写真は等身大!!

CIMG5291.jpg



これはイエローサブマリン。


CIMG5292.jpg





うちの母はビートルズ来日のときにビートルズが映ってる
テレビの写真を撮ってたくらいですからね。
母の話によると武道館のコンサートの日は高校は
欠席した子全員の家に電話して、先生がその本人と
話せないと停学、退学になるほどだったそうです。
(コンサートのために休んだか確かめるため)


1番すごかったのはビートルズのスタート地点となった
The cavernの店内が再現してあったこと。
ドラムセットやギターなんかも置いてありました。

母はそこから20分ほど動きませんでした。
ツイスト&シャウトが流れてて、母は目を閉じてずっと
聴き入ってました。


これがそのステージ。

CIMG5281.jpg


実際にステージで歌ってる写真。

CIMG5282.jpg



私はツイスト&シャウトはチェッカーズの曲だと
高校まで思ってましたから。(チェッカーズがコピーした。)
母がそれを聞いて「懐かしい~」と言ったのを
「変なの、新曲なのに。」と小学生ながらに思ったことアリ。


小学校の鼓笛隊で、オブラディオブラダをやったけど、
それも誰か有名なドイツの音楽家とかの曲だと思ってました。

それはさておき。
ジョンレノンの件もすごく悲しいなと思ってたけど、
博物館に行ったらもっと身近に感じて、すっごい偉大な人を
亡くしたんだな~・・・と物凄く感慨深くなりました。

母はあちこちで悲鳴をあげてた&「夢が叶った」を
連発してたので本当に連れてってあげてよかったと
思いましたよ。


博物館を出た後はそのthe CavernのあるMatthew Stへ。
中は多分当時そのままではなく再現のはずなんですけど

「ここからビートルズが始まったんだ。」

と私も母も当時を思い起こして感慨深くなりました。

これがその入り口。

CIMG5297.jpg


内装。博物館のステージと同じでした。

CIMG5302.jpg




そこにミュージシャンが現れてビートルズナンバーを
弾き語りし始めて、母は又目を閉じて浸ってました。

母の大好きな曲は「Yesterday」「 Let it be」
どこに行ってもリクエストします。

一緒にバリに行ったときも、ポルトガルに行ったときも、
地元のレストランでも、名古屋ヒルトンでも。
ピアノやギターの弾き語りがあると絶対にこの2曲を
リクエストしてたのですが、この日はリクエストする前に
2曲ともやってくれて大満足そうでしたよ。

最後はジョンレノンの銅像と写真を。
幸せそうな母でした。

その後彼の家族とご飯を食べにいったんですけど、
彼の母も熱烈なビートルマニアで。

シェフィールドに来たときはホテルで待ってたくらいです。
で。4人にそれぞれサインをもらったそうですよ!
それを大事に引き出しにしまっておいたら彼のおばあさんが
そのたんすを売ってしまったそうで。(サインが入ったまま)
彼のお母さんは今でもそれを恨んでる様子でした。

4人それぞれのサインが1枚の紙にって言うのは
非常に貴重だそう。
4人それぞれがお互いのサインを書けて、
分担でやってたときもあるらあしく、目の前で
4人それぞれにもらったサインは今ではすごい貴重。

彼のお母さんの友だちは(今でも付き合いのある)
働いてたホテルにビートルズが泊まって、
やはりサインをもらったそうで、それは今でも
取ってあるんだって。
他の人が「20万で買いたい」って申し出てきたけど
断ったとか。ってか200万の価値はあるんだけど
20万って・・・
その友人は一生売るつもりないそうです。

私なんて本人にもらったのは
ユナイテッドのアランスミスとカイザーチーフスのリッキー、
元ブルーのダンカンのサインくらいしかないよ!
友達にもらってもらったケミカルブラザーズのサインもあるけど。
あ、あとレコードジャケットに書いてもらったDJたちの
サインもあるわ!でもそんなに価値ないけどね。


彼の母はポールの離婚については、真剣に

「別にかわいそうだと思ってないわ~。40年前に
私がお嫁候補に名乗り出たのに拒否したんだから。
あのとき私を選んでたらこんなことにはならなかったわ」

だって。

うちの母は何故かバカウケでした。


今回はジョンレノン、ポールマッカートニーの生家にも
行けたし、博物館にも行けたし、母にとっては
思い出深いものになったと思います。
私も何か親孝行した気になっちゃった。

それにしてもこの博物館はファンでない人にも本当におすすめ。
是非リバプールに行く機会があったら行ってみてください。



入場料は約2000円、日本語オーディオツアー無料。

2000円の価値は絶対アリ。


写真は本当は撮っちゃダメなの。

行きたいけど。

2006.07.21 音楽
CIMG4906.jpg


チケット届いたのに行けないんだ~。
泣く泣く売りました・・・

先週ロトに4つの数字がありました。
私は自分の誕生日、彼の誕生日、チャーリーの誕生日の数字を
買い続けてるんですけど、初めて!
私の誕生日両方+7(チャーリーの生まれ月)+6(彼の誕生月)
があったんです!

賞金は66ポンド!日本円で約14000円でーす
もう1つ数字があったら35万でしたよ!!
くやしー!

今まで3回(コレ含めて)勝ったけど、今回が1番でかいです。
過去2回は1200円。

当たらないから買うのやめてたときもあったけど、
やっぱ買わなきゃ当たらないね!



そして2つ目のラッキー。


CIMG4903.jpg



フィッシュアンドチップスを買ったら。
フィッシュが2つ入ってた。

でもこんなに食べれないよー・・・・

8週連続1位

2006.05.26 音楽
だいぶ前からイギリスで流行ってる曲。

34205938.jpg




Gnarls Barkley / Crazy

ビデオはここで。

初めて聞いた瞬間にスキになったんですけど、
世の中にはそういう人が多いみたいで、8週連続1位っていうのは
92年の Wet Wet Wet 以来だそうです。

この曲は発売前からいいって口コミでみんながダウンロードしだして、
異例のCD発売前にナンバー1という記録を成し遂げたスゴイ曲。

歌ってるのはGnarls Barkley(ノールズ・バークリー)、
DJ兼プロデューサーの2人組かなんか。

ステージをテレビで見ましたが演出がすごいですよ。
歌ってるほうの衣装がパイロットであったり、
バスローブにワイングラスとか持ってたり。
見てても楽しい。

アルバムはダウンロードしましたけどこの曲以外は・・・?微妙。


まあビデオ見てみてください。

jump.jpg



「やった~!明日から湖水地方に旅行だよ~!」

Musicバトン!

2005.06.24 音楽
今流行っていますねー。
人の歴史が見えて結構楽しいんですよ。
ミミママとayaちゃんから回ってきたんで、
書きます。
っていうか実は他に出入りしてるビーグル関係では
ないサイトでもうすでに回ってきて書いてるんで、
それを写します!


■Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)


私コンピューター苦手なんで、全然入ってないっす!
多分1曲だけ入ってる、お母さんにコピーしてあげた、
Maroon5 'This Love'.

■Song playing right now (今聞いている曲)

Mylo 'In My Arms'


■The last CD I bought (最後に買ったCD)

会社の男の子にホリデーで行ったタイから

Kaiser Chiefs 'Employment'


のコピーを頼みました。

ちゃんとしたCDで買った最後は

MYLO とKasabianのアルバムを2枚一緒に。

■Five songs(tunes) I listen to a lot,
or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)


これ一番難しいのう。
スグ浮かぶのは。

*Fatboy Slim- Rockafella skank



当時の係長の家にホームステイしていたイギリス人
が「これ今超イギリスで流行ってるんだよ。」
と聞かせてくれました。
当時の私に衝撃を与えることに。
「人生を変えた一曲」と言っても過言でない。

そこからBig Beat→ Hard House → Hard Trance→
Progressive Trance→(Progressive) House/Techno

という経路でハマリ。今の私を形成した曲。

*2pac/ California Love

Hip Hopです!驚いたでしょー。
でもこれ大好きだったの。
CoolioのGangstas paradiseも
かなりはまったねー。もうこの2曲聴きすぎて
一緒にラップできる勢い。
それにしてもGangstas paradiseって今書いてみると
響きが怖すぎ!あったら怖い!行きたくない!

*The Ones/ Flawless

Ibiza行った年のNumber1 Ibiza Tune。
聞くたびにイビサの思い出が蘇る!

*Corner Shop/Brimful of Asha(Fatboy Slim Mix)


朝から晩まで毎日聴いてましたよ。

*Alice Deejay/ Better off alone

(本当はAlice DeejayはBack in my lifeのが好き。)

フロリダに留学時代に超流行ってた。
ちょうどトランスにはまりだした時代。
ATB/9AM(Till I come)と迷ったけど軍配はこちらに!

聴くと「学校は半日。午後はビーチ。夜はクラブ」
の毎日を思い出し、懐かしくなります。
Young, Free and Single!

■Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人)


代表でスコットランドのやっこさんに!

**皆さんちんぷんかんぷんだったらごめんね。
申し訳ないので邦楽で心に残ってる5曲を。

*CCB ロマンティックが止まらない

初めて買ったレコード!

*チェッカーズ あの娘とスキャンダル

映画「TAN TAN たぬき」の主題歌!大好きだった!

*レピッシュ パヤパヤ

かなりはまった!ビバ!バンドブーム!

*Boom 星のラブレター

彼らの曲は全部大好きでした。

*カステラ 歯が抜ける

バンドでコピーした。(ベース)