スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮装大賞

2010.09.14 Live
今年も行って来ました。Vフェス。
今年も仮装大賞、盛り上がってましたよ!
私のトップ5を発表します!


まずは5位

ウォーリーを探せ。

worry.jpg

誰も背が高くスラっとしていないとこが
選ばれた理由


4位

フランス人


french.jpg
french2.jpg
french3.jpg


どうして「フランス人」と言えば
ボーダーシャツにベレー帽、スカーフなんでしょうね。
首から下げたガーリックに笑いが止まりませんでした。




3位


KISS

kiss.jpg


左のふくよかな女性は何なのかよく
わかりません。赤はジュリー?!

KISS最高でした。



2位

ビレッジピープル!!
1位にしようか迷ったんですけどねえ、
1位の強烈さに叶わず惜しくも2位。


village_20100915054839.jpg

YMCA!!



1位

総司令官?


v4.jpg

v3.jpg

もうね、すっごいオーラ。
踊っても騒いでも歌ってもとにかく不気味。
不気味すぎて爆笑。


今年は前回に比べてかなり仮装的にはよかったなー。
私は仮装ではないけど浴衣でフェスに行くのが夢だったんですけど
20代のうちにやっておけばよかった、と
それ以外言うことないです、悔やんでます。




その他、5位以内には入れなかった方たち。
「何これ?」みたいな人ばっかです。




v1.jpg


スマーフ?(名前が出てこなくて「青い小人、チーズ」で検索しました。)

beer.jpg



man_20100915054133.jpg
mexican.jpg
tights.jpg
v_20100915054131.jpg
genshi.jpg


仮装じゃないけどすごい毛・・・

DSCF2451.jpg





スポンサーサイト

仮装大賞

2008.09.09 Live
今年も恒例のVフェスに行ってきました。

直前まで行く予定がはっきりしなかったんですけど
お目当てのVIPチケットが手に入ったんです。

VIPエリアは前よりも充実してて有名レストラン(大したことないけど)
の出店とかバー、クラブ、ゲームエリアなんかもありました。
あ。もちろんキレイなトイレも。
前はバーとダンスエリア、キレイなトイレしかなかったんですけどね。
でもVIPの人が多くてびっくりしました。数が増えたんですね。
IMG_4628.jpg
IMG_4634.jpg
IMG_4630.jpg
IMG_4633.jpg
IMG_4627.jpg



天気は土曜は17時くらいまで曇ってたけどその後すんごい雨でひもじかった。
日曜は雨と曇り、でも足場のコンディションが最悪、ドロドロでした。

VIPエリアで雨宿りばっかりしてたので見たかった、見ようと思ってた
バンドを結局見なかったことがたくさんありました。


よかったのはMuse, Verve, hotchip,Kings of Leon、
カイザーチーフスなんか。
レニークラヴィッツなんかも出てましたよ。
エイミーワインハウスはむっちゃむちゃ弱ってて去年見たときよりも
すっごいパワーダウンしていました。(ブーイングの嵐)


さてさて。フェスに仮装はつきものなんですけど今回は
音楽話よりも仮装に焦点を当ててみようと思います。




IMG_4623.jpg
IMG_4624.jpg
IMG_4625.jpg

いやぁ、石器時代に逆戻りしたと思って焦った!


IMG_4638.jpg
IMG_4636.jpg

IMG_4635.jpg

シャワー浴びて着替えないで来たようです。バスローブ軍団。
(しかもVIPエリアなんで彼らVIPです。)


IMG_4650.jpg


工事中。


IMG_4710.jpg

パイレーツにアーミー。


IMG_4737.jpg


ライン下り。


IMG_4763.jpg


スパイダーマン。
こんな格好で楽しめるんだろうか。




IMG_4747.jpg


ブリーフ1枚。正面から撮りたかったけど遠慮しました。


IMG_4752.jpg

ちなみに彼らもドロドロです。




そして私が選ぶ仮装大賞。




IMG_4755.jpg
IMG_4759.jpg

IMG_4757.jpg

よく見えないかもしれませんが牛乳パックです。
彼のお友達のエルフもすっごいいい味出してます。




私も仮装とかしたいんですけど彼が外見を気にする人なんで
できません。浴衣とか着たいんですけどね。
イビザで来たことありますけど注目浴びましたよ。いい意味で。










Take That Live

2007.12.12 Live
待つこと9ヶ月。いよいよこの日がやってきたという感じでした。

ポップのライブはやっぱインディーと規模が違いますね。
すごいダンサーの数、セットも大規模、衣装替えなどなど
ミュージカルのようでした★




P1010980.jpg





P1010982.jpg


P1010984.jpg



P1010985.jpg



誰だ、ハワードと踊ってる金髪女性は!


実はガリーの奥さんなんですよ。


P1010969.jpg



息ぴったり!!



P1020092.jpg



見えますか?この人人人!!!!


ハワードのDJやジェイソン&ハワードによる
ポールダンスなんかも拝めました。



P1020154.jpg




P1020140.jpg





P1020161.jpg


P1020178.jpg


P1020175.jpg




上の写真はNEVER FORGETの1シーン、トレッドミルが
ステージに内臓してあって走ったり流されたりしてました。
時代は移り変わるみたいな意味じゃないかなあ。



P1020015.jpg
こちらはRelight My fire、ノールズバークレーのクレイジーをサンプルに
使ったニューバージョンでした。




P1020082.jpg




P1020094.jpg


こちらは大好きなBack for Good.
ピアノに乗ってサマになるのは今じゃエルトンジョン、ガリーバーロー、
エディターズのトムくらいですよ。




P1020051.jpg


最後にはカーニバルのようでした。



P1020132.jpg



メンバーが観客の中を歩くサービスまでありました!
写真はジェイソン!キスされそう!!!



アンコールはシャイン。
シャインはビデオのまま!セットも同じ!びっくりした。
(女の人たちがゴールドのファンとか持って出てきた。)
衣装もそっくり!
目の前でプロモビデオを見てるかと思った。


P1020181.jpg



P1020194.jpg


最後の曲はプレイだったんですけど混む前に帰らなくてはいけなくて
途中まで聞いて会場を後にしました。


とにかく踊りが本当にすごくて30過ぎのおっさんたちとは思えなかった。
(激しい踊りのときは3人だけだったけどー誰が抜けてるかおわかりでしょうが)
やっぱ私の好きな曲は本当に生で聞けて感動でした。



動画と写真に夢中になっててしっかり見なくて本当に後悔・・・

と思ったので来週にもう一回行くことにしました!運よくもっといい席の
チケットが手に入ったんです。

ステージが近いから今度はもっとアップの写真が撮れるかも!
でも今回は極力ライブを楽しむようにします。








EDITORS LIVE IN PARIS

2007.11.21 Live
パリのお客さんはマナーが良かった!
2列目を陣取ったのですが押しつぶされることもなく、
クラウドサーフをする人もおらず、非常に快適でした。

ただ「禁煙」って書いてあるのにタバコ吸ってる人がすっごい居ました。
この光景はパリのあちこちで見ましたよ。

ライブはなんと。エディターズの他に4バンドも出ることが判明してびっくり。
5時半開場だったので9時くらいに行けばいいか、なんて話してたら
ホテルの受付の人に「パリでは開場と同時に行かないとすぐに
閉められちゃうよ。」アドバイスされたので17時半に行きましたよ。

エディターズが出てきたのが21時50分。それまで死にそうに退屈でした。

会場がとっても小さくて本当に目の前でした。
BONESでスタートしてSMOKERS~で終わった1時間ほどでしたが
トムは狭いステージを所狭しと走り回っていました。

パリまで見に行ってよかった~!!

いい写真がいっぱい撮れました!


IMG_1572.jpg

IMG_1584.jpg

IMG_1568.jpg

IMG_1608_20071122064714.jpg

14.jpg

10.jpg

IMG_1594.jpg

P1010894.jpg


IMG_1571_20071122065100.jpg

Calvin Harris Live

2007.11.09 Live
最近週1でライブに行ってます!
今週はカルビンハリス!


会場に一歩足を踏み入れた瞬間・・・・


帰りたくなりました。


若い!

ルミカライトを持った若者たちで溢れてました。
レイブに来たかと思った。それか学生寮。それか学園祭ライブ。




IMG_1471.jpg




平均年齢 おそらく18歳。

しかも傍若無人!むちゃくちゃマナーが悪い。


そんな中で私は場違いも甚だしい!
真剣に恥ずかしかったです。



ライブはまぁ悪くはなかったです。
カルビンハリスは結構面白い人なんでおしゃべりを
楽しみました。あと超ハンサム。馬面最高ー!



IMG_1489.jpg





アルバムは4回くらい聞いたら飽きます。
Acceptable in the 80's , The Girlsはやっぱ盛り上がったね。
そんなもんかなぁ。



多分カルビンのライブはもう行かないと思います。若すぎ!
同じスコットランド出身のMYLOのライブのが断然よかったな。
彼今どうしてるんだろうー。

スコットランドはこういうミュージックプロデューサーを
よく産み出しますよね!





土曜から数日パリに行きまーす。
エディターズのライブ見に行ってきます


KEANE LIVE

2007.11.07 Live
水曜にKEANEのライブに行ってきました。
ご存知のとおり彼らのマンチェスターライブは見逃したこと
ないほどなんです。
そしていつも感動して帰ってきます。

でも今回は正直ガッカリ!



KEANEは前座終わってもなかなか出てきませんでした。
30分以上待ってたんですけど、待ってたらイギリスの有名
コメディアンのピーターケイが出てきて余興をはじめました。




その時点で「これはおかしい。」と思ったんですけどね。
たぶんKEANEがまだ会場についてなくて間を持たせるために
ピーターケイを出してきたのかと。


彼が10分くらい話したあとにKEANEが出てきたんですけど、
トムの歌い方がちょっと変でした。
(1曲目はクリスタルボール)
売れると歌い方変える人いるじゃん。たまに。
だから歌い方変えたのかなと思って。



IMG_1344.jpg




ただ確かだったのは様子が変、いつもと違う。ってこと。



そしたらトムが「今日体調が悪いんだ。」と。

IMG_1351.jpg




Everybody changingでは観客にほとんど歌わせたり、
「立てないから座ってもいい?」と言って座ったまま歌ったり。

とにかく声に張りがないし、いつもの力強さもないし、
走り回る姿も見れなくてがっかりでした。



そしてさらにがっかりしたのはドラムのリチャードが急に
降りてきてトムとティムに耳打ちした後 A Bad Dream を
演奏してステージを降りてしまいました。


何も言わずに!


あれだけ待って演奏たったの40分。
30ポンドも払ったのに。


その後又ピーターケイが出てきて
「トムは今日体調悪いからこれで終わりです。」って。
シラケてしまいました。


そしてお客さんがみんな「えー!」みたいになったら
ピーターケイが「お前たちは病気になったことないのか!」
と観客を笑わせてました。

後日談によるとトムは倒れる寸前で救急隊も呼ばれたほど
だったらしい!
風邪、のどの炎症、下痢(人生で経験したことないほどの)だってさ。



IMG_1361.jpg





体調わるそー!ってかすっごい痩せたよね!


でもスケジュールを組みなおすかキャンセルかどっちかに
して欲しかった。
ただライブはチャリティーライブで売り上げはチャリティーに
いくからどっちもできなかったんだと思う。

ガッカリはしたけどトムはそんな中40分も
頑張ったし、彼なりにベストを尽くしたと思うので
その努力は称えたい。ガッカリさは拭えないけど・・・・


でも又ライブあったら100%行きまーす。

やった曲、覚えてる限り(多分漏れてないと思う)、順不同。

everynody changing, bed shaped, this is the last time,
bend and break,we might as well be strangers,
bed shaped, Nothing in my way, A bad dream,Crystal Ball,
THE NIGHT SKY





IMG_1363.jpg



IMG_1398.jpg



IMG_1401.jpg

EDITORS LIVE

2007.10.26 Live
私は暗くて重いイギリスのロックが大好きです。
(レディオヘッドは好きじゃないけど)
エディターズ。はまってます。
暗い、重い、DEPRESSING.
主に生と死、人生の闇なんか歌ってて歌詞読んでると
落ち込みますよ。でも大好き。

ライブは売り切れでオークションでチケット買ったものの
届かず。泣き寝入りしてたのですが当日券が出たので
入れました。

グラストンベリーでも見たんですけどKOOKSと半々で
見たんで最後をかじったくらい。
ずっと彼らだけのライブ、見たかったんだー。

IMG_1217.jpg



音にキレがあって奥行きがあるんです。
ライブで聴くと本当にイイですよ。






IMG_1213.jpg





印象に残ってるのは皆で大合唱したMunich!

借り物ですがセットリスト。

6324385_850608780.jpg




ライブ自体はすっごいパワフルでした。
そしてあんなにピアノを粗末に扱う人を見たのはYOSHIKI以来!
ピアノを叩いたり、ピアノの上に寝たり、立ったりして
たのがすごいびっくりした。




IMG_1235.jpg



とにかく「よかった。」の一言。
今週のリバプールも行こうと張り切りましたがチケットが
手に入りませんでした。


重い、暗いロック好きな人はおすすめです。


私の好きな曲でライブの1曲目でもあったAN END HAS A START.





究極に暗いけど1番好きかも。SMOKERS OUTSIDE THE HOSPITAL DOORS.









来週は久々のといっても7ヶ月ぶりのKEANEのライブです。

恥ずかしながらサイン会にて。

2007.09.24 Live
下に触れましたが。
今回のフェス。2時間もある場所で過ごしてました。
雨の中。ずっとあるものを待っていました。



NMEサイン会。


NMEっていうロック雑誌がフェスのたびに大物アーティスト
のサイン会を開催するんですよ!


今回私の大好きなカサビアンがラインナップされてました。

前回カイザーチーフスに1時間並んで定員漏れになってしまった
(あとでリッキーに個人的にもらったけど)
反省を生かして2時間前から並びました!
サイン会がメインステージの横なんで待ってる間に
The Fratellis やJAMESなんかも見ました。


The Fratellis のライブ本当に見たくてすっごく中で
暴れたかったけどカサビアンのサイン会のが大事!!

待ってる間に周りの人とも変なつながりができてしまって
(家族のような)結構笑えました。



サイン会では「写真禁止」と言われましたけど
マイダーリン、トムがすぐに私を見つけてくれて
「早く早く!(こっそり撮れ)」と呼んでくれました!



meandtom2.jpg




私を見るなり「名古屋!」と叫びだし、「グラストンベリーも
行ったんだよ!」とかいろいろ話してたら、
「I love your work! Love ya!!」を連発。
他の人にサインしながらも「Love ya!」と言いながら私に
ウィンクしてくれる始末


変な追っかけと思われてそうー。
名古屋では偶然(本当に偶然)にライブのあとにバーで
会っただけだし!!

japanmetom.jpg


↑そのときのもの。



IMG_0381.jpg



ドラムやベースの彼らはセルジオやトムに比べたら日陰な
存在だけどすんごいいい人たち!!
この時ちょうど日本のサマーソニックって言うフェスから
帰ってきたばっかりだったから

「日本どうだったー?」とかそんな話で盛り上がりました。
彼らは「コンニチハ!」「アリガトウ!」なんて私に日本語
しゃべってくれましたよ。


ってか彼らは私が日本から来たと思ってたようです。
トムは名古屋で会ったときにイヤって言うほど話したので
私がどこに住んで何してるとか知ってます。



私とセルジオ。


meandsergio.jpg



なんとなーく怖い存在!
NMEのカメラマンが「君とセルジオの写真撮らせて!」と
言ってきたんでカメラに向かってポーズしてるうちに私の
持ち時間が終わってしまい話ができませんでした。

私のフェスティバルジャンパー(青いの)見飽きた人も
いるでしょうけど軽くて暖かくてダサく見えないんで
フェスの必須アイテムです。
フェスは天気が悪かったり混んでたりでオシャレに
構ってることがあまりできないんです・・・



それにしてもトムが私を覚えててくれてよかった~
忘れられないうちに又会いたいな。



V festival '07

2007.09.24 Live
フェスから約1ヶ月も経ってしまいました!
待ってた人は居ないと思いますけどアップしまーす。

天気は最悪でした。雨。
でもフェス自体は最高でしたよ。
グラストは端のステージと端のステージまで歩いて20分くらい
かかったけど(しかも泥の中!)Vは規模が小さいんで
端から端まで最大5分!
やっぱ小規模なフェスがいいね!!

「この人半分見てからこの人」って動くときもそんなに
時間とらなくて済むし!!


1番にみたのはSophie Ellis Bextor



IMG_0330.jpg



どれだけ白いか見たかったんだけど本当に白くてスタイル抜群。
子供を産んだと思えなかった。


外に出たらメインステージでやってたのは

IMG_0337.jpg



James Morison。
あまり好きじゃないけど通りかかったときに大ヒットの
ワンダフルワールドやっててちょっと感動。


次はこの辺出身のバンド、

IMG_0338.jpg


Cherry ghost。彼が見たがっていたので行きました。
そんなにいいと思わなかった。


この時間帯にあまり見たい人が居なかったので
マークロンソンを見に行きました。

IMG_0365.jpg




ゲストがむっちゃ豪華。1曲やるごとにどっかのバンドの誰かが
出てきて歌うの!
1番良かったのはOCの歌のバンドのシンガーが出てきて
カリフォルニアやったとき。すんごい盛り上がってみんなで大合唱。

でも彼は自分の曲がないんですよ。人の曲のリミックスが主で
全曲カバー!あそこまでカバーやられると全部彼の曲と
錯覚してしまいます。
スカパラが好きな人は絶対好きだと思います。


そして私の大好きな「顔を入れよう」シリーズ。



IMG_0377.jpg





IMG_0421.jpg



トム(向かって1番左)の横がくりぬいてあったら絶対に顔入れてた。




IMG_0376.jpg



入れてた人たち。
ケイトモスとピートにそっくり。



私の大好きなカサビアン!!
セットはグラストのときと同じだったけど何回見てもいいわ~。



IMG_0423.jpg



メインステージの割りに近くにいけました。


IMG_0428.jpg



途中で酸欠になったので後ろに出ました。苦しかった。

IMG_0434.jpg



かっこいい~★



こちらはリリーアレン!!

IMG_0410.jpg



彼女は毒々しいというか。はっきり物を言うんで大好きです。
媚びた女よりこういうさばさばした女子がいいね。



いるはずのないKEANEが。

IMG_0400.jpg



と思ったらそっくりさんだった。





2006-10-19T151719Z_01_NOOTR_RTRIDSP_2_OUKEN-UK-BRITAIN-KEANE.jpg



本物

こちらはカワイイColline Bailey Rae

co.jpg




笑顔で歌ってて会場がすごく温かくなりました。



co2.jpg


この写真は彼が撮ったんですけどね。

こちらを見て!
ウィキペディアで彼の写真が使われてるんです!
すごいでしょう~!!




土曜のヘッドライナーのキラーズ。


IMG_0472.jpg



すごいよかった。はじめからヒット曲連発でちょっとびっくり。
こんなにはじめからやっちゃっていいの?!って
カンジでした。私が好きなのはWhen you're youngです。



キラーズを半分見てその後



coxon.jpg


グレアムコクソン見に行ってました!!
元ブラー。大好きだったの!!めがねかけてなくて残念だった。
でもすっごい感動した。


IMG_0520.jpg


ライブはすんごいパワフルでついていけませんでした。
ブラー時代とは全然違う!
再結成だそうで(といってもまだアルバム作ってるだけ)すごい
楽しみでーす。




ライブ以外にも恥ずかしながらサイン会に時間を費やしてました。
そのレポは次に。

年です。

2007.08.21 Live
IMG_0526.jpg


私の新しい宝物。
Vフェスの報告はまた次回。
年なので一回体力使うと3日くらい回復に時間がかかります。


そして彼は若いのでフェスの次の日には回復してドア塗ってました。

IMG_0529.jpg




昨日ペンキのにおいで気持ち悪くて眠れませんでした・・・


PS:コメントのお返事は次回しまーす!

Glastoで会った有名人

2007.07.06 Live
フェスティバルでは運がよければフラフラ歩いてる
有名人に会うことがあります。

おととしのVフェスではAlan Smith(マンチェスターユナイテッド)に
会いました。一緒に写真&サインなんかもらったりして。


今回会ったのはこの方。
(恥ずかしいんで縮小します。)


tomandme.jpg



すれ違った瞬間にすぐわかりましたよ。

そう、この人。




zap_chemical.jpg



これはロン毛の時代。
染めてたから髪が一気にダメージを起こしたようで。


842798.jpg



すっかり薄くなってしまって。


私の大好きなケミカルブラザーズのトムでーす!
ブロックロッキンビーツで衝撃を受けて以来、
ライブにはほぼ欠かさず行ってます!



彼と私の共通の友人が居るんです。
その子がライブの後のパーティーなんか入れるように
手配してくれたり、チケットを買いそびれた時なんかすぐ
連絡取ってくれてタダで入れるようにしてくれたり、
VフェスのVIPチケットを手配してくれたり。
トムは近いようで遠かった存在。

そんな共通の友人の話で盛り上がって。
でもやっぱ緊張して足がガクガクでした。
私は緊張すると早口で話しまくって話が支離滅裂になるんで、
多分おかしい子と思われてたと思います。

ライブすっごい楽しみにしてたんだけど、見れませんでした。
最終日のトリだったんで、渋滞を避けるために彼らのライブ中は
すでに帰路についてました。



名古屋の話になったときに
「名古屋ってメタル(音楽)の都市だよね?」
と言ってたのが印象的でした。
そんなことありませんから。

tomに会う前に少しだけBaby Shamblesのライブを
見てたのですが、私たちが去ったあとにケイトモスが
出てきたそうです。何であんなオトコ(ベイビーシャンブルズの
PETE)と付き合ってるのかよくわからないけど、
ケイトモス見たかった・・・
でもトムに会えたのはライブを最後まで見なかったおかげ★



あと会ったのは今は有名じゃないけどサマソニにも
出るんじゃないっけ?ザ・ホラーズのボーカル。
スリムジーンズがむっちゃ似合っててかっこよかった。
オーラがすごい出てた。後姿でごめん!



CIMG6556.jpg




今年のVは一般人参戦なんで有名人に会うこともないだろうな。


最後に私の大好きなケミカルのガルバナイズ。





新曲もかなりいいですよ!!!!





別の話してたけど急に思い出したように「そういえば新曲最高だよ!」
なんて言ってしまいました。本当支離滅裂で恥ずかしいです。

Glastonbury見たLIVEの話。

2007.07.01 Live
3日間でとにかくものすっごい数のライブを見たんですけど、
やっぱ皆で大合唱したりする雰囲気がすっごいいいですね。


良かったライブベスト4だけ。5位は選べなかったんでトップ4のみ!
(下線があるものはオンラインでライブ見れます。)

4位 SCOTT MATTHEWS



CIMG6588.jpg





アコースティックギターにバイオリン、チェロ、
パーカッションだけのシンプルなステージだったけど魅了されました。
彼に付き合って見に行って途中で出るつもりだったんですけど
あまりに良かったので最後まで見てしまいました。
アコースティック好きな人、しんみりしたい人、
リラックスできるBGM探してる人におすすめです。




3位 MIKA

CIMG6604.jpg




冷やかしに行くつもりで覗きに行ったらむちゃくちゃ楽しい
ステージで驚き! Jackson5 'I want you back'なんかも
カバーしてましたよ。

本人も結構面白い人で「この曲を泥にささげます。」とか
言って会場を笑わせていました。

一緒に歌って踊りたくなる&皆が幸せになるようなステージで
こんなことを言うなんて自分でもびっくりだけど本当によかった!
見終わった後は幸せになった!

むっちゃオカマだった。意外に背が高くて驚き。
去年10人くらいしかお客の居なかったライブで
「グラストンベリーに出ない?」って声かけられたんだって。
声かけた人、今年のこの時期までにビッグになってるって
何でわかったんだろう?スゴイ!

画像は私の撮った汚い動画でどうぞ。


Grace kelly







love today






Lolly Pop(セサミストリートみたい!)






2位 CALVIN HARRIS

CIMG6520.jpg


見たかったKlaxonsと時間が重なっててガッカリー!
でもブログにも書いたんですけど今月頭にライブ行ったら
ライブが終わってたんです。
だからどうしても見たくて。

期待を裏切らない最高のステージでした。
すっごい盛り上がって歌って踊りまくって汗だく!
動画どころじゃなかったんですけど1曲、少しだけ。

Acceptable In The 80's






1位 KASABIAN


CIMG6476.jpg


CIMG6485.jpg





カサビアンのライブを見るのは4回目かな。
いつ見てもパワフルでカッコイイ!!

日本であんな小さい会場で見れたのは本当にラッキーだった!
更にその後会えてラッキーだった!!
更にキスまでしてもらえてラッキーだった!!
売れ出したころのイギリスのライブでも日本の会場よりも
大きかったし、今じゃグラストンベリーのメインステージの
ほぼトリですよ!!ヘッドライナーですよ!
彼らの音楽はすごいユニークでオリジナルなので大好きです。


フェスティバルの雰囲気が味わいたい人は私の汚い動画。

CLUB FOOT






EMPIRE




DOBERMAN 私の大好きな曲!






最後にアークティックモンキーズの動画。
ライブすっごい盛り上がりましたよ~。
でもあと10歳若かったらもっとついていけたと思う。
この早さに心臓があおって大変だった。

オンラインでは1曲('I Bet You Look Good On The Dancefloor')
に制限してるので私の撮った動画、おまけ。
皆の声の方が大きいですけど。

ちなみにオンラインで見れる曲はカラオケで歌うのが大好きな曲です!
日本に帰ったときにカラオケで何回も歌いました★


When the Sun Goes Down







次回のフェスティバルは8月のVフェスです!
またカサビアン見える~!嬉しい~!キャンプもしなくていいし、
すっごい楽しみでーす★

Glastonbury 大変だったこと。

2007.06.29 Live
Festivalもすごく大変でしたよ。

1)駐車場とキャンプ場が端と端。2キロくらい歩いた。
大雨のなかスゴイ荷物持って。途中で泣きましたから。

2)雨の中でテントを組み立てたら中が水浸し。




CIMG6506.jpg


私たちのテント村。



3)泥だらけになった。しかも2日目になったら引っ付く泥に
変わってどこに行くのも時間がかかった。
足を一回踏み入れたら抜くのがすっごい大変だった。
そして表面が滑る泥や膝下まで埋もれる泥もあって怪我人続出。




泥だらけ。

CIMG6448.jpg





4)すれ違いざまに泥だらけの手を私のジャンパーに
ぬぐいつけた女が居た。振り返って文句言ってやったけど
聞こえたか?


5)メインステージの人手がすごすぎる。
あちこちから押されて大変だった。
そしてどのライブでも私の周りはいつも通路になる。


メインステージ。KOOKSがプレイしてます。

CIMG6563.jpg


2番目に大きいステージ。
テントが近かったのでここの音楽はテントに居ても
聞こえてきてラッキーでした♪
このときはMaximo Park がやってます。

CIMG6557.jpg




6)見たいアーティストの時間が重なりすぎてる。
まともに全部通して見たアーティストなんて3組くらい。
あとは半々。



7)周りのテントがうるさすぎ。音楽とかかけまくってたけど
どうしてフェスに来てテントで音楽流す必要あるのか?!
もし音楽聴きたかったら遅くまでやってるダンステントに行けば
いいのに。


天気が悪かったんでキレイな夕日を見れたのはこの日だけ。


CIMG6473.jpg

グラストンベリーに向けて。

2007.06.18 Live
今日は週末なのに彼が仕事で居なくて暇なので
もう1エントリーしようと思います。

来週は待ちに待った(!?)グラストンベリーなんですけど、
時が近づくにつれ、フェスティバルにお決まりの汚いトイレや
酔っ払いのことを考えて憂鬱になってきました。

このフェスティバルはイギリスでもっとも有名、人気の
フェスティバルでチケット入手困難です。

毎年ものすごい数のチケットがオークションで高値で
取引されているため、おととしは「名前、住所入り」チケットを
発行、入場の際は住所を証明する公式書類(公共料金の領収書など)
を提示して住所がマッチしないとダメという厳しさでした。

それでもチケットの不正取引が後を絶たなかったようで、
今年から「登録制」になりました。
チケットが欲しい人は事前に写真と住所を登録、
チケットが運よく買えることになったら自分の「登録番号」
を記入の上購入、という厳しさになりました。


チケットが届きました。



IMG_1694.jpg



私の写真と詳細は隠してありますが、こんな感じです。




週末はアウトドアショップに買いだしに行きました。
キャンプとか大嫌いなんだよね。
シャワーとかある施設ならいいんだけど本当に小学生時代の
「山の学習」みたいのは絶対ゴメン。

でも
これだけすごい面子を見るためには
多少の犠牲も払わないといけないのかなー。
私は今年Vフェスだけでいいと思ってたけど彼がどうしても
グラストに行きたいって言うんで仕方ないですわ。

ショッピングでは水のタンクやコンロ、椅子やエアマットレス、
防水ズボンなどなどを購入して84ポンドでした。
(約1万9千円くらい?)

最悪。チケットと駐車場ですでに150(3万3千円くらいか?)
ポンドも払ってるのに。




木曜の夜中にこっちを出て向こうを日曜の夜中に出ます。
彼が日曜のヘッドライナーのThe Whoを見てから帰りたいそうです。

金曜(初日)は雷だって。
ますますブルー。。。。

Basement Jaxx Live

2006.12.09 Live
までの中で自分的に1番冷めてしまったかも。
やっぱアリーナはね、よくない!
今まではそこそこ大きかったけどアリーナに比べたら
まだ一体感が味わえるとこだったし、前でむちゃくちゃ
盛り上がったけど今回は前に行く気力もなかったです。

満員です。アリーナ。
一応大御所のライブよりは会場を小さめに作ってたけど
それでもアリーナ!

ライブはですね、ほとんどがニューアルバムの曲!
ダンスを基本にたまにバラードでしっとり、
ロックで盛り上がり、サンバで終わる。

まあいつもと一緒でWhere is your head at!?
Bingo Bongoがアンコール。
アルバムから驚いたのはシングルカットされた
ハッシュボーイをやらなかったことかなー。

あといつものネタは今回はジャスティンティンバーレークの
セクシーバックでした!

そしてRed Alertがいつの間にかFedde Le Grandの
Put Your Hands Up For Detroitに変わり、それが
Bodyrox Ft LucianaのYeah Yeahに変わってきました。
それは面白かった。会場は一気にクラブに化しました!

その他、グッドラックとか大好きなDo your thing、
Romeo, Oh my gosh,Jump N’ Shout とか。
ロメオはアコースティックバージョンよかったです。

サイモンはもうギタリストだね。
初めの1曲機材に触れてたけどあとはずっと
ギター弾いてたよ!

アリーナでもあれだけシンガーたちの体格がいいと
ステージが狭く見えますね!
衣装替えがすごくてファッションショー並みでしたよ!


個人的には昔に名古屋で見たときとか去年の
ツアーのがよかったなあ~。
まあ今回はアリーナで遠かったのがイマイチと
思った理由だけどね!
やっぱ大阪のライブも行きたいけどグアム予約
してしまった。チッ!


CIMG6312.jpg




CIMG6316.jpg


CIMG6297.jpg


CIMG6319.jpg


動画です。踊りたかったので1番だけ。

Red Alert




Put Your Hands Up For DetroitからYeah Yeahに.



Where is your head at!?



Keaneライブ

2006.10.20 Live
帰ってきました。

予想通り

寒い。暗い。雨。

行きにビジネスのラウンジでトイレに入ったのですが、
個室から出たら、目の前に男の背中が並んでました・・・

男子便に入ってしまったようです。

いやぁ。気づかれないように身をかがめてすべるように
ドアをでましたけど。恥ずかしかった!
日本のラウンジっておにぎりやサンドイッチ、ベーグルまであって
驚き!

フランクフルトはクッキー、フルーツ、グミとかしかないですよ。


さてさて。KEANEのライブですが。

このために帰ってきて本当によかったと思いました。
すっごいよかった。100回くらい言いたい!
今日も明日も行きたいくらい!
KEANEこそアリーナだと思うんだけどまだ
こうして小さい(といっても4千人)とこで
やってくれるのは本当に嬉しい。

tm.jpg


メインは新しいアルバムからの曲だったのですが、
前のアルバムからの曲も半分くらいやって大満足。
前のアルバムの曲でもアレンジを変えてたので新鮮でした。
トムがギターを弾いたアコースティックヴァージョンとか
トムがピアノ加えてみたり。

3.jpg



CIMG6082.jpg




私のニューアルバムからのお気に入りは
(多分KEANEで1番好きな曲かも!)
Nothing in my way なんですけど、本当によかった。
相変わらず心に沁みるね!!

この日トムは何回も客席に降りてきてくれたのですが、
この曲のときも降りてきて歌ってくれました。
この曲は私が前に行ったUKツアー(2年前)
とフランスのツアーのときに発表した
「新曲」で当時、一回聴いただけで、
ものすごく心に残った曲なので今回アルバムに入って
本当に嬉しいです★

CIMG6088.jpg


CIMG6049.jpg


知ってる曲は皆で大合唱。
ってか後ろに酔っ払い2人(前の列にもすんごい酔った
おばさんがいた。まっすぐ立てないの!)が
馬鹿でかい声で歌うので
トムのきれいな声を堪能したいときはちょっとイラついて
しまいました。
しかもその2人組の1人が曲の途中にすごいでかい声で
ぜんぜん関係ない話をしてたのも腹が立ってしまった。

そしてこれはマンチェスター独特。前回も
起こったのですが、Roy Keane(元ユナイテッド)の
チャントを叫ぶ人たち続出。
トムとかは苦笑って感じ。
私は一瞬フットボールスタジアムにいるのか
KEANEのライブにいるのかわからなくなりました。
少し前には’CROUCH’のユニフォーム着た人も居たし。
なぜクラウチのユニフォームを着てきたのか。
敵地なのに。(けんか売ってる)そしてKEANEの
ライブなのに。あれが彼のベストギアか?!

何よりも元気なトムの姿が見れて本当によかった。
あんなにキレイな声を持ってるし、素敵な曲を作るバンド
なのに、もったいない。
もうファンを心配させたり、ガッカリさせたり
しないで欲しい。

けど今回のトムを見て「もう大丈夫そうだな」って
思いました。
ライブでこの件には触れないかと思ったけど、

「こうして戻ってこれて本当に嬉しいよ。リハビリは
本当にクソみたいな場所だったよ。
いろんな人、本当にたくさんの人がいて、
一緒にグループでセラピー受けたりしたけど、
こうしてライブで皆の前で歌うのが1番のセラピーだって
久しぶりに皆の前に戻ってきてわかったよ。
こんなにたくさんの前の人たちで歌えることが
どれだけ素晴らしいことか久々にライブをやって
思い出したよ。」

と本当に見てても戻れて嬉しいっていう様子がものすごい
伝わってきました。
もう2度とドラッグとかアルコールにおぼれないで欲しい。


CIMG6009.jpg



tom2.jpg


やっぱKEANEのライブは最高。
あーあ、今日も行きたいなー・・・
私はいつまでもKEANEのファンだわ、絶対。


CIMG6093.jpg



動画です。
すんごい圧縮したので画像が悪いですが、聞く分には
問題ないです。

Everybody's changing






Nothing in my way





Is it any wonder





Bedshaped






セットリストです。

Under the iron sea
Put it behind you
Everybody's Changing
Leaving so soon
we might as well be strangers
Nothing in my way
Bend and break
Try again
Your eyes open
Hamburg song
Can't stop now
The frog prince
Crystal ball
A bad dream
the sun ain't gonnna shine anymore
Broken toy
Somewhere only we know
Is it any wonder

******アンコール***
Atlantic
This is the last time
Bedshaped

今年も無料フェス

2006.09.26 Live
今年は去年に比べてライブも行ってないな~。
てのも好きなアーティストとかが急にビッグになってしまって
アリーナ級になってしまったからです。
カサビアンとか、フランツとかシザーシスターズとか
アリーナって大きすぎるから行きたくないんですよね・・・・


Keaneは驚いたことにまだ小さめのとこで
やってくれるからいいけど他はみんなアリーナ。
ベースメントジャックスまでアリーナ。
これだけは見逃せないので買いましたけど。(12月)

ってかカサビアンは1月の名古屋来日公演のときに日本にいるので
それは知り合いに頼んで買ってもらいました。嬉し~。

そしたらベースメントジャックスまで来日公演。
私が日本にいるとき。1月。
大阪だけどアリーナよりは日本で見たかったー。行こうかな~。
と迷い中だけどチケットがかなり激しい争奪戦らしい。


ちなみにベースメントジャックスのライブは私は逃したことありません。
日本に居た時代から。
ミュージカルを見るような面白さで最高です。
イギリスでもライブの評判がものすごくいいので、
グラストンベリーでカイリーがキャンセルしたときは彼らが
代役を務めたほど。

そんな中で今年も我が町の無料音楽フェスが8月にありました。
去年の「ヒューマンジュークボックス」とか覚えてる人いるかなあ?
あれ面白かったんで又動画でもアップします。

今年も混んでます。これはシンプリーレッドのMick Hucknallの
経営するバーです。

CIMG5069.jpg


CIMG5105.jpg


このステージは私が行ったときはハウスを流してました。
でも何でもありみたいで直後にジャングルが流れてました。
(DJ交代?)

CIMG5073.jpg


このバンド、名前は調べればわかるけど今わかりません。
まあまあでした。
このテントはかなりイケてるバンドがそろってましたよ。


CIMG5080.jpg



さてさてこちらはメインステージ。
去年はハッピーマンデーズのBEZのバンドが
プレイしましたが今年は予算が足りなかったため無名バンドの
オンパレード。


去年会ったプライマルスクリームのマニも今年は見かけませんでした。


CIMG5085.jpg



出た!今年もヒップホップ!
今年もかなり怖かったです。居る面々が。


CIMG5087.jpg



さてさて。今年私が1番気に入ったのは、

Fujiya & Miyagiというイギリスの南のほうのバンド。
エレクトロニカです。



CIMG5091.jpg


CIMG5094.jpg




動画はこちら。曲はAnkle Injuries 。




こっちの曲名は本人に聞いたのに忘れてしまった!





とても気になったので彼らに名前の由来などを
聞いてみました。

「ミヤギは空手キッドから。フジヤはたまたまそこにあった
レコードプレイヤーにFUJIYAって書いてあったから
そういう名前にしたんだ。名前だけ見て日本人のバンドだと
思われたら面白いかなと思って。」

だって。

そこで私が。

「私もフェスティバルのラインナップ見たときに日本人のバンドが
やってくると思ってたんだよ。そしたらイギリス人でびっくり。
作戦大成功だね。」

と言っておきました。

あと不二家のウェブサイトもついでに送ってあげました。

その他いろいろ話しましたが又ライブを見るのが
すっごい楽しみです。


この子はこのテントでずっとずっと音楽にあわせて
フラフープしてました。カワイイ。

CIMG5100.jpg




今年は規模もすっごい小さかったですよ。
去年に比べたら全然よくなかった。来年に期待。

Richard Ashcroft 他 Live

2006.06.20 Live
土曜に野外ライブに行って来ました!

Richard Ashcroft
Razorlight
The Feeling


リチャードは好きだけどあとの2組はな、
スキじゃないのよね。だから迷ったのだけど。

天気もまあまあよかったんでピクニック気分で
マットとかサンドイッチとか持って出かけて、
すごい楽しかったですよ。

前のほうは混んでたけど後ろはさほどでもなかったんで。

the feelingがまず出てきたんですけど
「今のとこ今年で1番いいライブ!」と言ってました。
さわやかなお天気にぴったりのさわやかなバンド。
the feelingライブの最中にな・な・なんと!

Bitter Sweet Symphonyのイントロが!!!

彼らが歌うの?それともリチャードが出てくるの!?

と思いながらどきどきしてたら。

「あ。間違えちゃった。」

だって!

「なーんだ。」と思ったけど

「これは今晩Bitter Sweet Symphonyアリだな」と確信☆


次に出てきたのがRazorlight。


rl.jpg





声がダメなんですよね・・・

でも!意外によかった!

新曲実は好きなんだよね。

結構いいライブでしたよ。Golden Touchって曲が
大嫌いだからそれで嫌いになっちゃったけど
予想よりも激しく、パワフルなステージでした。

そして待つこと45分。

出てきましたよ!Richard Ashcroft!!!

ra.jpg







ライブは初めて。実はリチャードアシュクロフト、我が街出身。
彼とうちの彼の友達が高校で同級生だったそうです。

わが町のヒーロー。


The Verve時代の曲も5曲(History, Lucky Man,
The Drugs don't work,Sonnet ,そして・・・あれあれ!)
やってくれました。

最新アルバムからは知ってるのが2曲だけだったけど
Music is PowerやBreak the night with colour、
Break the night with colourスキじゃなかったけど
ライブで聴いたら好きになっちゃった。

動画撮ったよ! ’Break the night with colour’






Music is Powerのあとには「ルーニー!ルーニー!」
のチャントを唱えだして。
マンチェスターだけに皆一緒に「ルーニー!ルーニー!」。
そのあとMusic is Powerの歌に合わせて
「ルーニーis Great, クラウチGreat」と歌ってました。


家族に宛てた曲が結構あって、彼の家族への
愛情がひしひしと伝わってきました。
RICHと書いたTシャツを着てたけど。
「金とかじゃなくて愛に満たされてる。」
って意味みたいっすよ。

ってか本当にそういう愛に感謝してる人なんだな、って思いました。

ってのも。

新しいアルバムの曲を紹介するときに

「これは最新アルバムからの曲です。持ってない人。
買わなくていいよ、そんな金あったら貧しい村に
ロバかヤギを買ってやってくれ。俺のアルバムなんか
どっかからダウンロードできるよ。」

とかもう1つ忘れたけど心が温まるようなことを
言ってました。


the feelingのボーカルが「リチャードアシュクロフトは
僕たちがこの人生で出会った人の中で1番いい人だ。」

と言ってたのがよくわかる。

このライブに行くまではカレのインタビューとか特に
読まなかったし「気取ってるー。」とか思っちゃてたけど
いい人よ、本当!

アンコールのLonely Soulsっていう曲では
DJ SHADOWがゲストに。

この1曲のために。
この1曲にスクラッチを挿入するためだけに!

すごーい。

この日ですね。トラムで(電車)で行ったんですけどね。
(初めて乗った。超揺れてびっくり。日本の電車って
すごいんだなって思った。)

帰り激混みになるからBitter Sweet Symphonyが終わったら
帰ろうと思ってずっと見てたら。

アンコールの最後の最後に来ました。

念願のBitter Sweet Symphony ライブ。生。生。

イントロかかった瞬間に涙が出そうになりました。

そこからは大合唱。

もうとにかく感動。本当に。

名曲ってああいう曲のこと言うんですよ。

私のデジカメは修理なんでカレのデジカメで容量を
あけておいてもらってバッチリ収めましたよ!
10分7秒!全て収めました!!

感動を皆さんにも。






それにしても今年初のライブ、
すっごいヨカッタ。
迷ったけど本当行って良かったです☆

ちなみにコレは隠し撮り。
ポールウェラーのそっくりさん。

pw.jpg



こっちはホンモノ。


images.jpg


そっくりじゃない?