スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今イギリスで1番嫌われてる女

2010.08.26 事件


イギリスの監視カメラが捕らえた映像なんですが、
ネコをゴミ箱に入れる女性。

15時間後、飼い主によってネコは発見されました。

飼い主が「この女性を探し出したい。」と
いうことになり、見つかったのですが
今イギリスで1番嫌われてる人物。
脅迫状がわんさか届いたりして
警察が見張ってるそうです。
で、イギリスのRSPCA(動物保護団体)
から取り調べを受けています。

普段は銀行員のおばさんで、
もう大人の娘が
「お母さん本当はネコ好きなの。信じて。」
なんて訴えてますが
本当に猫好きなら絶対にこんなことしませんよねー。

このおばさんもゴミ箱に入れてやりたい。
スポンサーサイト

気持ちはわかるけど・・・

2009.10.24 事件
こんにちは。

つい先日うちの赤ん坊が3ヶ月になりました。
私も彼も背が高いんで赤子もとても背が高いようです。
朝起こしに行くとニコっと笑うのがとてもかわいいのですが、
彼が起こしに行くと「誰?」みたいな顔するので
内心「ザマーミロ」と思っています。
(男親は都合がいいときしか面倒見ないからね。)



今日はパスポートの写真を撮ったんですけど
泣いてしまって最悪でした。
証明写真のボックスで撮ったんですけど
1回目がこれ↓


IMG_7145.jpg


向かって右が赤子の髪、左が支える彼です。
家の赤子、髪もむっちゃくちゃ生えてて
(デビュー当時のフミヤくらい。後ろ髪までそっくりです。)
誰もが見て一言目に

「すごい髪!」


と言います。とても3ヶ月と思えません、もう幼児です。

それにしてもオバサン方、赤ちゃん大好きですよね。
うちの子おばちゃんマグネットです。
おばちゃんが四方八方から寄ってきます。
今日はおじいさんまで寄ってきました。

2回目のパスポート写真は大泣きで思いっきり泣き顔。
8ポンドどぶに捨てました・・・



今日の話題は赤子の話題ではないんですけど
ちょっとビックリしたニュース。


空港のセキュリティーが乗客のカバンを
X線にかけたとこ、犬が見つかったと言う話題。




SNN2412A-682_914847a.jpg


「うっそー」と思ったけど本当。


この人はブルガリアからマドリッド、ダブリンに旅行。
カバンの中からケージに入れられたチワワが
見つかり御用となりました。

犬は、長旅の疲れ以外は健康だったそうですが
すぐ検疫にまわされました。

飼い主のブルガリア人男性は空港で取調べを
受けてるそうです。

私もいつも旅行に行くとき
カバンにチャーリー入れて連れて行けたら・・・
って思いますがさすがに実行にはうつせません。


実行に移したオッサン、すごいと思います。



SNN2412AA-380_914848a.jpg



泥棒?!

2009.10.18 事件
朝キッチンに行くとこんなんなってました。↓

IMG_7020.jpg


紫のは私がひざかけに使ってるものです。
ストライプのはチャーリーの毛布。

前日確かに紫のほうは洗濯機に
チャーリーの毛布はチャーリーのバスケットに
入れて蓋を軽く閉めたはず・・・・



え?泥棒?



でも泥棒が何で洗濯機を開ける?
下着だけ取ってったとか?
でも鍵は閉まってるし。。。。




謎を解くのにちょっと時間かかりました。




どうやら洗濯機を開けてひざかけを
引っ張り出したのはチャーリーで
(引っ越してからキッチンで寝ています。)
自分のベッド&毛布だけでは物足らず、
私のひざ掛けを出してきて寝てたようです。




犬って賢い!



洗濯機を開けてひざかけを出すんですよ。
他にも色々入ってるのに。
それに洗濯機にひざかけがあることが
どうしてわかったんだろう?!
(たまたま物色中に見つけただけだと思うが。)




ちなみに次の日も同じことしてました。
(早く洗濯物洗えよ、と言われそうですが
たまるの待ってる&天気が悪いと乾かないんだもん。)



IMG_7019.jpg



あと↑ゴミ袋も破ってました。

ゴミ袋も好きで最近はゴミ袋を出してきて
ベッドに引っ張り込んで寝てるので
油断できません。






IMG_7034.jpg



とても賢い犬に見えない・・・・





PS:風船少年はスタントですか?




検査結果

2009.07.10 事件
チャーリーの検査結果、昨日出る予定だったのですが
うっかり電話するのを忘れました。
今日しなきゃなー、なんて思ってたら
獣医から電話がありました。


先生はすっごい早口のオーストラリア人なんで
結構理解するのが難しいのですが
腫瘍が2つとも脂肪だと思ってたので適当に
返事して聞いていましたが

'Serious'
(深刻)


という言葉が入ったので



「ちょっと待ってください、主人に代わります。」


と代わって聞いてもらいました。




大きい方のしこりは脂肪でした。


小さい方、手術の前日に見つけたにきびか虫さされのような
膨らみは



肥満細胞腫
(皮膚がんの一種)



だったそうです。


先生によると非常に攻撃性の高い腫瘍で
放っておくとあちこちに移転して大変なことになっていたそうです。
(死んでいたかも)

グレードが別れていて1,2,3とあるそうです。


チャーリーの場合は早期発見のグレード1でした。

【グレードI 分化型】
細胞は分化した形態で、腫瘍が特定部位に限局され、
範囲、境界がはっきりしている。



もう切除してあることもあり


「気をつけてみておいてください」


とのことでした。


怖い!タダの虫刺されだと思っていた方が深刻な
腫瘍だったとは。


しかも色々調べたらビーグルはかかりやすい
犬種だそうです。


他には
バセット・ハウンド ボストン・テリア
ボクサー フレンチ・ブルドッグ
ゴールデン・レトリーバー ラブラドール・レトリーバー・
ダックスフンド・イングリッシュセッターなど。


原因は不明らしいですが遺伝などもあるそうですよ。


とにかく悪性で再発もあるようなので注意して見なければ。


これはネットから取って来たのですが、こういうの↓ができます。


img097.jpg


愛犬にこういうのを見つけたら絶対に獣医さんに
連れて行ってあげてくださいね。


本当早期発見でよかった、虫刺されと思って放っておかなくて
よかったと思いました。




mum1.jpg

「変なオバサンが日本から来ています。」

手術成功

2009.07.01 事件
皆さん心配のコメントありがとうございました。
おかげさまで無事手術は終了。
先生によると

「2つとも脂肪の塊のようだった。」

とのことでした。



え?2つ??



そうなんです。実は手術の前の日にもう1つにきびみたいな
ものを見つけたのでついでに診てもらううことにしました。
先生が「ついでなんでこれも取ります。」と言うんで
そうしてもらいました。




IMG_6128.jpg



痛々しくないですか?
(痛々しいわりにちゃっかり骨をかじっている。)


昨日はやっぱりまだ麻酔なんか効いてるのか
非常にだるそうでしたけど今日は結構回復しました。


明日手術後の経過確認があるので獣医に行ってきます。

検査結果は5日後とのことです。

とりあえず病気じゃなさそうで安心でした!



チャーリーの腫瘍

2009.06.27 事件
昨日腫瘍の件で獣医に行ってきました。

チャーリーの腫瘍は表からは全く見えなくて
深く触らないと見つかりません。

先生が

「何であれむちゃくちゃ早期発見ですね。」

と言ってました。

腫瘍はまだ小さくて直径2センチほどですが
先生曰く放っておくとどんどん大きくなって
表面からわかるくらいになる、とのことでした。


腫瘍はもしかしたら筋肉の繊維に沿った塊かも
しれないし(病気ではない)
もしかしたら何かの病気かもしれない、とのこと。


そんなわけで注射器を入れて腫瘍の一部を取って
調べるのも早期発見すぎて無理とのことで
(注射器が確実に腫瘍に届いてるかわからない為)
火曜に切除することになりました。

切ってみて筋肉の塊のようならそれはそれでOK.
もし違うようならラボに送って何か調べるとの事です。


チャーリー自身は物凄く元気でいつもと
変わりないのですが非常に心配です。
何にしても体を切るのはカワイそうだし。。。。

関係ないんですけど
ついでに歯の掃除もしてもらうことにしました。


私は普段から何か変化がないか
チャーリーの体に注意深く触れるように心がけて
居たので、何であれ本当に早期発見になりました。
皆さんもスキンシップを兼ねて愛犬の体に注意深く
触ることをおすすめします。



また手術の様子、報告します。
ガンバれ!チャーリー!!!



IMG_6046.jpg

何も知らないのが又切ない・・・・





チャーリー不調でした。

2009.02.23 事件
先週の話になるのですが、
チャーリーの調子が悪くなりました。

金曜に始まったのですが、豚のような音を出すんです。
豚の鳴き声みたいな音。
で、呼吸がすっごく苦しそう。

一晩中続いたので土曜の朝1に獣医さんに
連れて行きました。
(珍しく今回は診察時間内!)

チャーリーは少し前から獣医にものすっごい恐怖感を
覚えていてお気の毒なくらいに震えてしまいます。
ネコのように丸まって(ネコが威嚇するときのように)
尻尾がこれでもか、というくらいに股の間に入り込んでしまい
怯えた表情ですっごい震えます。

それが本当にかわいそうです・・・・

獣医さんに症状を説明したところ、さすが!細かく言わなくても
「豚みたい?」と聞いてくれました。


どうやら喉の裏に何か引っかかってたようです。
ネコによくあることらしい(草が詰まる)です。

拾い食いしたかとか聞かれましたけど
「拾い食いは気をつけてても一瞬の間に起こるので
何を食べたかわかりません。」
と答えておきました。

多分拾い食いした何かが裏に引っかかってしまったのでしょう。

そこで注射を2本打って、薬をもらって帰ってきました。
7500円くらいでした。(痛い!)

症状が回復しなかったら麻酔をかけて(多分喉を開く)
調べると言われましたが、薬で1日ちょっとで回復したので
その必要もなく安心しました。



昔からドッグフードをかきこむように食べるチャーリー
なんですけど、そのときに同じような豚音を出していました。

そのときには獣医さんから

「早食いが原因だからフードボールにテニスボールを
入れるといいよ」と言われて実践していました。
ボールがジャマになって食べる速度が自然と遅くなります。
それもやってるのですが、2,3回に分けてフードを与えることに
しました。
しばらくは注意して見ておきたいと思ってます。

ちなみに先生が

「この前12キロだったのに今日は16キロになってるけど・・・」

と真剣に聞いてきて物凄く恥ずかしかったです・・・・


DSC_0348.jpg

「獣医には一生世話になりたくないモンですね。」


チャーリー入院中

2008.06.28 事件
寂しい、さびしすぎる。
チャーリーに会えるまでの時間をつぶす為に更新することに
しました。あと1時間半あります。


チャーリーは昨日の夜から入院しています。
チョコレートを食べてしまいました。



実は今日、彼の誕生日でプレゼントに高級チョコ詰め合わせを買っておいた
んです。うっかり椅子の上においてでかけて戻ってきたら完食されていました。
(全部包んであったんですけど)



見つけたときのショック。表現できません。



うちに来て4年半と少し、盗み食いとかしたことは片手以内なんで
(多分3回)油断というか過信してました。反省。



チョコは250gで20個入りだったんです。
すぐに獣医(またしても時間外!!)に電話して確認したら

「チャーリーの体重でその量は危ないのと大丈夫なののボーダーライン
だからすぐ連れてきて。」


というんですぐに連れて行きました。


吐かせてもらって帰れると思ったんですけどしばらくして先生が

「今2回ほど吐いたけど症状が出るのは6時間くらい後なんで
点滴して様子を見ます。明日朝には迎えに来ても大丈夫でしょう。」


とのことでした。


帰る前に会いに行ったらオリの中で点滴されながらも尻尾を
振って迎えてくれました。一緒に帰りたかったみたいですけど
後ろ髪を引かれる思いで置いてきました。



そして今朝先生から電話があって


「今朝興奮状態に陥ったけど(症状の一部)心配することないです。
16時くらいには迎えに来てもらっていいと思います。」


16時になったんで(待ちわびてた)電話したら


「もう少し様子を見たいんで18時に来て下さい」


あと1時間半もあります。会いたくて死にそうです。


私の不注意でこんなことになってしまって非常にかわいそうな
ことをしました。
チャーリーも少しは反省してくれるといいけどチャーリーの
せいではないですもんね。



お会計は。


昨日の時点で7万5千円。


今日18時までいるから10万くらいになってるでしょうね・・・・


実は高級チョコはバーゲンで買ったんですけどものすっごく高い
チョコレートになってしまいました。



でも。チャーリー。保険に入ってるので実際私が払うのは1万3千円ほど。
(日本の物価だと6000円くらいかな。)



本当保険っていいですよね、おすすめです。


そして皆さんもチョコには気をつけてくださいね、本当大反省です・・・・








IMG_3384.jpg



「診察料が高い週末の診察時間外に事件を起こすのが得意です!」





PS:前回のエントリーで私の選ぶイギリス、を載せましたけど主旨を
間違って「私の好きなイギリス」を載せてしまいました。


改めて「イギリスといえば。」


フーリガン、ビートルズ、ユニオンジャック


です・・・

現場検証

2008.05.18 事件
今日は約15年ほど前に起きた事件の足跡を辿ってみたいと思います。


<事件の概要>

この事件はチャーママさんのパートナー、W氏(名字)が
子供の頃に起きた事件です。

W氏は当時週に1回学校から帰宅後に新聞配達のバイトをしていました。
その日はその新聞配達の日だったのですが、まさに出かけようとしていた
そのとき、友人が玄関先に現れW氏をサッカーに誘ったのです。

W氏は「だめだよ。新聞配達の日だから。」

と断ったのですが友人は執拗に「そんなのいいじゃん、遊ぼうよ。」と
誘ったのです。

そこでW氏はとりあえず友人と家を出てニュースエージェントから配達すべき
新聞を受け取り新聞配達をするつもりだったのですが、

友人が

「そんなの川に捨てちゃいなよ。」

とそそのかし、

「そうだよね、新聞捨てちゃえば遊べるもんね。」


と友人のアイデアに同意、新聞を捨てることにしました。






そして近くの川に向かい新聞を流していたところ、
友人がある影に気がつきました。



「あれ?あれってお前の・・・・・」



そう、そこに立っていたのはW氏のお父さんでした。



「このヤロー!やっぱり捨てると思った!全部拾って配達しろ!」


と怒鳴られたW氏は泣く泣く新聞を川から回収、配達したのでした。




IMG_3441.jpg


これが問題の川に続く道です。


IMG_3442.jpg



愛犬と当時の足跡を辿るW氏



IMG_3435.jpg


W氏はこの白枠の部分に立ち、新聞を流したそうです。






IMG_3438.jpg



少し写りが悪いんですけど川の先に石があるのが見えますか?
W氏は流した新聞はキレイにどこかに流れてしまい、キレイさっぱり証拠隠滅、
と幼心に思ったようですが流した新聞はすべてこの石にひっかかって
大変なことになっていたそうです。


IMG_3439.jpg



「ここだよ、お父さんが立ってたの。」


愛犬と当時を振り返るW氏。



人間悪いことはできないもんですね。

この話を男友達に話していたらその友達が結構面白い話を
してくれました。




「エロ本を寝ながら読んでいたらうっかり寝ちゃってさ、
エロ本が顔にかぶさってたんだよ。
そこにお父さんが入ってきて’おい!何読んでるんだ!
すぐに処分しろ、じゃないとお母さんに言いつけるぞ’なんて
いうから近くの川に捨てにいったんだよね、そこでエロ本流してたら
向こう岸からおばあさんが見てたんだよ。」





男性には誰しもこんな経験があるものなんでしょうか。

地震&笑った記事

2008.02.27 事件
イギリスで昨日地震がありました。(この5年で2回目)
一応ここから100キロ離れたとこが震源地で5.6らしいです。
私は何も感じませんでした。

でも会社の人たちは感じたそうです。


ほとんど地震がないのであるとみんながすごい騒ぎます。
今日は会社の人が「揺れたよ~、びっくりして外に出たんだけどさ・・」
って言った瞬間に


「外なんか出ちゃだめだよ!」


って言いたくなったんだけどさすがに地震のない国じゃ
対処法もわからないわなぁ。

みんな「お化けだと思った。」「誰かがベッドの下でゆすってるかと思った。」
とか言ってました。


ところで。今日新聞で面白い記事を目にしました。
エイプリルフールのような記事なんですけど、
バイアグラを飲みすぎた人の目が調子悪くなって何もかも青色に
見えるという記事だったんです。

新聞はその記事を青色でプリントしたので更に爆笑でした。


ちなみに彼は「チェルシーファン(サッカー・チームカラーが青)だったのが
救いだよ。」と冗談なんか言って余裕だそうです。



IMG_2344.jpg




願ってたことが起こった。

2007.12.09 事件
昨日のニュースの続き!!

記事はこちら

女性救った“湯たんぽ”老犬、無事飼い主の家に。



**************************


やったー!!!
すっごい嬉しいです。
わんちゃんお手柄、無事飼い主の元に戻れてよかったね。
めでたしめでたし!!

てかこの犬「ウシ」って名前だったんか!

嫌な世の中。

2007.10.31 事件
今日の新聞より、この記事


何でもオーナーが買い物のため犬を外につないでおいて、
戻ってきたら犬に落書きされてた、という事件。




dogsun.jpg




この落書きもひどいと思うけど、店の外に犬をつないでちょっとって
いう飼い主もどうかと。10分ほどだったらしいけど。


私は絶対にやりません。何かあったら一生悔やむから。



特に今のイギリス。荒れまくりです。

正直この記事を読んだときに

「これくらいで済んでよかったね。」って思いました。

これくらいで済んだのが不思議なくらい。

治安のもっと悪いとこだったら連れ去られてどうにか
されてますよ、100%。

自分の心掛けで防げる事件は防ぎたいものです。









ブリードを信じる。

2007.06.18 事件
今日お散歩をしてたらチャーリーがボクサーに噛まれました。

お互いリードをしていたのですが、相手が犬の力に
かなわなかったようでこちらに引っ張られるような感じで
来たんです。

チャーリーが「キャン!」と言ったので急いで引き離したんですけど、
良く見たら鼻から血が出ていました。



IMG_1690.jpg





見えるかな?



それにしても相手がリードをしていてくれて本当に良かった。


最近立ち話が好きな愛犬家のおばさんと話してたら
(近所の犬の名前や種類を熟知!)
ロットワイラーがウェスティーを噛んですごい怪我をさせたって
って言ってました。
怪我は本当に生きてたのがラッキーってくらいひどい状態だった
そうですよ。


あまりこういうことは言いたくないし、信じていなかったんですけど、
俗に「凶暴」と言われる犬種はやっぱ要注意だな。

飼い主には従順で甘えん坊でも、外に行って他の犬に会ったら
本能が黙っていないと言うか。
これからお散歩でそういう犬種を見たときは絶対に近寄らせません!


ってか飼い主も凶暴な犬種ってわかってるなら口輪、して欲しいね。


事件後、チャーリーちょっと元気ありません・・・・





IMG_1693.jpg



「美貌が台無し!」

ショック

2007.03.01 事件
potterharry301.jpg



こんなにかわいかったのに・・・・




radcliffe_wideweb__470x315,0.jpg



DanielRadcliffeHarryPotter.jpg




成長して欲しくなかった・・・・



禁じられた男。

2006.10.30 事件
新聞で面白い記事を目にしました!

裁判所はリバプール在住のAkinwale Arobieke(45)に

「他人の筋肉を測ったり触ったりすること。」
「公共の場で他人にスクオットを頼むこと。」


を禁ずる命令を出した。



何でも彼は筋肉マニアだそうで。
他人の筋肉を触らせてもらうように頼んだり、
測らせて欲しいとあちこちでお願いしたりしてたそう。


何でもこのエリアでは有名人で


通称



「パープル アキ」




と呼ばれてました。



この通称がひどくツボにハマってしまったんだけど、

男なのに紫の口紅をつけてるとか、紫のケープを 着てるとか
だそうです。

面白すぎる。


あまりに「筋肉触らせろ」としつこいので誰かが
警察に言った模様。で、御用となったわけです。



でも前科あるんだって。有名人らしいよ!



全然関係ないのですが、前紹介したDogs Trustでマグカップを
買いました。かわいいでしょ?




CIMG6113.jpg



CIMG6115.jpg



明日から会社で使います。

そういえば会社の昼休みにデパートに行ったのですが、
こんな紙袋配ってました。


CIMG6111.jpg



中身はこんなものが・・・



CIMG6110.jpg



豆乳製品のプロモーションでした。
タダって嬉しいね!ヨーグルト美味しかった!

怪事件

2006.10.07 事件
これ背筋寒い、真剣に。


年末に日本で買ってイギリスで使ってたメガネが
6月くらいを最後に急に消えた。


母に

「メガネなくなっちゃったもんで買わないといかん。」

って言ったら

「あんたのメガネらしきものがあるだけど。」

というので

「イギリスで使っててイギリスでなくなった
んだから日本にあるわけないじゃん。」

と言ったんです。



でも母が持ってきたのが







何と。

私のメガネでビックリ!


寒気。



はじめは母が来たとき(8月)にスーツケースに間違って
入れて帰ってしまったかと思ったけど、
メガネは6月からなくなってて、母の寝てた
部屋にあったら当然私も気づくはず。

し・しかもそのメガネ!


市役所にあったんだって!


妹と母が市役所に行って、その次の日に妹だけで
市役所に行ったら職員の人が

「昨日お母さんメガネ忘れていかれたわよ。」

とそのメガネを手渡したそう。

妹が一人で市役所に行った日は母がイギリスに向けて
発った日=母が間違えてスーツケースに入れて
帰ってきたわけじゃない。

しかも母は市役所には財布と携帯しか持って行ってないって。

怖すぎ。

メガネはどうやって日本まで?
しかも市役所に?



真剣にイギリスで最後にめがねを見た日のこと
くっきりと覚えてるし。絶対イギリスで失くしたのに。
怖いよーーーーーーーーーーーーーーーーー。


母は霊感が強くて、イギリスで撮った写真の中に
3枚心霊写真があったそうです。
怖くて見れなかったけど。

2枚はうちの庭で1枚はビートルズ博物館のもの。
(ジョージかジョンかも?!)

そして妹の家でガラスが割れる音がしたのに
何も割れてなかったとか。
(妹もしっかりその音を聞いた)




最近こんな事件ばっかだそうで怖いです。



017_15.jpg


チャーリーはとてもさびしがってるようです。
私もさびしいよー。

やらかした。

2006.08.22 事件
母のこととか地元のフェスやビートルズのことをレポしたいんだけど
昨日ちょっとした事件があったんですよ。

昨日は母の誕生日で

彼が得意のリゾットを作ってくれました。

食べてたら「カリカリ・・・」と横の部屋から音がするんで
飛んでったら。

チャーリーの目の前には白い錠剤がゴロゴロ転がってて。

カリカリ噛んでたのは「痛み止めのボトル」!
日本で言うバファリン。そのプラスチックボトルを噛んでて
中から錠剤が出てた!

もしかして痛み止め食べちゃったかも・・・・

吐かせようにもどうしていいかわからない。
ネットで調べたけど素人判断でそんなことするのもよくない。

獣医の緊急電話に電話したらすぐ連れてこい、と。
(街に24時間センターがある。)

その間「食べてませんように・・・」と祈ってました。
でも私が飛んでった時にはボトルに夢中で前の白い錠剤には
全く興味示してなかったんです。

美味しかったら錠剤平らげてるはずだし。
多分食べてないだろうな、とは思ったけどこればっかは
そんな勝手な思い込みもできないことで。


すぐ連れて行きました。

30分ほどして先生に呼ばれていきました。

「吐かせてお腹の中は空っぽです。出したものを調べましたけど、
食べ物がたくさん出てきました。錠剤っぽいものは見つかりません
でしたよ。」

そして先生が続けて

「痛み止めってどんな形でした?」

ってんで、

「普通の白くて丸い、コレくらいの大きさの・・・」

大きさを指で作って見せてあげました。

そしたら先生が、

「そうかあ。白くて細長い豆粒より小さい何かが10個くらい出てきたけどそれじゃないよね?」

ってんで、

「細長くないです。丸いです。」

と言ったら、

「じゃあやっぱりそれじゃないな。」

と。

「とにかく2時間半後にもう一回ご飯をあげて様子を見てください。
お腹の中はもう空なので大丈夫です。」

とのことだったのでホっと胸を撫で下ろしました。

先生がそこで。

「じゃあチャーリーを連れてきますのでお待ちください。」

と言ったので待ってたら

ドアを開けて、先生が引っ張っても出てこない。
踏ん張って出てこない。

先生が、

「もう何もしないから出ておいで、信用してくれよ!」

と何回もチャー子に言ってました。

私も彼も「チャーリー!」と何回も呼びましたが出てこない。

怒ってるんだな~。

仕方ないので私がドアまで行って顔を見せたらようやく安心して
出てきました

ちなみに先生。デーモンアルバーンに似てカッコよかった。
ちょっとトキめいたね。彼に内緒で。


さて!今日のお会計は!?

吐かせただけだったよね?!







2万円也。




緊急料金も入ってるんだろうね。
獣医って儲かるよね~。

でもさ。イギリスで最も自殺の多い職業は獣医なんだって。
ってのも「安楽死のストレス」から。
動物好きで獣医になったのに「その手で殺さなければいけない」
ストレスって確かにすごいと思う。


とにかくチャー子はしばらくグッタリでしたけどご飯も食べて
すっかり元気になりました。

皆さん、くれぐれも薬なんかをワンちゃんの届くとこに
置かないでね。
私の場合は棚から落ちたのに気づかなかったみたいです。



CIMG5267.jpg



「あ、先生が言ってたお腹から出てきた白い細長い何か?
あ~、あれね。パパがリゾットのご飯を10粒くらいくれたんだよ!」

PS:彼は私の知らないとこでそんなものをあげてたので
バツが悪そうでした。


犬質

2006.06.23 事件
少し前から国内で

「犬の盗難」

についてよく耳にするようになりました。

犬の盗難は

1.散歩中に突然奪われる
2.庭に侵入して庭から盗んでいく
3.家に泥棒に入ったついでに盗む
4.スーパーやお店の外につないであるのを持っていく

手口が主なんです。


実は私も毎日気が気じゃないんです。

チャーリーは庭に自由に出入りできるし、
うちの裏には低所得者住宅があってガラが悪い子たちがいっぱい。
たまに家のフェンスの隙間からチャーリーを撫でてることがあって
怖くなります。

前はチャーリーが庭から道路に出るドアの前で吠えまくってたので
彼が見たら通路で男の子たちがマリワナ吸ってました。

家に帰ってチャーリーの元気な姿を見ると本当に毎日

「神様ありがとう。」

って思います。(これ真剣に。)

かと言って家に閉じ込めておくのもかわいそう。
チャーリーはトイレも外だし。

そんな国イヤでしょ?

で、話を戻して。

犬を盗難してどうするか。

1.転売する。
これが1番ポピュラー。

2.犬質
これが新しい手口。

どっちの場合も「ドラッグ、タバコ、酒を買うオカネが欲しいから。」
ってのが1番の理由。

イギリスでは「携帯電話」や「車」の盗難も物凄く多いんです。
私も車盗難の現場に居合わせたことがあり、(昔日記に書いたような)
あと5分早く店を出てたら私が間違いなく被害者だったはず。
車に乗ろうとしてた女性を男3人が走っていって引き摺り下ろして
乗り去ったんですよ。マジ怖かったです。

携帯電話は気軽に盗めるせいか後を絶ちません。
外で電話で話してたら後ろから、横から来て奪われたひとがいっぱい。
奪われるだけじゃなくパンチもお見舞いされまっせ

んで。昨日の新聞に載ってたのが。

おばさんがヨーキーを散歩してたらヤンキーらが近寄ってきて
「財布をよこせ」と。

「オカネなんて持ってない!あっちに行って!」

と言った瞬間。

ヨーキーを奪い。

「犬を返して欲しかったら金をよこせ、それか携帯電話よこせ!」

と。

おばさんは更に

「犬を返して!どっちも持ってない!」

と言ったら。

そいつらは犬を道路に叩きつけたそうです。

ヨーキーって小さいじゃん。

でも無事だったの。本当によかった~

骨は数箇所折ってしまったみたいだけど、本当によかった。
ってかそいつらを同じ目に遭わせたい。

新聞でも「スーパーにつないでおいたら居なくなった。」
って犬の写真とともに家族が必死にアピールしてる姿も
よく見かけます。

で、今ニュース読んでたら。またそんなニュース見かけました。

要点だけ訳します。


おばさんはチンを飼ってました。(イギリスではレア!)
若者2人は犬を庭から盗んで、

「犬を返して欲しかったら100万よこせ。」

と言ってきたそうです。

で。笑ったのがここ。


「おばさんの友だちが犯人と交渉して40万にまで身代金を下げた。」


で、おばさんは40万払って犬を返してもらったそうです。


すっごいなあ!おばさんの友だち
交渉して60万も値下げさせちゃうんですよ!
元営業マンでしょ、まちがいなく。

警察はあまり役に立たなかったそうですよ。
犬ごときじゃ動いてくれないのかな。

チャーリーもだけど保険に入っています。
この場合は保険が降りるのかわからないけど

「犬が盗難にあった場合」
「犬が失踪した場合の宣伝費」

なんかも保険で出るので大丈夫かな。

特にチンなんてレアだからおばさんすごいいい保険に
入ってるはずデスヨ!

皆さんだったら払う?でも払わなきゃ戻って来ないよ、大事な我が子。

私だったら・・・・



払うかなー。で、保険でクレイムする。

これを読んだバカどもが便乗して同じ騒ぎを起こさないことを
祈ります。

CIMG4432.jpg


ちょっとちょっと!庭でくつろいでると誘拐されますヨ!

チャーリーとギターと獣医

2006.02.13 事件
突然ですが。

チャーリーは今病院に居ます

あ。こうして書くと

「え?!何があったの!?!!」

って思ってしまうと思うんですけど。

ケガです。ケガ。

事の発端はですね。

昨日朝ごはんを食べながら新聞を読んでたら
チャーリーが机の下を落ち着きなくウロウロしながら
鳴くわけですよ、鳴くと言うか、

「ヒューヒュー、お散歩連れてってよー。」

って。

昨日もおとといもモノスゴイ天気悪かったんですよ、
雨で暗くて。だから小降りになったら連れて行こうと思って
無視をしていました。

そしたら何を思ったか彼が立ち上がって
フラメンコのギタリストのようにギターを弾きながら
チャーリーを追いかけ始めたわけです情熱的に。

運動のつもりなのか嫌がらせ(←100%こっちだと思う。)なのか。
チャーリーはギターが大嫌いなんです。音はもちろん、存在自体も。
壁に立てかけてあるとムチャムチャすばしっこく、
必要以上に迂回して通り過ぎます。

案の定すごい勢いで逃げまくってたわけですよ。

私が

「何でそんなことするの?かわいそうじゃんか。」

と言ったら彼は止めたんです。

で、また私も彼も新聞読んでたんですよ。

しばらくしてもすっごい静かなんでチャーリーの様子を見に行ったら

左足をちょっと上げて舐めてました。出血確認
触ったらすごい勢いで鳴いて痛がってたんで、大パニック。

血で良く見えなかったけど爪がぶら下がってるっぽい!

何で日曜にこんなことになるんだよ~!!!!!

とりあえずネットを駆使していろいろ探したら、

「とりあえず消毒して様子を見て次の日獣医に連れてった。」

人が多かったので

消毒して、包帯を巻きました。ムチャムチャ嫌がってましたよ。
ムチャムチャ鳴いてましたよ。ムチャムチャ噛まれましたよ。
初めは痛そうだったけど全然走るし、落ち着いてました。
包帯を嫌がって噛んでたけど。

ネットで読むと獣医では化膿止めを塗って、
バンデージをしてエリカラ。

ってのが多かったんでその程度だと思ってたら、今日彼が朝1で
獣医に連れて行ったところ。

「爪を取ります。1日預かるので夕方迎えに来てください。」

だって。

そんな大事だったのか!

傷口からバイ菌が入って体に悪い影響を及ぼすかもしれないから
爪を取り除き+消毒+化膿止め+バンデージ+エリカラ(あ~、またかあ!)だそうですよ。
お散歩もしばらくダメかなあ?太っちゃうよ、チャーリー。

5分程度で2000円程度だと思ってたのに
1日+16500円くらいだって。痛~い!

痛いけどそのままにしておくわけにいかないし、バイ菌入って体に
何か悪く作用して死んでしまったら悔やんでも悔やみきれないですよ。
っていうか絶対にそのままにしておくつもりなかったですけどね。

これが外の犬だったら気が付かないままですよ・・・コワイ。
チャーリーは家に来てから今まで健康診断、ノミ、避妊手術以外で
病院に行ったことなかったから怯えてるかなあ。がんばれよ~!!!

彼もこれに懲りてギターでの嫌がらせを止めてあげて欲しい!オー!

爪って大した事ないようだけど結構高いし大変なので
皆さんも気をつけてあげてね★


CIMG3392.jpg