スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ犬

2011.03.06 英国の犬
以前紹介した
ドッグスホームを想定したCM,

同じ犬が違うCMに出ています!




ビールの宣伝です。

飼い主役は有名コメディアンです。
(ちなみにこの人、私と趣味があうのか、
2回も別のバンドのライブで目撃しています。)


相変わらずかわいい~!!




その他


散歩中に見かけました。


DSCF7266.jpg


チャーリーが見つけて
むっちゃ吠えてました。
基本的にチャーリーは弱虫なので
吠える相手は以下のどれかです。


相手が飛び掛かってこない状況に居る(写真のように)
お年寄り犬
自分より小さい


今日はお年より犬に
物凄い勢いで吠えてました。



最後はほほえましい光景でお別れ。


撫でています。

cha0.jpg
cha_20110307075352.jpg


仲があまりよくない2人
(赤子が一方的にチャーリーを
嫌がってる)ですが
最近ちょっと歩み寄っています。
赤子も
「チャーリー」と言えるように
なりました。
(「チャーンー」ですが。)












スポンサーサイト

ビーグル同窓会

2010.11.25 英国の犬
イギリスのドッグストラスト(犬のリホーム施設)が
何ヶ月かに1回雑誌を送ってくるんですけど
前回か前々回の雑誌で

「ビーグル同窓会を開催したい。」

という人が載っていました。


というのは、1997年、実験用のビーグル
126頭が救われ、全て里親が決まりました。
(ポールマッカートニーの亡くなった奥さんが
金銭的援助をしたそうです。)

そのうち50頭はドッグストラストの
施設からリホームされたビーグルで
そのビーグルのうち1頭を飼っていた人が

「50頭の同窓会をしたい」


と呼びかけ、11頭が集合したそうです!


ビーグルたちは今14歳になり、
白髪まじりでちょっと太めになってましたが、
知ってか知らずか、尻尾を振って再会を
喜んでおり、その横で
飼い主達は紅茶を飲みながら
ビーグルの形のケーキを食べて
楽しんだそうです。


実際に救出に参加した人からの
スピーチなんかもあって感慨深い日に
なったそうです。


同窓会を呼びかけた人のビーグル、グルミットは
同窓会の数週間前に亡くなってしまったそうで
残念ながら不参加。
でも飼い主の別のビーグルが代わりに参加したそう。


救われた当初はトラウマで人間不信のような状態
だったそうですが、新しい飼い主のもとで
幸せに年を重ねてるようで
何ともほっとしました。

以下は当日の写真。
最後の写真は典型的ビーグル・・・・



group shot cropped
Hello old chap
Willow singing
Snoopy beagle licks cakes






チャーリーの夏

2010.11.16 英国の犬
もう過ぎ去った夏ですが、
この夏、チャーリーはドッグショーに参加する機会が
何度かありました。

成績から言いますと2勝2敗。

シニア部門で4位 (7歳からはシニア部門に参加できる)
レスキュードッグ部門で3位


負けたのは

「1番美人なメス犬」部門
「審査員が連れて帰りたい犬」部門


強敵が多くてねぇ、あまりいい結果が出ませんでした。


DSCF0736.jpg


審査の様子。




チャーリーよりも他にいろんな犬が居たので紹介。



注目は「最も飼い主に似てる犬」部門


1位の子。カワイさで優勝。


2_20101117071243.jpg


1位はともかく、2位、3位のオバちゃんたち、
飼い犬に似すぎ!!

3_20101117071242.jpg


4.jpg



「おしゃれな犬部門」



5.jpg


どこでこんなことするんでしょうね?

6.jpg

アップで。

7.jpg

花に蝶止まってます。



いつかはチャーリーが何かで1位に輝く日が来ると
いいと思います。

多分「卑しい犬部門」なら1位間違いなしです。

最近むっちゃお気に入りのCM

2010.10.08 英国の犬


ドッグスホームに犬を探しに来たカップルが
素晴らしい犬に出会います!
チャーリーもこうだったらいいのになあ・・・


とにかくかわいくて
心温まるCMなので見てください!!

何か出来ないだろうか・・・

2010.08.03 英国の犬
先日地元の動物保護施設の
フェアに行ったと書いたのですが、
その施設が閉まってしまうかも
しれないそうです。


資金不足で。


早ければ10月にも。


新聞にSOSが載ってたので
読んだらとりあえず10月までの資金はあるけど
とのことでした・・・

目標5万ポンドで募金活動していますが、
今のとこ3000ポンド集まったそうです。

5万ポンドって大体650万くらい?
そう簡単に集まる金額じゃないので心配です。
従業員も給料カットで頑張ってるとのこと。


私もとりあえずの寄付は出来るけど
そんなことで救えるとも思わないし、
どう資金を集めたらいいのかさっぱり・・・


先日も捨てられた妊婦ネコと生まれたネコ
すべての面倒を見てすべて里親を
見つけたなんていい話を聞いたばかりだったし、
わんちゃんもたくさんいるし・・・


ずるがしこいヤツの商売は生き残って
どうして心優しい人たちがこんな目に遭わないと
いけないんでしょうか?


今週の土曜に資金集めのフェアが
あるので又行ってきます。

でも頭の中は「他に何か出来ないか・・・」
ってことでいっぱいです。

まとまりなくなってしまってすみません・・・・


DSCF0380.jpg


先日のフェアで買ったパディントンと大の仲良しに
なったチャーリーです。


いて座の女

2010.07.15 英国の犬

iteza.jpg


どうせ私は

iteza2.jpg


いて座の女

iteza3.jpg


お気がすむまで


iteza4.jpg



笑うが良いわ。





PS:この後飼い主に呼ばれて引っ込んでいきましたが
そのまま後退でした。
そりゃ向き変えれんわな。

チャリティードッグショー

2010.06.18 英国の犬
前回触れた動物保護施設のチャリティー
ドッグショーに行ってきました!
チャーリーは残念ながら締め切り時間に
間に合わず、エントリーできませんでした。


DSCF9963.jpg


早速ケーキの出店でケーキをたくさん買いました!
すべてボランティアの人の手作りで70円くらいからです。
カップケーキやクッキー、パウンドケーキ、ブラウニーなどを買いました。



DSCF9964.jpg



こちらはチャリティーBBQ。
チーズバーガー食べました。美味しかったです。




食べてる人たちを必死に見つめるチャーリー・・・・

DSCF0030.jpg




他には


ゲームやクジなど。

DSCF9982.jpg
DSCF9987.jpg


私はチャーリーに「犬のオモチャクジ」を買ってあげました。
ロープが当たりました。


仮装してた人も結構居ました。



DSCF9988.jpg


犬用品や植物なんかも売っています。
ペット保険のプロモーションなんかも来てました。
DSCF9965.jpg

DSCF9973.jpg

DSCF0021.jpg

DSCF0022_20100619062819.jpg




ドッグショーにエントリーしたワンちゃんたち。



DSCF9970.jpg

私のお気に入りのわんちゃん↓

DSCF9967.jpg







ちょうど「ベストレスキュードッグ」の審査が行われていました。
レスキュードッグというのは
「里子に出されていた犬」です。


DSCF9977.jpg
DSCF9992.jpg
DSCF9993.jpg


みんなどうして里子に出されたのかわからないほど
かわいくていいワンちゃん達でした。


(チャーリーも応援中)


審査員の先生たち・・・・

DSCF9984.jpg

女性の方の格好にちょっとびっくり・・・・・
(私でも着れない!)



DSCF0014.jpg


優勝したのは黒ラブちゃんでした。




この施設では犬のほかにも


馬や
DSCF0016.jpg



ねこ、うさぎなんかも居ます。
こちらはネコの家です。

DSCF0017.jpg


みんな素敵なお家が見つかりますように・・・・




私がこの日他に買ったものは鉢植えや




うちの赤子と同じくらい大きいパディントンの編みぐるみ!


DSCF0033.jpg




なんと650円くらいでした。
ボランティアの人が編んだものです。
以前もこの施設のイベントでルパートベアの編みぐるみを
買ったんですけど、こういうのが得意なボランティアの人が
居るんですね、教えてもらいたいなー・・・




ダッフルコートの止めるやつは本物がついてて

DSCF0192.jpg

トランクもちゃんと四角いスポンジが入ってて


DSCF0193.jpg





本当細かくて素晴らしい出来。

もっと高くても買ったと思います。

時間かかっただろうなー。お疲れ様。


私も赤子もチャーリーもとっても気に入りました。
(チャーリーは枕にするのが好きみたい。)



この日はたくさんの人が来ていたので施設の動物達を
助けるまとまった資金が出来てよかったと思います。

施設の動物達みんなが幸せになれますように★

新しくオープン

2010.06.12 英国の犬
最近街に新しく動物系のチャリティーショップが
オープンしました。
(チャリティーショップについては以前の記事で。こちら。)

私は寄付をするときは絶対に動物系
と決めているので早速着なくなった
洋服や本、CD、小物なんかを持っていきました。
本当はたくさんあったんですけど
偶然にもPDSA(PDSAについても上の以前の記事で
読んでください。)の袋も来てたので山分けってことで。


寄付しに行ったときはオープンしたばかりだったので
まだ品数が少なかったのですが


DSCF9932.jpg


こんな可愛いものがあったので子供部屋に買いました。
カエルとロバとウサギが気球に乗ってます。
2ポンドでした。(270円くらい)
IKEAのカタログで昔見たような・・・・



そこでおじさんと話してたら娘さんが「日本マニア」だって
言うので再び不要になった日本の本を娘さんに、
あとは施設に居る犬達へドッグフードを
持って行ってあげました。



そのときに写真を撮らせてもらいました。


DSCF9764.jpg
DSCF9765.jpg

外はこんな感じです。



初めに行ったときよりもかなり物が増えてて
イギリス人の動物愛護精神に改めて感心。



売ってるものは

DSCF9763.jpg

置物とか



DSCF9762.jpg


洋服類や本、CD, DVD


DSCF9756.jpg

DSCF9760.jpg
DSCF9759.jpg


食器や子供のおもちゃ、赤ちゃん用品、絵やパズル・・・なんでもありです。



DSCF9757.jpg


外にある可愛いボックスは

「エサ入れ」


です。


ドッグフードやキャットフードなどの寄付を入れるもの。



私もこの日ドッグフードを買って持って行きましたが。


入れてすぐ



DSCF9761.jpg


匂いにつられてきたワンちゃんが・・・
犬って本当鼻がいいですね。



DSCF9753.jpg




看板オヤジ。
看板おばさんは「私なんか写したらカメラが壊れる(懐かしい言い訳!)」と拒否。
オヤジさん一応写真撮るときに「キリッ」とした表情したので笑いこらえるのが大変でした・・・


それにしても自分達の時間と労力を無償で動物達のために
捧げる姿には本当に頭が下がります。



DSCF9754.jpg


看板ネコ、名前はロークです。



この日はうちの赤子に動物の本とぬいぐるみを買ってあげました。70ペンス。
100円くらいでした。


明日はこのチャリティー団体が運営資金を捻出する為の
フェスティバルをするので家族で(もちろんチャーリーも)行って来ます。



こんなことでしか協力できないけど
これからもお家のない動物達が少しでも快適に過ごせるように
協力していきたいな~。
&この心を娘にもきちんと引き継ぎたいです。





PS:こんな雑誌買いました。


DSCF9929.jpg



初心者向け!
ステップバイステップ。
かぎ針と毛糸入りで1000円くらいだったんですけど
毛糸の質が悪すぎて話しになりません、ってか不器用で全然編めません。
わけわからん。

クラフツ2009

2009.03.11 英国の犬
毎年行ってたクラフツ。
今年はいけませんでした。

毎年木曜から日曜まででカテゴリーが
入れ替わるのですが、今年
「テリア&ハウンド」は木曜に当たってしまい、
彼が休みを取れなかったこともあり不参加となり
非常に残念でした。

イギリスでは少し前にいくつかの犬種の
「危険な繁殖」が話題になり、今年はBBCも
放送を取り止めたり、いろんなチャリティー団体も
ブースを出すのをやめたり、ペディグリーもスポンサーから
降りるというすごい騒ぎになりました。
(だったら動物実験やめろと言いたい!)


「危険な繁殖」と言うのはパグとかバセットハウンドとか
昔と比べたら全く違う顔や体型になってきたもの、
そのほかにもシェパード、ブルドッグ、キングチャールズスパニエル
などがあります。
特にキングチャールズにおいては誤った繁殖を
繰り返した結果、脳が頭蓋骨より大きく発達してしまい
苦しんでる様子が映し出されました。


そこで愛犬家たちが
「それらの犬種をクラフツの対象外にしろ」
という運動を起こしたのですが、
ケンネルクラブが拒否、
チャリティー団体やBBCが
今年は関わらない決断を下しました。


テリア&ハウンドの日はオンラインで見ましたが、
ビーグルは予選通過ならず。

今年の代表は


2009_BGL_BOB.jpg


こちらの女の子でした。



優勝はSEALYHAM TERRIERという犬だそうです。


bis2009.jpg


準優勝はプードルでした。


rbis2009.jpg


個人的にプードル好きじゃないんです。。。飼えばかわいいんでしょうけどね。




来年は金曜日がビーグルの日です。
行けるといいけど・・・・






我が町のアイドル

2009.03.02 英国の犬
うちの近所に放し飼いの犬が居ます。
はじめは野良だと思って保護したんですけど(だいぶ前)
実は近所に住んでることが判明しました。

飼い主はおじいさんなんですけど
放し飼いにしててこの子はいつも一人で散歩してます。

首輪もしてないし無責任極まりなくて腹が立つんですけど
犬自体はむっちゃカワイイので紹介します。



IMG_5698.jpg


「スマイリーコリー」


と呼ばれています。


大変人懐っこいのですが、近くによると歯をむき出すんです。
はじめは威嚇してるのかと思ったんですけど
飼い主によると「笑ってる」んだとか。

そこでスマイリーコリーというあだ名になりました。


そのスマイリー顔がまた面白くて写真を撮ろうと
頑張ったんですけどシャッターを押し終わる前に
スマイルをやめてしまうんです。


IMG_5699.jpg

かろうじて撮れたこの写真、スマイルしてるのに歯が写ってませんでした。


そんな彼、


IMG_5703.jpg

IMG_5704.jpg

どこまでも1匹狼です。

ただいま

2009.02.10 英国の犬
あーあ、帰ってきてしまいました。
本当にあっという間の2週間。
日本は暖かくて最高でした・・・今は時差ぼけがツライです。

帰ってきて夜中にトイレに起きたのですが
起きたときに自分がどこにいるのかさっぱりわからず
ドアを捜してしまいました。
朝彼にその話しをしたら彼も同じだったそうです。


というか便座がとても冷たいのでイギリスにも
温便座の導入希望します!



1番に食べたものは天ぷらうどんでした。
美味しかった~・・・
食べたいものリストなんかは全部制覇!


他には私が3日目に胃腸カゼになってしまい
病院行き、いく予定だった京都をキャンセルするはめに。
彼が1人で京都に行ったのですがいろんな友人を作ってきたようで
逆に私が病気になってよかったのかもと思いました。
京都は外人慣れしてる人が多いようです。

その翌週に彼が胃腸カゼを患いました。
病院で点滴を受けるハメに。
保険がないので実費で1万円くらいしましたよ!!


彼はレイザーライトというイギリスの人気バンドの名古屋公演に
行ってきました。
私は疲れていた&イギリスでライブを見たことあるので行きませんでしたけど
会場で何とレイザーライトに間違えられたそうです。(爆笑)
ライブは非常によかったそうです。

私は彼とプライマルスクリームのライブに行きました。
イギリス人の知り合いがゲストをアレンジしてくれたのでタダでした。
普通だったら7000円らしいです。
今ポンドと円のレートが非常に悪いのでタダじゃなかったら
行けませんでしたよ、感謝。
ライブはそれなりによかったです。

10136732633.jpg


あとはいとしの姪っ子の学校行事に参加しまくりました。



IMG_5646.jpg

縄跳び大会とか


IMG_5649.jpg

お祭りとか。(手前が姪です。)

かわいくてかわいくていつも連れて帰りたくなります・・・


日本で念願のコールドストーンに行きました。

チップももらえないのに歌う姿がなんとも・・・お気の毒でした。
日本は決まったメニューがはじめからあるんですね、驚きました。


別れは非常に寂しいものです。


IMG_5675.jpg

見づらいですが飛行機の中から見た母と姪です。
この姿を見て涙しました・・・



ところで、飛行機の中では今まで起こったことがない出来事が
起こりました。


急病人!


「お客様の中でお医者様、看護婦、医療関係の方はいらっしゃいませんか?」



という放送が。


テレビで見たことあるけど本当にあるんですね。


そしてさらに驚いたのがドクターが乗ってたことです。
ファーストクラスからドイツ人医師がやってきました。
日本人のおばあさんでしたけど辛そうでしたよ・・・・


チャーリーは昨日帰ってきました。


IMG_5681.jpg


彼はドッグシッターのお宅に居るKDという名前の犬です。
チャーリーととても仲良し。

ドッグシッターはチャーリーを可愛がってくれるんですけど
預けたものを失くしたり
ご飯を余分にあげたり(太って帰ってきた!!)するんで
次回からちゃんとそういうことを守ってくれる人を捜したいと思ってます。
でもなかなか見つからないのが難点です・・・・


次回は多分5月ごろに帰りまーす。
帰ってきたばかりですが待ちきれません。








どうしてかなぁー??

2008.12.24 英国の犬
先日このニュースを読んでたのですが。


「不況で捨てられるペット、施設は満員状態 英国

ロンドン(CNN) 生後13週間のボーダーコリーの隣には、
ボクサー系の子犬8匹。ロンドン市内の里親センターには、
飼い主に捨てられたペットがずらりと並ぶ。
不況に圧迫される家計を反映して、施設は満員状態 。」


コレはイギリスでも少し前から話題になってました。
そして新聞やTVでは里親を募集してるわんちゃんたちの
写真を載せて一生懸命里親を捜そうとしています。

地元の収容施設も満タンで収容しきれないほどで
一般家庭で預かって欲しいとお願いしてるくらいです・・・・



不景気でこんなとこにしわよせが来るとは悲しい限り。


でも。


安いエサなんて13キロで9ポンドくらいで買えるし、
保険だって1番安いのなら7ポンド、自分が生活保護を
受けていたら獣医費はタダだし、他に毎月お金がかかる項目が
見当たりません。
月にたった16ポンド(1800円くらい?)くらい払えませんか?!

年金で暮らすお年寄りならともかく普通に働いてる人には
払える金額だし日本に比べたら動物に関してはイギリスは結構サポートが
整ってると思います。


不景気の裏に何かある気がします・・・・


だってそんなこと理由に大事な家族手放せますか?
ホームレスだって犬飼ってる時代ですよ!!!




ある人はドッグストラストに現れ


「家のソファに合わないから。」


と犬を捨てていったそうです。


本当許せないですよねぇ・・・・・



私は今年もクリスマスラフル(前の記事参照)を売ってます。
少しでもそういうカワイそうなわんちゃんたちの役に立ちますように。


と思って売ってたんですけど最近大金持ちのおばあさんが亡くなって
なんと、ドッグストラストに3.5ミリオンポンド
(計算機で0が足りないくらい!)寄付したそうです!
これで当分は困らないでしょうね!!よかったよかった。


DSC_0352.jpg

「皆さん、よいクリスマスを!」





うらやましい~!

2008.12.17 英国の犬
大分前に新聞で読んだのですが、
とんでもないお金持ちがいるもので、
750,000ポンドもする家を愛犬に建てているそうです。
日本円にしたら1億ですよ。

うちわけは

52インチプラズマTVと最新鋭サウンドシステム
(これだけで2000万)

他の犬を寄せ付けない!目で犬を認識するエントリーシステム

リビングルームに2ベッドルーム

羊の皮をあしらった昼寝用ベッド(温度調節可能)

自動エサやり&水やり機

室内温水プール

運動場(カメラ付き)





だそうです。


私が住みたいくらいなんですけどねぇ・・・



でも犬はコレが幸せかって言うと多分幸せじゃないでしょうね。
どんな小さい家でも飼い主の近くが1番幸せなんじゃ?!

私だったらチャーリーにいつも近くに居て欲しいです。



完成予想図です。


SNN2627U-682_661496a.jpg





イギリスで1番ブサイクな犬

2008.11.06 英国の犬
今朝テレビを見ていたら犬が生出演していました。

何でも「イギリスで1番ブサイクな犬」だそうです。


article-0-02572CB5000005DC-480_468x431.jpg


名前はHUBBLEです。


多分ケンカに巻き込まれて鼻の下の方を噛まれて
歯を失くしたのではないかといわれています。


事情がはっきりしないのはHUBBLEは森の中で木につながれて
捨てられていたから。



世の中にはほんっとうに冷たい人間がいるんですね。
そいつを木につないで放置してやりたいくらいです。



今はドッグストラスト(チャリティーがで面倒を見ていますが
新しいお家を探しているそうです。


全然ブサイクじゃない(逆にカワイイ)けどこれで国民の注目を
かったのですぐに素敵なお家が見つかると思っていますが
どうでしょう?


article-0-02572CBF000005DC-270_468x649.jpg










恐ろしい事件・・・

2008.11.05 英国の犬
先日新聞で恐ろしい記事を見つけました。


スプリンガースパニエルのラスカル君の耳がシュレッダーに
挟まってしまったそうです。


ラスカルがシュレッダーに近づいたときにセンサーが作動、
横に居たラスカルの耳を刻み始めたそう。


飼い主はシュレッダーをリバースモードにしてみたものの、
挟まれた耳が出てくるわけもなく、
シュレッダーごと病院に直行したそうです。


獣医が何とか歯を取り除いて耳を救出したものの
ラスカルは耳の下の方を少し失ってしまいました。


article-0-024563E4000005DC-995_468x405.jpg


見えますか?耳の下の方が切れています。
(ウェブでもっとたくさん写真が見れるので見てください。)


助かって本当によかったけどラスカルにはちょっとトラウマに
なってしまったようです。

そして飼い主はもっと高いシュレッダーを買ったそうですよ!



家には人間が気づかない危険がいっぱいあるものです。
愛犬のためにも気をつけたいですね。

特に垂れ耳同盟の皆さん、シュレッダーには気をつけましょう。



無事帰宅。

2008.08.04 英国の犬
今日の新聞に面白い話が載ってました。

ビビアンさんは飼い犬のジャックラッセル(ジャービス)を車に乗せて
家からだいぶ離れた街へ散歩に出かけました。


ところが散歩の最中にジャービスがどこかへ行ってしまい、
2時間探しても見つからなかったので帰ることに。



帰宅最中、一緒に探していたドッグウォーデンの人から、
「フェリーの乗組員がジャックラッセルがフェリーに搭乗してるのを
見たと言ってます。」と電話がありました。


その後少ししてビビアンさんのパートナーが

「ジャービスが家に着いたよ。」


と電話してきたそうです。





そうです。ジャービスはフェリーに乗って向こう岸の自宅まで
帰ったんです。
誰かが乗せた訳でもなく、自分で乗って、自宅近くの降り場で
自分で降りて降り場から家まで約3キロ半歩いて自分で帰ったんです!


すごくないですか?


しかもビビアンさんより早く家に着いたようで・・・・



あきらめてたビビアンさんは当然大喜び。

「もう会えないと思ってた。」と。


犬ってそういう本能があるんですかね?
こういう話よく読むんですけどいつもジャックラッセルなんですよねぇ。
賢いんですね、ジャックラッセル。


チャーリーだったらちゃんと戻ってこれるのかなぁ?




写真はビビアンさんとジャービス。


jarvis-jack-russell_785218c.jpg











長生き犬

2008.06.13 英国の犬
新聞にいい話がついていましたよ。

article-1021224-0158906000000578-292_468x286.jpg


ベラは何と29歳。人間で言うと203才らしいです。

ベラは世界で1番長生きしている犬だといわれています。



ベラの飼い主はベラを1982年の6月21日に犬の保護施設からもらって
来たんですけど、その当時は「3歳くらい」だったそう。

ただそれを証明する書類がない為、ギネスブックに載れないのだとか・・・・


そんなベラ、急に病気になり、歩けなくなってしまいました。
飼い主は獣医に「安楽死」の予約をして庭のベラが好きだった場所に
お墓を掘りました。


でも飼い主は「やっぱり安楽死なんてさせられない。家で普通に最期を
迎えさせてあげたい。」と予約をキャンセル。



そして掘ったお墓を埋め始めたら・・・・・



ベラが後ろに!


歩けなかったベラが庭に出てきてお墓を埋めてる飼い主の後姿を
見ていたそうです。
奇跡は起こるんですね。


それから何故かベラはまた本調子に戻って普通に生活しているそう。


獣医さんによるとベラはとても強い心臓を持ってて健康状態は
抜群だそうです。

歯はもう2本しか残っていないけど毎日おやつのキャラメルを舐めるのを
楽しみにしているようですよ。



ちなみに世界で最も長生きした犬は29歳5ヶ月だそうです。(安楽死)

そしてその犬が死ぬまでのギネスは28歳のビーグル!!
だったそうですよ。

ビーグルも長生きするんですね。



チャーリーもそれくらいまで生きて欲しいなぁ。
来月で5歳だけど白髪が生えてきました。寂しい・・・・




article-1021224-01588C2C00000578-950_468x442.jpg



ベラ、長生きしてね!

残念、勝てませんでした。

2008.06.01 英国の犬
前回も紹介したコリーのジンちゃん。
昨日のファイナルで優勝できませんでした。

このコンテストで優勝すると約2000万円とプリンスチャールズの
前でパフォームできるというのがプライズなんですけど
買ったのは14歳のダンサーの男の子、確かにすごいです。
この子は私と同じカウンティーの出身で昨日街を歩いていたら
町中に「ジョージに1票を!」というポスターを見かけました。




勝った瞬間に泣き崩れたんでこっちもホロリときてしまいました。



ちなみに昨日のジンです。 上手に踊れました!
ジンは7歳です、チャーリーもまだ望みはあるかな?






私は4票も入れたんですけど(400円使いました。)残念でした。



コンテストは終わってしまいましたけどこの後ファイナリストはツアーに出るそうです!

このショーは確か去年から始まって去年は見てなかったんですけど今年は
ジン見たさにファイナルまで見てしまいました。


私がこのコンテストでジンと同じくらい好きだったのはフラフープをまわすオカマちゃん!






セミファイナルまでいったんですけどファイナルにはいけませんでした。








セミファイナルを勝ち抜いて。

2008.05.29 英国の犬
前に このエントリーで紹介した踊るボーダーコリーのジン、
何と予選を勝ち抜いてファイナルに出場が決まりました。

先日のセミファイナルの様子です。





2分37秒くらいのとこで足の間から手と顔を出すのがかわいすぎる!!


見るといつも感動して涙がちょっと出てしまいます。



ファイナルは強敵が多いけど頑張って優勝して欲しいな。

頑張れ!!

2008.04.26 英国の犬
イギリスでやってる番組で

Britain's Got Talent というのがあります。
簡単に説明すると自分の特技を審査員の前で
披露して審査員3人のうち2人が○を出すと
次のステージに進める勝ち抜き戦です。

先々週見てたんですけど、16歳の子とボーダーコリーが
出てました。
前皆さんに犬とのダンスを紹介したことあるんですけど
あれはプロです。

この子は素人なんでまだ動きがぎこちないけど


すごい!!!


是非見てください。









すごいでしょう?


この子は学校でいじめられてていじめっ子を見返してやろうと
このショーに出たそうです。

当然結果は審査員3人○で予選通過。優勝候補といわれています。




ミミのパパさん。ミミちゃんなら絶対できますよ!!

ミミちゃんとパパさんのダンス、楽しみにしてます!

今日からクラフツ

2008.03.06 英国の犬
毎年書いています、イギリス最大のドッグショー、クラフツ

今日から始まりました。

今日はトイ&ユティリティーの日で今放送を見終えたところです。
トイでは柴犬がユティリティーではチワワが勝ち残りました。
彼らは日曜の本戦で他のカテゴリーの優勝犬と競います。
そこで勝った犬がチャンピオンになるわけです。

ちなみにトイの2位がジャパニーズチン(チン)で日本組、
かなり頑張っていて嬉しいです。秋田犬もいい結果残したようですよ。
世界規模のショーですけど日本独自のブリードって結構いるもんですね、
他にはジャパニーズスピッツなんかもいましたよ。


明日はガンドッグの日です。
ガンドッグといえばセッターとかポインター、ラブラドールなんかです。


さて私は当然今年も参加します。
もちろん我がショードッグ、チャーリーと一緒!


だったらいいんだけどお客としてです。
(チャーリーは入場禁止)




ちなみに去年十分な買い物の時間がなかったのが非常に悔しかったので
土曜に1人で買い物メイン(もちろんショーも見ますよ。)で日曜は彼と
ショーメインで行きます。


土曜はWorking&Pastoralの日です。メジャーなとこで言うと
コリーやスパニエル、ゴールデンラブラドール、シェパード、
コーギー、ドーベルマン、ハスキー、セントバーナードなんかがそうです。
スプリンガースパニエルとかボーダーコリー大好きなので楽しみです。



日曜はもちろんテリア&ハウンド!
今年もたくさんのビーグルちゃんたちに会えるのを非常に楽しみにしています。


買い物に備えてショッピングトローリーも買いました。

IMG_2401.jpg


去年彼と2人で買いすぎて手がちぎれそうだったんで
これも去年の教訓を生かして。




あ、そういえば前回紹介したプリッツ!
ちょっと怒ってます。中国人のやることって汚い。


IMG_2406.jpg



賞味期限見て!2007年8月21日でしょ?
今2008年よ、切れてるじゃん!!



でも何が汚いって


IMG_2405.jpg



偽装してる!!!


裏に貼ってあったシールには2008年8月21日が賞味期限に変えられています。

日本人だからわかったけど(プリッツになじみがあるから)最低~!!






でも食べるけどね。
















いい話だねぇ。

2008.02.01 英国の犬
今日新聞で読んだ話。

あるおばさん、毎日週4回か5回、犬とバスで出かけるそうです。
犬のバス代として週に10ポンド、約2000円ちょっとをバス代として
払ってたそうです。

ここまで読んで犬にまでバス代を請求するなんてどうなってんだ、と
思いました。犬は今までタダだと思ってましたから。
当然私はバスなんて乗らないんで犬が乗れるってのもうっすらとしか
知りませんでしたけど、犬に往復400円はないでしょ!40円ならわかるけど。


まぁそれは置いておいて。

そのおばさん、バスを使ってるうちに運転手たちと顔見知りになり、
運転手たちが自分達の社割みたいなのを使って犬に特別な
パスを発行してあげたそうです。


おかげでワンちゃんのバス代は週に5ポンド30ペンスに(約1100円ほど)に。
約半額!!


よかったねー、おばさん!


たまにこういう人情派の話を聞くと嬉しくなりますね。



IMG_1307.jpg



「バスに乗ってみたい。」




犬ニュース

2007.12.04 英国の犬
先日新聞に心温まる話が載ってたので紹介します。

8ヶ月のスプリンガースパニエルが飼い主の命を救った。

という話です。

飼い主はもともと持病があるらしく、発作が起きて
倒れてしまったそう。

そこでスプリンガー君は近くで作業をしてた作業員達の
元に走って行き作業員が興味を示すまで吠え続けたそうです。
作業員がスプリンガー君の尋常じゃない吠え方が
気になり、後を付いていったら飼い主のおばさんが
倒れていたのですぐにトラックに乗せて病院に運びました。
そのおかげでおばさんは一命を取り留めたそうです。

そしてこのスプリンガー君は何の賞か忘れてしまったけどこの件で
賞をもらうようですよ。


すごいね~!!8ヶ月にしてすごいお手柄。





そしてこれはだいぶ前の話なんですけど、
ある家のキングチャールズスパニエルが行方不明になって
そのあるお宅で飼われていたもう1匹のシェパードが探しに出かけた
そうです。匂いを辿っていき、4マイル先で沼にはまったスパニエルを発見、
人が来るまで3日間吠え続けたそうです。

おかげでスパニエルは沼から救出されて元気になりました。




こういう本能が備わってる犬の話、よく聞きますよね。





IMG_1306.jpg


うちのチャーリーにはそんなのないと思うけど・・・・

仲間意識

2007.05.21 英国の犬
私の車に貼ってあるステッカーです。




IMG_1615.jpg





私のブログでよく名前が出てくるドッグストラスト
そのドッグストラストが作った車用のステッカーです。



Dog is for life, not just for Christmas.
「犬はクリスマスだけのものじゃなくて一生モノだよ。」

って意味です。


あまりに子犬をクリスマスプレゼントとしてあげる人が多く、
クリスマス後は施設がいらない犬でいっぱいになってしまうため
このステッカーを一人でも多くの人に貼ってもらって
メッセージを発信しようじゃないかってことのようです。


大賛成。

いい案だと思う!
前誰かが貼っているのを見て「その通り!同感!!」と
即座に思いました。多分車の中で一人でうなづいてたと思う!


そしてこのステッカーがずっと欲しかったんです。
そしたらクラフツに行ったときに取り放題だったので
たくさんもらってきました。
長いバージョンと小さめ長方形バージョンがあります。


このステッカー貼ってる車、本当に良く見るんですよ。
「あ、ここにも!」「あ、あそこにも!」って感じで。


このステッカーを貼った車が私の前に割り込みしたいときは
喜んで入れてあげるし、バイカーたちがすれ違いざまに
「オッス!」みたいな挨拶したりするでしょ、
あれ、やりたくなるんだよね。


「ヨッ!愛犬家!」

っていうかさ。気持ちを確かめ合いたくなるっていうか。
まだやったことはないけどそんな愛犬家同士の挨拶ができるように
なったら面白いよね。






ラフル結果報告

2007.05.20 英国の犬
前に触れました
DOGS TRUST(捨て犬施設)のチャリティーラフル!


締め切りました!



結果は目標&予想を大幅に上回る80ポンド
集めることが出来ました!




IMG_1612.jpg






日本円にして約2万円?当初は7000円くらい
集まればいいかなって思ってたけど、
イギリス人のチャリティー精神には頭が下がります。

日本に居たときはチャリティーなんて興味なかったし、
まさか自分が中心になってかわいそうな犬の
ために募金を集めることになろうとは思いもしなかった。



このお金がかわいそうなワンちゃんたちの役に立ちますように!