スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビバ北海道!

2010.02.27 おでかけ
今日久々に街まで出てきました。
疲れてます。
でもとっても満たされています。
幸せです。


幸せの理由(ワケ)?



大北海道物産展




じゃなかったら子連れでわざわざこんな混むとこ行かないですよ・・・




目的はもちろん甘いものなんですけど
中でも最大の目的は



富良野デリスのキャラメリゼ

(ふわふわのスフレでふわふわの生クリームを巻き込み、
カラメルをかけてバーナーで焦がしました。)



ものすっごい行列でしたよ。


なんでも今日の朝テレビでやったらしく多くの人が駆けつけたとのこと。
一日限定200本。


でも今日は700本に増量したらしいですよ~。
(1本1260円x700=88万2千円の儲け!)


40分くらい待って無事手に入れました★



夜遅かったので薄く切って食べましたけど
美味しかったです。
期待とは違ったけどこれはこれで美味しいです。
プリンがケーキになった感じ・・・






あとは


food_20100227232842.jpg


海鮮の宴。


まさに宴でした。
幸せ~・・・



food3.jpg



これも生地がふわっとしてて美味しかった~。
今度取り寄せようとは思わないけど。




その他買ったもの。


food2.jpg


六美の和クレープ(栗抹茶&生キャラメル)
富良野デリスの牛乳プリン
きのとやの酪農チーズプリン&イチゴプリン
スイートオーケストラ トリプルレアチーズ




これでラーメンが食べれたら言うことなかった・・・



会場は熱気で汗だくでしたよ、私だけでなく皆さん。
もっとすいてたらもう一回行きたいけど
あの混みようじゃもう無理だろうなー。




というわけで。



前回街に出たときに見かけた女子の写真を。







crazy.jpg




いやぁ、名古屋も変わったねぇ・・・



この日むっちゃくっちゃ寒かったのに。

スポンサーサイト

Local Veg

2009.07.08 おでかけ
今母が来ています。
毎日色々なとこに連れて行ってますが
先日&今日、フルーツ狩りに行きました。
狩りと言っても狩ってません。買いました。

イギリスのフルーツ狩りはその場で食べるもの
ではなく、かごを持っていって摘んで
その重さを量ってお金を払います。
つまみ食いは厳禁らしいです。

そこでは地元の野菜やそこで採れたフルーツ、
ハーブ、パンなんかも売ってます。


IMG_6129.jpg
IMG_6132.jpg
IMG_6131.jpg
IMG_6130.jpg
IMG_6134.jpg



スーパーよりも安かったり高かったりですが
何より新鮮!!


この日は人参やラズベリー、トマトの苗、
苺3キロを買いました。
苺はすごく甘くて美味しかったです。
半分はジャムにしました。

日本の美味しい苺に慣れてる母は
「酸っぱい!」と飛び上がってましたが、
私にしたらすごく甘かったです!!


いろんな苗を売っています。

IMG_6135.jpg
IMG_6139.jpg

ハーブ類


IMG_6138.jpg


苗やハーブはガーデンセンターで買うよりも
断然安い!!



苺のほかにはブラックベリーやグースベリールバーブなどが
摘めます。



買った苺です。

IMG_6143.jpg




おととい又行ってキャベツやラディッシュ、ジャガイモ、ベーコンなんか
買ってきました。
これから野菜はここで買う予定です。新鮮が1番。


Buxton

2009.06.24 おでかけ
先週にチャーリー抜きでBuxtonという街へ
出かけました。

ミネラルウォーターとか温泉で有名な田舎で
ツアリストも多いです。

ここから1時間半くらいでずっと行ってみたいと
思っていたのですが正直期待はずれでした・・・
あまり見所が・・・なくて・・・

街はこんな感じです。

IMG_6066.jpg


IMG_6065.jpg

IMG_6067.jpg


パビリオンガーデン


IMG_6078.jpg


中は温室のようになってます。



IMG_6071.jpg


きれいでしたよ。



その横には公園があるんですけど
公園はとてもきれいでした。
今度はチャーリーを連れてきたいな~。



IMG_6072.jpg
IMG_6076.jpg


ミネラルウォーターです。
勇気がなくて飲めませんでした。


IMG_6079.jpg




最近イギリスで増えてるというか私が気づかなかった
だけかもしれませんがイギリス版駄菓子屋!
見てるだけで楽しいですよ。
ジャーの前に小分けした袋が置いてあってそれを買います。
彼が「あ~、コレ昔よく買った!」なんていう
思い出話なんかしてくれるんで結構楽しいです。




IMG_6061.jpg
IMG_6060.jpg
IMG_6059.jpg
IMG_6063.jpg
IMG_6062.jpg
IMG_6064.jpg





飴とかグミとか2番目の写真は日本にもあるじゃないですか、
ペロペロキャンディーなんですけど酸っぱい粉につけて
食べるやつ!!

見る分には楽しいのですが色的に体に悪そうなので
買いませんでした。



こちらは手作りトフィーです。

IMG_6058.jpg


多分イギリスってトフィー有名なんですよね。
(たまに友達に頼まれるので)

キャラメルのようなんですけどキャラメルのように
くちゃくちゃしないんです。
噛んで食べるキャラメルという感じ?
(日本では生キャラメルが流行ってるようですが是非食べてみたいです。)




最後に。

街でかわいい犬を見つけました。
お店の前で飼い主の買い物をじっと待つ犬。
行きと帰りに2回見ました。
2回とも違うお店の前でじっと待ってましたよ。





IMG_6080.jpg


飼い主が戻ってきて一緒に帰る様子。


IMG_6081.jpg



けなげでカワイイ~!!



チャーリーには絶対無理だな。



PS:チャーリーの体の左側に腫瘍のようなものを
見つけました。心配なので獣医に行って来ます。







ビクトリア時代の町を再現

2008.12.03 おでかけ
前回から大分時間が経ってしましました。
イギリスは雪が降っていますよ、すっごい寒いです。


さて前回予告したしたビクトリア時代の町を再現した
展示会なんですけど小さいながらも充実していました。


DSC_0358.jpg

DSC_0357.jpg


入り口には衣装というか当時の服が置いてあって

「ご自由に着用ください。」

と書いてありました。
衣装を着て散策することも可能です。




DSC_0363.jpg


見づらいかもしれませんが靴屋です。
変な靴がいっぱいありました・・・


DSC_0365.jpg

誰かの家のようです。机の上にはスコーンが冷まされています。
やっぱイギリスといえば昔からスコーンなんですね。


DSC_0369.jpg

こちらは別の人の家です。
机の上のケーキは「ビクトリアンスポンジとういう今でも
イギリスで食べられているお菓子です。


DSC_0366.jpg



DSC_0388.jpg


街並みはこんな感じです。
ちなみに手前の男の子は「煙突掃除屋」さんだそうです!



DSC_0378.jpg

楽器屋。


DSC_0386.jpg


これも暗くて見づらいのですが雑貨屋です。


もっと写真があったのですが彼が勝手に消してしまったようで
あまり紹介できません、すみません・・・・

イギリスは博物館や美術館が無料なので嬉しいですね。
といっても普段は全然行かないのですが。


Dog Exhibition

2008.11.22 おでかけ
私はアートとか大嫌いなんですけど(全然良さがわからん。)
今日美術館に足を運んできました。

目的は音楽関係の展示会だったんですけどね、

DSC_0399.jpg
DSC_0413.jpg
DSC_0417.jpg
DSC_0409.jpg
DSC_0405.jpg
DSC_0404.jpg


こんな感じの。(ちなみに展示会最高でした。)

あまり音楽に興味のない皆さんを退屈させてもよくないので
本題に移ります。

美術館ではビクトリア時代の街並みなんか再現したエリアなんかも
あってそれを紹介しようと思ったんですけど
今日はあまり時間がないので別の部屋で行われていた
DOGの展示会を紹介します。

DOGの展示会は世界の子供達が身近な犬や自分の犬を
テーマに絵を描いてその犬はどういう犬なのか
自分とどう関係があるのか説明を書くというものなのですが、
子供達、結構ウマイですね。絵が。
特に中国人、上手かったです。

サウスアフリカになると結構野良犬の悲しいストーリーが
多くて読めませんでした。



ニューヨークの子供達は非常に絵がウマイです。
10歳くらいですよ、みんな。



DSC_0494.jpg
DSC_0495.jpg



イギリスなんて

DSC_0493.jpg


ですよ。

ビーグルっぽいけどどうなんでしょうね。
この子(11歳)の犬、死んでしまったそうですが思い出を元に
描いた絵だそうです。
絵は下手ですけどストーリーはよかったです。





私が1番気に入った絵?






これでーす!







DSC_0492.jpg

この絵を描いた子は10歳。

彼の犬は11歳のビーグルで食べ物が大好きだそうです。
(まぁどのビーグルもですけど)
テーブルに上ったり、かなりの距離ジャンプしたりして
食べ物を捜すそうですよ。
そしてこの子のバックパックにも顔を突っ込んで彼のミントを
捜して食べてしまう、

と言っています。


我が家でも最近似たような話が繰り広げられていますが他人事だと
微笑ましいストーリーですよね・・・・


それにしてもこの絵むっちゃカワイイです、絵本にして欲しいくらい。


Hunting Display

2008.09.05 おでかけ
レポをまとめるのに本当に時間かかってしまいました。すみません。

今日はお待ちかねのハンティングディスプレイについてレポ
したいと思います。

ちなみにこれが見たくてこのフェアに出かけたので
すごい楽しみにしてたんです。


早速メインアリーナに移動。




P1030260.jpg
IMG_4421.jpg
IMG_4438.jpg


そこにはすでにたくさんのハウンドたちが。




柵の外から見ていて

「いいなぁー。中に入りたいなー。」

と思ってたらアナウンス!


「柵の中に入りたいお子さん、保護者の方はどうぞ中に入ってください。」




そりゃ行きましたよ。子供のふりじゃなくて保護者のふりで。



ビーグルやフォックスハウンドがいっぱい!
好きなことを質問したり自由に犬に触れます。


IMG_4455.jpg
IMG_4456.jpg
IMG_4458.jpg
IMG_4452.jpg



犬を統率するのにホーンを使います。
ホーンを吹かさせてくれます。(子供にだけね。)

IMG_4469.jpg







フォックスハウンドなんかは放し飼いになってたんですけど、
チャーリーにはあまり嬉しくなかったようで・・・・



IMG_4471.jpg


「お前本当にビーグルか?」


IMG_4472.jpg

「た・たすけて・・・・・向かって右に居る奴コワイんだけど・・・」





でもチャーリーを猟犬の仲間だと勘違いしてしまった子供達には大人気。


IMG_4475.jpg
IMG_4476.jpg


たくさんのフォックスハンドが馬の周りに集まっていたので
そちらに行って見ました。



IMG_4500.jpg
IMG_4499.jpg
IMG_4493.jpg







犬が遠くに行こうとしたり輪を乱したりするとムチが出てきますよ!
カントリーガールがムチを操ってるんですけど話してたら
これだけいるフォックスハウンドの名前を全部覚えてるそうで
どの子がどの子だかすぐわかるそうです。
ちなみに名前は「湖の名前」を付けられている子が多かったです。




さてさて。自由時間も終わり、待ちに待ったディスプレイ。


まずは犬種別に行進です。


IMG_4516.jpg


IMG_4520.jpg


ビーグルの行進はお尻しか撮れてませんでした。




その後はビーグル軍団が走りました。

P1030285.jpg
P1030284.jpg
P1030289.jpg
P1030276.jpg
P1030268.jpg



ビデオは予告のときに載せたと思いますがムチャクチャ可愛くないですか?!
ビーグル保育園みたいでうらやましいー!!




その後はお待ちかねのフォックスハウンド!













P1030400.jpg
P1030354.jpg
P1030328.jpg
P1030389.jpg
P1030387.jpg
P1030379.jpg

(写真はクリックすると大きく見れます。)




圧巻でしょう!?


5,6周して去っていきました。






とにかくスゴイ物を見たって感じでした。
こんなの見れる機会、めったにないですよ。
かっこよかったです。


あっという間に終わってしまったディスプレイなんですけど
次は鷹あやつる親父が登場!!


口笛とかで鷹があちこちから飛んできて
子供の頭に止まったりするんですよ!すごかったです。

IMG_4564.jpg

カントリーメンにもいろんな種類があるんですね。




ショーに夢中になってる間、うちの家族は・・・・


IMG_4567.jpg


知らない犬を撫でたり。



IMG_4549.jpg

知らない人に撫でられたり

してたようです。



あ、そうそう!
鷹のショーの最中にフォックスハウンドが迷い込んできて
取り押さえられていました。





IMG_4559.jpg
IMG_4560.jpg

「恐縮です。」



鷹をあやつるオヤジが去った後は警察犬ショー。

ダメ犬勢ぞろいで爆笑でしたよ。




IMG_4585.jpg


かっこよく輪はくぐれても。




IMG_4589.jpg


手伝ってもらわないと塀は登れません。

子供達からは「ズル」コールがかかってました。
ハードルとかも倒したりして警察犬とは思えない失態連続。
それが場を和ませてくれましたけどね。




ちなみにこの日の夜中にすごく雨が降って日曜のカントリーフェアは
中止になりました。
歴史上初の中止だったそうで土曜に行っておいて本当によかったなぁと
思いました★


IMG_4601.jpg


IMG_4613.jpg



帰りは雨だったので少しだけ湖と街を散策して帰りました。


下はパブです。かわいいでしょ?


やっとのことでまとめ終わったカントリーフェアなんですけど
大満足のイベントでした。
天気がよかったらもっとよかったけどもしも来年もイギリスに居たら
絶対に行きたいと思います!








ビーグルまみれ旅(5) お買い物編

2008.08.23 おでかけ
今日はお買い物編です。

中にはお店も結構あったんですけどクラフツみたいな
ドッグショーではないのでお店は長靴やハンチング帽、
犬グッズでもワーキングドッグ用のお店が主でした。

驚いたのは高級車の展示。
場違いだと思ったけどカントリーメン(MEN)は持ってるんですね・・・


チャリティーのブースも少しありましたけど私が見つけたのは「ビーグルクラブ」


IMG_4347.jpg



約40円で一回やれるゲームを売っていました。
200円出して5回やって1回40円が当たりましたけど
勝ったお金で又買って負けました。


そこでおっさんと話してたわけですけど「狩猟ビーグルクラブ」
は聞くことが違いますね。


「どこ派?」


え?どこ派って・・・・



どうやらカントリーメンのビーグルにも派閥があるようで
「どこのビーグルサポートしてるの?」と聞かれたんですけど
わからなかったで「家のビーグル」と言っておきました。

その後は「子供産ませないのか」とか普通の人が聞かないような
質問をいっぱいしてきました。

そこで狩りのことについて聞いてみたんですけど

「狩り禁止になったのに今何やってるの?」



おっさんは周囲を気にして小声で


「まだやってるよ、ウサギだけどね。」


と。


やっぱ禁止になったからといって急に止めれないみたいです。
山に連れて行ってウサギを狩るといっていました。


そうじゃなかったらこんなフェスティバルも繁盛しないわな。



おっさんに別れを告げて立ち寄ったお店。



IMG_4320.jpg
IMG_4323.jpg

ハンティングドッグ専用の首輪やリードです。
ドッグフード、軍手やスコップなんかも売ってました。




IMG_4326.jpg

こちらはカモフラジャケットとか売ってたんですけど
何故かグレイハウンドのオーナー達に大人気。



IMG_4344.jpg


カントリーライフに欠かせないハンターの長靴。
今年はVフェスティバルでも驚くほどハンターを目にしました。
ケイトモス効果はすごいですね。



カントリーフードを紹介/販売するテントなんかもあります。


IMG_4399.jpg
IMG_4400.jpg
IMG_4402.jpg


これらはパイと呼ばれるイギリス料理、外はタルト生地のようになっていて
中にはいろいろ入っています。私は「ミート&ポテト」が好きです。




IMG_4403.jpg
IMG_4406.jpg

ケーキのお店です。



IMG_4407.jpg
IMG_4409.jpg

チョコレートやトフィーなど、甘いもののお店です。



IMG_4415.jpg

こちらは「ジンジャー」を使った食べ物を売るお店、ケーキ、クッキー、ジャムなど。




IMG_4416.jpg

こちらはスコーンにクリームティー、イギリスの伝統、
アフタヌーンティーのお店。


IMG_4419.jpg


これ、手描きのトイレの蓋です。カラフルですよね。
2万くらいするんですけど私が欲しいのはこちら↓。



IMG_4420.jpg

可愛くないですか?





IMG_4412.jpg


他にもお肉やジャムなんかを売る店がたくさんありました。



そしてここで買える食材を使ったお料理教室もありました。


IMG_4411.jpg

一応有名シェフらしいです。
散々待って作り始めたのは私が大嫌いな「ソーセージカセロール」
(イギリスソーセージの煮込み)でガッカリきましたよ!




そして今回、私が買ったのは写真集!


IMG_4794.jpg
IMG_4796.jpg

Hunting with Hounds
上は表紙と裏表紙。

狩猟にまつわる写真集なんでエグい写真が少しだけありました。


中身はこんなんです。


IMG_4798.jpg
IMG_4799.jpg
IMG_4801.jpg
IMG_4802.jpg
IMG_4803.jpg
IMG_4804.jpg
IMG_4805.jpg
IMG_4806.jpg
IMG_4807.jpg

4000円が半額以下になってたので迷わず買いました。
ビーグル可愛すぎ!!
まぁ字は一生読まないでしょう。写真見るだけです。



最後は恒例の隠し撮りで。

IMG_4417.jpg


吉田照美にそっくりでした。





次回はまたまたビーグルまみれになりますよ!
ハンティングディスプレイです!










ビーグルまみれ旅(4)

2008.08.22 おでかけ
更新が遅くなってしまってごめんなさい!
先週末に恒例のVフェスティバル(今年はVIPでした!)
に参戦してたんですけど、もう歳には勝てませんね。
全然体力が回復しませんでした。
しかも雨でドロドロだったので長靴で歩き回って足パンパン。
カッパに傘で腕もパンパンでした。

今日は金曜なんで何とか頑張って更新する気になりました~。
Vフェスのレポは又と言うことで、今日はハリアー&フォックスハウンドの回でしたね。



ビーグルの真横のリングではハリアーの審査が行われていました。


IMG_4188.jpg


IMG_4187.jpg


下の写真の手前から2頭目、チャーリーに似てると思うんですけど
どうでしょう?
イギリスの肉屋はこういう白衣を着るんですけどこの白衣は
何でしょうね。





メインリングでは目玉のフォックスハウンドショーが。


IMG_4223.jpg


とてもフレンドリーな子を発見。


IMG_4224.jpg


こっちを見てる・・・



と思ったら

IMG_4225.jpg


飛び掛ってきました。




この子、誰にでもフレンドリーなようです。







IMG_4226.jpg





IMG_4236.jpg

絆がうかがわれます。



IMG_4228.jpg


IMG_4232.jpg



IMG_4318.jpg




P1030240.jpg



こちらも最後まで見なかったのでどの子が勝ったのかわかりません。



少し歩くとメインアリーナがあります。



そこで行われていたのは馬車の競争でした。
こういう衣装とか馬車、よく映画で見ませんか?


IMG_4332.jpg
IMG_4339.jpg


そこを更に進んだところではガンドッグのデモンストレーションが
行われていました。


P1030248.jpg

「私が司会進行役です。よろしく。」

P1030242.jpg

「笛を吹いたら。」


P1030241.jpg

「これを持って帰って来るんだぞ。」



P1030243.jpg


「いいか、あの辺だぞ。」




P1030244.jpg


大成功。

ゲームをしながら狩りを教え込むようですよ。


P1030255.jpg


ちなみにこの後おっさんは犬をもう一頭増やして技を披露していました。




IMG_4364.jpg

見学してる人は同じ黒ラブの飼い主ばかりでした。
やはり飼ってる犬種が1番可愛いんでしょうね、私と同じで。


メインアリーナに戻ると別のガンドッグのショーが。
このおっさんはガンドッグ界でも有名なおっさんんらしいです。
たくさんのラブちゃんたちを操つれるそうです。



IMG_4386.jpg
IMG_4390.jpg
IMG_4381.jpg


この通り。
ドッグウィスパラーのようでした。

ガンドッグの方もかなり興味深くて面白かったですよ。




次回はお買い物辺かハンティングディスプレイにスポットを当てます。
まだまだ終わりませんよ!お楽しみに。


PS:コメントのお返事次回にします、ごめんなさい!
たくさんのコメントありがとうございます。

ビーグルまみれ旅(3)

2008.08.13 おでかけ
さてさて。今日は旅の目的であったフェスティバルを紹介。
B&Bのおっさんに近道を聞いて渋滞にはまることもなく到着。
ちょっとだけ迷ったけどね。
(次の日おっさんに「ちょっと迷った」って言ったら
「俺の地図に言いがかりつけるのか。どうやったら迷うんだ。」と
怒ってきました。)


前々回にも書きましたけども、このフェスはカントリーライフを紹介する
フェスティバルです。


もうね、来てた人たち、映画とか本とかで見たような英国の田舎に暮らす人たち
そのもので感動でしたよ。

ハンチング、トゥイードジャケット、ハンターの長靴着用率すごかった!


IMG_4106.jpg

IMG_4104.jpg



この人たちはですね、何をしているかと言うと
イギリスの昔からの手法、セメントを使わないで独特の石の積み上げ方で
家を建てる職人さんたちです。
真ん中に積もってる石を持ってきてはハンマーで叩いて余分な部分を割って
どんどん積み上げていました。
張ってある線は直線になっているか測るものらしいです。



職人さんたちを後にメインリングに進みます。

IMG_4111.jpg
IMG_4109.jpg


このイベントは終わりかけだったので何が起こってるのかさっぱり
わかりませんでしたけど
放送で「この後は各リングで犬の審査が始まります。」
と言ってたのですぐに移動しました。




どこへって?




IMG_4107.jpg


そりゃココですよ!


これは狩猟ビーグルのコンテストです。
それだけに犬の扱い方がすっごい雑でびっくりしました。
首根っことか掴んでましたからね。
ペットとしてではなく仕事犬として飼ってるんだなぁと実感しました。
犬は何とも思っていないでしょうけど私はお気の毒だと思ったりして。


ショーが始まる前に準備している人たちに目をやりました。
そこで見たもの!







IMG_4120.jpg
IMG_4121.jpg
IMG_4122.jpg

かわいすぎる~!!!!

1番上と下の写真に押しつぶされている子がいます。注目。


P1030218.jpg


IMG_4145.jpg


ショーに出す犬をセレクト。


それがですね、みんなが出たがるもんだから
この犬たちを出すのも一苦労だったんですよ!





首根っことか掴まれてかわいそうでしょ?!
(右のカサビアンのビデオの音は消してみてくださいね。)


IMG_4141.jpg

こういう服来た人たち、白黒が似合いますよね。
絵葉書によくあるよね、こういうの!



審査が始まりました。

IMG_4161.jpg
IMG_4163.jpg
IMG_4174.jpg
IMG_4266.jpg
IMG_4281.jpg
IMG_4290.jpg
P1030181.jpg
P1030180.jpg






ショーは何を競ってるのかさっぱりわからなかったんですけど
審査員がまわってくるまでに担当の人がビーグルたちを飽きさせないように
おやつを使っていろんなトリックというか面白い動きをするんですよ。










ビーグルたちは手の動きに夢中!



すごい雨だったので最後まで見ませんでした。
どの子が賞を獲ったのかわかりません。


次回はハリアーとフォックスハウンドの審査他です!お楽しみに!



今日の最後は出番待ちのビーグル(他フォックスハウンド、ハリアー)写真集!

P1030228.jpg
P1030234.jpg
P1030224.jpg
P1030239.jpg
IMG_4155.jpg
IMG_4158.jpg
IMG_4200.jpg
IMG_4203.jpg
IMG_4211.jpg
IMG_4213.jpg
IMG_4299.jpg

ビーグルまみれ旅(2)

2008.08.12 おでかけ
昨日書いた日記、下書きだったのに勝手に公開になってました。
キリのワルいとこで終わっててすみません。

気を取り直して続けます。

パブに行ったとこから続きですよね。

そうそう、パブではフィッシュアンドチップスをオーダーしました。


IMG_4057.jpg


パンがついてきたのは初めて。
炭水化物ばっかで重いですよね。

パブは出来合いのものが多いのですがこのフィッシュ&チップスは
手作りで美味しかったですよ。



IMG_4041.jpg


中だとチャーリーが鳴いたらイヤだったので外で食べました。
でもすっごい寒かったですよ。半そでだったんで死にそうでした。


北のほうはやっぱ寒いですね、私が住んでるのも北ですけど
更に北なんでむっちゃくちゃ寒かったです。
使わないだろうけどと思いながらも念のために詰めたババシャツや
ババズボン、分厚いジャンパーや靴下総出でしたよ。

IMG_4048.jpg
IMG_4051.jpg
IMG_4053.jpg


パブはきれいなお庭があってみんなフレンドリーでした。



そんなパブを後にB&Bに戻ります。


IMG_4069.jpg


帰り道で見つけたネコちゃんです。



IMG_4065.jpg


そしてこれは教会。



B&Bから少し走らないと湖はないのですが素敵な散歩道満載でした。
夜も遅かったのですがさっそく散歩へ出かけました。




IMG_4080.jpg

ちょっとした山に登りました。


IMG_4086.jpg
IMG_4092.jpg


夜遅かったのであまり歩けませんでしたがすっごく良かったですよ。
田舎はいいですねぇ。



次回はいよいよフェスティバルにスポットを当てます。
お楽しみに。



ビーグルまみれ旅行(1)

2008.08.11 おでかけ
予告しました通り、週末はビーグルまみれになってきました。

予告で載せたビデオはビーグルたち、写真はフォックスハウンドです。

そもそも偶然このイベントをネットで見つけたことが事の始まりです。
「近いうちに週末に湖水地方に行きたいな~。」と湖水地方のサイトを
開いたらこのイベントのお知らせが。
写真にビーグルや狩猟の様子が載ってたので
「これは絶対に行くしかない。」と
急いでチケットを買ってB&Bを取って出かけました。

このイベントとは。LOWTHER COUNTRY FAIR

わかりやすくいうと伝統的なイギリスのカントリーライフを紹介するイベントです。
狩猟なんか今禁止になってしまってますがそういう文化を紹介したりなんか
するイベントです。



ビーグルまみれに到達するまでに紹介することが少しあるので
申し訳ないんですけどビーグルファンの人は多分次回の日記で
たくさんのビーグルちゃんを見れると思います。



さて。今回泊まった地区はThrelkeldという地区でUllswaterという
湖の近くです。



P1030161.jpg


B&Bからの眺めです。



それが今回泊まったB&Bのオッサンがすごいキャラクターで
終始笑わせてくれました。
なんていうかなぁ~。漁師とか市場にいるおっさん、ダーツの旅に
出てくるようなおっさん、 イメージつかめますか?
人に質問しておいて答えを聞く前にどっかに行ってしまうような人でした。

チャーリーを見るなり

おっさん「おい、何だその犬は。」

私「ビーグルです。」

おっさん「いや、そいつはビーグルじゃねぇよ。」

私「正真正銘のビーグルです!」


おっさん「(首をかしげて)いやぁ、違う。色は合ってるけど顔がおかしい。
おれビーグル何頭か飼ってたからな。」



し・失礼な!



爆笑でしたけどね。

「まぁいいや。」と言いながらも「あれはビーグルじゃねぇ。」とずっと
つぶやいていました。


IMG_4012.jpg
IMG_4013.jpg

B&Bのお庭です。


おなかがすいたのでパブに行くことにしました。


IMG_4017.jpg
IMG_4022.jpg

行く途中の景色、キレイですよねぇ。




近くには食事もできて犬OKのパブが2軒。

どっちにしようかなぁ・・・・



IMG_4023.jpg


IMG_4024.jpg


VS


IMG_4027.jpg
IMG_4030.jpg


そりゃ下のパブでしょ、これだけハウンド連れられたらね、ファンとしてはね。

イギリスの伝統的なパブはやっぱいいですね、看板もおしゃれで大好きです。














予告

2008.08.10 おでかけ
週末に小旅行に出かけました。

すっごく楽しかったです。

疲れたのでレポは次回!










show.jpg


IMG_4543.jpg


圧巻でした!


クラフツレポ 最終 買い物編

2008.05.02 おでかけ
今年は2日間行って1日はわざわざ買い物に当てたくらいですからね。
サンプルとか結構もらったり興味のあるオーガニックのフードなんかを
中心に買い物しました。


IMG_2582.jpg


初日でこれだけ持って帰ってきました。ペディグリーなんかはサンプルだけど
あとは買いました。
今年はリサイクルバッグを出してる団体が多くて
バッグ結構買ってしまいました。
最近リサイクルバッグにハマってるんで又紹介します。



さてさて。今年もビーグルのチャリティー団体でお買い物しましたよ。


今回も結構買ってしまったんですけどビーグルのものを手当たり次第買ってる訳
じゃないですよ。一応選ぶ基準があります。

それは「共感できる動き」、「ビーグルらしい表情」

「ああ!チャーリーもやるやる!」と共感できる描写がスキです。

例えばこれ。


IMG_3348.jpg



これはマグネットなんですけどこんな風にむっちゃ匂いかいでる!!



こちらは何となくビーグルっぽかったんで。

IMG_3347.jpg



ボランティアの人が木に描いてるようです。裏に磁石が貼ってあるんですよ。
この手描きの味のあるのが大好きです。
他にも10種類くらいあったんですけどキリがないので上の2つ。





こちらはグリーティングカード。どちらもビーグルの表情をよく捉えていたので。

IMG_3349.jpg

IMG_3350.jpg


クリスマスカードはまだ早いけど冬には活躍してくれるでしょう。



こちらはイギリスで言うと「ティータオル」 ふきんです。
ハウンドのルールと書いてあってビーグルが勝手に定めたルールが絵とともに
書いてあります。


IMG_3355.jpg


使うのがもったいない!

ここまで紹介した物は全部ボランティアさんの手描き。
世の中にはこんな絵がうまい人がいるんですね。



さて。絵本を買いました。




IMG_3351.jpg



絵がかわいくて買ったんですけど。
GUSっていう実在するビーグルのお話。
お話といっても時間ごとに何してるか書いてあるだけです。
(GUS君の1日)




IMG_3352.jpg


IMG_3353.jpg




ゴミ箱に顔突っ込む姿・・・よく見かけます。




そしてこの本は作家(画家)のサイン入り。


IMG_3354.jpg


物の割りにちょっと高かったけど可愛かったんで。大事にします。







あ、そうそう、うっかりしてたけど今年もあの人に迷惑かける犬、居ましたよ!

IMG_2757.jpg

いまさらクラフツレポ(3)

2008.05.02 おでかけ
日本に帰っててすっかり忘れてましたクラフツのレポの続きです!

今日はビーグルの審査の様子を紹介します。
素人が知ったような口利けないので写真集ってことで。


IMG_2723.jpg


P1020640.jpg



このグループの上位3組

IMG_2733.jpg
IMG_2737.jpg
IMG_2738.jpg



このグループの上位3組(どんどん勝ち抜きで代表が決まります。)

P1020748.jpg


P1020774.jpg
P1020658.jpg



後は普通に審査の様子を。


P1020668.jpg
P1020751.jpg
P1020641.jpg
P1020789.jpg




P1020765.jpg
P1020762.jpg



やっぱかわいいねー、ビーグルは!

クラフツレポ(2)

2008.03.13 おでかけ
クラフツにはショー以外に楽しめる場所がたくさんあります。


こちらはぺディグリーのブースで行われていた
レスキュードッグのデモンストレーション。

IMG_2414.jpg


どんな風に犬をレスキュー犬に仕立て上げるのか
そしてどのように訓練するのかを見せてくれました。


ぺディグリーは今「里親探しキャンペーン」を展開しています。

IMG_2416.jpg

IMG_2417.jpg


写真は全部里親募集中の子たちです。幸せになれますように・・・・



こちらはPets as Therapy。セラピー犬のチャリティーです。


IMG_2428.jpg



イギリスでは子供の頃からチャリティーに触れている子供がとても
多いと思います。
日本は「赤い羽根」とか「24時間テレビ」くらいですよね。

チャーリーもセラピー犬になれればいいけど人にジャンプする犬は
ダメだそうです。じゃ、だめだ。



こちらはヒヤリングドッグのブースです。


IMG_2432.jpg


耳の聞こえないオーナーに危険を知らせたり、電話が鳴ってるのを
教えてあげたりする犬たち、すごいですよね。



こちらはグレイハウンドのチャリティー。

IMG_2476.jpg



壁に貼ってある写真の子たちは里親募集中。
Tomiさんちみたいな素敵なお家が見つかりますように。



そしてこちらはアニマルシェルターのブースなのですが、
ここの売りはほとんどの犬がピュアブリード。雑種じゃない犬が
多いのが売りらしいです。


IMG_2479.jpg




この賢いワンちゃんは身体障害者を助けるワンちゃん。

IMG_2489.jpg
IMG_2490.jpg



おじいちゃんが落とした募金箱を拾ってあげています。






有名人に出くわすことも。


IMG_2522.jpg



イギリスでは有名な女優さんとその女優さんがドラマの中で飼ってる犬です。
私の大好きなドラマなので大興奮!!



BBCの放送風景です。

P1020624.jpg



この女性はイギリス版シーザーミラン。
凄腕ドッグトレイナー、この人に解決できない問題はない、
犬好きなら誰でも知ってるヴィクトリア女史です。



各地方のドッグスホームからも里親探しのボランティアさんたちが
来ていました。
バタシーの方はそれぞれのわんちゃんの詳細を持ち帰れるように
なっています。

IMG_2541.jpg
IMG_2542.jpg




1匹でも多くのわんちゃんにお家が見つかるといいね。




見難いですけどこちらは盲導犬のブース。

IMG_2779.jpg



いろんな障害を作って犬と歩いてみたり、どう訓練するのかを
デモンストレーションしていました。



こちらは実際に自衛隊で活躍する犬です。


IMG_2788.jpg



子供達に大人気。

そのほか今年も警察たちが来ていましたよ。



IMG_2566.jpg




アジリティーについて相談できるブースに
チャーリーそっくりな子犬を発見。




IMG_2570.jpg



「ビーグル?」と聞いたら「ビーグル&ジャックラッセル」って。

もしやチャーリーも・・・・・???



そして毎年大人気の「世界の犬コーナー」



IMG_2559.jpg



和む!柴ちゃん&スコットランド人のおっさん。

「やっぱ柴が1番だよ。」

と言っていました。



こちらはビーグル!

IMG_2557.jpg

IMG_2599.jpg



去年と同じおばさんたち。
ビーグルのブースは大盛況で入り込むのに一苦労。

どこのブースもそうですけどその犬種がどれだけ素晴らしいかを
アピールしています。

そしてどの人もその犬種がNO1と信じて疑いません。

私はビーグルのブースでおばちゃんたちと

「やっぱビーグルが1番だよね。」

なんて盛り上がってしまいました。


それにしてもチャーリーもこんな風にひざの上で
寝てくれたらなぁ・・・
チャーリーはすごくドライです。



IMG_2618.jpg
IMG_2612.jpg
IMG_2635.jpg
IMG_2637.jpg

IMG_2601.jpg


1枚目はおっさんが、2枚目はすがる犬の目がかわいかったので
撮りました。
その下2枚は私の2番目に大好きなミニピンちゃんたちです。
お年寄りが似合う!
最後はバセットちゃんです。


ブルーコーギーに。(ハスキーみたいですよね。)


IMG_2771.jpg



コーギーと戯れる男。



IMG_2769.jpg







動画です。


どこのチャリティー団体か忘れたけどこんな面白いことやってました。
子供に大人気。
犬のくせにしゃべることは超おっさんで爆笑。









こちらはヒヤリングドッグのデモンストレーション。
電話が鳴ったら受話器をとってあげるんですけど
撮るのが遅くて終わってしまいました。
が。サービスなのかもう一回受話器をとってくれます。
かわいい~。







次回はもっと動画(同じくヒヤリング犬&身体障害者の犬のデモ)
とビーグルの選抜の様子を載せたいと思います。








クラフツ(1)みんなにお土産

2008.03.10 おでかけ
クラフツ2日間、本当に楽しかったですよ~!
買い物もたくさんしたし、ショーもみっちり観戦できたし、
やっぱアレだけの規模になると2日間ないと無理ですね。
1日目はひどい渋滞で1時間以上も遅れて到着しましたが
当然バスは愛犬家ばかりで

「あなたは何飼ってるの?」
「今年は何が勝つと思う?」



などなど犬、ショー関係の話で盛り上がったり、話題に参加していない人は
シーザーミランの本読んでたりして、このバスが事故にあってみんな死んだら
新聞の見出しは
'愛犬家たち敗戦’
とかだったりするのかと考えたりもして。


とりあえず今日はお友達にお土産!


ルディ君のママさんへ。(ほんっとうに愛くるしくてカワイイ子たちでした!)


P1020605.jpg


IMG_2594.jpg


IMG_2588.jpg



Tomiさんへ。(グレハンって本当に愛嬌があってかわいいね、特に下の子)

IMG_2475.jpg

IMG_2426.jpg



IMG_2425.jpg
IMG_2427.jpg



ぐうびるこさんへ。
(3枚目のペアは姉妹だって。その向かいにはお母さんと
おばあちゃんも居たよ!!)


IMG_2457.jpg
IMG_2459.jpg

IMG_2465.jpg




ビーグルは何と何とハウンドグループで優勝してハウンドグループの代表として
決勝に進みました。

ビーグルが過去にクラフツで優勝したことがないので今年こそは、と
願ったのですが、願いもむなしく
優勝はジャイアントシュナウザーとなりました。


bis2008.jpg


ファイナルに出るのは3回目だそうで3度目の正直といったとこでしょうか。

ちなみにハウンド代表のビーグルはこの子でした。

2008_BGL_BOB.jpg



ビーグルってファイナルには進むことはあるんですけど
何故か優勝できないんですよね。残念でなりません。



それにしてもショーでは犬の素晴らしさを再確認、
本当愛くるしい素晴らしい生き物だなって思いました。

そしてビーグルに関しては本当に誰からも愛される定番の
人気犬なんだなあと実感。
(ビーグルのブースは大盛況で3重くらいの取り巻きができていた。)

他の写真やイベント、ビーグルの予選の様子なんかは又次回に載せますね。



最後はビーグルファンの皆さんへ。

IMG_2671.jpg

IMG_2717.jpg


IMG_2695.jpg



P1020608.jpg

P1020699.jpg



P1020632.jpg



P1020735.jpg


P1020726.jpg



P1020719.jpg




Derwent Valley

2008.02.21 おでかけ
本当に天気の悪いイギリスなのですが、先週はとても天気がよかったので
ずっと行きたかったDerwent Valley へ行ってきました。

犬雑誌におススメ散歩コースで載ってたのを見て以来ずっと
行きたかったんです。


こんな道を走っていきます。


IMG_2319.jpg
IMG_2320.jpg






うちからは約1時間少しです。



何があるかといいますと基本的に湖とダムです。
でもすごくキレイなんですよ。



IMG_2158.jpg




湖水地方のようです。



これは何だと思いますか?

IMG_2178.jpg



お城?


IMG_2186.jpg





正解はダムです!



こんな看板を見つけました。非常に古いです。



IMG_2185.jpg




水泳禁止、罰金5ポンド。
当時の5ポンドは多分今でいう30ポンドくらいの価値でしょう。

日本で言う「お堀の中に入らない」みたいなもんでしょうか。



お弁当タイムです。


IMG_2201.jpg


サンドイッチをねだるチャーリー。
なんだけども
この写真は「サンドイッチを詰まらせた彼を心配そうに見守る飼い犬」
に見えませんか?



進んでいくと、

IMG_2214.jpg



4匹犬が見えますか?スプリンガースパニエルかな?


アップで。

IMG_2217.jpg


大人しく歩く人々を見ていました。牧場犬です。




そして少し歩くとこんな素敵な景色に出会えます。

IMG_2232.jpg




とても静かな湖に見えませんか??

でも驚くことなかれ、何とたった60年前、この湖の下には街があったんです!


IMG_2238.jpg


IMG_2239.jpg



こんな街がいまだに湖の下に眠ってるんですよ。
神秘的ですよね。
何でも昔水不足だった為に住民を追い出してわざと街を
沈めて湖を作ったそうです。

60年前ってことは街があった時代を知るお年寄りがまだたくさん
居ると思います。お話聞きたいなー。
というかもうすでに地元小学校なんか回って語り継いでそうですけども。


旅はまだまだ続きます。(10キロも歩いたんです。)
続きは次回。





社会見学アゲイン

2007.12.02 おでかけ
以前にも紹介したことのある鉱石博物館に行ってきました。




IMG_1442_20071203063759.jpg


「早く行こうよ~。」




IMG_1417_20071203063047.jpg


鉱石を運んでいた線路跡です。


この日は霧がかかってたので写真が見にくいと思います。




IMG_1420_20071203063344.jpg



鉱石を運ぶ電車を動かしていたタワーだと思います。



おじいちゃんのメンテナンスを手伝っていたお孫ちゃん。
鉱石についていっぱい質問してました。


IMG_1421_20071203063533.jpg



壁には取り替えられたのか車輪が掛けてありました。


IMG_1423.jpg




博物館を出て運河沿いを歩きました。


IMG_1424.jpg




運河から少し外れると湖もありました。

IMG_1439.jpg





イギリス人って古いものを大事にするんですけどこの鉱石博物館も
ずっと当時のまま残されています。
歴史を感じることが出来る貴重な場所ですよ~。しかも近所だし!

久々にお散歩写真

2007.11.27 おでかけ
だいぶ前になってしまうのですが、車から15分ほどの公園に
出かけてみました。

この日は珍しく天気も良かったんですよ。

IMG_1296_20071128044053.jpg



散歩してたら2頭の犬を連れたおじさんに遭遇。
なぜか意気投合して歩きながら話し込んでしまいました。


IMG_1274.jpg



犬達も意気投合。


IMG_1275_20071128044332.jpg



IMG_1272.jpg


おっさんはセントバーナードともう一種類なんていうか忘れてしまったけど
大型犬を飼っています。
セントバーナードの方はおっさんが3人目の飼い主らしいです。
1人目の飼い主には虐待されてて、2人目の飼い主は大型犬は
無理だと手放したそうで。まだ2歳なのにもう3人も飼い主が居るなんて・・・

おっさんはかなり犬好きで犬への思いを熱く語ってくれたので
セントバーナード君はきっとずっとおっさんと一緒だと思います。


IMG_1271.jpg


「俺もそう願う!」




少し一緒に歩いたところでおじさんとはお別れ。

IMG_1278.jpg



「おい、匂いばっかり嗅いでちゃだめだぞ。」





さてさて。おっさんと別れた後もどんどん進みます。


IMG_1290.jpg



この公園、どこまでが公園なのかよくわかりません。
近くにはいろんなフィールドがありました。




IMG_1287.jpg



森もあったり。

IMG_1284.jpg




IMG_1286.jpg



写真が見当たらないのですがちょっとした湖もあったりしてなかなか
いい公園でしたよ。
また機会があったら是非行きたいと思います。

イギリスって歩くのが趣味の人が多いから歩きスポットは
かなり充実していてうれしい限りです。



IMG_1289.jpg



「又行こうね!!」





初ドッグショー(2)

2007.08.13 おでかけ
もうすぐチャーリーのエントリーした
「審査員が最も家につれて帰りたいと思う犬」部門が始まります。

IMG_0193.jpg


緊張した面持ち。


チャーリーの部門がアナウンスされたのでリングに。


IMG_0207.jpg



リングの中では、





IMG_0208.jpg



セクハラなんかもされたりして。



この部門が1番エントリーが多かったようで40~50頭いました。


ライバルたち。



IMG_0242.jpg


ビーグルなんかに。

IMG_0230.jpg



負けて。

IMG_0222.jpg



たまるか!


IMG_0221.jpg




一致団結


IMG_0235.jpg



オー!!



審査員が1頭1頭コミュニケーションをとりながら回るという
審査方法でした。



チャーリーの番です。


IMG_0217.jpg



うわぁ、ヤラしい!持ち前のフレンドリーさをむっちゃ生かしてるわ!




そのあと審査が終わった審査員は1次予選を勝ち抜いた犬を
指差しながら回ります。
この時点で20頭くらいに絞られます。



気になるチャーリーなんですけど。



IMG_0247.jpg




何と!一次予選通過!!
いやぁビックリ!!


2次予選で10頭に絞られて、1位から10位までが決まります。
選考方法は同じです。



IMG_0251.jpg



ちょっと!審査員見てるのにこっちに愛想振りまいてどうすんの!
こりゃ2次予選は無理だわ!!







と思ったら。





また通過してしまい最終予選に残ってしまいました!



IMG_0256.jpg




こちらが最終に残った面々。




いよいよ最終審査。


IMG_0259.jpg



またまた持ち前のフレンドリーさを発揮!
いい線行けるかも!!



いよいよ結果発表です。




審査員が10位から順に指をさして回ります。



審査員が。




IMG_0258.jpg



チャーリーの元にやってきました!




結果は何と!




4位!



びっくりしちゃったぁー。オーディションに友達の付き添いで
行ったら自分が受かっちゃったアイドルみたい。
遊びで出たら4位なんて。


でもチャーリーはやっぱ審査員が連れて帰りたいって思うほど
かわいいんだなぁ~★嬉しい~★
かわいいのが証明されたってカンジ。




IMG_0270.jpg




やったね~!

IMG_0264.jpg




賞品はこのロゼッタとオヤツでした!

この件を日本にいる妹にメールしたところ、姪がしつこく
「賞金は?」と聞いてきたそうです。NINTENDO DOGSの影響
らしいです。


帰りは公園を散歩して帰りました。

IMG_0289.jpg


IMG_0277.jpg



入場料は高いけどとても大きくていい公園です。
数回行ってますけどまだ全部見切れていないくらいです。


チャーリーも賞を獲ったことだし、もっと更新マメにしなきゃね。

初ドッグショー(1)

2007.08.13 おでかけ
先週の日曜にタットンパークに行って来ました。
以前にも何回か触れたことのあるナショナルトラストの公園です。
入るだけで1000円近く取られるので普段は行かないのですが、
この日は FUN DOG SHOWっていうイベントがあったので
見物に行って来ました。

天気が良かったのでピクニックをする家族も。

IMG_0183.jpg


っていうかなんで写真を撮ったかというと今時こんなピクニックセット
を持ってくる人がいるってのに驚いたからでーす。



P1000810.jpg


受付です。



一応‘FUN DOG SHOW`なのでカテゴリーはこんな感じ。


IMG_0165.jpg




実はひそかにチャーリーをエントリーしようと企んでたんです。
「Prittiest Bitch(1番かわいい♀)」の部門に。
とても楽しみにしてたのですが寝坊してしまい、到着したときには
この部門は終わってました残念だったなぁ。


「1番哀しい目」「1番尻尾を振る犬」「1番汚い犬」
「審査員が1番家につれて帰りたいと思う犬」なんて面白い部門も
ありました。


1番カワイイ♀には間に合いませんでしたが、
せっかくだったので「審査員が1番家につれて帰りたいと思う犬」
にエントリーすることにしました。

参加料は1ポンド。


この日は何故かすごい数のグレイハウンドが居たので疑問に
思ってたのですが、グレイハウンドレスキューのイベントだった
ことが判明しました。
当然この参加料もグレイハウンドのレスキューに寄付されます。

IMG_0167.jpg


IMG_0169.jpg



お店なんかも出てグレイハンドグッズや食べ物なんか売ってました。


IMG_0200.jpg



IMG_0202.jpg



みんな本当にかわいかった!みんな人懐っこいの!



IMG_0273.jpg



その中でもJOE君、本当におとなしくて可愛かったわぁー。
募金をしたときにJOE君を連れてたおじさんと話をしたのですが、
JOE君は元はジプシーの飼い犬で(イギリスにはジプシーが
たくさん存在します。映画「スナッチ」のブラピはジプシー
でしたよね。)いつもコンクリートの上に居たので何か人間で言う
床ずれみたいなものになってしまって大変なんだそうです。
とにかくジプシーが捨てていった子だそうで、今はレスキューで
暮らしています。

早く素敵な飼い主さんが見つかるといいね。


さてさて。ドッグショーではアジリティーコースなんかもありました。
あくまで’FUN'なのでリードをつけたままやってる人も居て楽しそう
でしたよ~!




IMG_0199.jpg


agility.jpg



気になるドッグショーのほうですが、

IMG_0182.jpg



「1番哀しい目」の審査が行われているようです。




優勝したのは・・・・









bh.jpg




やっぱね。絶対勝つと思った・・・ちょっとずるいなと思いつつ・・・




続きはこのあと。

地元再発見。

2007.05.01 おでかけ
チャーリーとたまーにお散歩に行く運河があります。
多分今まで何回か出てきてるので覚えてる人もいるかな?
ほら、オレンジの川。

そこで陽気がいい日だけカナルクルーズをやってるんですよ。

母が来るたびに「あぁ!連れてってあげればよかった!」と
思ってたので今回忘れずに予定に組み込みました。


IMG_1426.jpg



ボートはこんな感じ。一回乗ってみたかったんだよね!!


IMG_1412.jpg




中にはバーがあります。ドリンクは冷えてないんだけど価格が
良心的でびっくりでした。てっきりぼったくられると思った。


IMG_1413.jpg




ちなみに乗船料は約800円くらい。
(イギリスにしては安い!)



IMG_1414.jpg



中はこんな感じです。


犬連れOKだったのか!(写真のおばさん犬連れ。)
チャーリー連れてってあげればよかったー・・・
ちなみに犬がもう1匹後から乗船してきましたよ!


待ってるときに船が左から出てきたんですよ。
だからてっきり左に行くと思ったら、右に出発。
右回り左回りがあるようです。

私の希望は思いっきり左回りだったんです。
だって右回りチャーリーと歩くコースなんだもん。
左回りは未知の世界だったから楽しみにしてたのに
この時点でガックシ。

右回りってね。貧乏な人の家の裏に沿ってるの!
そしてその向かいは対照的に金持ちのお家!

じゃあ右に出発して左から出てくるのかなって
ワクワクしたのに、右に30分行って、向き変えて
戻っただけでした。

一応右回りでもいい感じのとこはありますよ。

(ちなみに左回りは木々に囲まれた涼しげな森!)



出発。





IMG_1420.jpg




乗ってるときに船長が一応運河の歴史や地元の話なんかも
してくれるんですよ。
しつこいながらも又説明させてもらいますが、(初めて読む人のためにも)川のオレンジは産業革命時代の銅が流れ出たものです。

自治体が川をキレイにしようとしたのですが、地元の猛反対に
遭いました。

というのも

「産業革命は我々の誇り、キレイになんかされてたまるか!」


さすが古いものを守るイギリス人。歴史を大事にします。


IMG_1417.jpg



船がたくさん停泊しています。



IMG_1421.jpg



この辺まで来ると(ちょうど出発から30分)オレンジ色も
なくなってきますね。



何せ貧乏人の家の裏、金持ちの前庭なんかしか
なかったので景色らしい景色は上の1枚のみ。



次回はチャーリーと行きたいな。
もちろん事前に右回りか左回り確認してからね。

Chester

2007.04.30 おでかけ
母が来たときにチェスターって言う街に行ったんですよ。
観光地で世界中から人が訪ねてきています。
私は1回買い物に行ったくらい、今回初めての本格観光です。


チェスターは街自体が城壁に囲まれています。
その昔ウェールズ人を寄せ付けないために作った壁が今でも
残っています。

城壁を歩いて一周することもできますよ。




でも1番に見つけたのは・・・・




出た~!!!フレンチマーケット、ここでも!


IMG_1346.jpg




フレンチマーケットと言えば・・・・・



これだよね!やっぱ!


前回のフレンチマーケットIN BOLTONでもお馴染みだった・・・





IMG_1348.jpg




これこれ!ボーダーTシャツ&ベレー!




チェスターの説明&歴史はこちら
(日本語)




チェスターではこんな煙突のお家がいっぱい。
家の煙突より長くて細いの!



IMG_1366.jpg


IMG_1365.jpg




こちらはタウンセンター。

IMG_1362.jpg





ここは小さいのですが昔はコロシアムだったそうです。



IMG_1370.jpg



ディー川のクルーズに行きました。



IMG_1375.jpg



信じられないような金持ちばっかり!!


前庭でかい!



IMG_1379.jpg


IMG_1384.jpg




こんなお屋敷に住めたらなぁー・・・



IMG_1385.jpg


IMG_1386.jpg




IMGP0367.jpg


最後の写真↑は母が撮ったんですけども。
何で母の写真っていつも歪んでるんでしょうか?



こちらは大聖堂。




IMG_1391.jpg





こんな建築でも有名です。街のあちこちにあります。




IMG_1400.jpg



城壁を歩いていたら見つけました。

IMG_1402.jpg




すんごい格式高そうな私立校。そのなもクイーンズスクール!!
真ん中にクイーンズのQ,右の門にはクイーンズのQとスクールのS
が模られてるのわかりますか?

母は「ハリーポッターみたい!」と大はしゃぎでした。




これなーんだ?





IMG_1404.jpg





クイーンズスクールの運動場!


私の通ってた高校とぜんぜん違うね。




こんなかわいいお家もありました。



P1000750.jpg



城壁です。

P1000759.jpg


城壁には見張り台やのぞき穴なんかもまだ残っていますよ。


今回はバスツアー(ほら、赤い二階建ての!)とクルーズの
チケットがセットになったのを買いました。
あのツアーバス、24時間有効(買った時間から)なんですけど
24時間以内ならどこでも利用できるそうですよ!

たとえば、チェスターで乗った後にロンドンで乗って、
飛行機でパリに行ってパリで乗っても24時間以内ならOK!

知らなかったのは私だけか?



最後に、城壁を歩いてるときに見たカワイイ子!




IMG_1408.jpg

イアン君と散歩

2007.04.02 おでかけ
今日はお天気がよかったので前触れたイアン君
飼い主である夫妻とおでかけしました!

日本人で犬を飼ってる人とお散歩に行くなんて初。
ちょっとしたオフ会のようで楽しかったですよ~!

今日のイアン君。



IMG_1090.jpg



「おばさんビーグルになんて会いたくないっていったじゃん。」

BY:外より家大好きイアン。



IMG_1098.jpg



「そんで、そのおばさんビーグルどこだよ。」


BY:内弁慶だけど好奇心旺盛なイアン。



IMG_1092.jpg



「ちょっと後ろからオバさんウォッチング!」

(イアン君の尻尾に注目。)




IMG_1119.jpg



「おばさん・・・でもいいかも・・・」


BY:年上でもいいと思い始めたイアン。




IMG_1106.jpg



「おい。名前は?」


BY:興味を引きたいイアン。



IMG_1110.jpg




「俺、耳裏返っててもいい男だろ?」




IMG_1100.jpg



「足だってこんなに長いんだぜ。」


IMG_1113.jpg



「逃げるなよ!これは足の模様だよ、ハイソックスじゃないよ!」


IMG_1103.jpg



「待てってば!ハイソックス履いてるわけじゃないんだってば!」




IMG_1117.jpg



「押してだめなら。引いてみるのも手。」


BY:恋の駆け引きは一人前のイアン。




IMG_1122.jpg



「誘ってんの?」



BY:ママに「来月ちょん切ってやる。」と言われたイアン。





IMG_1123.jpg



「それ、俺のオヤツだから。」


BY:結局は女よりオヤツのイアン。







イアン君はまだ人にもほかの犬にもおっかなびっくりだったん
ですけど、時が経つうちにすっかりおばさんビーグルチャーリー
とも打ち解けてくれてよかった♪
もっと一緒に時間を過ごして慣れたらきっとベストフレンドの
ようになると思いますよ。
実際2時間半くらい歩いたんですけど、だんだんほかの犬に
自分から寄っていったりして頑張ってました!

チャーリーが結構冷めてて申し訳なかった。
イアン君の遊びの誘いも断ってました。
においを嗅ぐ方が楽しいようです。


私も久々に日本語のマシンガントークが炸裂できて
本当に楽しかったでーす。A君&Mさんありがとう~、
また遊ぼうね~!!!


お礼のコメダのシロノワールの写真。


ms.jpg

Smithills Hall

2006.11.03 おでかけ
週末天気が良かったので久々にお出かけしました。
今回行ったのは家から20分ほどのSmithills Hall 。

乗馬や犬の散歩に人気のスポットです。

CIMG6122.jpg


駐車場も入場もタダ。

中はちょっとヘボかったかなあ。
そんなに見るとこない感じ。


CIMG6124.jpg





CIMG6127.jpg



一応少し丘みたいなとこに登ると町並みが見えます。

CIMG6140.jpg



CIMG6135.jpg



羊も相変わらずいっぱいです。



CIMG6151.jpg



夏気持ちよさそうだね!



CIMG6129.jpg



だんだん寒くなってきてお散歩も億劫だけど、
やっぱ緑の多いところ歩くのは気持ちいいね。