スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新情報

2005.10.31 日常
ホームページのフィッシュアイのページに
写真を19点追加しましたのでよかったら見てくださいね★


イビサの写真も少しあります。★



876529_06A_021.jpg

スポンサーサイト

またまた本!

2005.10.26 日常
前にも紹介した It's me or the dog.

この番組が本を出しました!


book.jpg


買おうか迷って、買いました。

というのもレビューがすごいよかったんです。

元々この番組は仔犬じゃなくて成犬を躾ける番組で
目からウロコのトリックがいっぱい。


「あまりに言うことを聞かないうちの犬、
もうどっかにやろうと
思っていたときにこの本を購入。
1週間で別犬に。
本当に同じ犬なんて信じられない。。」

「信じられないほど簡単で犬があっという間に
言うことを聞くようになった。」


「ダメ元で買ったけど試してみたらすごい効き目!」

などなど。

こんなレビュー読んじゃったら買うしかないでしょ!

昨日届いたので近々読み始めようと思います。

これは日本に帰る飛行機では読みません。(重いしデカイ!)


又トリックを紹介します。

本買いました。

2005.10.25 日常
私は本が大嫌いです。

理由は小さいときに母に山のように本を読まされたから。

ノルマがあって一日3冊くらい。

母は図書館から毎週本をどっさり借りてきました。

小さいときから暇があれば図書館に連れて行かれたり。

で、それが楽しくなかった!

=本嫌いに。

おかげさまで国語の成績は抜群でしたけど。

今は雑誌しか読みません。

そんな私が本を読む決意をしました。

で。この本買いました!


perth.jpg


21年生きたビーちゃんの実話だそうです。英語でーす。

レビューを見ると。

「涙なしでは読めない。」「笑いあり、涙アリ。」などなど。

私は泣くのが大嫌いなんでどうしようかな、と思ったけど
読むことに決めました。

でも日本に帰る飛行機の中で読むつもりなんで、
まだ読みません。(と思ってる本がもう1冊。)

読んだら感想書きますね☆

どこだ!?

2005.10.19

CIMG2736.jpg


風景に溶け込みすぎ!

今日もまた。

2005.10.14
運ばれる。

CIMG2756.jpg


CIMG2758.jpg



CIMG2759.jpg



CIMG2761.jpg


すっかり甘えん坊。


でもこんな場面も・・・・ ↓


charlie.jpg


だんだん横暴に・・・・コワ!

ちょっと回復

2005.10.13
皆さん、本当に心配ありがとうございます。

チャーリーは大分よくなりました!

皆さんがコメントくれたように、犬の回復力ってスゴイ!

昨日は

一回だけ2階まで上がったり、エリカラを自分ではずしたり、
少しだけエナジーが蘇ったようでした。

2階に上がったものの下りれません。

昇るより降りる方が痛いみたいです。

庭の段差やソファにも上がりますが下りれません。

そんなときはどうするか。

っていうと。

鳴いて教えてくれます。

「下ろして~」

って。

そういうときはベッドに入れて抱えておろしてあげるのですが、
すっかり甘えん坊になってしまって。

どっかに移動したいときはベッドに入って待っています。↓


CIMG2754.jpg


この場合は

「2階に連れてって~!」

で、彼が運ぶ。私もやるけど重い!


CIMG2755.jpg


顔見て!ご満悦!

もうロープウェイとかお姫様の乗ってるカゴみたいですよ。

今日経過を見にお医者さんに行きました。

経過は順調、痛み止めをもらってきました。

来週の木曜に抜糸です。

早く回復してくれないかなー。一緒に遊びたいよー!

術後の経過

2005.10.12 日常
まずは心配してくれた方々、ありがとうございました。

手術は無事に終了しました。

夕方の18時ごろ迎えに行きました。


尻尾はかるーく振ってたけどその衰弱振りにビックリ!


チャーリーに会う前に、先生に個室に通されて、

「ちょっと話さないといけないことがある。」

と言われました。

目の前にはレントゲン。

もうそれだけで心の中で大泣き。

チャーリー病気かなあ?何か見つかったのかなあ??

って。

そしたら

「彼女ちょっと太りすぎだと思うの・・・」

その瞬間。

吉本みたいにズッコケようかと思いましたよ。

ビーグルの理想が10キロでチャーリーは15キロ。

でダイエットを薦められました。

それよりチャーリーは歩けないくらいに弱ってて。
紐引っ張れば少しは歩くけど止まってしまうんで
抱っこして車に乗せて、家でもすぐベッドに寝かせました。

エリカラがすっごい気に入らない様子でした。

お水を上げたら大量に飲んで。
ご飯もお湯でふやかしたのを口まで運んであげました。

食欲は旺盛!これは安心!

でも10時半くらいに急に息が上がってきて
ハァハァ言い出しました、しかも今まで見たことないくらい早く!


チャーリー死んじゃう!!!

と思って緊急ダイヤルにスグ電話。

とりあえず涼しいとこに連れて行ってあげて
水をいっぱい上げてっていうんでそうしました。

術後ってこんなもん??!

とにかくすっごいハァハァ言って苦しそう。
麻酔が切れたのかなあ?

庭に連れて行ったけど庭で立ち尽くしたまま動かないんで
抱っこして家に入れました。

で、すこしだけ落ち着いたんで寝る事に。

夜中中鳴きっぱなし。

かわいそう。何もしてあげられないのが悔しくて!

明け方に起きて見に行ったら立ち上がって
尻尾をすごい勢いで振ってたんで安心★

よかったー。気分よくなったんだ!

階段にも昇ろうとする勢いだったんで
抱っこして上に連れて行って一緒に寝ました。

ついに鳴きやんだので私もようやく眠れました。

明日また見せに行って、10日後に抜糸です。

帰ってきてこんなに苦しんでるのを見て、
心が引き裂かれそうでした。

でも私の決断は間違っていなかったと思うし、
まだ2歳だから回復も早いはず。


早く良くなってくれるといいなあ・・・

もう少しだけ頑張ってね、チャー子!

CIMG2751.jpg

避妊手術

2005.10.11 日常
今日チャーコは避妊手術を受けています。

朝獣医さんのとこに連れて行きました。

何も知らないチャー子は大喜びでしたけど、

「頑張ってね!」

と声をかけておいて行きました。

ずっとチャーリーの赤ちゃんが欲しくて。

1匹は一緒に育てるのが夢だったけど、

最近考えさせられることが非常に多く。

チャーコが子供を産んでも、全てのパピー達が100%幸せになれる
保証がないなら産ませない方がいい、と思いました。

チャーコみたいにある程度大きくなったら飽きられて転売されるとか、
他にもどんな形であれ不幸になる可能性は考え出したらキリが
ないです。もちろんずっと幸せな可能性のが高いと信じたいけど。

一生責任を持って可愛がってくれる人じゃないと渡したくないです。

取りに来た人に小さな命を無責任にお金と交換したくないです。

で、それを私が見極められるかって言うと見極められません。

だから避妊手術を受けることにしました。

考えてても時間だけが過ぎていってチャーコの負担にもなるし、
きっと後で「今受けておいてよかった。」と思えるときが
来るでしょう。

今頃手術中かな?!

がんばれチャーコー!

後で迎えに行くからね!


ベッドを新調↓

CIMG2744.jpg

チャーリーの週末

2005.10.10 英国の犬
年末に実家に帰るのに、
今チャーリーを預かってくれる人を大募集してます。

週末に友達の友達で2匹犬を飼ってる人が

「とりあえず家の犬と仲良くできるか見たい。」

ってんでトライアルで預けてみました。

チャーリーのいない日、とっても寂しかった(涙)。

チャーリーはどんなワンコとも仲良くできるし、
とってもフレンドリーなのですが、
家に入って2匹のコッカスパニエルちゃん(ホリー&チャーリー)
たちを見るなり部屋の隅で丸まって震えていました。

あんなチャーリーはじめて見たんでビックリ!!

時間が経てば慣れるんで置いて来ました。

昨日迎えに行ったら

彼女が

「うちのホリー(犬)がチャーリーをいじめてしまって
一晩中けんか吹っかけてたから夜中にホリーを実家に
預けに行ったの。だからゴメンね。チャーリーはすごい
いい子なのにうちの子のせいで・・・」

と申し訳なさそうに言ってきたので白紙に。

彼女のチャーリーと家のチャーリーは仲良かったんだけどね。↓

CIMG2689.jpg


CIMG2688.jpg


ペットホテルだけには絶対に入れたくない!

家の近くにあるけど

犬は外の檻に入れられてて(寒いのに!)
いつも「出して出して!」って吠えてて。
散歩の途中にそこの人が

「アキタ犬見なかった?逃げたんだよ。」

と聞いてきて驚愕。

人様から預かった犬が逃げた??!

たまにその前通ると

「SHUT UP!」

と吠えてる犬に叫んでるのが聞こえます。

そんなとこに死んでもチャーリーは預けない!

他のペットホテルも同じらしいです。

犬がダイスキでちゃんと面倒を見てくれる人。
住み込みでもその人のお宅でもいいから誰かいないかな~・・・

犬の十戒

2005.10.06
今読んで感動しました。私は初めて呼んだんですけど、読んだことない方は是非。

The Ten Commandments
犬の十戒

1. My life is likely to last ten to fifteen years.
Any separation from you will
be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。 ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。私のことを飼う前にどうかそのことを考えて下さい。

2. Give me time to understand what you want of me.

私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間が必要です。

3. Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.

私を信頼して下さい...それだけで私は幸せです。

4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as
punishment. You have your work, your entertainment and your
friends. I have only you.

私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。でも...私には貴方だけしかいないのです。

5. Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.

時には私に話しかけて下さい  たとえ貴方の言葉そのものはわからなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。

6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

貴方が私のことをどんな風に扱っているのか気づいて下さい。私はそのことを決して忘れません。

7. Remember before you hit me that I have teeth that could
easily crush the bones of your hand but that I choose not to
bite you.
私を叩く前に思い出して下さい。私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど私は貴方を噛まないようにしているということを。

8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate or
lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun
too long, or my heart is getting old and weak.

言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと貴方自身考えてみて下さい。 適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?心臓が年をとるにつれて弱っては いないだろうか?

9. Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.

私が年をとってもどうか世話をして下さい。貴方も同じように年をとるのです。

10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't
bear to watch it, or, "Let it happen in my absence."
Everything is easier for me if you arethere. Remember,
I love you.

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて 言わないでほしいのです。貴方がそばにいてくれるだけで、 私はどんなことでも安らかに受け入れられます。

そして...どうか忘れないで下さい。  
私が、貴方を愛していることを。


Author Unknown ;作者不明



何だか切ないけどチャーコを今以上に大事にしようって
思いました。

CIMG2652.jpg

更新情報

2005.10.05
本サイトのフィッシュアイのページ

写真9点追加しました。


お暇な方はご覧下さい。

里親さん募集

2005.10.04
何か本当に最近

劣悪ペットショップとか無責任な飼い主、

とかよく聞くけど、今日もその犠牲になってしまった
ワンちゃんの里親募集です。


詳しくはココを。

6歳のビーちゃん。

ずっとお店の奥で。
お散歩にも連れて行ってもらえないで暮らしてたんだって。


今はボランティアの方が預かってくれてますが、
とってもいい子だそうです。

劣悪ペットショップについてのメインサイトはこちらです。


もしご協力して頂けそうな人がいたら連絡くださいね。

他にも呼びかけに協力してくれる人は、コピペで
結構ですのでご協力よろしくお願いします。

不幸な動物たちが1日でも早く、1匹でも多く、救われますように。

あと、もう一個!

こんな話あっていいの?!

先週新聞を読んでて見た話ですが。

フランスでサメ漁のえさとして犬や猫が使われてるって!

新聞記事




抗議文へ


↓コレは署名の書き方です。名前、郵便番号、e-メールアドレスは必須です。半角英数でタイプして下さい 。

Please note when completing this form, all fields marked
* must be completed.

Your name *: (あなたのお名前半角英数で)必須
House number/name: (番地、町名)
Postcode *: (郵便番号)必須
Your e-mail *: (e-メールアドレス)必須
Mobile phone number: (電話番号)

英語だけど上を参考に署名できる人は是非してください。

よろしくお願いします。

こんなこと絶対にもう起こって欲しくないです。