スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院って・・・?

2006.06.29 文化
イギリスって医療費タダなのに、システムが全然整ってないのです。

だったら有料でも気軽に行ける日本のがいいよ。

手術の順番待ってる間に亡くなってしまった、
予約が取れないから自分で歯を抜いた、

とかいう話もよく耳にします。


来て3年になるのに、2回目ですよ、お医者さん!
気軽に行けないんだもん!


心配事は、

トイレが近い。

昔はすごい遠かったのに、今近すぎ。
「近い」って思い込んでるから行きたくて仕方ないのもある。

いろいろ調べたら「糖尿病」かも。と心配性の私は
心配が止まらなくなりました。

ってのも糖尿病は結構な確率で遺伝するらしい。

そして故・父がひどい糖尿病でした。

だから母が

「糖尿病だけは気をつけないかんよ。」

ってんでずっと気にかけてます。


で。あらかじめ電話で、

「糖尿病のテストして欲しいんですけど。」

と言ったら。

受付の男性の返答にびっくり。

「え?何で?」(怪訝そうに。)


な・なんで、って・・・・・


「心配だから。」

って答えたけど、心配でもないのに予約なんか取るかっての!


私がよく目にする話は一部だと信じたいけど
イギリスのお医者さんは

「骨折を見逃して、折れたまま10年生活してた。」

「ガンだったのにカゼと言われて帰された。
他の病院でわかったときには手遅れだった。」

とか聞くから病気を見逃しそうでイヤだなー。

カゼで行っても追い返されますよ。
カゼは病気じゃないですから!

頭がすぐ痛くなる、
短気に拍車がかかった、
ストレスがすぐ溜まる、
健康的な生活をしてるのに痩せない、
寝ても寝ても眠い、

なども心配。

で、病院に行ってきたんですけどね。

尿検査をしたら糖尿病ではないことが発覚。
血液検査はしなくていい、と言われました。

一安心!

で、その他の悩み事について以下が私の質問&医者の答え

Q:健康的な生活してるのに痩せないんですけど。
A:あなたの体重は標準だからやせる必要ありません。
Q:いや、イギリスでは普通かもしれないけど
日本では太ってる方なんです。
A:ボディマスが標準の圏内だから日本人とかイギリス人は
関係ありません。痩せなくていいです。

Q:頭がよく痛くなるんですけど。
A:痛くなりかけたら痛み止め飲みなさい。

Q:最近すごいストレス感じるんですけど。
A:自分にあったリラックス方法を見つけなさい。ヨガとか。


もうこの辺であきらめました。
何相談しても無駄。

頭が痛くなったら痛み止め。
ストレス感じたらリラックス。

誰でも知ってるっての!

頭が痛い=脳に腫瘍とかそういうのが心配だから
相談してるのであって、痛み止め飲めとか求めてない!!
こんなに親身になってくれないなんて驚きましたよ!


やっぱ有料でも日本のが断然しっかりしてる。

今度帰ったらちゃんと健康診断を受けようと思います。
(実費だけどね!)


waru2.jpg


歯も大事にね。
スポンサーサイト

マダニの季節です。

2006.06.28 文化
皆さん。マダニが活発になる季節です。

そんなチャー子も拾ってきました。マダニ。

耳にグレイの円形の何かがくっついてて、
始めは皮膚の一部が腫れてるなのか、虫がついてるのか
わからなかったんですけど、思い切って引っ張ってみました。

したら円形のグレイのその物体から足が出てました。
オエー

ネットで調べたら「無理に取っちゃいけない」って書いてありました。
でも取っちゃったもんは仕方ない。
無理に取るとくちばしの1部が犬の体内に残って感染症を
引き起こして死に至らしめる場合もあるそうです。

で、取ったあとはニキビみたいになってたんだけど、
ちょっと様子を見てたらそのニキビみたいのが
でかくなってきたんで昨日獣医に診せに行きました。

チャー子は獣医さん大好き。
若くてカワイイ男の子だもんね。
尻尾がぶんぶん。
抱えられてちょっと恥ずかしそうにしてたけど。

そのニキビのあるとこの毛を剃って、膿を出して、消毒しました。

そして感染症止めみたいな薬をもらってきました。

は~。9000円也


安心には変えられないけど獣医って高いよね。

体重は12.85キロ。まだおデブさん。

ちなみに昨日私もお医者にいってきたんですよ。
それは又書きます。



DSCF0490.jpg



センセイ LOVE

ワールドカップフィーバー その2

2006.06.24 文化

house.jpg


家まで塗っちゃった・・・・


この家すっごいお金持ちの家だから。
元に戻すのなんてたいしたことないだろうけど。

昨日の郵便

2006.06.23 文化
開けてビックリ。

駐車違反のチケット。

しかもファイナルノーティス!(最終勧告)

ファイナルノーティスってかその前に何も受け取ってない。

で。


「支払期限」は今日!


払わないと誰かがオカネを取りに来る(怖い人?)。
で、裁判。
で、免許に履歴が残る。
で、クレジットのブラックリストに載る。

と悪いことづくめ。

ってか。

駐車違反なんてしてないんだけど。
で、場所はミルトンキーンズ!時間は平日朝8時半。

ミルトンキーンズから家って名古屋-横浜くらいの
距離あると思うし、平日の朝8時半なんて仕事に向かう車の中ですよ!

そんなのおかしい!



よーく見たら。


私が2月に売った車!!




私はディーラーに車を売って、ディーラーが
オークションにかけて、売れて。

で。新しい持ち主がまだ登録してないから(わざと)
元の所有者である私に罰金が来たわけです。

13000円+遅延金7000円。

「どーしよう」と吐き気がしましたよ!

でも運良くディーラーからの「確かに買い取りました。」
証明が取ってあったからよかった!

今朝すぐ電話したら「その証明を送ってください。とりあえずは
払わなくていいです。」

ってことになって一安心。

裁判とか取りたて屋と私のやりとりが昨日ずっと
頭の中で回ってて吐きそうだったので安心しました。

本当は免許センターみたいなとこに「売りました。」届けを
出さないといけないんだけど、知らなかったから出してなかった。

でもそれは、イギリスの郵便システムのいい加減さを武器に、

「売ってスグ出したのにまだアップデートされてないなんて
驚きです。DVLA(免許センター)がスローなのか郵便が紛失したのか
知りませんが、届けは出しました。」

と言ってやりました。

イギリスってこういうことがすっごいよくあるんですよ。
車を売ったのに新しい持ち主が登録しなくて罰金やらが
元の所有者に来るって。

昨日知り合いにアドバイス求めたら彼には2回起こったそうです。

昨日彼のお父さんが「ナンバープレイトをコピーされて罰金がきた。」って話をしてて家に帰ったら私にも罰金が来ててびっくりでしたよ!

お父さんの場合は誰かがお父さんと同じナンバーをつけて
混雑税を払わないでロンドン中心地に出入りしてるらしく、その罰金が届いたそうです。

これもよくあることらしい!何なんだこの国は。

関係ないけど5分で売り切れたKEANEのライブチケットが
売り切れる前に手に入った!うれし~☆


DSCF0647.jpg



おととしのライブより。すごいいライブだった!
今回も楽しみだなー。10月だけど。

犬質

2006.06.23 事件
少し前から国内で

「犬の盗難」

についてよく耳にするようになりました。

犬の盗難は

1.散歩中に突然奪われる
2.庭に侵入して庭から盗んでいく
3.家に泥棒に入ったついでに盗む
4.スーパーやお店の外につないであるのを持っていく

手口が主なんです。


実は私も毎日気が気じゃないんです。

チャーリーは庭に自由に出入りできるし、
うちの裏には低所得者住宅があってガラが悪い子たちがいっぱい。
たまに家のフェンスの隙間からチャーリーを撫でてることがあって
怖くなります。

前はチャーリーが庭から道路に出るドアの前で吠えまくってたので
彼が見たら通路で男の子たちがマリワナ吸ってました。

家に帰ってチャーリーの元気な姿を見ると本当に毎日

「神様ありがとう。」

って思います。(これ真剣に。)

かと言って家に閉じ込めておくのもかわいそう。
チャーリーはトイレも外だし。

そんな国イヤでしょ?

で、話を戻して。

犬を盗難してどうするか。

1.転売する。
これが1番ポピュラー。

2.犬質
これが新しい手口。

どっちの場合も「ドラッグ、タバコ、酒を買うオカネが欲しいから。」
ってのが1番の理由。

イギリスでは「携帯電話」や「車」の盗難も物凄く多いんです。
私も車盗難の現場に居合わせたことがあり、(昔日記に書いたような)
あと5分早く店を出てたら私が間違いなく被害者だったはず。
車に乗ろうとしてた女性を男3人が走っていって引き摺り下ろして
乗り去ったんですよ。マジ怖かったです。

携帯電話は気軽に盗めるせいか後を絶ちません。
外で電話で話してたら後ろから、横から来て奪われたひとがいっぱい。
奪われるだけじゃなくパンチもお見舞いされまっせ

んで。昨日の新聞に載ってたのが。

おばさんがヨーキーを散歩してたらヤンキーらが近寄ってきて
「財布をよこせ」と。

「オカネなんて持ってない!あっちに行って!」

と言った瞬間。

ヨーキーを奪い。

「犬を返して欲しかったら金をよこせ、それか携帯電話よこせ!」

と。

おばさんは更に

「犬を返して!どっちも持ってない!」

と言ったら。

そいつらは犬を道路に叩きつけたそうです。

ヨーキーって小さいじゃん。

でも無事だったの。本当によかった~

骨は数箇所折ってしまったみたいだけど、本当によかった。
ってかそいつらを同じ目に遭わせたい。

新聞でも「スーパーにつないでおいたら居なくなった。」
って犬の写真とともに家族が必死にアピールしてる姿も
よく見かけます。

で、今ニュース読んでたら。またそんなニュース見かけました。

要点だけ訳します。


おばさんはチンを飼ってました。(イギリスではレア!)
若者2人は犬を庭から盗んで、

「犬を返して欲しかったら100万よこせ。」

と言ってきたそうです。

で。笑ったのがここ。


「おばさんの友だちが犯人と交渉して40万にまで身代金を下げた。」


で、おばさんは40万払って犬を返してもらったそうです。


すっごいなあ!おばさんの友だち
交渉して60万も値下げさせちゃうんですよ!
元営業マンでしょ、まちがいなく。

警察はあまり役に立たなかったそうですよ。
犬ごときじゃ動いてくれないのかな。

チャーリーもだけど保険に入っています。
この場合は保険が降りるのかわからないけど

「犬が盗難にあった場合」
「犬が失踪した場合の宣伝費」

なんかも保険で出るので大丈夫かな。

特にチンなんてレアだからおばさんすごいいい保険に
入ってるはずデスヨ!

皆さんだったら払う?でも払わなきゃ戻って来ないよ、大事な我が子。

私だったら・・・・



払うかなー。で、保険でクレイムする。

これを読んだバカどもが便乗して同じ騒ぎを起こさないことを
祈ります。

CIMG4432.jpg


ちょっとちょっと!庭でくつろいでると誘拐されますヨ!

役立つ?英語表現

2006.06.22 英語
昨日ですね、買い物に行ったんです。仕事の後。

先週末にそのデパートに行って気に入った服があったんだけど
買わずに帰ってきました。

でもどうしても欲しくなったんで買ってきました

私は衝動買いの王者なんですけど大分前から

「考えて、それでも欲しかったら買う。」

を実行するよう心がけています。

で、そのTシャツ。

先週の買い物のときに彼が

「どうすんの?買うの?」

ってんで

「2-3日してまだ欲しかったら買いに来るわー。」

と言いました。


そんなときに便利なのがこれ!


'I will sleep on it.'


「一晩考えるわー。」って意味です。


私が彼に聞かれて答えたのはこの'I will sleep on it.'

わからない人が見たら「何?何の上に寝るの?!」と
思っちゃうかもしれないけど、そういう意味。

じゃんじゃん使ってみてね



チャーリーさん。その枝持って帰るの?

branch.jpg


'I will sleep on it.'

(明日になっても欲しかったら戻ってくるわ~。)

Richard Ashcroft 他 Live

2006.06.20 Live
土曜に野外ライブに行って来ました!

Richard Ashcroft
Razorlight
The Feeling


リチャードは好きだけどあとの2組はな、
スキじゃないのよね。だから迷ったのだけど。

天気もまあまあよかったんでピクニック気分で
マットとかサンドイッチとか持って出かけて、
すごい楽しかったですよ。

前のほうは混んでたけど後ろはさほどでもなかったんで。

the feelingがまず出てきたんですけど
「今のとこ今年で1番いいライブ!」と言ってました。
さわやかなお天気にぴったりのさわやかなバンド。
the feelingライブの最中にな・な・なんと!

Bitter Sweet Symphonyのイントロが!!!

彼らが歌うの?それともリチャードが出てくるの!?

と思いながらどきどきしてたら。

「あ。間違えちゃった。」

だって!

「なーんだ。」と思ったけど

「これは今晩Bitter Sweet Symphonyアリだな」と確信☆


次に出てきたのがRazorlight。


rl.jpg





声がダメなんですよね・・・

でも!意外によかった!

新曲実は好きなんだよね。

結構いいライブでしたよ。Golden Touchって曲が
大嫌いだからそれで嫌いになっちゃったけど
予想よりも激しく、パワフルなステージでした。

そして待つこと45分。

出てきましたよ!Richard Ashcroft!!!

ra.jpg







ライブは初めて。実はリチャードアシュクロフト、我が街出身。
彼とうちの彼の友達が高校で同級生だったそうです。

わが町のヒーロー。


The Verve時代の曲も5曲(History, Lucky Man,
The Drugs don't work,Sonnet ,そして・・・あれあれ!)
やってくれました。

最新アルバムからは知ってるのが2曲だけだったけど
Music is PowerやBreak the night with colour、
Break the night with colourスキじゃなかったけど
ライブで聴いたら好きになっちゃった。

動画撮ったよ! ’Break the night with colour’






Music is Powerのあとには「ルーニー!ルーニー!」
のチャントを唱えだして。
マンチェスターだけに皆一緒に「ルーニー!ルーニー!」。
そのあとMusic is Powerの歌に合わせて
「ルーニーis Great, クラウチGreat」と歌ってました。


家族に宛てた曲が結構あって、彼の家族への
愛情がひしひしと伝わってきました。
RICHと書いたTシャツを着てたけど。
「金とかじゃなくて愛に満たされてる。」
って意味みたいっすよ。

ってか本当にそういう愛に感謝してる人なんだな、って思いました。

ってのも。

新しいアルバムの曲を紹介するときに

「これは最新アルバムからの曲です。持ってない人。
買わなくていいよ、そんな金あったら貧しい村に
ロバかヤギを買ってやってくれ。俺のアルバムなんか
どっかからダウンロードできるよ。」

とかもう1つ忘れたけど心が温まるようなことを
言ってました。


the feelingのボーカルが「リチャードアシュクロフトは
僕たちがこの人生で出会った人の中で1番いい人だ。」

と言ってたのがよくわかる。

このライブに行くまではカレのインタビューとか特に
読まなかったし「気取ってるー。」とか思っちゃてたけど
いい人よ、本当!

アンコールのLonely Soulsっていう曲では
DJ SHADOWがゲストに。

この1曲のために。
この1曲にスクラッチを挿入するためだけに!

すごーい。

この日ですね。トラムで(電車)で行ったんですけどね。
(初めて乗った。超揺れてびっくり。日本の電車って
すごいんだなって思った。)

帰り激混みになるからBitter Sweet Symphonyが終わったら
帰ろうと思ってずっと見てたら。

アンコールの最後の最後に来ました。

念願のBitter Sweet Symphony ライブ。生。生。

イントロかかった瞬間に涙が出そうになりました。

そこからは大合唱。

もうとにかく感動。本当に。

名曲ってああいう曲のこと言うんですよ。

私のデジカメは修理なんでカレのデジカメで容量を
あけておいてもらってバッチリ収めましたよ!
10分7秒!全て収めました!!

感動を皆さんにも。






それにしても今年初のライブ、
すっごいヨカッタ。
迷ったけど本当行って良かったです☆

ちなみにコレは隠し撮り。
ポールウェラーのそっくりさん。

pw.jpg



こっちはホンモノ。


images.jpg


そっくりじゃない?

England 2戦目

2006.06.16 文化
昨日は会社の駐車場も3時くらいには空に近く。
私は15分早く終わったけど市街地に向かう高速が大渋滞。

パブに直行しましたよ!やっぱ満タンだったけど。

後半から見たんですけど、前半はハイライトで見ました。

見てて「悪いオーラが・・・」と思ったけど
最後にはスコアできてよかった。

ルーニーが出てきた瞬間パブは

「ルーニー」のチャントが。


オーエンももう最近疲れてきたのかなあ。
ドミノピザの宣伝に出てるようじゃダメだ。
(洋服の青山も)

ランパードもクラウチもチャンスがいっぱいあったのに
上手くゴールできなかったね。でもカッコイイから許す☆


ルーニーは特に活躍しなかったものの、
クラウチが汚名返上のゴールを決めたときは
みんな飛び上がって大喜び。

何とかその1点を終わりまで守り抜きたいと願ってたとこに
ジェラルドのゴール。

またパブはものすごい歓声に包まれました。

日本にいる人に雰囲気を上手く伝えるには、

オリンピックで日本の選手が戦うときに
地元の人とか実家に集まってみてる人が映るじゃん、
旗とか振って。
勝つと大喜びで飛び上がったり抱き合ったりしない?

それにかなり似てるよ。

昨日は見ていて本当に気持ちのいい試合でした。
前回は何ともゴールっていうゴールじゃなかったから
モンモンとしてたけど。

そろそろみんなの頭には「優勝」の2文字が・・・

あ、奥様方?

そりゃ毎日ショッピング三昧ですよ。
ルーニーの彼女なんてフェンディのBという
バッグを(30万より50万までのプライスレンジ!)
お色違いで6個も所有されてますよ。

そのなかでもウォルコットの彼女は約2万円のバッグで
高感度抜群でした。2万でも高いな・・・
今はブランド物なんて買わないからなあ。

っていうか奥様方、そんなにバッグばっか
持っててどうするの!?

最近顔見ただけで誰の奥さん/彼女かわかるように
なってしまった自分が恥ずかしい!
ピータークラウチの彼女は超カワイイ、
足が腕くらいの太さで、むちゃくちゃ長い!!
ランパードの婚約者、キレイかあー?!
一応元モデルだっていうけど。(ヤキモチ)

20051002-026_jpg_683274g.jpg


私の「いい男リスト」1位に輝いております。ランパード。


_41124700_crouch.jpg



197cmの巨人、彼もかっこいい~☆ピータークラウチ。

イングランド戦 2戦目

2006.06.15 文化
今日の17時から(こっち時間)。

国内には今日休みを取った人が何万人も居ると言われています。

気合入れすぎだよね。

4年前のアルゼンチン戦も平日の昼だったのに。
街やパブは観戦する人で溢れ返ってました。

知り合いの会社は昨日18時まで働いて。
今日は16時でしまるそうです。
そう、試合のため。


イギリスでは病欠でもお給料を払ってくれます。
それをいいことに。
「調子が悪い。」と休む人がいっぱい。

今日それやった人もいっぱいいるだろうなあ。ミエミエだけど。

リバプールでは公共の場にある大きなスクリーンで試合を
見ていた若者たちが酔っ払ってケンカ。
5人が逮捕されました。

それを受けて、リバプールでは大きなスクリーンでは
放送しない決断を。

で、ここでも同じ決断が下されました。


world_cup_celebrations_in_exchange_square.jpg


小さくて見えないと思うけどこれが我が町のスクリーン。
先週末の様子。



_41085032_manchester416.jpg



これは故ジョージベストのセレモニーのとき。


いつも何か放送してるんで、暇な人は外に座ってテレビ見てます。

スポーツのときは盛り上がりますよ~!!


ちなみに画面の下の店は無印です。

CHARLIEの悩み

2006.06.13 日常
CIMG4596.jpg


散歩に行ったら。

小学生の男の子がこっちに向かって走って来たよ。




ママに。





「ね、ね。この犬ってビーグルと何が混ざってるの?
雑種でしょ?」



って言ってるの聞いちゃった。


昔から「ジャックラッセル」だとか「純粋なビーグルじゃないよね。」

って言われるの。

あまりに言われるから、

ママですら私が雑種だと疑ったことあるくらい。



正直・・・・・


傷つきます・・・・・


BY CHARLIE

イングランド初戦 写真館

2006.06.12 文化
P1010184.jpg


向かいのオッサン。

P1010185.jpg


新聞1面


P1010186.jpg


新聞見開き

P1010189.jpg



P1010191.jpg



(3ライオン+Come on Englandの旗-拡大すると見えるよ。)


P1010192.jpg



パブの外

P1010193.jpg


パブの中


P1010198.jpg


相席したカップル

P1010204.jpg


Come on England!


P1010203.jpg


勝てるよね!?

観戦の様子







開始3分後ゴールの瞬間!






以上、写真と動画で見る初戦の日の様子でした。

World Cup Fever

2006.06.09 文化
4年に1度のワールドカップ。

イングランドの初戦は明日だそうですよ。

一応パブにて観戦の予定。 雰囲気だけを楽しみに。

イギリスでのワールドカップ観戦は2回目だけど前回ももう
むっちゃくっちゃでしたよ。

アルゼンチン戦。すごかった。

画面で見てるとは思えないほどの熱の入れようで、
勝った瞬間ビールやらジュースやらがどこからともなく降ってきて
ビタビタでした。

イギリス人が画面に映るたびに画面に向かってみんなで
手を振ったりとか。

試合の後に外で飲んでたら、ある男の子がこっちにすっごい
視線を送ってきたんで見たら急にパブの中に消えていって
しまいました。

消えたと思ったら日本のユニフォーム着用で出てきた!

「見て見て!日本のユニフォーム持ってるんだぞ!」

と言わんばかりに。

トイレで着替えたんかなあ?


新種のナンパ?

一応反応してあげたけどね!


うちの裏通りも準備万端です。


P1010163.jpg


P1010166.jpg




家と家の間に旗が渡ってます。

これをくぐるとき、

「頑張れよ!今年こそ!」


という気持ちになるので不思議です。


みんなの気合の入れようが伝わると思います。

あとはこれ。

car.jpg


England_Car_Flag.jpg




車にイギリスの旗を装着。

上は会社の駐車場です。

輪の中見えるかな?見づらいかもだけど。 (拡大してみてね。)

この旗を装着することによって1時間に1マイル分の
ガソリンが無駄になってるという統計をどっかの暇な教授が
出したみたいですがそんなの気にするわけないよね。

日本人が日本で車に日の丸つけてたら

「天皇陛下万歳!」

だよね。

何なんだ、この違いは。

ラジオからは毎日ワールドカップ応援歌。
正直最近飽きてきたんで(サッカーファンなら
盛り上がるんだろうけど)CD聞いてます。

誰もが話すことはワールドカップ!

「いいとこまで行けるよ、今回は!」

が合言葉。
(ってか大きい試合のたびに聞く合言葉)

ちなみにどっかのトラックは荷台のカバーにイングランドが過去優勝したときの写真を大きくプリントして貼ってます。
(写真撮りたかったけど今日いなかった。)

仕事で出入りするブリティッシュエアウェイズもイングランドの
旗に覆われています。

みんな盛り上がってますね。日本はどうですか?

P1010157.jpg


「カモン!イングランド!」

湖水地方 最終日

2006.06.07 Holiday
この日はB&Bの横の山を登って、

castlerigg stone circle

まで行ってきました。


何でも150年以上前に見つかったものらしいですヨ。

一応1時間半くらいかけて登ったんですけど、
道中羊や馬や牛なんかわんさか居てビックリ。

ちなみにこれはB&B(あっちのほうじゃないよ、ホテルのこと)
の飼ってる牛。

CIMG4856.jpg




これはまたまた山から見える景色。

P1010107.jpg



牛がむっちゃチャーリーに興味津々。
一頭が走って見に来て、そしたら7頭くらい
後から走ってチャーリーに会いに来て、
あっという間に私たちは牛に囲まれてしまいました。
チャーリー嫌がってたよ。

まず一頭。走ってるよ。



P1010094.jpg


興味津々。

P1010096.jpg


あっという間にもっと駆けつけてきた!


P1010100.jpg



っていうか驚いたのが誰かが飼っているであろう馬が
普通に山にいて後をついてきたり、寄ってきたり、
狭い道なのにそこに居ついて道が通れなかったり、
チャーリーが脅かされたりしました。


道ふさいでる。


P1010131.jpg


P1010133.jpg




チャーリーはむちゃくちゃ嫌がってて急な谷に
半分落ちながら「イヤイヤ!」と意思表示して
踏ん張っておりました。
首輪が抜けて谷間に落ちたらどうしようと思ったけど
何とか又出発。

それにしても馬すごかったですよ、ほんっとうに
野生みたいでしたから。
柵のないとこで自由に撫でたり遊んだりしたのは
乗馬したとき以来。かわいかった。

もっと馬ちゃんたち!チャーリーも興味津々!馬慣れてるのに。

P1010137.jpg


P1010140.jpg


P1010146.jpg




ストーンサークルについたら日本人家族がいました。
小学生くらいの男の子がサークルの中をすごい
スピードでぐるぐる走ってるのを、お父さんが
必死にビデオに収めてました。
そのビデオ見たら目が回りそう。

こんなに時間をかけて登ったのに、真横には車を
停めれたりして、車でもアクセスできた模様でガッカリ。



これがストーンサークル。大したことない!

P1010126.jpg



でも絶景や動物との触れ合いにはかえられんな。

道中こんなに↓キレイな景色も見れたし。


P1010115.jpg


P1010114.jpg


P1010118.jpg


下った後は街に出ました。

ハンドメイドの石鹸屋さんを発見。
(もちろん動物実験してないよ。)

シャンプー類、石鹸類、アロマオイルなどなど、
女の子が大喜びの品々!

チャーリーのことも忘れてしばし散策。
お店の中もいい匂いで溢れてました。
ミニ石鹸セット、フルーツシャンプー&コンディショナー、
チャーリー用オーガニックシャンプーを購入しました☆

そのあとは又前日に引き続き、コーニッシュパスティー

pasty.jpg



をお昼に。前日は「ハム+リーク+チーズ」にしたけど
この日はアップルに。彼はステーキが入ってるの食べてた
けど美味しそうでした。


そんなこんなで2泊3日の湖水地方が終了。
チャーリーは帰り道でも家でもずっと
寝ていました。こんなに歩いたのは生まれて初めてだったはず。

私もスッゴイ疲れたけどやっぱチャーリーと3日間24時間
一緒ってのが最高だった~! また是非是非行きたいなあ。

湖水地方2日目~また湖編~

2006.06.03 Holiday
山登りの後は又湖まで歩きました。

また緑の広場を抜けて。


チャーリーは他の犬のボールを横取りしようと必死。

CIMG4694.jpg




湖に着くくらいから天気がよくなってきて暑いくらいに。

この日も犬がわんさか初泳ぎを楽しんでましたよ~。

チャーリーも今年初浸水。

枝を投げてやったんだけど、他の犬は
走って泳いで取りに行くのに、
チャーリーははじめは勢いよく走るものの、
距離が進むにつれイヤイヤ歩き出し、
一定の距離から先に行った枝は取って来ませんでした。
多分泳ぐのがイヤなんだろうな。
足がぬれる程度までしか行かなかったから!

枝を投げて。

CIMG4717.jpg


勢いよく取りに行く。

CIMG4718.jpg


浅いとこのは張り切って取ってきますよ。

CIMG4721.jpg


自慢げ!

CIMG4716.jpg


でもね。


CIMG4740.jpg




特大の枝は流れていくのを見てるだけでした。 意気地なし!
(チャーリーの少し先に特大の枝が浮いてるの見える?)

他の犬と遊んだり。

CIMG4750.jpg



走ったり。

CIMG4758.jpg



楽しそうでしょう!?

天気がよかったんで彼と交代で日光浴を楽しむことに。
他の犬は飼い主の横にちゃんと寄り添って一緒に日光浴してるのに。

チャー子は。



chw.jpg


ど・どこ行くの?









CIMG4799.jpg




飼い主の「上」に乗って日光浴。
(ヤラセじゃないよ、本当。チャーリーの面白いとこは
こういうことを普通にやる。人の体の上を普通に歩いたり、
体の上で寝床作ろうとしたり。)

そしてこの日はパブデビューを果たしたチャーリー。

CIMG4817.jpg


パブの外観。

CIMG4804.jpg


中。もうすでにワンちゃんがいますよ~。


他人の食べ物に興味津々だったけどすぐ落ち着いてくれました。



CIMG4802.jpg



スタッフも犬好きらしく、チャーリーに話しかけたりしてくれて、
いいパブでしたよ☆


湖水地方に犬と旅行する人はいーっぱいいるんですけどね、
犬と入れるお店がない、のがネック。
多分このパブだけじゃないかなあ。すっごい不便でしたよ。
寒くて風ビュービューでも外の椅子と机でランチしないと
いけなかったり。

何ででしょうね。イギリスも早くフランスみたいになったらなあ。



案の定。この日もとても疲れた様子のチャーリーでした。

CIMG4827.jpg



この日撮ったお気に入りの写真。


CIMG4757.jpg


CIMG4748.jpg

湖水地方2日目-恐怖の山登り編

2006.06.02 Holiday
彼が山に登りたいって言うんでしぶしぶ承諾。
ムチャムチャ憂鬱だったけどね。
山登りなんてキライー。

行ったのはLatriggという山。


それがですね、B&Bからもちょっと遠くて。
やっと山に着いたと思ったら見て驚愕。


CIMG4626.jpg



彼曰く「緩やかなHILL」ってことだったのに。
高いじゃんよ

その瞬間もう帰りたくなったけど
子供も登ってるのを見て頑張る決意。

でもやっぱヤだった。

何でくつろぎに来てるのに、こんなに
つらい思いしなきゃいけないのー。(怒)

とにかく急でとにかく疲れた。

しかも雨だったしさー。拷問!

これが中間地点の眺め。

CIMG4639.jpg



とにかくゼェゼェだったわけですけど。
これを見たときに一瞬むちゃむちゃ癒されました。


CIMG4652.jpg


CIMG4654.jpg


いいね、いいねー!羊たち!
このときばっかは登ってよかったと思ったね。


1時間か2時間くらいでやっと頂上に。
チャーコもがんばってるでー!

CIMG4668.jpg


これは頂上からの眺め。


CIMG4658.jpg




この日のために彼も私もウォーキングシューズと
ウインドブレーカーを買って準備万端で臨んだんで
まだよかったかなー。普通の運動靴だったら
とっくに捻挫してまっせ!
イギリス人って歩くのがすきみたいで、ステッキとか
持ってる人もいっぱいいましたよ。
本当のハイキングみたいな感じ。


ちなみにこの1週間前に靴とか買いに行ったんですけど、
この祝日にみんなキャンプやらウォーキングやらに
出かける予定があったようでお店は満タンでした。


山の帰りにすっごいフレンドリーな馬ちゃんたち発見。
「撫でて」と近寄ってきました。キュン☆

CIMG4675.jpg


CIMG4677.jpg


あと帰り道でイギリスを感じた瞬間。

CIMG4682.jpg


これってイギリスの風景だよねー。
ちなみに手前のは「もみじ」。
英語でジャパニーズメイプルといいます。

「紅葉が楽しめていいんじゃない?」
なんて思ったら大間違いですヨ!

年中この色です。


2日目湖編に続く・・・・