スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁じられた男。

2006.10.30 事件
新聞で面白い記事を目にしました!

裁判所はリバプール在住のAkinwale Arobieke(45)に

「他人の筋肉を測ったり触ったりすること。」
「公共の場で他人にスクオットを頼むこと。」


を禁ずる命令を出した。



何でも彼は筋肉マニアだそうで。
他人の筋肉を触らせてもらうように頼んだり、
測らせて欲しいとあちこちでお願いしたりしてたそう。


何でもこのエリアでは有名人で


通称



「パープル アキ」




と呼ばれてました。



この通称がひどくツボにハマってしまったんだけど、

男なのに紫の口紅をつけてるとか、紫のケープを 着てるとか
だそうです。

面白すぎる。


あまりに「筋肉触らせろ」としつこいので誰かが
警察に言った模様。で、御用となったわけです。



でも前科あるんだって。有名人らしいよ!



全然関係ないのですが、前紹介したDogs Trustでマグカップを
買いました。かわいいでしょ?




CIMG6113.jpg



CIMG6115.jpg



明日から会社で使います。

そういえば会社の昼休みにデパートに行ったのですが、
こんな紙袋配ってました。


CIMG6111.jpg



中身はこんなものが・・・



CIMG6110.jpg



豆乳製品のプロモーションでした。
タダって嬉しいね!ヨーグルト美味しかった!
スポンサーサイト

イギリスのいいとこ。

2006.10.27 文化
普段イギリスの悪口ばっか書いてるので
今日はいいとこ書きます。

今日ネットバンキングしてたんですよ。
でね、月々適当な額を貯金してるんですよ。
本当に適当。4万の月もあれば、10万くらいする月も
あったり。貯金もするけど出しまくりもします。
そんな自由な貯金口座を作って持ってるのですが。

利子を毎月受け取る方法と。
利子を1年に一回受け取る方法があります。

はじめは毎月にしたんですけど、2日後に気が変わって
年に1回にしました。(そのほうが利子がいい)
そして貯金開始から1年経って利子が振り込まれたんです。

びっくりですよ。
利子だけで近場に旅行できそうですよ。
率が4.40%!(はじめたときは4.65%)で税金かかるので
実際3.75%くらいかな。


日本なんて私はUF○に何年もまぁ悪くない額
貯金入ってたんですけど1年に一回3円とかそんなもん
でしたよ。利子。


そしてもう1つ口座を持ってるのですが。
それは国民が年に1回だけできる税金免除の
貯金口座なんですよ。それは4.75%!まるまる!
それは3000ポンドが上限なのでまぁ3000ポンド
入れたとして142.5ポンド(約32000円)
が利子として入ってくるわけです。
毎年4月からなので3月に利子がもらえます。


そして最近作った預金口座は何と何と。


8.00%!



すごくない?!
これも税金引かれるから7.25%くらいになってしまうけど
それでも7.25!!!
月250ポンドで2年が上限なのですが、250ポンドを
(約5万5千円くらい?)2年貯めたとして利子は
435ポンド、約96000円でっせ!

2年後この利子を使って里帰りしようと思いまーす。


預金率。これはかなりいいね。イギリス。



CIMG6099.jpg



落ち葉見ると寒さが増すね。

子供たち。

2006.10.26 文化
先週家の前の店に行ったときのこと。

そこはコンビニが劣った感じの店で。
(品揃えもサービスも)

店の前に7歳か8歳くらいの女の子がウロついてました。

イヤだなーと思ったら。

'Excuse me. Do you have penny for the Guy?'

と言ってきました。

「金くれ」ってことなんですけど、イギリスは
花火シーズンに突入していて、ガイというのは
ガイフォークスのことです。

一応は「花火を買いたいからお金頂戴。」
みたいなカワイイこと言ってるけど、酒やタバコを
買うためのお金でしょう。

ペニーは1ペンス(価値は2円くらい)のことだけど一応
期待額は1ポンドくらいのようです。

「持ってない」

と言って店で買い物して出てきたら、また同じことを
言われた。

「だから持ってないってば。」

と言ったら、

「うそばっかり、持ってるくせに!」

と生意気言われました。

だからわざとポケットの小銭を鳴らしてやりました。

「持ってるけどあんたらにはやらん!」

って意味で。

日本で7歳8歳って公園で楽しくブランコでもこいでる
年ですよ。塗り絵したりさ。
昨日チャーリーの散歩でやっぱりそれくらいの年の
男の子たちがビール飲んで歩いてるのを見たけど、
ももちゃんの同じ通学団の男の子たち(9歳くらい)
なんて家の前でガーデニングしてましたよ!

何がイギリスの子供をそうさせるんだろうね?




CIMG6102.jpg


最近すっかり寒くなりました。いやな季節がやってくる・・・・

ごみの分別

2006.10.25 文化
先日の山小屋パーティーでですね。
皆でご飯とか作ったんですよ。
皆でって言うか決まった人が。

ああやってたくさんで(15人くらい)旅行に行くと
「手伝う人」「手伝わない人」って決まってきますよね。

で。全員で出発前に買出しに行ったら男性陣が

「晩飯は豚汁にする。」

ってんで

「豚汁と何?」

と聞いたら

「豚汁とご飯だけ。」


と言うのでびっくりしてその事態だけは避けたいなと。
豚汁とご飯だけなんて石原軍団の炊き出しじゃないんだから。

そこで焼きそばや豚キムチとかもついでに作ったんですよ、結局。

後はアルコールだ、お菓子だ何だかんだ買って。


前置きが長くなりましたがゴミが出ますよね。


で。びっくりしたのが分別が非常に細かい。
私が日本にいたことは何でもかんでも一緒に捨ててOKだった時代で、
一部の地域で分別が導入され出したころだったんです。

だから今回びっくりしましたよ!!

ってか実家もそんなにしてる様子がなかったけど何でだ?
日本全国分別じゃないの?


ちなみにイギリスはですね。

何でもかんでも一緒です。


だからすごい楽ですよ。瓶でも缶でもペットボトルも
プラスチックも、全部一緒。
一応新聞類(紙類)は任意でリサイクルバッグに入れて出しますが、
ゴミに混ぜてる家庭もあります。

ただ地球にはよくないよね。



そんなイギリスでは今後ゴミ箱に重さが測れる装置をつけて
(各家庭)重さによって課金されるシステムに近い将来
なるようです。
それは困る。
だったら分別大変でもタダのがいい。

ただでさえ物が高いし、いろんな費用が高いのにこれ以上
お金取るなんてどうなってんの!?






CIMG4467.jpg



イギリスでは1日に約5000人の郵便配達員が犬に噛まれてるんだって。
「犬に噛まれるからあの家の配達を拒否する。」っていう
局員もいて前話題になりました。
それにしても5000人って多いよね。うそかなー?!

日本語のタイトルのなぞ。

2006.10.22 文化
飛行機の中で映画を見てて、その見た映画について
書こうと思ったんですけど、別のことを思いついたので
そちらを書きます。


私が見た映画は行きは話題にもならないような3流映画2本と
1本は「The Devil Wears Prada」だったんですよ。
この映画の日本の題は「プラダを着た悪魔」。

まあこれはうなづけます。

映画自体は「ふーん」って感じ。
あれが本当のファッション業界だったらすごいな、とは
思ったけど。


帰りはですね。ビジネスで帰ってきたので映画が見放題
だったんです。

'THE BREAK UP'を見ました。
結構面白かったですよ。
ブレイクアップっていうのは「別れる」って意味です。
この日本のタイトルはそのままらしいのでまあオッケー。

で。もう1本。大好きなアダムサンドラーの

’CLICK'

日本題が「もしも昨日が選べたら。」


この話は何でも操作できるリモコンで自分の人生を好きなように
操作するっていう話なんですけど(期待してなかったけど
意外によかった)話とタイトルがぜんぜん噛み合ってないって
いうか。昨日は選べないんですけど・・・映画の中でも。

もう1本はリンジーローハンの子供向けだったのではないかと
思うほどくだらない映画を見てしまいました。
飛行機の中で泣くのがイヤなのでいつもコメディーを見ます。

キアヌリーブスの'TEH LAKE HOUSE'を見たかったのですが
やめておきました。
ちなみにこの映画の日本名は
「イルマーレ」だそうです。
イルマーレって何なんだ?
THE LAKE HOUSEがどこでどうイルマーレになってしまったの?


そしてびっくりしたのが、シザーシスターズの曲がラジオで
流れてて、少し前イギリスでも1位だったのですが、
’I DON'T FEEL LIKE DANCING’という曲。

DJが


「ときめきダンシン」


と紹介してた。



な・なんなんだあー!!!!

と叫びたい。真剣に。



英語をそのまま訳すと「踊る気がしない。」っていう訳に
なるんですけど、どうしてそれが「ときめきダンシン」に
なっちゃうわけ?!
踊る気しないって言ってるんだよぉーーー!


これはおかしい!

てか日本人って「ときめき」「きらめき」とか言う言葉好きだよね。



彼が大爆笑だったのが、


'1HOUR PHOTO'っていう映画の日本題。

’ストーカー’

ロビーウィリアムズの映画。

「日本人ってすぐ核心に迫るんだね。」

なんて言ってました。

昔から日本のタイトルっておかしいなって思ってたんだけど、
イギリスに来てからますますおかしいと思うようになりました。

映画見に行くとたまに外人がいません?観客で。
で。ぜんぜん違うとこで爆笑してたりしません?
あれは字幕が上手く訳せてないっていうか、
訳せないんでしょうね。
英語でしかわからないギャグっていうのがあったり、
そこに住んだことある人にしかわからないこととか
あったりするんですよ。

オースティンパワーズなんて日本の映画館で見ると違いがテキメン。


ぜんぜん関係ないんですけどスーパーで栗を見つけました。
(皮付きのやつね!)
彼に「栗ご飯食べたい?」と聞いたら「うん」と言ったので
今日作ろうと思ってお母さんに電話して作り方とか
聞いてたら皮むくのが厄介そうだった。
あいつ、イギリス人のくせに栗ご飯食べるなんて
言いやがって~!面倒くさいなあ、聞くんじゃなかった!


CIMG1548.jpg


今日もお疲れ気味!

Keaneライブ

2006.10.20 Live
帰ってきました。

予想通り

寒い。暗い。雨。

行きにビジネスのラウンジでトイレに入ったのですが、
個室から出たら、目の前に男の背中が並んでました・・・

男子便に入ってしまったようです。

いやぁ。気づかれないように身をかがめてすべるように
ドアをでましたけど。恥ずかしかった!
日本のラウンジっておにぎりやサンドイッチ、ベーグルまであって
驚き!

フランクフルトはクッキー、フルーツ、グミとかしかないですよ。


さてさて。KEANEのライブですが。

このために帰ってきて本当によかったと思いました。
すっごいよかった。100回くらい言いたい!
今日も明日も行きたいくらい!
KEANEこそアリーナだと思うんだけどまだ
こうして小さい(といっても4千人)とこで
やってくれるのは本当に嬉しい。

tm.jpg


メインは新しいアルバムからの曲だったのですが、
前のアルバムからの曲も半分くらいやって大満足。
前のアルバムの曲でもアレンジを変えてたので新鮮でした。
トムがギターを弾いたアコースティックヴァージョンとか
トムがピアノ加えてみたり。

3.jpg



CIMG6082.jpg




私のニューアルバムからのお気に入りは
(多分KEANEで1番好きな曲かも!)
Nothing in my way なんですけど、本当によかった。
相変わらず心に沁みるね!!

この日トムは何回も客席に降りてきてくれたのですが、
この曲のときも降りてきて歌ってくれました。
この曲は私が前に行ったUKツアー(2年前)
とフランスのツアーのときに発表した
「新曲」で当時、一回聴いただけで、
ものすごく心に残った曲なので今回アルバムに入って
本当に嬉しいです★

CIMG6088.jpg


CIMG6049.jpg


知ってる曲は皆で大合唱。
ってか後ろに酔っ払い2人(前の列にもすんごい酔った
おばさんがいた。まっすぐ立てないの!)が
馬鹿でかい声で歌うので
トムのきれいな声を堪能したいときはちょっとイラついて
しまいました。
しかもその2人組の1人が曲の途中にすごいでかい声で
ぜんぜん関係ない話をしてたのも腹が立ってしまった。

そしてこれはマンチェスター独特。前回も
起こったのですが、Roy Keane(元ユナイテッド)の
チャントを叫ぶ人たち続出。
トムとかは苦笑って感じ。
私は一瞬フットボールスタジアムにいるのか
KEANEのライブにいるのかわからなくなりました。
少し前には’CROUCH’のユニフォーム着た人も居たし。
なぜクラウチのユニフォームを着てきたのか。
敵地なのに。(けんか売ってる)そしてKEANEの
ライブなのに。あれが彼のベストギアか?!

何よりも元気なトムの姿が見れて本当によかった。
あんなにキレイな声を持ってるし、素敵な曲を作るバンド
なのに、もったいない。
もうファンを心配させたり、ガッカリさせたり
しないで欲しい。

けど今回のトムを見て「もう大丈夫そうだな」って
思いました。
ライブでこの件には触れないかと思ったけど、

「こうして戻ってこれて本当に嬉しいよ。リハビリは
本当にクソみたいな場所だったよ。
いろんな人、本当にたくさんの人がいて、
一緒にグループでセラピー受けたりしたけど、
こうしてライブで皆の前で歌うのが1番のセラピーだって
久しぶりに皆の前に戻ってきてわかったよ。
こんなにたくさんの前の人たちで歌えることが
どれだけ素晴らしいことか久々にライブをやって
思い出したよ。」

と本当に見てても戻れて嬉しいっていう様子がものすごい
伝わってきました。
もう2度とドラッグとかアルコールにおぼれないで欲しい。


CIMG6009.jpg



tom2.jpg


やっぱKEANEのライブは最高。
あーあ、今日も行きたいなー・・・
私はいつまでもKEANEのファンだわ、絶対。


CIMG6093.jpg



動画です。
すんごい圧縮したので画像が悪いですが、聞く分には
問題ないです。

Everybody's changing






Nothing in my way





Is it any wonder





Bedshaped






セットリストです。

Under the iron sea
Put it behind you
Everybody's Changing
Leaving so soon
we might as well be strangers
Nothing in my way
Bend and break
Try again
Your eyes open
Hamburg song
Can't stop now
The frog prince
Crystal ball
A bad dream
the sun ain't gonnna shine anymore
Broken toy
Somewhere only we know
Is it any wonder

******アンコール***
Atlantic
This is the last time
Bedshaped

最終日

2006.10.17 Holiday
え~ん

今日は最終日です。明日こちらを発ちます。

ここんとこ大忙し。遊びで。

まずは金曜は大好きなDJを見にクラブへ行ってました。
楽しかった~!
私の大好きなジャンルは「プログレッシブハウス」なんですけど、
リズムが一定なので朝まで平気で踊れますよ。

そして土日で元同僚が「山小屋合宿」と言う名のパーティーに
案内してくれたので行ってきました。

DJの機材なんか持ち込んでそれぞれCD持ってきて
DJしたり、ちょっと学生時代に戻ったみたいだった。

VJもありで本格的なこの山小屋合宿。すんごい楽しかった。



CIMG5923.jpg




そして日曜は帰りに皿投げ祈願をしました。
小さい皿があってそこに願いを書いてこの写真にある高台から
下に向かって投げるのですが。


CIMG5963.jpg





この彼は合宿に来てたイギリス人。

CIMG5973.jpg






皿の飛ぶ方向であなたの運勢がわかります。

CIMG5982.jpg







私は3つお願い!

「新しい職場で上司と同僚に恵まれますように。」
「チャーリーがいつまでも幸せで元気で。」
「ガソリンが安くなりますように。」

日本もガソリン高いね、びっくり!

これは男友達の書いた皿。
彼はパチスロ命です。

CIMG5977.jpg



あとは信州そば屋に入ったらイギリス人だけが「カツ丼」
を頼んでた。さすが!ガイジンサン、カツ、ダイスキネ!

そして「僕のお母さんのマッシュは(マッシュドポテト)
はすごいよ!ゴツゴツがない!」と自慢してきました。


あ、あのぉ。
自慢の基準が・・・・

日本の母たちの自慢料理ってもっと手込んでない?



イギリスの母VS日本の母

マッシュポテト VS とろける豚の角煮(うちの母の自慢料理)


もうね、同じ土俵に立とうとするほうが無理。
そしてイギリス人が食べ物を語る資格はない!


あとはですね、日帰り温泉に行ったり。

CIMG5997.jpg


お風呂からの眺め。

CIMG5992.jpg


山小屋合宿で行った信州は結構紅葉してましたよ。


CIMG5961.jpg


キレイだね~!これぞ日本の秋。


その他。

イギリスに居るときから名前は聞いてて正体不明
だったKAT-TUN 。

「ああ。これがうわさの!」と思ってみてた。
でも私がKAT-TUNだと思って見てたのは、ドラマに出る2人だけだった。

他のテレビで見たら合計5人くらい居てびっくり。
しかも「カッツン」と呼んでたら友人が「カッタン」と教えてくれた。
実際は「カトゥーン」だった。

そして今日は最終日なのに山小屋ではじけすぎて痛くなった喉が
さらに悪化したので病院へ行きました。
喉が炎症を起こしていたようで、薬をもらってきました。
痛くて眠れないくらいですよ。
今後バカ騒ぎは自粛しようと思う今日この頃です。



とにかく日本は暑くてびっくりでした。
毎日朝起きて青空、毎日ノースリーブを着れたのは
日ごろ太陽不足の私には本当に嬉しかった。


それにしても。
帰りたくないな~。
どうせ又毎日雨だろうな。寒いんだろうな。暗いんだろうな。

実は明日帰る理由はKEANEのライブがあるからです。
空港からライブに直行します。
(ってお前がアーティストか!)

KEANEのライブがなかったらもっと日本に居たのになあ。


温泉旅行

2006.10.11 Holiday
母と水入らず、1泊2日で伊勢志摩に行ってきました。

目的は伊勢海老!

今回泊まった宿は温泉の写真がすっごいキレイだったので
決めました。

そこは島で船に乗らないと行けません。




CIMG5830.jpg






人口300人、警察もいないし病院もない島だそう。
島大好き者(私)にはたまらない話!

部屋の窓から眺める景色。


CIMG5831.jpg



CIMG5832.jpg


温泉は泊まった人のレビューを読んだら屋上大浴場
がショボイとあったけど意外によかった。
露天もよかった。

食事はまぁいいんじゃない?って感じ。

私は創作料理、懐石料理がスキなんですけど、
今回は手の込んでいないものばかりでした。



CIMG5838.jpg




新鮮な魚介類がそのまま出てきただけ。って感じで
ちょっとだけ不満。





CIMG5840.jpg





伊勢海老も美味しかったけど騒ぐほどでもないな、と
思ってしまいました。


むしろ朝ご飯のがよかったかも。


CIMG5847.jpg




露天風呂では母がさっそく誰かを捕まえておしゃべり。
(すぐ誰かに話しかける。)


今回の被害者はどっかのおばあちゃん。

おばあちゃんノボせそうでしたよ!
45分くらいしゃべってたから。

最近は母「ツキを呼ぶ魔法の言葉」という本に
はまってて、その本にある「ありがとう」を
常に言う、ということに従っております。

おばあちゃんにも

「おばあちゃんの笑顔、とてもステキ、ありがとう!」
「おばあちゃんと出会えてよかった、ありがとう!」

と何でもありがとうをつけてました。
おばあちゃんは確かに笑顔のステキな
カワイイおばあちゃんでしたけど、
ありがとうと言われまくって
「あんた何言ってんの!」と母に言ってました。





イヤだったのはホテルの従業員がサウナで我が物顔で座ってて、
脱いだ下着がそこにおいてあったり、
水風呂でタオルゆすいだり、足剃ったり、爪切ったりしてて
すんごい不潔な感じ!
もうあの後サウナと水風呂には入れませんでした。




帰りはおかげ横丁にひさびさに。
豚捨というお肉屋の牛丼がすんごい美味しいので
又行きたかったんです。美味しかった!

あとは名物赤福食べたりね。


CIMG5852.jpg



こんな景色を見ながら食べれます。
日本最高。

CIMG5853.jpg




ここには魚を目の前で何種類も焼いて食べさせてくれる(試食)
気前のいい店もあります。お茶も置いてあるくらい。

ここのおっさんがすっごい面白くて笑わされっぱなしでした。
やっぱ西のほうの人は面白いね、うらやましい!

これがそのおっさん。

CIMG5869.jpg



又会いたいなあ。

日本に住んでる人には何とも思わないかもだけど、
日本を感じた写真を2枚 ↓


CIMG5859.jpg





CIMG5860.jpg




母の運転はもう「おばさんの運転」になっており。
「死のライド」と呼びたくなるものでした。
無事帰ってこれてよかった~!


PS:ドラゴンズ優勝。いいときに帰ってきた!
優勝セールをエンジョイします!
それにしてもスポーツの優勝シーンはいい。
もらい泣きしてしまった!



今日知った言葉

「オシムジャパン」オシムって監督の名前なんだよね?


最近好きなこと

夕食の後のうたたね。
(イギリスでは絶対にやらない。)

5千円札?!

2006.10.09 日常
今日母と買い物に行きました。

グルメフェアなるものをやってて、
「沼津 富久屋のイタリアンロール」
っていうのが限定100本で出てたんで並びました。

母が「これ使いな。」

とくれたお金が5000円札。

ケーキを買ってお金を払ったらお釣りが少ない。

店の人に「あの~。お釣りが足りないんですけど。」

と言ったら


「あれ?今2千円札頂きましたよね?」


2・2・2・2000円札!??????


そんなものあったの知らなかった!

怪事件

2006.10.07 事件
これ背筋寒い、真剣に。


年末に日本で買ってイギリスで使ってたメガネが
6月くらいを最後に急に消えた。


母に

「メガネなくなっちゃったもんで買わないといかん。」

って言ったら

「あんたのメガネらしきものがあるだけど。」

というので

「イギリスで使っててイギリスでなくなった
んだから日本にあるわけないじゃん。」

と言ったんです。



でも母が持ってきたのが







何と。

私のメガネでビックリ!


寒気。



はじめは母が来たとき(8月)にスーツケースに間違って
入れて帰ってしまったかと思ったけど、
メガネは6月からなくなってて、母の寝てた
部屋にあったら当然私も気づくはず。

し・しかもそのメガネ!


市役所にあったんだって!


妹と母が市役所に行って、その次の日に妹だけで
市役所に行ったら職員の人が

「昨日お母さんメガネ忘れていかれたわよ。」

とそのメガネを手渡したそう。

妹が一人で市役所に行った日は母がイギリスに向けて
発った日=母が間違えてスーツケースに入れて
帰ってきたわけじゃない。

しかも母は市役所には財布と携帯しか持って行ってないって。

怖すぎ。

メガネはどうやって日本まで?
しかも市役所に?



真剣にイギリスで最後にめがねを見た日のこと
くっきりと覚えてるし。絶対イギリスで失くしたのに。
怖いよーーーーーーーーーーーーーーーーー。


母は霊感が強くて、イギリスで撮った写真の中に
3枚心霊写真があったそうです。
怖くて見れなかったけど。

2枚はうちの庭で1枚はビートルズ博物館のもの。
(ジョージかジョンかも?!)

そして妹の家でガラスが割れる音がしたのに
何も割れてなかったとか。
(妹もしっかりその音を聞いた)




最近こんな事件ばっかだそうで怖いです。



017_15.jpg


チャーリーはとてもさびしがってるようです。
私もさびしいよー。

珍道中

2006.10.05 Holiday
帰ってきましたよ。
もうね。行きからバタバタ!飛行機は遅れるし。


1)飛行機の隣の席の男(スペイン人らしき人)
と12時間、「真ん中の肘掛争奪戦」を繰り広げる。


事前に非常口の近くの席(前が1.5mくらい空いてる)
を予約して快適な旅を期待してたのに!
この男性がですね。「俺の肘掛」と言わんばかりに
独占するんで腹が立ってグリグリひじを入れ込んでやったら
向こうもそれにかぶせてきたりして険悪な12時間を
すごしました。

あの真ん中の肘掛って誰の?

途中で肘掛の後方はあんたの。
前方は私の。

みたいな暗黙の合意があったんだけどそれもすぐに
破られました。

2)麻薬犬がムッチャ反応。別室へ案内される。

黒ラブは黙って通り過ぎたけど白ラブが私の後ろ
ポケットの辺りで立ち止まってムッチャにおいを嗅いでた。
ハンドラーが「STOP」とかいって連れて行ってしまった
のですが、そのハンドラーはすぐに襟についたマイクで
誰かに報告してた。私を見ながら私の特徴を
報告してるっぽかったのですぐに止められるって
わかりました。

チャーリーの匂いがするんだなあ、と
思ったんだけどああいう犬ってそういうにおいに反応
しないようになってるんじゃないの??

そして私の後ろポケットと言えば。

チャーリーのおやつを隠す場所でもあります。
だからおやつの匂いに釣られたんか?!
そして予想通り止められた。
スーツケースも全部チェック。紅茶がむっちゃ怪しまれた。
ティーバックの中は白い粉だと思ったのか?

無罪放免無事に出れましたよ!
ああいうのは挙動不審の人だけ止められると思ってたのに。


そして驚きの怪事件はまた明日。



彼が作ったアート。


153777_2666936053.jpg

チャリティショップ

2006.10.03 文化
イギリスの素晴らしいところ。

私から見たら片手に収まるくらい。

その中の1つに

「チャリティ精神」

があります。


各町にはチャリティショップなるものがあります。

それはどんなものかというと、市民が不用品を寄付して
それを売るお店。
不用品といってもまだまだキレイなものや、プレゼントでもらった
けどいらないもの、など。

日本で言うバザーだね。

お店には花瓶、食器類、本、CD、おもちゃ、服、ジュエリー、
靴、カバン、など置いてあって一見普通のリサイクルショップです。
(たまに使い古したブラなんかあって驚く)

チャリティーショップの店番はボランティアの人たち、
つまり無償。

チャリティーショップも各団体ごとにあって、
ガンや乳がん、恵まれない子供のため、RSPCA(動物保護団体)
PDSAなどなど。

そのお店の売り上げがその団体の資金になる仕組みです。
毎年カレンダーやクリスマスカードも出していて、
もちろんその売り上げは団体の資金になるのでクリスマスカード
なんかはRSPCAかPDSAのチャリティショップで
買っています。

新品のClarksの靴が2000円で買えたり、本なんて400円くらい、
CDもそれくらいだし、服も200円くらいから。
各地区によって流通してるものも違うので
お金持ちのエリアのショップに行くとブランド物が見つかったり、
治安の悪いとこだと子供服がいっぱい出てたり(貧乏子沢山)
そんな面白さもあるのです。


そして先週。

こんな袋がポストに入ってました。




CIMG5764.jpg



先ほども紹介したPDSAからのようです。

PDSAという団体は貧乏で獣医費を払えない人たちのペットに
何かあった時、無料治療を施す団体です。
PDSAの獣医があり、生活保護に頼ってる人の
ペットはそこで無料で診てもらえます。

袋の裏は。

CIMG5766.jpg



封筒を読むと、

「キレイな服や本、ジュエリー、布団のシーツ、いらないギフト
などを寄付してくださることで私たちを助けることができます。」


と書いてあり、


中にはこんな袋が入ってました。


CIMG5767.jpg



この袋の中に寄付できそうなものを入れて外に出しておくと
PDSAが集荷に来てくれます。

もちろん私も出しましたよ!ちょうどRSPCAに
寄付しようと思ってた服なんかがあったので、
その服やいらなくなったネックレス、新品の石鹸セット、
一回しか履いてない靴なんかを出しました。


その集荷が昨日だったんですけどね、チャーリーの散歩に
出かけるときに近所を歩いてみたら、
思ってた以上にこの袋を玄関先に出してる人がたくさん。

それを見て「イギリスのチャリティ精神」に改めて
感心したわけです。

この各家庭から出た寄付をお店やフェスティバルで売って、
PDSAの資金にするわけです。

チャーリーと歩いてたら怪我をしたラブちゃんの写真(写真1の
封筒にある)がついたPDSAのトラックを発見。
おじさんが一軒一軒袋を集めて回ってました。

うちにも来ましたよ!私はたまたまチャーリーと外に
いたので袋を手渡ししました。

やっぱり動物のボランティアしてる人って心が優しいのかなあ、
チャーリーに写真1の封筒のラブちゃんを見せて、

'Look! Your friend!'(ほら、君のお友達だよ。)

と話しかけてました。

なんとも心温まる光景。ちょっと感動しちゃいました。

チャーリー?はじめはフレンドリーだったのにおじさんが
「バイバイ!」と言った瞬間に激吠えしてました。恥ずかしい!


ほかに犬を助ける団体と言えばDogs Trust.
ここにはワンちゃんたちがいっぱい収容されていますが、
絶対に殺したりしません。
新しい飼い主を探しながら、民間に週1ポンド(200円ちょっと)の
寄付を募ります。その代わり寄付をした人は、
好きな犬の「飼い主」になれる仕組みです。

寄付をすると犬の写真が届いて、その中から好きな犬を選びます。
そしてドッグストラストからはその犬の近況や写真、
犬からのメッセージなんかを数ヶ月に1回送ってくれます。
それは犬を飼いたくても飼えない子供たちに人気なんですよ。



CIMG5775.jpg


「ママは明日イギリスを発ちます。あまり更新できないかも!」