スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わぬ反応

2006.11.30 動画
チャー子ちゃんが私の携帯を枕に寝ていたので(顔の下にあるよ!)
横から彼の電話で私の携帯に電話してみました。
音は聞こえませんが携帯はバイブモードです。
意外な反応に全身を捕らえきれませんでした。


スポンサーサイト

外人の視点

2006.11.24 文化
彼と日本に帰ると、いろいろ写真を撮ってきます。
私からしたら「何コレ?ぜんぜん珍しくないじゃん。」って思う
当たり前のものが彼には新鮮だったりするんですよね。

それがとても面白いと思ったので彼の写真を公開します。
去年の里帰りより。

ad.jpg


名古屋の商店街の看板。

「お前のことは何でも知っている。お前をいつでもどこでも見る。
おやすみ・・・・・」

何なんだこれは!
不気味なクマ、しかも豹柄のズボンまで履いてる!
彼が写真を撮らなかったら目にも留まらなかったと思う!



gossip.jpg



京都にて。

おばさんがこうしてるのも良く見る風景だけど彼には新鮮だった模様。
この写真ほのぼのしててスキ。




20061123212931.jpg



まぁこれは撮っても仕方ないな。私から見ても変だもん。



nagoya.jpg



これは思いっきり観光客。名古屋駅周辺です。



spa.jpg



これは下呂にて。泊まった旅館の部屋に付いてた露天風呂です。




続いて焼き物シリーズ。


scallops.jpg


ほたてに。

pancake.jpg


お好み焼き。


写真の撮り方が違うね、外人は。

お好み焼き美味しそうだな~。食べたい。
日本に帰るとお好み焼きが美味しくてビックリしますね。
大阪人じゃなくても。


最後は鹿ちゃんで和んで!

anpark.jpg


多分うちの近くの公園です。


かわいいよねー。


今年も来月帰りますが、どんな写真撮ってくるか楽しみです。
今回はグアムにも行きまーす!
待ちきれませーん!

デブ犬。

2006.11.22 日常
今テレビを見てたんですけどね、よく私が触れる

It's me or the dog.

今日はダイエット特集で、普通のサイズの倍サイズの犬が
3頭ダイエットに励んでいました。

その中の一頭は何とビーグル。
何と、っていうか「ビーグルいても不思議じゃない。」感はあるよね。

標準が12キロなんですけど、そのビーグルは27.1キロ。

しかもそこの奥さん、このビーに朝ごはんしかあげていないんです。

何でこんなに太るかって言うと盗み食い。
ゴミを漁るわ、お弁当箱を引っ張り出してきて食べるわ、
で、そこまでになってしまったそうです。
彼女の行動見てると本当に「典型的なビーグル。」
しかも飼い主は「活動的じゃないからもう1匹活動的な
犬が欲しい。」ってアホなこと言ってました。

活動的じゃないのは飼い主の責任!
本当に呆れちゃいました。

ほかにはチワワとか出てたんですけどね、大体太ってるとこは
人間の食べ物を食べてる犬が多いですね。
そして見てるといかに間違った知識を身につけてる飼い主が
多いかっていうことに恐怖を覚えます。

私もチャーリー飼うまではチョコが毒だなんて知らなかったけど、
この人たちはチョコを平気であげたり、スパイシーなインディアン
カレーをあげたりしてるんです。

それぞれの犬が運動、食生活、なんかを中心に改善して、
数週間後に中間で測ったら、ほかの犬は1-2キロ痩せてたのに、
ビーグルだけは何と、27.4キロ!
増えてるじゃないの!

ってことで「FATキャンプ」入り決定。
FATキャンプっていうのはダイエット学校みたいなもんです。
そこに1ヶ月入って、食生活や運動(水泳もしてた)をした結果。
4キロ減りました!

それまでは立つのも大変そうだったけどダイエットの後は
少しだけ活動的になってたような・・・・
それでもまだデブだよね、標準12キロだもん。


それにしてもこのテレビ見てるとすごいワンちゃんが
いっぱい出てきますよ!
冷蔵庫や電子レンジを開ける犬とか。
そういうのを見てチャーリーって本当にいい子だなって
実感するのが大好きです 親ばかだけど。
だって食べ物も漁らないし盗み食いもしないし、今まで本当に
どうしようもないなあ、と思ったことがない!
恵まれてるわぁ~。


これだいぶ前の写真だけど太ってるよね~。
だいぶ痩せましたけどまだダイエット中です。

P7020048.jpg

イギリスらしい表現

2006.11.17 英語
今日は私が

「すごいイギリスらしい表現!」

と思った英語を紹介します。

誰かを紹介されて「タイプじゃない。」ってとき。

「私のタイプじゃないの。」

っていう表現。

' She/He is not my type.'

っていう以外にですね、イギリス人はこんな言い方をします。


'She/He is not my cup of tea.'


ご存知のとおりイギリス人は紅茶飲みまくりです。
毎日毎日飲みまくりです。
会社でも入れまくられてお腹がダブダブです。

'Cup of tea.'は当然紅茶のことなんですけど、

タイプじゃない相手を「美味しくない紅茶」に例えます。

しかもですね、私はこれ、何人も見たんですけども、
その台詞を言うときに紅茶のカップを持つまねをするんですよ。
小指立てて人差し指と親指でハンドル(取っ手?日本語忘れた。)
を持つマネするんです。

イギリスらしいでしょう?


紅茶については又ゆっくり時間あるときに話しますね。



PS
今日ある男の人と電話してたんです。仕事で。
で、聞かれたことに対して相手を少し待たせて調べたかったので、

「Hold on.」(少しお待ちください。)って言おうとして、

思いっきり

「Hold me.」

と言ってしまって顔から火が出そうだった。

勢い的には


「抱きしめて!」くらいの勢いでした



チャーリー、ステキなオス犬見つけたじゃないの!

CIMG1321.jpg




’He is not my cup of tea!'

ありえない。

2006.11.14 文化
彼の会社の人が
事故をしてボンネットを修理したそうです。

車は濃いメタリックの青なのに、戻ってきたら
ボンネットだけ一段明るい青メタリックになって
戻ってきたそうですよ!さすがイギリス!
日本ではこんなことありえない!

ところで!

最近ちょっとツイててですね。
金、土、連続でロトに当たりました!
金は1400円くらいで土は2240円くらい!
2週間前にも10ポンド当たったとこだったし!
いやぁ、今月貧乏だったので助かった!


週末に街へ行きました。もうすっかりクリスマス準備です。


CIMG6187.jpg



こちらは毎年クリスマス前に現れる観覧車。

CIMG6190.jpg



ちなみに明日からジムに行くことにしました。
昼休みにすることがないので会社から5分のジムで走ります。
昔はマラソン大会2回ずる休みしたことあるくらい
走るのが嫌いだったけど日本に帰るまでに何とか痩せたい!
とりあえず20分が目標でーす

反動

2006.11.13 日常
少し前に気がついたんですけどね。

小さいときに無理やりやらされたこと、やりたかったのに
できなかったことを反動で今「絶対にやらない。」
「思いっきりやってる。」のってないですか?


前も書いたんですけどうちの母は小さい頃、
私に毎日読書を強制したので私は今読書が大嫌いです。
休みの日は図書館に連れて行かれて、無理やり選ばされる。
それか母が勝手に図書館からセレクトしてきた数冊を1日1冊は
読む決まりになってたんです。
それに今は本を読んでも「こんなことあるわけない。」と思う
冷めてる自分が出てくるのを知ってるので読みたくない。

でもブログを読んでても本をよく読んでる人のブログは
まとまり、表現力があって面白い。ぜんぜん違いますね。
私も読まなきゃー。なんて思わないけど面白い文、書きたいな。


あとは「夜遊び」。
大学時代でも門限が10時。1分でも遅れると家に入れませんでした。
で、当時ディスコとか行ってたわけですよ。
でも「終電」ですよね、帰るの。
その「終電の時間」まで出歩くのに母の許可が要るわけですよ。
母の許可を取るのには母が私の友達と話さないとダメ。
ディスコなんて当然言いませんでしたよ。

「カラオケ」とだけ言ってましたけど、友達の家に泊まったことも
私には数えるほどしかありません。
母が許してくれなかったから。
許可を取るには母がその家のお母さんかお父さんと話さないとダメ。
で、許可した後でもその子の家に来て、私の自転車があるか
確かめるくらいです。

だから妹が母の掟を無視して出歩くようになったときには
便乗しましたよ。
「何で妹はいいのに私はダメなの?」って言えるもんね!

で、それからというもの週末は家に居たことないくらい。
金土、金土とクラブに繰り出しては遊んでいました。


あとは雑誌。

「りぼん」とか「明星」とか禁止されてたので、高校生になったとき
には当時流行ってた'Pati- Pati’だの’バンドやろうぜ’など
買い捲りでした。月に5冊くらいは買ってたかなあ。
小学生の頃、駄菓子屋のおばあさんが孫のようにかわいがって
くれて、売り物の雑誌をおばあさんの部屋で読ませてくれました。
「明星」とかね。で。売れなかったのは出版社かなんかに
返すんですけど付録は抜いてよかったみたいで、
おばあさんはよく少女漫画や明星なんかの付録をくれましたよ。


彼は小さいとき、チョコレートを禁止されてたので
今は「チョコ中毒」です。チョコがないと生きていけないくらい。

イギリスの新聞には

「子供をアル中にしたくなかったら今のうちから晩御飯のときに、
一杯だけ飲ませてあげたらいい。」とかアホなことが
新聞に載ってました。
子供がお酒を飲むのはどうかと思うけど将来アル中になる心配を
しないといけない国ってのもどうかと思うね。




CIMG3036.jpg


「うるさく吠えるの禁止されてます。」

夢がなくなってきてる・・・?

2006.11.07 文化
今新聞で読んだんですけど、

昔と比べてファンタジーとか妖精とかを信じる子供の年齢が
その親の年代に比べて4歳下がったそうです。

親たちは10歳まで妖精とか信じてたけど
今の子は6歳で「そんなのいるわけないじゃん。」と悟るらしい!


早過ぎないか?


何か夢がなくて悲しいなー。
12歳までサンタを信じてた私としては。

ちなみに「お医者さんごっこ」「先生ごっこ」
なんかで遊ぶ子供は両親の年代に比べて半分に。


ただ子供たちは親がお金をいっぱい出せばそういう
ファンタジーも信じるそうで、トゥースフェアリー
枕の下に置くお金は昔の倍額の2ポンド(450円程度)だそうです。

ゲンキンというか何というか。子供らしくないな。

原因は親にあるらしい。「周りに遅れないように成長して欲しい。」
っていうことで本をいっぱい読ませたり(うちの親がそうだった!)
勉強させたりしてプレッシャーを与えるからだって。
情報社会のせいもあるかもね。ネットとかさ。

ちなみに私が小学生のころ大好きだったのは

「西部警察ごっこ」

みんなそれぞれブランコに乗って、誰かが


「爆弾だ!」


と叫ぶと一斉にブランコから飛び降りて
(すごい勢いで)まだ激しく揺れるブランコの下を転がりながら、
命からがら逃げる、

っていうそれだけのものなんですけど、すんごい
盛り上がって飽きもせず休み時間に運動場で、
帰宅後も公園で、毎日毎日やってました!





CIMG1169.jpg


「あほやん。」

ガイフォークスナイト

2006.11.06 文化
今日はみんなが待ちに待ってたガイフォークスナイトです。

何するかって言うと花火。

日本の店先では買えないような大掛かりな花火がこちらでは
買えるようで、今も外でバンバンやってます。

このイベントは結構イギリスでは大人気で、各地で花火大会
やったり、子供たちが花火やってます。
本当は18歳以上にしか売ってくれないんですよ。
でもイギリスの悪い子供たちはなぜか手に入れて、
子供たちだけでやってます。
(豆知識:イギリスの子供はヨーロッパで1番タチが悪いと
最近認められたばかり!ヨーロッパどころか世界1だと思う!)

子供たちはロケット花火をゴミ箱に入れたり、
videoレンタルの返却ボックスに入れたりするので
レンタルの返却ボックスは今日は中からテープで止めてあります。
去年は犬に向かってロケット花火を打って犬が大怪我なんて
いう記事も新聞に載ってました。極悪。

で・それが音がすごいんですよ。
花火大会に来てるのかと思うくらい。

で、町の中は煙で真っ白。霧がかかってるみたい。

とにかくうるさいっていうかチャーリーが怖がっているので
ぜひともやめて頂きたい。
ソファの隅で丸まってますよ・・・・





GUYFOLKS.jpg


「怖いしうるさいし最悪だわさ。」

見て見て!

2006.11.05 Photo
このページ

むちゃむちゃかわいいの!
一番下まで行くともっと見れるよ!
ビーグルらしい写真がいっぱいでついつい微笑んじゃう


このサイト、写真検索すると何でも出てきますよ。
そして凄腕の素人ばっかり。
(中にはプロも居ると思うけど。)

Smithills Hall

2006.11.03 おでかけ
週末天気が良かったので久々にお出かけしました。
今回行ったのは家から20分ほどのSmithills Hall 。

乗馬や犬の散歩に人気のスポットです。

CIMG6122.jpg


駐車場も入場もタダ。

中はちょっとヘボかったかなあ。
そんなに見るとこない感じ。


CIMG6124.jpg





CIMG6127.jpg



一応少し丘みたいなとこに登ると町並みが見えます。

CIMG6140.jpg



CIMG6135.jpg



羊も相変わらずいっぱいです。



CIMG6151.jpg



夏気持ちよさそうだね!



CIMG6129.jpg



だんだん寒くなってきてお散歩も億劫だけど、
やっぱ緑の多いところ歩くのは気持ちいいね。

すっかり。

2006.11.02 日常
寒くなってきました。


CIMG6153.jpg


チャーちゃんもこんなんです。

最近良くないと思ってること。

2006.11.01 日常
新しい会社に先週から勤めてます。

おかげさまで順調です。今はまだ手伝いって感じなので
早く自分のスキルを使ってちゃんとした仕事がしたいなと
思ってるのですが。

前の職場は空港だったんですよ、基本的に空港の周りって
何もなくないです?

お昼は1時間あったのですが、家に帰るのも遠いし、
車の中で寝てることがほとんどでした。

今の職場はですね、周りにスーパーだデパートだ、
あるので毎昼休みに足を運ぶわけですよ、やることないから。



で、行く度に何か買ってしまうんです。





今日も服買ってしまって。昨日も服と化粧品買ってしまって。
必要じゃないものを買う機会が増えてしまいました。



もうやめなきゃなあー。と思っております。



特に今月は7日分の収入しかないので(日本に帰ってたため)
来月末まで7日分の給料で暮らさないといけません。



「無駄遣いしそうになったらグっとガマンしなきゃ。」



とウォーキングブーツにアゴを乗せて休めるわが娘を
見るたびに気が引き締まります。



CIMG6117.jpg



「無駄遣い反対!オー