スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーゲン

2007.01.31 SHOPPING
金曜の仕事帰りに近くのデパートに寄りました。
イギリスはセールも終盤に近づいてきて、あまりいいものが
残ってないのですが、犬用レインコートを発見、購入しました。





IMG_0437.jpg





Made in England、ハンドメイドの高級品だそうで。
元値は日本円で約9000円

それが5500円になり、ついには1200円になったようで。
私は1200円でゲットしました。


似合うかどうかは別として、質のいいレインコートなので
雨の多いイギリスでは大活躍しそうです。
4月に又湖水地方に行くので、そのときにも役立ちそう


イギリスで犬の洋服と言ったらこれ↓が定番。


dogcoatwaterproof.jpg



最近までこれ以外を探すのは本当に難しかった。
イギリスのペット商品もようやく冴えだしたとこなんだけど、
値段が高い。本当に。


このブランドもしかり。高すぎ。
信じられないほど高い。飼い主の心理を逆手に取ってるとしか
思えないほど高い。

よかったらウェブサイト覗いてみてね。(チャーリーのコートも載ってるよ!)
そして物価の違いに驚いてちょうだい!(1ポンド=約240円)





IMG_0448.jpg


「似合わない。よね?!」
スポンサーサイト

取り外し可能。

2007.01.30 文化
イギリスに来て(ってだいぶ昔だけど)驚いたことをたまに
紹介してるんですけど、これにはまだ触れてなかったと思います。

イギリスのカーステレオ。

取り外し可能。


音量とか早送りとかそういうパネルあるじゃないですか。
あそこだけ取り外せるんです。


何でかって?




私のブログを愛読してくださってる皆さんにはわかるでしょう。



「盗まれるから。」



イギリスの子供たち(まあ十代くらいかなあ。)って車に1円でも
あるとガラスを割って盗って行きます。
イギリスでは車に何も残さないこと、が鉄則です。


ステレオは格好の餌食。
そこで表面だけ取り外してステレオがついていないように
見せかけるんです。

ナビもあんまり普及してないんですけど同じです。

イギリスには外に自販機がない、それも荒らされるのが
わかってるから。



私のブログを読んでイギリスのイメージが変わってしまった人が
多いようですけど全部事実です。




私は携帯電話も暗くて人目のないとこでは出さないようにしています。
携帯も彼らの欲しがるものの1つです。(当然売る)
私なんて全然いい携帯使ってないけど彼らにとっては
売れれば何でもいいの!


本当怖いですよねー。


chiko.jpg



「日本は平和でいいね。」

いつもと違う?

2007.01.29 日常
すっかりおなじみのチャーリーのお散歩コースである牧場。
毎年日本から帰ってくると何かしら変化があります。

去年は帰る前はただ広い草原のようだった牧場に
囲いが数箇所できてました。
ウマを放牧する場所を増やしただけなんですけどね。


今年もビッグサプライズが待ってました。





これ!







IMG_0412.jpg





IMG_0413.jpg






羊!




かなり大きな変化。

まさか羊を飼いだすとは夢にも思わなかった。
しかも大量。しかも時期でもないのに子羊まで居た。
ウマ、牛、羊、これで全部揃ったじゃないの!
ロバも居たしね、一頭だけ。


明らかに驚いたチャーリー。しばらく凝視(細目)したあと、
(いつもの風景が違うことにかなり敏感。)
早速羊を脅かしに走っていきました。

ちょっと驚いたんですけど、イギリスでは牧場主は自分の家畜を
脅かす動物を無条件で撃っていいそうですよ。
だからチャーリーが羊を脅かしてるのを牧場主が見て、
チャーリーを撃ったとしても罪にならないそうです。


ふーん。何と言ったらいいのか。

動物愛護なのか何なのかわからないな。

とにかく気をつけなきゃね。




IMG_0414.jpg



「脅かしてなんかいないよ。ちょっと見に行っただけ!」

保護。

2007.01.27 英国の犬
今日お散歩の帰りに突然目の前にデカいラブちゃんが
立ちはだかってきました。

はじめは誰かの犬かと思ったけど、誰も周りにいないし、
近くの家の人に聞いてみたけど「知らない」って。

仕方ないので家に連れて帰りましたけど、大型犬って
すんごい重い!もう彼も私も全然コントロールできませんでしたよ!

やっとの思いで家に辿り着いたんですけど、今日は土曜。
ドッグウォーデン(野良犬保護班)は休み。
(24時間毎日あけろっての!)一応電話はしてみたけど
やはり出ませんでした。

そこで警察に電話。
うちから20キロくらい離れた警察じゃないと犬は預かれないって。


困ったなあ・・・・


チャーリーはあまり嬉しくない様子。
尻尾は巻き込んでるし、あきらかに嫌がってる。




IMG_0433.jpg






うちじゃあ面倒見れないし・・・・


彼が近くのケネルに電話して、

「お宅のケネルから犬は逃げ出していませんか?
ラブラドールを保護してるんですけど・・・」

と言うと、「うちからは逃げ出した犬はいませんけどよかったら
家で預かりますよ。」

と天の声。

このラブちゃん、ちゃんとしつけも出来てていい子だったんで
私は月曜まで家で面倒見るのは構わなかったんですけど
チャーリーが嫌がってる。それが一番気がかりで。




IMG_0434.jpg


「誰よ、あんた。」




結局そのケネルに連れて行きました。
ケネルのオバサンが月曜にドッグウォーデンに引き渡してくれる
そうです。

うちは近くのお店なんかに「犬見つけました。」張り紙してきます。
首輪はなかったけど、ちゃんと面倒を見られていたようなので
誰かの飼い犬でしょう。今頃探してるかな・・・・。


イギリスはドッグウォーデンシステムがあって本当にいいけど、
日本だったらどうしてるんだろう。
多分見過ごしちゃうかもしれない。
だって保健所に連れて行ったら殺されちゃうし、野良で生きていた方が幸せなんじゃないかなって。
もしそういう場面に遭遇したら死ぬほど悩むと思います。
もし自分に犬がいなかったりしたら引き取るかもしれない。
日本にもこういうシステム、いつの日か整うといいね・・・・


IMG_0423.jpg


早く飼い主さんが見つかりますように。

Gold Digger

2007.01.26 英語
今日朝ラジオを聴いてたら、Gold Diggerという曲が流れてました。
(GOLD FINGER '99じゃないです。あしからず。)

皆さんGold Diggerって意味知ってますか?

Gold=金   Digger=掘る人

金を掘る人、つまり「金目当ての人」って意味です。
金は文字通り貴金属、この場合は高いもの全般、お金、なんかを
さします。

金を掘って掘って掘りまくる!
相手が一文無しになるまで掘りつくす。
それがゴールドディガーです。


She is a gold digger.
(彼女は金目当てだよ。)


という言葉、少し前までよく耳にしていました。

そうです、ポールマッカートニーの離婚騒動。
騒動の最中には1日30回は She is a gold digger.という
フレーズを耳にしていたくらいです。

皆さんはどう思いますか?へザーミルズ。
私は彼女は間違いなくゴールドディガーだと思ってます!




P1010028.jpg


そうだよね!金目当て以外の何ものでもないよ!

外人の視点 その2

2007.01.25 Photo
彼が日本で撮った写真です。

このサイトにアップしてあります。

特に面白い写真はないですけど、新しいカメラを
買ったので結構いい写真ありますよ。
毎日何かアップしてるみたいなのでたまに見ると写真増えてると
思います。

ちなみにこれは私が撮った名古屋です。


ngy.jpg

嵐の後の祭り。

2007.01.24 文化
先週、イギリスは大荒れの天気でした。
うちの庭の重ーいドアも飛んでってしまうくらいの強風。
朝からすっごい強風だったので心配になり、
お昼休みに家に帰って犬用ドアの蓋をしてきました。

人間も立っているのがやっとのほどだったので、
チャーリーが飛ばされるといけないと思って。
結果、庭のドアが飛ばされた(囲いがなくなる)
=チャーリーが外に勝手に出て行って行方不明になってたかも
しれなかった=犬用ドアの蓋をしに帰って本当によかった。


で。


その強風でイギリス南部で船が座礁したんですよ。



コンテナが落ちて、岸に流れ着いたり、
落ちたコンテナが開いて、中のものが岸に流れ着いたりしたのを
住民がこぞって回収。

しばらくその活動の様子をどうぞ。

PaintsG_350x233.jpg


_42484253_beachdan4.jpg


_42485339_branscombe_pa_b203.jpg


1491514.jpg


AA1E73939C54EE628D0CCE81C44ED.jpg


CrowdsBeachPA_350x237.jpg


GearboxesPA_350x226.jpg


LadiesBarrelPA_350x312.jpg





いい話だ。


片づけを手伝うなんて何ていい話なんだ。







と思う? よね?

日本人はそう思うよね?



でもね。



それ(回収したもの)持って帰るんだよ。で、売るんだって!


もうこんなに出てます。


XBOXまで拾っちゃった人がいるみたいね、コレ見ると。


窃盗だよね。これって。


でもね。

イギリスでは警察に「コレ持って帰ります。」
って報告したら違法じゃないんだって。


仕事はどうしたんだ?ってくらい大勢の人々が朝から
岸にやってきて、持って帰れるだけのものをどんどん
回収して持って帰っています。


ちなみに、戦利品はワイン(樽に入ってるやつ)、香水、
ペットフード、オムツ、車の部品、バイク、靴 などなど。


しかも朝夜冷え込むのでコンテナから燃えそうなものを出してきて
(オムツとか)燃やして暖をとってます。


神経疑うね、本当。
恥ずかしくないのかなあ。私だったら絶対にやらない。
図々しさっていうかガメつさに鳥肌が立ったし真剣に吐き気。
バイクを勝ち取った3人は今朝嬉しそうにインタビューに
出ていました。バイクとともに。

彼がこんなことしてたら絶対別れるね。100%。


日本人だったらどうするかなあ?
私の日本人のイメージとしては、地元住民が
協力して回収。で、回収したものは持って帰らない。
そうだよね?


最近このニュースがトップなんですけど、国民性疑います。本当。


ExhaustsG_275x350.jpg


車の部品を勝ち取った人。嬉しそう。

厚切り

2007.01.22 文化
私が日本に帰るたびに持ち帰るものの中に
「厚切りトースト」があります。


なぜかというと。


これ、イギリスのパンの袋。

20070121212610.jpg



「厚切り」と書いてあります。


でもね。


20070121212641.jpg



こんなに薄いの。



20070121212721.jpg



下にあるのは女性○身。比べたら薄さがよくわかるでしょう?

これがイギリスの厚切りなのです。
日本のふわふわの甘い厚切りが恋しいワケわかるでしょう?!


ちなみにお肉の薄切りはありません。
お肉やさんに言って切ってもらっても全然薄くなりません。
日本に帰ると絶対に薄切り肉を使った料理を食べたくなります。

ないものねだりです。



首輪のスペシャリスト。

2007.01.21 SHOPPING
チャーリーがしている首輪。
目に留まった人も多いのでは?

こっちで大人気です。

出かけるたびに

「かわいい!」
「素敵な首輪ね。」

なんて声をかけられるのは慣れっこになってしまいました。

湖水地方に行ったときも、小さい子がチャーリーに近づいてきたかと
思ったらどこかに行ってしまいました。

少ししたらお母さんをつれて戻ってきて、

「見て!この首輪。すごいかっこいいんだよ!」

なんて言ってました。


それがこの首輪。

IMG_0364.jpg



お友達のmisaoちゃんのとこから買いました。

デザインがカっこイイのはご覧の通り。
1個1個手作り、手縫い、品質もすごくいいんです。
おそろいのリードもあるんですけどすごく強くて丈夫。




IMG_0361.jpg



チャーリーに似合うの!


アフターサービスも完璧。

と言うのも、今回帰国のときに送ってメンテナンスしてもらった
んです。キレイに掃除してくれて、サイズも調整しなおして
もらいました。
手作りなので糸をほどいて、の作業だったようです。
本当ありがとう~
留め具もバージョンアップして返してくれました。




そして今回。すんごい素敵な新作を頂きました★





IMG_0362.jpg




あ~ん!かわいすぎる!!!!

こういうのに弱いのよ!

前のはクールだったけど今回はカワイイ!
カワイイながらもかっこいい要素も詰まってる、最高じゃないの!




IMG_0358.jpg



IMG_0357.jpg



かわいいのよ、見て見て!!!!


丈夫で長持ち、品質もアフターサービスもばっちり。

よかったら皆さんもDogs in Yardのサイト、覗いてみてね。
ここで紹介した首輪以外にもいっぱい素敵な首輪やリード、
ワイヤードッグなんかあります。

私も首輪がハンドメイドできるくらい器用だったらなあ・・・・



misaoちゃん&ケンちゃん。
本当にありがとう~!



ただいま!

2007.01.18 動画
感動の再会。






部屋が散らかってるのはご愛嬌ってことで・・・

遅ればせながら

2007.01.14 Holiday
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

日本も残す所あと数時間となってしまいました。
もうすぐ発ちます。
すんごいブルーです。このブルーな気持ち、きっと誰にも
理解してもらえないでしょう。
寒くて暗くて雨のイギリスに明日にはいるのかと思うと、
気が狂いそうです。さらにあさってから仕事です。

今年もクラブで年越したり。
いろんな友人に会ったりして大忙しだったんですけど、
今年はラッキーな予感。

検索で引っかかったらイヤなので名前は書きませんが、
日本に行く前にブログに「ライブに行きます。」と触れた
イギリスのバンドのライブに行ったら彼がボーカルにいじられまくり、
クラウドサーフ(大玉送り?)で日本人の男の子たちに持ち上げられて
波に乗って1番前まで送られていってしまったり、
ボーカルが、歌の一部を「一階席だけで!」「次は2階席だけ!」って
マイクを向けて歌わせてたんですよ、そしたら

「次はお前だけで!」

って彼を指差して、彼がZEPP名古屋を代表して1人で
熱唱する羽目になったり(スポットライトが彼にバシッと当たった。)、とか、ボーカルがとにかく
同じ国の人間が日本のライブに来てくれたって言うことが
嬉しかったようで彼をいじりまくり!

で。まだ始まったばかりの2007年、でもこれがもうすでに
2007年のハイライトに決まりなんですが、
ライブの後バーに入ったらですね。そのボーカルが偶然来たんですよ。もうビックリ。
目の前の席に。

私はもう手が震えて(イギリスではビッグスター。)
吐きそうなくらい緊張したんですけども。
彼を見るなり向こうから「おい、お前今日ライブに来てただろう!」
と盛り上がってしまいました。

バーに来てた子たちも彼に気づいて写真やサインを頼んでたんです。

私はピークのすぎた後に話しに行ったので独占状態。

私のいいオトコリストのトップにここ半年くらい輝き続けてる彼を
独占状態。
もういろんな話しましたよ~。
私にはもう住んでる地区のアクセントがついてるようで、
「彼女イギリス人みたいにしゃべるね!」と他の人に言ってました。
一緒に写真撮ってサインもらったり。

私は緊張してた割りに意外に次から次に話題が出てきて、
彼を笑わすことにも成功したし、彼も「よくしゃべるね!」なんて
笑ってたし、もう幸せ、死んでもいい。
握手も何回もしたし、私はしつこく触ってしまったし!

でもその後。もっとすごいことが。


彼(ボーカル)が帰るときにですね。

「帰るの~?」と聞いたんです。

そしたら、

「うん、Nice to see you.」

とハグしてホッペにキスしてくれました。

イギリスでは普通の挨拶なんですけど。

相手は。

今をときめく。

イギリスで大人気の。

バンドの。

1番いいおとこ。


ひ・ひ・ひげが当たって。

も・も・もう死んでもいい~!!!!!!!!!!!!!!!


と真剣に思いました。

ってかいまだに思ってる。そして自分の彼がボヤけて見える。

かっこよかった、本当。大好き。一生。


これ、ボケてるけどそんなボーカルの彼です。
敢えてボケてるの載せます。
ちゃんとしたの盗まれたらヤだもん☆



tom.jpg



こんなラッキーな幕開け。

昨日グアムから帰ってきたんですけどね。

頼んでもないし、普通料金しか払ってないのに、
部屋がスイートでした。

スイートと書いてあったけど質素なスイートでした。
でも部屋は2個分でバルコニーも2個でした。


CIMG6382.jpg


部屋からの眺め。


CIMG6392.jpg



もう2007年のラッキーは使い果たしたような・・・・