スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chester

2007.04.30 おでかけ
母が来たときにチェスターって言う街に行ったんですよ。
観光地で世界中から人が訪ねてきています。
私は1回買い物に行ったくらい、今回初めての本格観光です。


チェスターは街自体が城壁に囲まれています。
その昔ウェールズ人を寄せ付けないために作った壁が今でも
残っています。

城壁を歩いて一周することもできますよ。




でも1番に見つけたのは・・・・




出た~!!!フレンチマーケット、ここでも!


IMG_1346.jpg




フレンチマーケットと言えば・・・・・



これだよね!やっぱ!


前回のフレンチマーケットIN BOLTONでもお馴染みだった・・・





IMG_1348.jpg




これこれ!ボーダーTシャツ&ベレー!




チェスターの説明&歴史はこちら
(日本語)




チェスターではこんな煙突のお家がいっぱい。
家の煙突より長くて細いの!



IMG_1366.jpg


IMG_1365.jpg




こちらはタウンセンター。

IMG_1362.jpg





ここは小さいのですが昔はコロシアムだったそうです。



IMG_1370.jpg



ディー川のクルーズに行きました。



IMG_1375.jpg



信じられないような金持ちばっかり!!


前庭でかい!



IMG_1379.jpg


IMG_1384.jpg




こんなお屋敷に住めたらなぁー・・・



IMG_1385.jpg


IMG_1386.jpg




IMGP0367.jpg


最後の写真↑は母が撮ったんですけども。
何で母の写真っていつも歪んでるんでしょうか?



こちらは大聖堂。




IMG_1391.jpg





こんな建築でも有名です。街のあちこちにあります。




IMG_1400.jpg



城壁を歩いていたら見つけました。

IMG_1402.jpg




すんごい格式高そうな私立校。そのなもクイーンズスクール!!
真ん中にクイーンズのQ,右の門にはクイーンズのQとスクールのS
が模られてるのわかりますか?

母は「ハリーポッターみたい!」と大はしゃぎでした。




これなーんだ?





IMG_1404.jpg





クイーンズスクールの運動場!


私の通ってた高校とぜんぜん違うね。




こんなかわいいお家もありました。



P1000750.jpg



城壁です。

P1000759.jpg


城壁には見張り台やのぞき穴なんかもまだ残っていますよ。


今回はバスツアー(ほら、赤い二階建ての!)とクルーズの
チケットがセットになったのを買いました。
あのツアーバス、24時間有効(買った時間から)なんですけど
24時間以内ならどこでも利用できるそうですよ!

たとえば、チェスターで乗った後にロンドンで乗って、
飛行機でパリに行ってパリで乗っても24時間以内ならOK!

知らなかったのは私だけか?



最後に、城壁を歩いてるときに見たカワイイ子!




IMG_1408.jpg

スポンサーサイト

いくらなんでも嘘でしょう?

2007.04.27 日常
今日の新聞読んでびっくりしたんだけど


これマジ??




何でも日本人が「プードル」と言われて買って、
プードルだと思って育ててたら子羊だったって!
札幌周辺で2000人くらい騙されてるんでしょ?


イギリスの新聞ってエイプリルフールに嘘の記事載せるんだけど、
今日がエイプリルフールかと思った。

(ちなみに今年の嘘記事は’BBQで出る煙が有害で地球温暖化にも
影響を及ぼしているため、今年からBBQに役所の許可がいるように
なる。申請料も必要’というものでした。)



「日本人は子羊を見たことがあまりないので、
子羊と信じ込んだらしい。」って。


しかもイギリスやオーストラリアから輸入してるんだって。

いくらなんでも子羊とプードルくらい区別つくでしょう?

わけわからんわ、川上麻衣子もイギリスの新聞に
載るなんて思っても見なかっただろうね!





CIMG5738.jpg


「ビーグルって言われて買ったらバセットハウンドだったってこと?」



いや。違うよ。

Underdog show ファイナル

2007.04.26 英国の犬
今まで2回ほど話題に触れました
underdog show。

昨日がファイナルでした。

優勝したのはチャンプ!

selina.jpg


本当に愛くるしいの!


huey.jpg



2位はキャスパー!


julia.jpg


3位はクッキー!


キャスパーのハンドラーは全くトレーニングをさせませんでした。
「犬は犬らしく。」がモットーらしく。
キャスパーは捨てられていて、どうやら飼い主にいじめられていた
ようで、人が近くに来るのも怖がってたくらい、
はじめは背中を触られるたびに歯をむき出して怒ってたくらいです。

でも番組が進んでいくにつれて、キャスパーが心を開いて行く
過程を見ることができて、本当に素晴らしかったです。

トレーニングを競う番組なので、私はこのハンドラーが
番組の意図に反してて嫌いだったんです、前のブログを見れば
わかる通り。

でもトレイニングよりもキャスパーが人をもう1度信用できる
とこから初めて、それが番組が終わるまでかかってしまったって
いうことなんですよね。

番組を見てる人にも伝わったようで、彼は大人気でした。
キャスパーは基本のお座りとかしかできなかったけど、
それでも2位。よくがんばった。
何よりも又人を信用できるようになった=ちゃんと新しい家を
見つける用意ができた。
ってことでしょう?
本当、幸せになって欲しいな。

昨日のファイナルでは本当はダンスを披露(犬との)しなければ
いけなかったのですが、キャスパーには無理強いしたくないって
ハンドラーの彼はキャスパーのために曲を書きました。
それをアコースティックギターで演奏たんです。
思わず泣けてしまいました・・・


さて1位のチャンプ、飼いたい人が何人か居るようです、クッキーも
大人気だったので問題ないでしょう。



私が大好きなロブソン。



mishal.jpg



口の周りが黒くてチャーリーに似てるの!

まだ新しい家が決まっていないんだって・・・・
すごく心配だな。



数々の名場面から。



ドギーダンシング。

シザーシスターズの曲に合わせて踊ります。
後半は3頭に増えるので必見です。





ジンジャー。




チャンプ優勝の瞬間、ここで
メインスクリーンをクリック。
テーブルに飛び乗るチャンプ、かわいい!!


スクリーン下の写真、

左から2番目の写真、キャスパーとアップルパイをクリック。
そして3番目。チャンプ。
(動画はほうっておくと写真順にどんどん再生されます。)

これが番組の中で1番スキだった回。
この日は食べ物の誘惑をいかに乗り切るかって言う回だったのですが。


食べ物の誘惑になんて勝てるわけないよね!
チャンプのしつこさに爆笑。

他にはBBCニュースに出演(ロブソンとチャンプ)した
ときの動画なんか見れますよ。
審査員を紹介する動画もありますが。
1人が野村サッチーにそっくりなので必見です。




それにしても本当にいい番組だった。
早く第2シリーズがはじまらないかな、来年かなあ・・・

来週から火曜の夜、楽しみがなくなっちゃう。



意外な危険物

2007.04.26 日常
みんなも注意してね!


ブドウに注意!?――犬が食べると命とりに!


愛犬にねだられると、つい、どんな食べ物も与えてしまいがちになるが、ブドウ(干しブドウも含む)は、犬が摂取すると腎臓の機能に障害をもたらし、命に関わる事態になりかねないことが明らかになり、飼い主に注意が呼びかけられていることが伝えられた。

動物の中毒情報サービスによると、ブドウを食べたのが原因で死亡したという犬は、2005年の2匹から昨年には5匹に増えたとされ、犬がブドウを食べて中毒症状に陥ったというケースは増加する傾向にあるという。


ブドウのような小さな粒が犬にそれほどの影響を与えるとはなかなか想像できないものの、深刻な事態を引き起こすのは事実と指摘。ブドウがなぜ犬にとって毒なのか、またブドウがどの犬に特に危険なのかなどを判断する方法はまだ解っていないとされる。

中毒症状を起こす犬はたいてい、食物を摂取して2~3時間後に嘔吐するとされ、早期に治療すれば、それだけ回復も早いという。

--------------------------------------------


知らなかった・・・チャーリーぶどう好きだからたまに
あげてたんだよね・・・注意しなきゃ。

マイケルVSサザエ

2007.04.25 音楽


これ作った人。


すごい!

ぴったり合ってる!!

イギリスの母、日本の母。

2007.04.24 文化
イギリスに来てからこちらの「お母さん」に感心してます。

家の母。

私は今もですが母によくこき下ろされてます。
小さいときは今以上に。



「ブス」「デブ」

これは頻繁に言われてた。


「目が小さい」
「おでこが狭いから出しちゃだめ」
「男みたい」


などなど肉体的な欠陥とか指摘されるのはしょっちゅう。
皆さんはなかったですか?

私の親友でYちゃんという有名な美人が居たのですが、

母は

「Yちゃんと並ぶと本当に引き立て役だね。」

なんて平気で言ってました。
(こうして書いてると「なんてひどいこと言われてたんだ!」と
思えてきますが母はそんな気なかったはずです。)


小さいときからそういわれ続けていた為に、

私は

「目が小さい」
「おでこが狭い」
「男みたい」
「ブス」
「デブ」

って18まで信じていました。真剣に。

「ブスだから彼氏なんかできるわけがない」
「どうせ私なんて・・・」


とにかく自分に自信が全く持てなかったんです。

母にその気がなかったとしても小さいときって何でも
吸収するし信じるし、洗脳されるっていうか。


転機は18の時に大学に入ったら急にモテ出したこと。(モテ期)

「何だ~、お母さんが言うほどブスじゃないんじゃん。」

「別におでこも狭くないしさ、目もそこまで小さくないじゃん。
男みたいなんてとんでもない。」



って思うことができたので自信もついてきました。



このモテ期なかったら今でも卑屈なままですよ。



こちらに来て。


イギリスの母って日本の母とぜんぜん違う。って感じます。


とにかく「かわいい」「キレイだ。」「ハンサム」
「本当にいい子」「親切でやさしい子」なんて
誉め言葉をこれでもかというほど並べて我が子を育てます。

聞いてて気持ちがいいですよ。
愛情が感じ取れるし。


傍目に見て「ちょっとちょっと、こんな不細工にカワイイなんて
言って育てたら勘違いしちゃうじゃないの!」
と思うこともよくありますが。

それが子供の自信に繋がるんだろうなって思います。


彼の母もうちの母の前で「本当に家の子はいい子でね、
親切でやさしいの、本当に誇りに思うわ。」なんて
言ってましたが、うちの母は逆に
「うちの娘なんて何もしないし至らなくて・・・気も利かないし
本当に面倒見てもらってありがとうございます。」
なんて言ってましたからね。

ここでイギリスの母と日本の母の違いを確信。





そして「何があってもサポートする。」のもイギリスの母です。


13歳で妊娠しようが。犯罪を起こそうが。

「私の娘。サポートする。」

と堂々と出てきます。

日本人だったら絶対公の場に出てこないよね。
だって責められるのは親だもん。

家の母の場合、愛情の裏返しだったんだろうけど、
こっちに来てからイギリスの母との違いに愕然としました。
今でも「ブス」とか言われますからね、
一応傷つきますよ。


家だけかなあ?
みんな「かわいい」って言われ続けてきた?!


私が将来子供を持つことがあったら、絶対に誉めて誉めて
誉め殺して育てたいなと思います。
自信持てない子ってかわいそうだもんね。


え?そりゃこの子には日々「かわいい、かわいい」を連発
してますよ!



IMG_1149.jpg




「でもデブって言うよね!」

湖水地方レポ 最後

2007.04.23 Holiday
この日はHawksheadという街を目指しました。

イギリスにはナショナルトラストという国で保護された施設や
公園がたくさんあるのですが、途中でナショナルトラストの
建物に立ち寄りました。


IMG_1260.jpg




IMG_1269.jpg




確か100年前以上に建てられた家畜小屋と誰か有名な人の家。
ナショナルトラストはどこでも高い入場料を取るのでほとんど
払って入ったことがないです。
運営に必要な資金源になるから仕方のないことだけどね!
会員になったらどこでもタダなんですけど年会費が高いの!


この日はベアトリクスポッター(ピーターラビットの生みの親)
が住んでいたヒルトップも訪ねたのですが、閉まる少し前に
行ったこと&ものすごい観光客の数、で入れませんでした。
これもナショナルトラストの建物です。
(他にはオノヨーコが寄贈したジョンレノンの生家なんかも
ナショナルトラストの建物です。)



肝心のHAWKSHEADはものすごく小さい街でした。

写真はなぜかこの1枚だけ!


IMG_1275.jpg




街を出て少し走るとこれまたナショナルトラストのお城が
ありましたが、ものすごく小さくてお城と呼べるようなものでは
ありませんでした。

お城の横を歩いてしばらく行ったら、偶然に湖に遭遇。



IMG_1283.jpg


キレイ~。

IMG_1285.jpg





IMG_1296.jpg




ここも小さかったけどキレイでした。
前回紹介したバタメア湖とぜんぜん違うの、わかりますか?



IMG_1302.jpg





気が向いたときしか枝は追いかけないんだけど。




IMG_1305.jpg



今日は気が向きました。




IMG_1273.jpg




何という湖かわからずじまい。又地図で調べないと。


最後の日は又少し歩きに行ったんですけど、確か昔
鉱山だった場所です。




IMG_1312.jpg




これが本当に深くて怖かった。囲いもないの!!


ポルトガルの「地獄の口」と同じくらいの怖さでしたよ。



帰りは犬OKのパブでお昼を食べに行きました。



IMG_1316.jpg




おとなしくしてるように見える?





IMG_1322.jpg




あきらめた図。


この日は本当に落ち着きなくて非常に困りましたよ!




ぜんぜん関係ないのですが、私と母。この旅行中に

「Sticky Toffee Pudding」というものにハマってしまいました。


私は以前から知ってたのですがものすごく甘そう、太りそうなので
絶対に口にしなかったんです。



彼が食べてるのを一口もらったら虜になりました。


甘いし太りそうなんだけど黒糖蒸しパンに味がそっくりなの!
この旅行の後も毎日スーパーで買って食べてたら2キロ太って
しまいました!
そりゃそうだよね・・・・


pudding.jpg




上にたっぷりかかったのはキャラメルソース。
そしてアイスクリームかクリームが一緒だともっと美味しいの!
イギリスに来ることがあったらぜひお試しを★


ついた脂肪は会社の昼休みにジムで削ぎ落とそうと頑張ってます。


湖水地方レポ(2)

2007.04.21 Holiday
この日は一周約5マイルのバタメア湖を目指すことにしました。
5マイルは多分8キロくらい。

ところが、またまた頼りない男のせいで迷ってしまいました。
迷ったんですけど迷った先がかわいい村だったので
下車することに。

Borrowdaleという村です。本当に小さい村!


IMG_1175.jpg



IMG_1178.jpg




お店が1つとホテルが1軒、B&B数軒くらしかなかったけど、
家族連れで賑わいすぎのウインダメアに比べてとても静か!

ちょっと歩くことにしました。




IMG_1179.jpg


山はいいねぇ!







IMG_1183.jpg



頂上付近。
こんな低い丘でもゼーゼーになってしまいました。

母とおにぎりを握って持っていったので
頂上付近でおにぎりを食べました!
母の作ったおにぎりをイギリスで食べれるなんて本当に幸せでした★





IMG_1190.jpg



眺めもキレイ。先には湖が見えますよ!



IMG_1194.jpg



人より高いとこに居るだけで世界を制覇したような気になるのが
男ってもんです。



結局バタメアには迷いに迷った後たどりつけました。



IMG_1199.jpg




バタメアは湖水地方で最も美しい湖と言われています。

本当にキレイなの!






IMG_1206.jpg


IMG_1245.jpg




湖の周りはこんなフィールドや山、谷、何でもあり。



IMG_1207.jpg



山が近いから湖が引き立つと言うか。圧巻ですよ。



IMG_1216.jpg




湖の周りを少し歩いたとこで、牧場と小さなお土産やを発見。
アイスクリームを食べることに。
この辺は牧場のミルクを使ったアイスが人気です。



牧場で見つけた子たち!シープドッグかな。




IMG_1224.jpg




かわいくない?並んじゃって!




IMG_1223.jpg



白黒のがいい?




IMG_1226.jpg




この子は牧場の犬。足が悪いみたいでビッコ引いてました。




IMG_1228.jpg



誰かを待ってるようでした。
でもえらいの、道には絶対出ないし。



IMG_1231.jpg



そしてもう1匹。牧場の犬。


IMG_1235.jpg




すんごいかわいいけど触り心地が玄関マットにそっくりでした・・・・
(もしくはタワシ)


母がですね。もうあの年になると忘れっぽいと言うか。
うっかりどっかに何か置き忘れることが多くなったんですよ。
来る前も空港に財布忘れてきて見つからなかったし、
シンガポールでマーライオンに帽子忘れるし、
韓国行った帰りに飛行機に韓国海苔忘れてきて呼び出されたり、
前来たときもカフェのトイレにカメラ忘れてきたり・・・・


今回も。


バタメアで。


「あ!カメラケースどっかに落としてきちゃった!」

と大騒ぎ。


そして慌てて逆戻りして探しに行ったものの見つかりませんでした。



そしたらね。






IMG_1243.jpg






木に引っかかってた!

帰り道で見つけたんだけど、拾った人がかけておいてくれたみたい!
笑えたので写真撮りました。




バタメアはすごくおすすめの湖です。
結局時間がなくて一周できなかったのが残念。
次回はぜひ1周したいです。


でも行き帰りが大変なの!





IMG_1250.jpg



こんな道!

上り下りも大変。私の車だったら100%無理だった!
彼の1400CCゴルフでも彼が怖がってたくらい。


もしも行く事あったら気をつけてね!


IMG_1253.jpg




でもやっぱり景色はキレイ。



IMG_1252.jpg


こんなの滅多に見れないよね。

(左横に羊がいるよ!)

湖水地方レポ(1)

2007.04.19 Holiday
母は無事に帰りました。
帰りの飛行機でロシア人にナンパされたらしいです。
3冊のパスポートを自慢げに見せてきたとか。
3冊のパスポートを操るロシア人が私の新しいお父さんになったら…

ヤダな・・・・


ところで。湖水地方のレポです。
イギリスはここんとこ天気がすごくいいんですよ。
年間雨のほうが多いくらいなのに。
冬も暖かかったし、地球の温暖化が心配ではありますが。

ブログを読んでくれてる人は何度か私の湖水地方レポを
見たことあるかと思いますが、湖水地方にはいくつも湖が
(多分小さいのも入れると何百!)あって、毎回違う湖に
行っています。

今回行ったのはWINDEREMERE


日本人には「ピーターラビットの里」でおなじみです。


イギリスはホリデーシーズンだったのでとにかく混んでました。
特にWINDEREMEREは家族連れに人気の湖なので言葉にできないほど
混んでました。
あんなに混んでる湖は初めて!


今回は初コテージ貸切!



IMG_1124.jpg



これが今回泊まったコテージ。
昔は学校だったのを改造して家にしたそうです。
ベッドルームからは湖を囲む山々が見えて素敵でした。



そしてイギリス人の憧れ。

IMG_1140.jpg






オープンファイヤー!
暖炉ですよ、暖炉!本当の火。
一般家庭ではガスか電気の暖炉なので本当の火ってみんなの憧れ。





IMG_1143.jpg



あ・あのぉ。ソファは犬禁止なんですけど・・・・


IMG_1128.jpg



コテージの近くにはこんなフィールドもあります。
学校の運動場です。すごいね。


湖は歩いて2キロほどのとこにありましたが、
勝手を知らなかったのでひたすら街まで歩いて湖に行くと言う
ルートを取ったので遠回り。
多分7キロくらい歩いたと思います。


やっとの思いで到着。


IMG_1146.jpg



ウインダメアは湖水地方の中で1番大きい湖です。




IMG_1151.jpg





キレイだねー。




IMG_1152.jpg




こらこら、カップルの邪魔しないように。



IMG_1159.jpg



羊も相変わらずわんさか。並んだお尻がカワイイ。




IMG_1161.jpg



崖から湖を一望。





IMG_1174.jpg



いやぁ、来てよかったね!(遠くにチャーリーが居ます。)


帰りは‘近道‘と言われた道が大変な遠回りでこれまた
8キロくらい歩いたと思います。
本当に疲れましたよ。
あんなに歩いたのは高校の「歩け歩け大会」(36キロ)以来。



IMG_1135.jpg



「頼りない男はいかん!」

証拠

2007.04.18 文化
前にこの日記で触れたんですけどね、

イギリスって飼ってる羊を脅かす犬を撃ってもいいって法律が
あるって。



証拠を見つけました!


IMG_1242.jpg




牧場にあった注意書き。

「家畜の中でウロウロしてる犬が居たら撃つかもよ。」

と言ってます。


家畜を犬から守る法律だそうです。


実際湖水地方でアホな誰かが羊の近くで犬を野放しにして
犬が羊を追いかけてるシーンを見ましたが、
いつオーナーが銃とともに登場するかヒヤヒヤでした。


周りみんな怒ってましたよ~。

「誰だ!こんなとこで犬を放すのは!」
「非常識にもほどがある!」


なんて。

その犬を捕まえたのがうちの彼だったんですけどね。


飼い主は若いカップル(おそらく20代前半)で
すごく気まずそうでした。
確かに非常識。



動物に関してはすごいね、イギリス人。



IMG_1157.jpg



「俺たちだって平和に暮らしたい!」





IMG_1239.jpg



「同感。」

今週の1位

2007.04.18 Chart
今週初登場1位。


Timbaland - Give It To Me (feat. J. Timberlake & N. Furtado)






得意なジャンルではないので何も説明できませんが
とにかくラジオでかかりまくりです。

黄色のじゅうたん。

2007.04.15 日常
毎年感動。


IMG_1342.jpg



IMG_1329.jpg






遠くに見える黄色。


IMG_1331.jpg



じゅうたんみたいじゃない??







IMG_1330.jpg





菜の花畑!


IMG_1338.jpg




すごいよね~!!

中に飛び込みたいわ~。




煙を吸わなくても。

2007.04.13 日常
ゴミ箱を燃やして煙なんて吸わなくたって。


IMG_1326.jpg



トランス状態になれるんだから!目を見て、目を。
完全にトランス状態よ!






新しいベッドを買いました。
犬用ベッドって高くない??すんごい高いの。こっち。
フチがスポンジみたいなのは安いよ、
それでも4000円くらいするかなあ。

犬用ベッドってみんな頻繁に替えないせいか?
みんなが数年に一回しか替えないなら高く設定しなきゃ
儲からないのはわかるけど高い。真剣に。


前のベッドは1年少し使ったかな?


参考までに、これ↓






IMG_1130.jpg





アゴ乗せまくりのせいか、フチがフラットになってきてしまって
チャーリーもご不満そうだったんで、ここ数ヶ月、値段と質の
見合ったものを探し続けてました。




そして今日、母を買い物に連れて行った先で発見。
(イギリスのTK MAXX、アメリカではTJ MAXX!)



215SFBSM_LRG.jpg



ウェブサイト


44.99ポンド、日本円で約10800円が。


16.99ポンドになってました!(約4080円)


即買いですよ、即買い!!

本当にいい買い物した。ってか元値が異常に高い気がするけど。

こんなに高いベッド、さぞかし寝心地がいいだろうよ。
触っても確かにふかふかで気持ちいい。

トランス状態に陥るのも無理ないわな。


ちなみにホリデーのレポは時間があるときにします!
今母が居るので何かと多忙です。

えぇぇぇ!

2007.04.11 文化
ありえない。誰が発見したの!?偶然?


ゴミ箱に火をつけて煙を吸引―若者の間で新たな乱用方法が流行


10代の子供たちの薬物乱用といえば、これまでは接着剤やガソリンなどに含まれるソルベントをかぐことであったが、ポリエチレン製のゴミ箱に火をつけ、その煙を吸引するという新たな方法がソルベントを乱用する子供たちの間で人気となっており、これを原因とする放火も報告されていることが伝えられた。

英国の家庭では戸外に車輪つきのゴミ箱を設置しているところが少なくないが、炭素と水素でできたポリエチレン製である自治体も多く、このゴミ箱は、燃焼すると一酸化炭素とダイオキシンを発し、これを吸い込むことで脳にまわる酸素が少なくなり、短い時間ではあるものの、頭痛を伴った「ハイ」な状態が経験できることから、子供たちがゴミ箱に火をつけるケースが増加。


ソルベント乱用禁止を訴えるチャリティ団体「Re-Solv」では、こういった乱用による火事がイングランドのバーンズリーで50件以上も報告されたことを受け、スコットランドでは同じ理由でバス停を燃やすという事件も聞かれているものの、イングランドで報告されたケースはこれが初めてと指摘。プラスチックに含まれる様々な科学物質を吸い込むことによる健康への影響はまだ分からない部分も多く、接着剤やガソリンをかぐより危険である可能性が高いとして、問題の深刻さを訴えている
という。





PS:コメントのお返事遅れててごめんね!後でやります!


留守にします。

2007.04.06 Holiday
イギリスは明日から月曜までイースターホリデーです。

うちには今母が来ています。
スーツケースをあけたら3分の2は私が頼んだ日本食で
埋め尽くされていました。


おかげさまで昨日はうな丼にありつくことができました。
そして朝食もおやつもミスタードーナツ。
デザートはキースマンハッタンのチョコブラウニー。


明日の朝食は小倉&ネオマーガリン(菓子パン、名古屋だけ?)に
しようか、超熟食パンにしようか迷ってます。


こーんなに日本食のチョイスがあるなんて、数年に1回。
嬉しいな~★


なぜか頼んでもないうなぎパイが1箱もあったんだけどね、
まぁいいか。


ところで。

娘思いのそんな母を労うため。

明日から湖水地方に4泊しに行ってきまーす。

今回はコテージを借りたのでノビノビ!

チャーリー連れてるとやっぱりB&Bじゃ気遣うもんね。

というわけで少し留守にしますがご心配なく。






IMG_0977.jpg



「いってきまーす!」

インターナショナル?マーケット。

2007.04.05 文化
先週ボルトンのインターナショナルマーケットに行きました。

イギリス人のインターナショナルってね。

近隣の国を指すの。

この場合はヨーロッパ諸国。




IMG_1075.jpg



ボルトン。




IMG_1048.jpg


マーケットの入り口。




IMG_1049.jpg


IMG_1074.jpg



フランスのハムやソーセージ。

ベーコン4枚とハム8枚でさておいくら?

マーケットが多少値段を高く設定してるのは知ってる。

でもここまでぼったくられるなんて心外。


2500円。


切ってもらったので「いらない」と言えずに買うハメになりました。
今後は要注意!
フランスではこんな値段で売らないくせに!




IMG_1050.jpg


ガーリック


IMG_1052.jpg



イタリアンレザー?



IMG_1053.jpg



フランス菓子。

いつもシケてるので買いませんでした。



IMG_1055.jpg



フランスチーズ。





IMG_1056.jpg



フレンチベーカリー。


解凍してるだけのとこと、本当に焼いてるとこがあります。
ここは焼いてたので買ったら大当たり!!
本当に美味しかった。

IMG_1061.jpg



IMG_1060.jpg



どこのお菓子かわかりません。
でもただ1つ言えること。

「まずそう・・・」



IMG_1059.jpg



またまたフランスのお菓子。


IMG_1071.jpg


地中海のフェタチーズやオリーブ。


IMG_1072.jpg



スペインのチョリソとか。


IMG_1063.jpg



IMG_1064.jpg



スペインのジャガイモ料理。



IMG_1065.jpg



私の大好きなパエリア。
私はマーケットで絶対パエリア食べるんですよ。

今回はパンも煮立ってないし、匂いもしてこないから
絶対まずいだろうなと思ったら、ほんっとうにまずかった。
今まで食べたパエリアの中で1番まずかった。真剣に。



IMG_1062.jpg



ターキッシュデライト!トルコ名物。


IMG_1067.jpg



マーケットはこのタウンホールの前でやっていたのですが、
偶然にも結婚式してました。
花嫁の写真撮れなかったけど奥のほうに少しだけ見えます。




IMG_1073.jpg




そして彼が「フランス1背が高い男」だって。
フランスパンをちぎりながら、みんなに渡して歩いていました。

絵に描いたようなフランス人だね。

ボーダーのTシャツにベレー。

昔クラブで全く同じ格好をしたフランス人にナンパされたんですけど、あとで

「フランス人になりたいブラジル人」


だったことが判明しました。

今思えばあんな絵に描いたようなフランス人の格好して
「フランス人」ですって言ってクラブでナンパする
フランス人なんていないよね~。アホくさ。









TakeThatRelightMyFireElementRemix082.jpg






あ、この人?

同じ格好してるけどイギリス人です。
しかも大人気のTake Thatです。

ほしいもの。

2007.04.03 日常
欲しいけど悩んでるものがあります。


それはチャーリーの写真。



プロに撮ってもらうの!


やっぱプロの仕上がりは違うもんね!


土曜にペットショップに行ったら、写真家の人が
営業をしてました。
その写真家の人、元は獣医助手だったんだって。
写真もすごくいいの!

ここで見れます。

フレームに入れたり、キャンバスにプリントしたり、種類も数種類あります。
営業にはキャンバスプリントした犬の写真持って来てたけど
すっごい良かった。インテリアとして恥ずかしくないくらい。


値段が高いから悩んでるのよね。
フレームでも13000円くらいだし、キャンバスなんて
1番小さいので28000円くらい!

でもチャーリーが若いうちに(顔が黒々してるうちに)
撮っておきたいしなー。
ってことで悩んでます。

ぐうびるこさんのように5匹飼ってたら元が取れていいんだけど・・・・




IMG_1080.jpg




「モデル代も払ってね。」

イアン君と散歩

2007.04.02 おでかけ
今日はお天気がよかったので前触れたイアン君
飼い主である夫妻とおでかけしました!

日本人で犬を飼ってる人とお散歩に行くなんて初。
ちょっとしたオフ会のようで楽しかったですよ~!

今日のイアン君。



IMG_1090.jpg



「おばさんビーグルになんて会いたくないっていったじゃん。」

BY:外より家大好きイアン。



IMG_1098.jpg



「そんで、そのおばさんビーグルどこだよ。」


BY:内弁慶だけど好奇心旺盛なイアン。



IMG_1092.jpg



「ちょっと後ろからオバさんウォッチング!」

(イアン君の尻尾に注目。)




IMG_1119.jpg



「おばさん・・・でもいいかも・・・」


BY:年上でもいいと思い始めたイアン。




IMG_1106.jpg



「おい。名前は?」


BY:興味を引きたいイアン。



IMG_1110.jpg




「俺、耳裏返っててもいい男だろ?」




IMG_1100.jpg



「足だってこんなに長いんだぜ。」


IMG_1113.jpg



「逃げるなよ!これは足の模様だよ、ハイソックスじゃないよ!」


IMG_1103.jpg



「待てってば!ハイソックス履いてるわけじゃないんだってば!」




IMG_1117.jpg



「押してだめなら。引いてみるのも手。」


BY:恋の駆け引きは一人前のイアン。




IMG_1122.jpg



「誘ってんの?」



BY:ママに「来月ちょん切ってやる。」と言われたイアン。





IMG_1123.jpg



「それ、俺のオヤツだから。」


BY:結局は女よりオヤツのイアン。







イアン君はまだ人にもほかの犬にもおっかなびっくりだったん
ですけど、時が経つうちにすっかりおばさんビーグルチャーリー
とも打ち解けてくれてよかった♪
もっと一緒に時間を過ごして慣れたらきっとベストフレンドの
ようになると思いますよ。
実際2時間半くらい歩いたんですけど、だんだんほかの犬に
自分から寄っていったりして頑張ってました!

チャーリーが結構冷めてて申し訳なかった。
イアン君の遊びの誘いも断ってました。
においを嗅ぐ方が楽しいようです。


私も久々に日本語のマシンガントークが炸裂できて
本当に楽しかったでーす。A君&Mさんありがとう~、
また遊ぼうね~!!!


お礼のコメダのシロノワールの写真。


ms.jpg