スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーストホリデーメーカー

2007.05.24 文化
ワーストホリデーメーカー

というのが発表になりました。
旅行者の態度、礼儀正しさ、清潔さなんかを元に決めるんですが。

1位フランス人
とにかくフランス語で何でも通そうとするのが
嫌われた原因!

2位は確かドイツ人、3位、4位はアメリカ人と
中国人、5位はイギリス人でした!

イギリス人うるさいもんね、イビサなんか行くと
本トうるさい、旅の恥はかきすてって実感するくらい。


ワースト1は実は日本人かなって思ってました。
「写真とりまくり」「ブランド物買い漁り」「買春旅行」とかで。



ところが!日本人。



ベスト1でした!



いつでも礼儀正しくてチップも弾むし清潔。

ヤッタネ!



金曜から月曜までパリにいってきまーす。

ベスト1らしい振る舞いを心がけたいと思いまーす。







IMG_0997.jpg



「ガクン。またお留守番か。」
スポンサーサイト

ぎもん。

2007.05.22 文化
イギリスのバス停。

ガラスのとこがあります。


20060804-01.jpg



これが良く割られるんです。

多分酔っ払いの仕業。

酔っ払いっていうか酔っ払った子供たちの仕業。

粉々になったバス停を見るのは日常茶飯事。



で、バス停を又作るんですけど。



割られても割られてもまたガラスにするのは何故だーーーーーー!!




作り直しても1週間くらいしたらすぐに割られるのに、
どうしてわざわざ又ガラスのバス停にするの?


標識みたいに棒だけのバス停にしたらいいんじゃん。
そういうバス停もいっぱいあるし。


本当税金の無駄遣いだわ!




これはちょっと割られ方が面白かったので参考に。




Avon-Defend-Yourself-1.jpg




割られるって本当はこんな生っちょろい割れ方じゃないですよ、
もうフレームしか残ってないくらいガラスが粉々ですから。

仲間意識

2007.05.21 英国の犬
私の車に貼ってあるステッカーです。




IMG_1615.jpg





私のブログでよく名前が出てくるドッグストラスト
そのドッグストラストが作った車用のステッカーです。



Dog is for life, not just for Christmas.
「犬はクリスマスだけのものじゃなくて一生モノだよ。」

って意味です。


あまりに子犬をクリスマスプレゼントとしてあげる人が多く、
クリスマス後は施設がいらない犬でいっぱいになってしまうため
このステッカーを一人でも多くの人に貼ってもらって
メッセージを発信しようじゃないかってことのようです。


大賛成。

いい案だと思う!
前誰かが貼っているのを見て「その通り!同感!!」と
即座に思いました。多分車の中で一人でうなづいてたと思う!


そしてこのステッカーがずっと欲しかったんです。
そしたらクラフツに行ったときに取り放題だったので
たくさんもらってきました。
長いバージョンと小さめ長方形バージョンがあります。


このステッカー貼ってる車、本当に良く見るんですよ。
「あ、ここにも!」「あ、あそこにも!」って感じで。


このステッカーを貼った車が私の前に割り込みしたいときは
喜んで入れてあげるし、バイカーたちがすれ違いざまに
「オッス!」みたいな挨拶したりするでしょ、
あれ、やりたくなるんだよね。


「ヨッ!愛犬家!」

っていうかさ。気持ちを確かめ合いたくなるっていうか。
まだやったことはないけどそんな愛犬家同士の挨拶ができるように
なったら面白いよね。






ラフル結果報告

2007.05.20 英国の犬
前に触れました
DOGS TRUST(捨て犬施設)のチャリティーラフル!


締め切りました!



結果は目標&予想を大幅に上回る80ポンド
集めることが出来ました!




IMG_1612.jpg






日本円にして約2万円?当初は7000円くらい
集まればいいかなって思ってたけど、
イギリス人のチャリティー精神には頭が下がります。

日本に居たときはチャリティーなんて興味なかったし、
まさか自分が中心になってかわいそうな犬の
ために募金を集めることになろうとは思いもしなかった。



このお金がかわいそうなワンちゃんたちの役に立ちますように!

親切

2007.05.16 日常
親切って難しいですよね。

最近ポルトガルでイギリス人の女の子が行方不明になって
連日そのニュースばっかです。
3歳のかわいい女の子。ホリデーでポルトガルに居たんですけど
ホテルの部屋からさらわれたそうです。

11日目になるけどまだ見つかっていません。

でも今日容疑者が事情聴取を受けました。

その人が「怪しい」と思われたワケ。


「妙に捜査を手伝いたがる。」から。


まぁそれも怪しいかも。
だけど彼を知る人のインタビューを読んだら、
単に「困ってる人たちを見過ごせないいい人」らしい。
「困ってる人がいると助けを買って出るけどたまに
親切すぎることがある。」とかね。


それを読んでお気の毒になりました。
彼は同じ年くらいの娘が居て、きっと親身に感じたに違いない。
それで進んで手伝ってたのにね。

私も仕事でお客さんにかなり親切にしてるんですけど
親切にするとどんどん仕事が舞い込んでくるし、ややこしく
なるんで出来るだけ用件だけで済ませるようになりました。
今までは「用件+α」をモットーにしてきたんですけど、
もう+αしてると面倒くさいし最近そんな時間もないんで。


親切って難しいですね。


この女の子、両親が不妊治療の末、やっと授かった子なの。
有名人も懸賞金を出して国をあげて捜索しています。
どうか無事に帰ってきますように・・・・



_42925083_madeleine_pa_203_b.jpg




私なんて「チャーリーが居なくなったら死んじゃう。」って思うくらい
なのに、実の子なんてご両親、どんな気持ちなんだろう・・・



PS:今日初めて赤ちゃんポストのニュースを読んだんですけど、
(しかもイギリスのニュースで!)
なんとも言えない。個人的には反対!!!!!
3歳くらいの男の子が入ってたんでしょう?なんてひどい親。
冗談であって欲しい!

もしかしたら私だったかも・・・・

2007.05.16 日常
ってことないですか?


今日会社帰りに事故を見ました。目の前で!

たいしたことないんですよ。大きい事故じゃありません。

渋滞であまり車が進んでいなかったんですけど、
目の前に居た車が車線を変えようとしたら、その前の
車との間に十分なスペースがなかったみたいで
車線変更のときに前の車にかすってました、大きく。

音も聞いたし(事故ってかなり爆音ですよね!)
部品も飛び散ってたけどやっぱり怖いものです。
手が震えました。

実はその5分前に、私はその事故を起こした車の前に
別の車線から入ろうとしてたんです。
彼は入れてくれませんでした。
その後ろの人が入れてくれたので入ってその車の後ろを走ってたわけ
ですけど。

もしも彼が入れてくれてたら、
私の車にかすられてたんだよね。入れてくれなかったんで
「○玉の小せーオトコだ!」と思ったんですけど、
入れてくれなくて良かった!!


1年位前にも前の車がすっごい大きい事故したんです。
余裕があるくらい後ろを走ってたのですぐ別車線に
よけましたけど、もうガラスが粉々だったし、
人が衝撃で前後するのも見たし、シートベルとしてなかったら
あの人たち投げ出されてましたよ!

あの時も車間距離を十分すぎるくらい取っていなかったら
巻き込まれてたと思う!怖かった!



1番怖かったのはショッピングセンターの駐車場。
すんごい昔にブログに書いたので覚えてない人がほとんど
だと思いますけど。

買い物から出てきたら女性の悲鳴を聞いたんです。
見たら男3人が車から女性を引きづり出して車を盗んでいきました。
女性は車の前に立ちはだかって止めようとしたんですけど、
その車に跳ねられるような感じで倒れてしまって・・・
かなり取り乱してましたよ。
女性の車はすっごい古い、特にいい車でもなかったんで
誰の車でもよかったんだよね。

「あと5分早く買い物終えてたら私だったかも・・・」

と思ったら本当に怖かった!


知人のそういう話もよく聞くんですけど、1番怖かったのは
NYのワールドトレードセンターで働く友達のお兄ちゃんが
テロの日に偶然休みを取ってて助かったって話。
引越しだったんだってさ。






IMG_1448.jpg



新聞広告で出会ったチャーリー。
あの日新聞買わなかったら出会わなかったんだよね。

リサイクル

2007.05.15 日常
スペアルームやリビングの模様替え、平日は残業なんかで
最近少し忙しかったわけですけども。

何が一番忙しいってお肌の手入れ。

最近気がついた、ほうれい線。
前は気にならなかったんですけど肌がたるんできたのか。

気にしだすと止まらないんで、いろいろ調べてマッサージをしたり
パックをしたり、それでもなかなか効果が出ないので、
コラーゲンの錠剤を買いました。あとゼリーを作って
毎日食べることにしました。
これで少しは効果が表れると良いんですけど・・・

前置きが長くなりましたが。


その模様替えで出た粗大ゴミ。
こちらでは「ティップ」と呼ばれる廃棄場に各自持って
いかなければいけません。

そこで週末に持っていったわけですけども。


ティップの入り口にいろんなものが並べてありました。
すぐに目に入ったのはガーデンベンチなんですけどね、
状態も良さそう。

でも何でこんなとこに並べてるんだろう?
なんて思って横に立ってたおっさんに聞いたら、なんと、
売ってるそうです。

おっさんはみんなのゴミから使えそうなものを引き取って
その場で売ってるんです。
日本でもそういう人居るよね~!

電子レンジや食器類、家具に自転車なんかもありました。

そこで気になったガーデンベンチについて聞いたら
「10ポンドでいいよ。」って。(約2400円くらい)


ためしに座ってみたらすっごいしっかりしてるし、
何で捨てるのかわからないくらい。
これだけしっかりしたのを新品で買うとすっごい高いですよ、
1万円はすると思います、いや、1万円で買えたらいいくらい。
うちは去年1つ買ったんですけど、
長いベンチだと思って買って組み立てたら1人掛けで
びっくりでした。それでも5000円でしたよ!

そんなわけで即買いました。



「車のトランクに入らない、どうしよう。」

なんて思ってたらおっさんが2人積み込んでくれたけど
トランクが閉まらない。

そこでおっさんが「布と紐があるから布で椅子の足をカバーして、
(ハッチバッグなんでガラスが傷つかないように)紐で
トランクの蓋と車体を結んだら大丈夫だよ。」
っていうんで布と紐を借りてその通りにしました。



その後彼がその紐と布を返しにいったんですけど、


「警察に止められたらどうしようと思いながら運転してたよ」

って。

何でかなって思ったけどすぐピンと来ました。



おっさんが貸してくれた’布’は子供用ズボンでした。




子供用ズボンと紐が助手席から発見されたら…ヤバイね。



それにしても、まだ使えるものを捨てる人、本当に多いね。
私も気をつけなきゃって思った。
限りある資源は大事にしたいね。



IMG_1608.jpg



これがベンチでーす。写真の日は雨でいいベンチには見えませんが。

天気のいい日に彼が磨いて木のつやだしをします。

カントリーライフ

2007.05.11 日常
少し前からハマってることがあります。



IMG_1604.jpg



卵。

牧場で買うの。


チャーリーのお散歩コースから少しだけ外れたところに
小さな牧場があるんですけど、そこで買うんです。
普通の家なんですけどノックして「卵ください。」っていうと
売ってくれるんです。

草がついてたり、大きさもバラバラで新鮮な感じしない?
箱はリサイクル、各自箱を持っていくと入れてくれます。


12個で日本円にして約350円。
スーパーと変わらない。


私はずっと「フリーレンジ」の卵を買ってるんです。

フリーレンジエッグって言うのはニワトリがのびのびと自由に
動き回れる環境の元で産まれた卵。
養鶏場で何羽も狭いラインに押し込まれてるニワトリの
卵じゃない卵。
人間でも狭い部屋にずっと閉じ込められてるより好きなように
動き回れるほうが断然ストレス感じないよね!


最近イギリスではスーパーが普通の卵を「フリーレンジ」と
偽って売ってるケースがあるって話題になりました。
野菜も輸入を冷凍した後解凍して売ってるって言うし。
(しかも平均3ヶ月くらい古いらしい!さすがにこの天気じゃ
他の国に頼るしかないわな。)

本当この世の中。何も信用できん。




でもね。





IMG_1467.jpg



ここの卵は正真正銘のフリーレンジ。

牧場の入り口でニワトリたちが自由にしてるのを見ることができます。


卵は本当に新鮮で厚いんですよ。割ると断然違いがわかります。
大判焼きのリングの中に入れたかのような厚さです。
(わかるかなあ?)
スーパーの卵で作るオムレツと、この卵で作るオムレツ、
同じ卵の個数でも大きさがぜんぜん違うの!
牧場の方は大きくてふわふわ!

牧場で買いだしてから、我が家はよく卵を食べるようになりました。
(今日はオムライス。)
これだけ新鮮だともうスーパーで買えないですよ!
牧場が閉まってて買えない、でも卵が要る!ってときでも
「ガマンする方がマシ」とすら思ってしまいますから。



あと家庭菜園。






IMG_1605.jpg



植物育てるの、ほんっとうに無理なんですけどね。

芽が出てきて嬉しいです。

大きい葉はトマト、小さいほうはオーガニックバジルです。


そして外で芽を出してくれたのは・・・・




IMG_1606.jpg



ねぎ。



昔祖母の庭に葱やシソが生えてたんですよ、便利ですよね、
買いに行かなくて済むから。



豊作祈願。

プレゼント

2007.05.10 日常
誕生日でも記念日でもないのに彼がプレゼントくれました!
(珍しい!)


一目ぼれ




IMG_1603.jpg




持つところもかわいいの!


IMG_1599.jpg




中まで!

IMG_1602.jpg



IMG_1601.jpg






すっごいカワイイ~。ビーグルファンにはたまらない。


何が驚くってお値段。


彼に「どこで買ったの?」って聞いても嫌がって教えてくれ
なかったんですよ。


しつこく聞いたら。



「パウンドショップ」


って。


パウンドショップって日本で言う100均!


1ポンドは240円くらいだから100円までいかないけど、
安いよね、こんなカワイイマグが。


すっごい気に入っちゃった。母にもらったhallmarkのビーグルマグ、
壊しちゃって落ち込んでたとこなの★



このビーグル、スパーキーに似てない?misaoちゃん。



そこって・・・・

2007.05.10 日常
IMG_1590.jpg



私の場所じゃないの・・・?

いいおとこ。いい音楽。

2007.05.08 音楽
かっこいいオトコ見つけちゃった★

CALVIN HARRIS.

スコットランドのDJでーす。

しつこいようですけどTOM(カサビアン)以来のヒット。

見てみて、かっこいいの!曲も良いんだけど!




私は顔の長い人を選ぶ傾向にあるようです。
友達に
「あんたの選ぶ人ってみんな顔長いね。
さかさまにしてすりおろしてやりたいような人ばっかり。」

と言われたこともあります。


残念ながら彼、カイリーと付き合ってるってウワサ。

6月2日にライブがあるのでいってきまーす。
DJではありますが、同じスコットランドDJ, MYLO同様バンドのようですよ!
MYLOのときはDJセットだと思ってたらバンドでしたから!


&少し前から好きな歌を紹介します。



かっこいいわけでもないんですけど、歌がね。
ファーストシングルよりもこのセカンドがすごい良いの!

Klaxons - Gravity's Rainbow





最近本当いいインディーバンドが多いね。

日記にはまだ書いてないのですが、無事売り切れ寸前に
GLASTONBURYのチケットを獲得することができました。
先に買ったVフェスティバルのラインナップが多分全員カバーされてて
ガッカリだったんですけども。
まぁGLASTOで見てVでまた見ればいいやって感じですけど、
このKLAXONSも出るんですよ~、フェスで楽しみにしてる
バンドの1つです。
しかもGLASTOでは金曜にDJセット、土曜はバンドで、2晩も!
楽しみ~。
そして6月発売のケミカルブラザーズのアルバムで彼らと
コラボしてるとか!!待ちきれない!

Glastoで他に楽しみにしてるのは断然Arctic Monkeys。
そしてもちろん大好きなカサビアン。

後は今まで何回も見てるけど野外のデカイとこでは100%
盛り上がるFatboy Slim!ケミカルブラザーズもね。

カイザーチーフスはもういいかな。


Vで楽しみにしてるといえば同じくカサビアン、KOOKSとか
KILLERSとか、Corinne Bailey Rae。

イギリスの夏はフェスティバルに限るね。


次はKEANEのNOTHING IN MY WAY.
この曲大好きなの!新しい歌ではないんですけど
大好きでよく聞いています。






彼らのライブは見逃したことないくらい大好きなんですけど、
今回からアリーナになってしまって残念。
(今までは小さい会場だった。)
期待してなかったけどアリーナでもすっごいよかった。



365294015_64.jpg



KEANEはギターのいないバンドです。でもこれだけの音が
作れるってすごいね。


最後は軽快なダンスチューンで締めくくります。


Dada Ft Sandy Rivera & Trix : Lollipop



今イギリスですんごい流行ってます。
まぁ歌詞は置いておいて曲はかなり好きです。
クラブかイビサに行きたくなるような曲。
スキでも自分のDJセットではかけないと思う!ミーハーだもん。
18歳くらいの子が喜びそうだもんね。

ってなわけで今日は犬から離れていい音楽といい男の巻、でした。


ドッグナーサリー。

2007.05.07 Friends
前回予告しましたが、先週イアン君がうちに来ていました。
我が家はドッグナーサリーでした。
ビーグル2匹連れて草むらを散歩。
「狩」してる気分でしたよ。

2匹はとっても仲良しなんですよ。


IMG_1440.jpg


「た・たすけて・・・おばさんに・・・襲われる・・・」


イアン君。少し会わない間に面識があることも忘れてしまった
ようです。





IMG_1442.jpg



「俺、見られてる?見られてるよね?」


ストーカー気味のチャーリー。




IMG_1446.jpg



「決めた。俺、はっきり言うよ。」



IMG_1454.jpg



「馬よりも」




IMG_1470.jpg



「にわとりよりも」


IMG_1522.jpg



「おばさんビーグルよりも。」




IMG_1519.jpg



「若くてピチピチしたプードルのが魅力的だって!」






IMG_1553.jpg



「それに俺たち。付き合ってるんだ!」


IMG_1447.jpg



「ペアで揃えた迷子札。一時期の気の迷いだった。忘れてくれ。」



IMG_1527.jpg



「傷ついた?」





IMG_1497.jpg



「返事してよ。」





IMG_1477.jpg



「ねぇ、返事してってば!」



IMG_1483.jpg




「そこのおっさんもさ、何か言ってよ!」





IMG_1485.jpg



「ボールになんか夢中になってないでさ。」


IMG_1500.jpg



「そんなに欲しいなら取ってきてやるよ。」



IMG_1486.jpg



「俺、冷たくされるの嫌いなんだよ!」





IMG_1503.jpg



「家の飼い犬にしつこくするなって怒られちゃった。後ろのオッサンに。」



IMG_1515.jpg



「おばさんの逆襲!やっぱ傷ついてた?」



IMG_1534.jpg




「おばさんのくせにエナジーすごいな。」







IMG_1537.jpg




「お・俺のファーストキス!」




IMG_1542.jpg



「あれ、俺のファーストキスだったんだぜ。」


IMG_1544.jpg



「落ちてお詫びしろ!」



IMG_1570.jpg



「ママに何て言ったらいいんだろう。超ブルー・・・」







IMG_1571.jpg




「・・・・・・」




見た夢↓


IMG_1529.jpg






純粋ぶって本当はすでに「オトコ」のイアン君でした。




PS:カサビアンのビデオをブログに貼りつけたので音が出ます。
ご注意。ページ更新するごとに違うビデオがでますよ★
それにしてもやっぱ彼(トム、ボーカル)世界で1番
いい男だわ!

地元再発見。

2007.05.01 おでかけ
チャーリーとたまーにお散歩に行く運河があります。
多分今まで何回か出てきてるので覚えてる人もいるかな?
ほら、オレンジの川。

そこで陽気がいい日だけカナルクルーズをやってるんですよ。

母が来るたびに「あぁ!連れてってあげればよかった!」と
思ってたので今回忘れずに予定に組み込みました。


IMG_1426.jpg



ボートはこんな感じ。一回乗ってみたかったんだよね!!


IMG_1412.jpg




中にはバーがあります。ドリンクは冷えてないんだけど価格が
良心的でびっくりでした。てっきりぼったくられると思った。


IMG_1413.jpg




ちなみに乗船料は約800円くらい。
(イギリスにしては安い!)



IMG_1414.jpg



中はこんな感じです。


犬連れOKだったのか!(写真のおばさん犬連れ。)
チャーリー連れてってあげればよかったー・・・
ちなみに犬がもう1匹後から乗船してきましたよ!


待ってるときに船が左から出てきたんですよ。
だからてっきり左に行くと思ったら、右に出発。
右回り左回りがあるようです。

私の希望は思いっきり左回りだったんです。
だって右回りチャーリーと歩くコースなんだもん。
左回りは未知の世界だったから楽しみにしてたのに
この時点でガックシ。

右回りってね。貧乏な人の家の裏に沿ってるの!
そしてその向かいは対照的に金持ちのお家!

じゃあ右に出発して左から出てくるのかなって
ワクワクしたのに、右に30分行って、向き変えて
戻っただけでした。

一応右回りでもいい感じのとこはありますよ。

(ちなみに左回りは木々に囲まれた涼しげな森!)



出発。





IMG_1420.jpg




乗ってるときに船長が一応運河の歴史や地元の話なんかも
してくれるんですよ。
しつこいながらも又説明させてもらいますが、(初めて読む人のためにも)川のオレンジは産業革命時代の銅が流れ出たものです。

自治体が川をキレイにしようとしたのですが、地元の猛反対に
遭いました。

というのも

「産業革命は我々の誇り、キレイになんかされてたまるか!」


さすが古いものを守るイギリス人。歴史を大事にします。


IMG_1417.jpg



船がたくさん停泊しています。



IMG_1421.jpg



この辺まで来ると(ちょうど出発から30分)オレンジ色も
なくなってきますね。



何せ貧乏人の家の裏、金持ちの前庭なんかしか
なかったので景色らしい景色は上の1枚のみ。



次回はチャーリーと行きたいな。
もちろん事前に右回りか左回り確認してからね。