スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Glastonbury 大変だったこと。

2007.06.29 Live
Festivalもすごく大変でしたよ。

1)駐車場とキャンプ場が端と端。2キロくらい歩いた。
大雨のなかスゴイ荷物持って。途中で泣きましたから。

2)雨の中でテントを組み立てたら中が水浸し。




CIMG6506.jpg


私たちのテント村。



3)泥だらけになった。しかも2日目になったら引っ付く泥に
変わってどこに行くのも時間がかかった。
足を一回踏み入れたら抜くのがすっごい大変だった。
そして表面が滑る泥や膝下まで埋もれる泥もあって怪我人続出。




泥だらけ。

CIMG6448.jpg





4)すれ違いざまに泥だらけの手を私のジャンパーに
ぬぐいつけた女が居た。振り返って文句言ってやったけど
聞こえたか?


5)メインステージの人手がすごすぎる。
あちこちから押されて大変だった。
そしてどのライブでも私の周りはいつも通路になる。


メインステージ。KOOKSがプレイしてます。

CIMG6563.jpg


2番目に大きいステージ。
テントが近かったのでここの音楽はテントに居ても
聞こえてきてラッキーでした♪
このときはMaximo Park がやってます。

CIMG6557.jpg




6)見たいアーティストの時間が重なりすぎてる。
まともに全部通して見たアーティストなんて3組くらい。
あとは半々。



7)周りのテントがうるさすぎ。音楽とかかけまくってたけど
どうしてフェスに来てテントで音楽流す必要あるのか?!
もし音楽聴きたかったら遅くまでやってるダンステントに行けば
いいのに。


天気が悪かったんでキレイな夕日を見れたのはこの日だけ。


CIMG6473.jpg

スポンサーサイト

辛かった。

2007.06.27 日常
無事フェスから帰ってきましたが、
辛かったのはフェスのことじゃないですよ。


お米が切れてたの!!


今日やっとお米が手に入りました。
すぐ炊いて食べました。

は~。

幸せ。

お米が切れると困るんですよ。
家の近くでは買えない、車を走らせて日本食屋に行くか、
中華スーパーに行くか。

お米が切れた週末に中華スーパーに行く予定だったのですが
用で行けなかったのでネットで注文しました。
それが全然届かなくて本当に「食べなきゃ死んじゃう!」
状態でした。


薬物中毒者とか喫煙者が「断とう」と決めて実行しだしたときの
心境がよくわかりました。


前のお米は母が送ってくれた新米で本当に美味しかったけど、
ここで買えるのってやっぱアメリカ産や中国産。
日本のようにツヤツヤのモチモチってわけにいかないんですよね。

彼がご飯大好き。

母が送ってくれた新米とかほんっとうに食べさせたくなかった。
もったいないんだもん。
米の違いがわからない人にいいお米食べさせたくないじゃん!
(うちは醤油も彼用&私用と別れてます。彼のは中国産の
安いやつで私のはキッコーマンです。)

今回買ったお米はアメリカ産。10キロで約3000円くらい。
やっぱ美味しくないけど彼は「こっちのお米はちょっと
ドライだね。」なんて生意気なこと言ってました。



いずれにせよ。今日からはどんどんお米食べてもいいんだよ。
もったいなくない安いお米だから!!
私はやっぱいいお米食べたいなぁ。
つやつやのみずみずしいヤツ・・・・・







CIMG6455.jpg



フェスで見た強烈な人。




CIMG6456.jpg



すんごい人出だったのに次の日も見てしまった。
その日は半裸だった。

髪型がすごいの、左側はまっすぐのストレートロングヘアー。

グラストンベリーに向けて。

2007.06.18 Live
今日は週末なのに彼が仕事で居なくて暇なので
もう1エントリーしようと思います。

来週は待ちに待った(!?)グラストンベリーなんですけど、
時が近づくにつれ、フェスティバルにお決まりの汚いトイレや
酔っ払いのことを考えて憂鬱になってきました。

このフェスティバルはイギリスでもっとも有名、人気の
フェスティバルでチケット入手困難です。

毎年ものすごい数のチケットがオークションで高値で
取引されているため、おととしは「名前、住所入り」チケットを
発行、入場の際は住所を証明する公式書類(公共料金の領収書など)
を提示して住所がマッチしないとダメという厳しさでした。

それでもチケットの不正取引が後を絶たなかったようで、
今年から「登録制」になりました。
チケットが欲しい人は事前に写真と住所を登録、
チケットが運よく買えることになったら自分の「登録番号」
を記入の上購入、という厳しさになりました。


チケットが届きました。



IMG_1694.jpg



私の写真と詳細は隠してありますが、こんな感じです。




週末はアウトドアショップに買いだしに行きました。
キャンプとか大嫌いなんだよね。
シャワーとかある施設ならいいんだけど本当に小学生時代の
「山の学習」みたいのは絶対ゴメン。

でも
これだけすごい面子を見るためには
多少の犠牲も払わないといけないのかなー。
私は今年Vフェスだけでいいと思ってたけど彼がどうしても
グラストに行きたいって言うんで仕方ないですわ。

ショッピングでは水のタンクやコンロ、椅子やエアマットレス、
防水ズボンなどなどを購入して84ポンドでした。
(約1万9千円くらい?)

最悪。チケットと駐車場ですでに150(3万3千円くらいか?)
ポンドも払ってるのに。




木曜の夜中にこっちを出て向こうを日曜の夜中に出ます。
彼が日曜のヘッドライナーのThe Whoを見てから帰りたいそうです。

金曜(初日)は雷だって。
ますますブルー。。。。

ブリードを信じる。

2007.06.18 事件
今日お散歩をしてたらチャーリーがボクサーに噛まれました。

お互いリードをしていたのですが、相手が犬の力に
かなわなかったようでこちらに引っ張られるような感じで
来たんです。

チャーリーが「キャン!」と言ったので急いで引き離したんですけど、
良く見たら鼻から血が出ていました。



IMG_1690.jpg





見えるかな?



それにしても相手がリードをしていてくれて本当に良かった。


最近立ち話が好きな愛犬家のおばさんと話してたら
(近所の犬の名前や種類を熟知!)
ロットワイラーがウェスティーを噛んですごい怪我をさせたって
って言ってました。
怪我は本当に生きてたのがラッキーってくらいひどい状態だった
そうですよ。


あまりこういうことは言いたくないし、信じていなかったんですけど、
俗に「凶暴」と言われる犬種はやっぱ要注意だな。

飼い主には従順で甘えん坊でも、外に行って他の犬に会ったら
本能が黙っていないと言うか。
これからお散歩でそういう犬種を見たときは絶対に近寄らせません!


ってか飼い主も凶暴な犬種ってわかってるなら口輪、して欲しいね。


事件後、チャーリーちょっと元気ありません・・・・





IMG_1693.jpg



「美貌が台無し!」

Big Kid

2007.06.14 日常

興奮を抑えきれない人っていませんか?

家の彼がそうです。

買った物はすぐ開けます。
買った食べ物は帰り道で開けます。


IMG_1672.jpg



買った種はすぐ埋めます。





IMG_1686.jpg



買ったテントはすぐ組み立てます。
(フェスは来週なのに)


写真はないですが買った折りたたみベッドもすぐ組み立ててました。
上手く行かなかったんで返品したらしいですけど。

とにかく買ったらすぐ開ける、着る、食べる、試す、んですよ。

私はどちらかと言うと必要になるまで待つタイプなんで
見てると「子供だなー」なんて思ってしまいます。

冷蔵庫にまだある物でも買うとどうしても開けたいみたいで
蓋の開いたジュースが何本も。
歯磨き粉やシャンプーも。
「1つ使い終わったら開けて」とお願いするのですが、
興奮屋には難しいようです。


1番腹が立つというか何とかならないかと思うのが、
誕生日やクリスマス。


プレゼントを買った瞬間から「あげたい」みたいで、
「プレゼントあげようか?」と1ヶ月くらい前から
言ってきます。

今年からもらっておいて当日にもう一回請求しようかな・・・・





恐るべし。

2007.06.13 文化
会社に少し前に20歳の男の子が入ったんですよ。


昼に楕円形の容器に入った何かを食べてたんで
「サラダかマッシュポテトかな」
と思ったんですよ。
私目が悪いんで何か良く見えませんでした。

彼コピー機の近くに座ってるんでコピー取りに行ったときに
彼の昼ごはんが目に入りました。


あれ?デザート?


でも主食食べてなかったよね?



あれ、これが昼ごはん?




でかいアイスクリーム!家族用くらいの。



nest_icecream.jpg





信じられん!アイスクリームが昼ごはん。そして横にはペプシ。

彼は紅茶に砂糖山盛り2杯入れます。

でもすっごい痩せてるの!

そんなことよりも彼の食生活。
ひどすぎる、どんな育てられ方をしたのか非常に疑問です。



彼にその話をしたら

「あぁ、あの年頃は何でも食べるからな。」

って。

そんな問題じゃないよね・・・・

絶対にこうなると・・・

2007.06.12 日常
週末天気がよかったのでソファのカバーを洗って
クッションを干しました。


絶対にこうなると思ったんだよね・・・・





IMG_1668.jpg






しかもさ。


IMG_1675.jpg



色あせたクッション選んでるんだよね。
どっかに行っても絶対にこの色褪せた部分に戻ってくるの!




IMG_1671.jpg



「何でこれだけ色が違うんだろうね。」

すごい違いじゃん。

2007.06.07 日常
前にブログで紹介したことのある女の子たち。
散歩してると
「EXCUSE MEEEEE!触らせて~!」って来る子たち。

こないだも「EXCUSE MEEEEEEE!!!」

って走ってきて。


「この犬私が世界で1番お気に入りの犬なの!」

って言うんで

「ありがとう。」


って言ったら。


「あ!間違えた。世界で1番じゃなくてこの通りで1番だった。」



それって・・・すごい違いなんですけど・・・・・・



CIMG4370.jpg


「そんな落とし方。いくらなんでもあんまりじゃないの?」

おしゃべり監視カメラ

2007.06.06 文化
昨日の続きなんですけども。

最近我が市にもやってきました。
しゃべる監視カメラ!

イギリスには監視カメラが街中にあって人々を監視
してるわけですが。


少し前からしゃべるカメラが話題に。







ゴミとか床に捨てると「そこの○色の服の女性、今落とした
ゴミを拾って後ろのゴミ箱に入れなさい。
あなたは監視されています。」とか言うんですよ。


これは面白い。
見たとき笑ってしまいました。

私だったらわざと悪いことしてお咎めされたい!
だって面白いんだもん。

この世に私のような人、たくさん居ると思う。
お咎めされたいがためにゴミをわざと捨ててみたり。


ってか監視カメラを通してしゃべるほうに回りたい。

「そこの緑のコートの女性、立ち食いはやめなさい。
太りますよ。」

とかさ。



実は大学時代にカラオケの受付でバイトしてたことがあるんですよ。
カラオケの横にはゲームセンターがあって、カラオケを待ってる
お客さんがそこでよく時間を潰してたんです。

そこには監視カメラがあって、空室ができたときに呼び出せるように
スピーカーも付いてました。


暇なときは監視カメラの映像を見て、誰かがゲームに触れた瞬間に
「ダメ!」って言ったりとか、車のレースのゲームを
やる人がスタートする瞬間に「ヨーイドン!」って放送したり
してバイト仲間と爆笑してました。

プールの監視員のバイトもしてたんですけど、高い椅子に座って
メガホンからどうでもいいことを流してましたよ。


「そこの男の子、友達をいじめないように。」

とか、(当然ふざけてるだけなんだけど)


「水中眼鏡を投げないでください。」


とか。



当時はどうでもいいことを放送するのに夢中になっていました。




今度転職するならやっぱ↑の監視カメラ員だな。100%。








辞書に加わりました。

2007.06.05 英語
今日新たにcollins english dictionary に加わった
英単語が発表になりました。

collins english dictionary ってどんな人向けの辞書なのか、
オックスフォードとどう違うのかよく知りませんが、
新たに加わった語を見る限り、あまり真面目な辞書じゃない
気がします。

新語を4つ紹介。
(後は覚えなくてもいいです。これだけ知ってれば受かります。)


Wags

Wives And Girlfriend
の頭文字より。サッカー選手たちの彼女や奥さんを指します。
ワールドカップでその華やかさが注目になったため。


Muffin Top

太った人がキツいTシャツとかを無理やり着たときに
服がお腹に食い込んで段が見えるじゃないですか。
お腹の段をマフィンの上部に見立てて
「サイズの合わないトップ」という意味です。
ギクッ。私も着てる。マフィントップ。
でも去年くらいからスモックみたいのが流行ってるでしょう?
最近そればっかだからマフィントップは着てませーん。


Size0


イギリスでは服のサイズが数字になっています。
ここでは普通の人のサイズについて話しますけど
(上を書いたらすごい数字になるので)
大体16-14がLで12-10がM、8-6がSで4がXSって
感じかな。

サイズ0ってサイズは実際にないんです。

「痩せすぎの人のサイズ」「モデルのサイズ」

って意味で使われます。

ベッカム夫人なんかがそうかな。

最近女性がサイズ0に近づこうと必死になってるんですけど
危険だって呼びかけてますよ。
日本人って痩せてる人が多いから日本にはサイズ0の子が
山のように居るでしょう。


Hoodie


HOODはパーカーのフード。
ヤンキーたちがパーカーのフードをかぶって顔をあまり
見えないようにして犯罪を起こしたり、
たむろしてる時にもパーカーのフードをかぶってることから
「ヤンキー(イギリスではCHAVと呼びます。)」の
意味合いです。


ism-trenduk-chavs-330x220.jpg



これが本ト、アホかって言うくらいにたくさん
いるですよ。イギリスは治安が悪いし犯罪も多くて大変です。

その犯罪を撃退すべく。
すごいものが導入されましたよ!


それは次回のブログで。


パリ 楽しかった編

2007.06.04 Holiday
さっきも書いたんですけど雨が本当に災いしてしまって。
でもね、ホテルがね、日本人街の近くだったの!


おかげさまで食生活、ショッピングともに充実


戦利品↓



IMG_1646.jpg





やっぱり高いけど欲しかったんだもん。



上中央より

とんかつソース。
(いつもとんかつは味噌ですけどたまにソースで食べたくなるんで。)

ビスコ。
(偶然にも前の日に「食べたいな~」と思ってたんで即買い!)

納豆。
(切れてだいぶ経つ)

赤みそ。
(名古屋人は赤だがね。)


ゆず漬けの素。
(白菜漬けが売ってたのを見たら食べたくなった。)

おから。
(こ・こんな貴重なものに出会えるなんて感激!!!)

焼きそば。
(彼も私も大好き。)

メロンパン。
(これも出会えて感激!カレーパンもあったけど油っこそうだったんで
やめました。)




何が1番嬉しいって「おから」。大好物なの!!


日本食材も豊富ならレストランも豊富!
ラーメン、焼肉、丼物、お好み焼き、うどん などなど。
何でもありですよ。

私は初日は唐揚げ弁当を食べました。ひじきなんかの
お惣菜と一緒に。
最終日は「サーモンマグロ納豆丼」を食べました。
生魚なんて久々~!!!
本当に美味しかった!!

夜になるとラーメン屋とか人が並んでて一瞬日本かと
錯覚してしまうほどでした。



そしておからに続き、すごいものを手に入れました!



IMG_1653.jpg





これでーす。何だと思いますか?



IMG_1654.jpg




い・い・イクラ!!!!!!!



こ・こんなとこで出会えるなんて!


信じられないほど嬉しいです。絶対にいくら丼にして食べたいと
思います。ちなみに9.90ユーロでした。
帰りの空港で買いました。
スーパーで買ったらもっと安かったんだろうな。でもまさかイクラが
あるなんて思わなかったから・・・



スーパーといえば。

彼とオリーブオイルを物色してるときに。
中国人のおばさんたちが彼をフランス人だと思ったのか、
メモを見せて「フレンズ、アスクトミー、ディス」って
メモを指差してました。


そこには商品名が書いてありましたけどフランス語だったんで
わかりませんでした。
でも書いてあるのがナンバー1ピューレ、見たいな感じだったんで
「多分1番絞りオリーブオイルかな。」と
思って棚を見てたんですけど、おばさんたちがいろんなオイルを
持ち出して「これ?」「これのこと?」ってしつこいんですよ。

「わからない」って言いながらも探してあげてたら私が
その1番絞りを見つけました!

「これだよ。」って言ってるのに全然信用しないの、私のこと。


フランス人を装う彼が言うと信用するの。

そんなことしてるうちに気づいたら私と彼は8人くらいの
中国人のオバさん軍団に囲まれてました。
2人くらいだったのにいつの間にか増殖してた!

しかもその中の1人が私を見るなり中国語で
「あんた中国人?」って。(予想だけどわかるじゃん。)

彼に「もう行こう」と言って私はその場を後にしたんですけど、
彼は逃げるに逃げれず、8人のおばさんにオリーブオイルの
説明を求められてました。
フランス人じゃないって言ってるじゃないの!


でも彼が中国人のおばさん軍団に説明を求められて
彼も一生懸命説明してる姿がかなり面白かったんで写真を撮ろうと
した瞬間におばさん軍団が彼を解放してくれました。残念!




彼はこの日おばさまに大人気で。

帰りの飛行機で隣の席になったおばあさんも彼を放して
くれませんでした。

おばあさんは「今の若い子は丸裸同然な格好してお酒飲んであちこち
吐きまくって情けない!」とか言ってましたよ。
おばあさん昔女医さんだったんだって。
多分90近いと思うんですけどパリに彼氏が居るんだって!
ヒョウ柄のコートを身にまとったステキなおばあさんでした。

イギリスは若者よりもお年よりのほうが紳士淑女だと思う!
英国は紳士の国だって言うけどそれは昔の話。
お年寄りの紳士ならたくさんいるけど今の若い子、40代、
50代でも紳士なんて見ないもん。


ところで!


いわしの缶詰。



IMG_1651.jpg




開けるのがもったいないくらいカワイイよね。





IMG_1652.jpg

パリ旅行記

2007.06.04 Holiday
複雑。楽しかったような楽しくなかったような・・・・

飛行機が3時間遅れてホテルに着いたのは夜中の12時半。
その日に会うはずだった予定の友人にも会えず。
友人は待ちぼうけで本当申し訳なかった!

次の日はまぁ普通に天気だったのでお決まりのエッフェル塔に
行きました。前回は近くまで行かなかったんですけど
今回は真下まで。




IMG_1621.jpg




すごい人でしたよ。


観光地は訪問済みなので今回は友人に会うことが第一目的で
第2目的は行ったことのないとこに行ってみようかなって
思ってました。

結局残り2日は天気がすごく悪くて散々。

彼がアンティークマーケットに行きたいっていうんで
ホテルの人が教えてくれた通りに行ったら何とも胡散臭い
マーケットでした。
ニセモノの服や靴なんか売ってたの。
全然アンティークじゃないじゃん。


そんな中で訪ねたワインショップにいた看板犬。かわいかった!!



IMG_1626.jpg




アーロン君です。
ワインの間にちゃんとアーロン君用の座布団が置いてあって
飼い主の愛情を感じてしまいました。


「アーロン」はお店で売ってるウイスキーの名前!

このアーロン君、本当に人懐っこくてかわいかった~★
愛くるしいの!





IMG_1636.jpg



物色したり。



IMG_1642.jpg



手を舐めたり。



IMG_1639.jpg



飛びついてきたり。


もう連れて帰りたいくらいにかわいかった~★





IMG_1629.jpg



パリってなんとなく白黒が似合うよね。


IMG_1641.jpg




そしてこれは街で出会った犬たち。


IMG_1616.jpg





IMG_1617.jpg




今回どこにも行っていないんですよ、本当。
行ったのは胡散臭いマーケットと食べ物のマーケットくらい。

日曜はお店も開いていないし、雨も手伝ってほとんど
どこにも行けませんでした。
近くのカフェでお茶してクレープ食べたくらい。

飛行機が遅れたのでかなりテンション下がってしまって
何かどうでもよくなってしまいました。
楽しかったのはお買い物&レストラン。それは次のブログで。




IMG_1650.jpg



町並みです。

初体験。

2007.06.03 日常
今土曜の夜中の12時過ぎです。


今日ずっとずっと楽しみにしてたカルビンハリスのギグだったんです。


行ったら、





ライブ終わってました。





こんなの初めて。



イギリスって前座いるからさ、7時半開場だから
9時半くらいにカルビンでてくるかと思ってそのくらいに
行ったらさ、
ドアにいたセキュリティーに


「今終わったとこだよ。」


って言われた。

冗談だと思ったら人がどんどん出てきて、やり取りを小耳に挟んだ
男の子が

「え!見れなかったの?」

ってびっくりしてました。

「よかった?」

って聞いたら

「全然良くなかったよ。」

って言ったんで少しは慰めになったんですけど、
その後すぐに


「嘘。すごいよかったよ。」

っていったんでますますブルーになりました。


アホか私は。どらアホだが。自分。


最近本当ツイてないわ。


ライブの日付を間違えて会場に行ったことはあるけど
見損ねたなんて初めて。


セキュリティーが「10分くらい前に数人入って言ったよ。」って
言ってたんで私たちのように 遅めに出てきた人が居たんだね。

ってか何で今日に限って皆そんなに早く入ってたのー?!


本当信じられない。 もう。

カルビン、グラストンベリーで見逃さないようにしなきゃ。


仕方ないんでビデオでガマン。


Calvin Harris 'Acceptable in the 80s'





パリ紀行は次回!