スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい法律。

2007.09.28 文化
このたび10月から新しい法律が導入されます!


会社員の年間最低休日が20日→24日に!!



毎年有休が20日支給されるんですけども。
会社によって違いますがほとんどの会社はある程度働かないと
その有休は増えません。

前の会社も今の会社も5年働いたら1日増えて21日支給、そのあと
毎年1日ずつ増えて最高28日まで。
5年までは毎年20日。で、繰り越し不可能!


で、イギリスって祝日が年間8日しかないから
(イギリスは欧州内でもっとも働く国!)有休と祝日で
28日でしょう。+土日。

休み少なすぎ。


そこでこの法律!
4日増えたらさ、1週間長く日本に帰れるし!!
すごい嬉しい~!




でも例外が。



「会社が祝日を個人の休みとしてカウントしてる場合、
この法律は適用されない。」



10月から施行って言うのに会社からはお達しもないし、
変だなー。嫌な予感するなー。

と思って人事に聞いたんです。


返ってきた返事。


「祝日は個人の休日としてみなすので適用されません。」


信じられない。

国民の休日を個人の休日としてカウントしてしまうなんて。
祝日は決まってるからそれって自分の取りたい時に取る個人の
休みとは全く別物でしょう?!

最悪~。



ちなみに日本で働いてたときは年間20日が3年まで
繰り越せて最大60日。
祝日は仕事だったけどGWや冬は大体10日くらい休みがあって
お盆は2週間近く休みがありました。
地方から働きに来てた人が多かったのでその人たちが帰省できるよう
にっていう気配りだったんですけどね。


ただ日本は「休めない」ですよね~。休みはたくさんあっても。
私の会社では最長3日で土、日合わせて最大5日でした。
5日じゃあ遠くにいけないですよねえ。
日本のOL時代はフレックス制度も活用しながら何とか長く
旅行できるように工夫したものですが。

その点イギリスは「日本に帰りたいから3週間休む」ことも
誰にも気を遣わずできるし、日本だったら病気で入院となったら
自分の有休使わないといけない。
私は病気で2ヶ月会社休んだことがありますが、
有休消化でしたよ!

イギリスは病欠は有休から引かれません。
それを利用してズル休みする人もたくさんいますが。



どっちがいいのかわかんないねー。


私の会社は9時から17時までで昼が1時間。
1日実働7時間です。
17時になったらみんなパっと帰るから帰りやすいし!
(日本は残業しないと逆に罪悪感でいっぱいだった。)

ってことは年間にしたら日本人よりも働いてないことに
なるのか?

私は仕事がほんっとうに忙しいんで1日8時間でもっと
休みを増やしてくれたほうがありがたいんだけど・・・



2009年までには年間最低休日は28日になるそうです。
結局祝日8日+有休20日=28日。


結局5年働かないと私の有休は増えないようです。




IMG_0532.jpg






あーあ。寝るのが仕事だったらなー。



Ps:チャーリーの体調はすっかり良くなりました。
あれから獣医に行ったら「おなかに菌が入った」と言われ
(下痢もしてなかったし食欲もあったんで納得いかなかったけど)
薬をもらってきました。もう草も食べてないし本調子です。
心配してくれた皆さん、ありがとう。













スポンサーサイト

恥ずかしながらサイン会にて。

2007.09.24 Live
下に触れましたが。
今回のフェス。2時間もある場所で過ごしてました。
雨の中。ずっとあるものを待っていました。



NMEサイン会。


NMEっていうロック雑誌がフェスのたびに大物アーティスト
のサイン会を開催するんですよ!


今回私の大好きなカサビアンがラインナップされてました。

前回カイザーチーフスに1時間並んで定員漏れになってしまった
(あとでリッキーに個人的にもらったけど)
反省を生かして2時間前から並びました!
サイン会がメインステージの横なんで待ってる間に
The Fratellis やJAMESなんかも見ました。


The Fratellis のライブ本当に見たくてすっごく中で
暴れたかったけどカサビアンのサイン会のが大事!!

待ってる間に周りの人とも変なつながりができてしまって
(家族のような)結構笑えました。



サイン会では「写真禁止」と言われましたけど
マイダーリン、トムがすぐに私を見つけてくれて
「早く早く!(こっそり撮れ)」と呼んでくれました!



meandtom2.jpg




私を見るなり「名古屋!」と叫びだし、「グラストンベリーも
行ったんだよ!」とかいろいろ話してたら、
「I love your work! Love ya!!」を連発。
他の人にサインしながらも「Love ya!」と言いながら私に
ウィンクしてくれる始末


変な追っかけと思われてそうー。
名古屋では偶然(本当に偶然)にライブのあとにバーで
会っただけだし!!

japanmetom.jpg


↑そのときのもの。



IMG_0381.jpg



ドラムやベースの彼らはセルジオやトムに比べたら日陰な
存在だけどすんごいいい人たち!!
この時ちょうど日本のサマーソニックって言うフェスから
帰ってきたばっかりだったから

「日本どうだったー?」とかそんな話で盛り上がりました。
彼らは「コンニチハ!」「アリガトウ!」なんて私に日本語
しゃべってくれましたよ。


ってか彼らは私が日本から来たと思ってたようです。
トムは名古屋で会ったときにイヤって言うほど話したので
私がどこに住んで何してるとか知ってます。



私とセルジオ。


meandsergio.jpg



なんとなーく怖い存在!
NMEのカメラマンが「君とセルジオの写真撮らせて!」と
言ってきたんでカメラに向かってポーズしてるうちに私の
持ち時間が終わってしまい話ができませんでした。

私のフェスティバルジャンパー(青いの)見飽きた人も
いるでしょうけど軽くて暖かくてダサく見えないんで
フェスの必須アイテムです。
フェスは天気が悪かったり混んでたりでオシャレに
構ってることがあまりできないんです・・・



それにしてもトムが私を覚えててくれてよかった~
忘れられないうちに又会いたいな。



V festival '07

2007.09.24 Live
フェスから約1ヶ月も経ってしまいました!
待ってた人は居ないと思いますけどアップしまーす。

天気は最悪でした。雨。
でもフェス自体は最高でしたよ。
グラストは端のステージと端のステージまで歩いて20分くらい
かかったけど(しかも泥の中!)Vは規模が小さいんで
端から端まで最大5分!
やっぱ小規模なフェスがいいね!!

「この人半分見てからこの人」って動くときもそんなに
時間とらなくて済むし!!


1番にみたのはSophie Ellis Bextor



IMG_0330.jpg



どれだけ白いか見たかったんだけど本当に白くてスタイル抜群。
子供を産んだと思えなかった。


外に出たらメインステージでやってたのは

IMG_0337.jpg



James Morison。
あまり好きじゃないけど通りかかったときに大ヒットの
ワンダフルワールドやっててちょっと感動。


次はこの辺出身のバンド、

IMG_0338.jpg


Cherry ghost。彼が見たがっていたので行きました。
そんなにいいと思わなかった。


この時間帯にあまり見たい人が居なかったので
マークロンソンを見に行きました。

IMG_0365.jpg




ゲストがむっちゃ豪華。1曲やるごとにどっかのバンドの誰かが
出てきて歌うの!
1番良かったのはOCの歌のバンドのシンガーが出てきて
カリフォルニアやったとき。すんごい盛り上がってみんなで大合唱。

でも彼は自分の曲がないんですよ。人の曲のリミックスが主で
全曲カバー!あそこまでカバーやられると全部彼の曲と
錯覚してしまいます。
スカパラが好きな人は絶対好きだと思います。


そして私の大好きな「顔を入れよう」シリーズ。



IMG_0377.jpg





IMG_0421.jpg



トム(向かって1番左)の横がくりぬいてあったら絶対に顔入れてた。




IMG_0376.jpg



入れてた人たち。
ケイトモスとピートにそっくり。



私の大好きなカサビアン!!
セットはグラストのときと同じだったけど何回見てもいいわ~。



IMG_0423.jpg



メインステージの割りに近くにいけました。


IMG_0428.jpg



途中で酸欠になったので後ろに出ました。苦しかった。

IMG_0434.jpg



かっこいい~★



こちらはリリーアレン!!

IMG_0410.jpg



彼女は毒々しいというか。はっきり物を言うんで大好きです。
媚びた女よりこういうさばさばした女子がいいね。



いるはずのないKEANEが。

IMG_0400.jpg



と思ったらそっくりさんだった。





2006-10-19T151719Z_01_NOOTR_RTRIDSP_2_OUKEN-UK-BRITAIN-KEANE.jpg



本物

こちらはカワイイColline Bailey Rae

co.jpg




笑顔で歌ってて会場がすごく温かくなりました。



co2.jpg


この写真は彼が撮ったんですけどね。

こちらを見て!
ウィキペディアで彼の写真が使われてるんです!
すごいでしょう~!!




土曜のヘッドライナーのキラーズ。


IMG_0472.jpg



すごいよかった。はじめからヒット曲連発でちょっとびっくり。
こんなにはじめからやっちゃっていいの?!って
カンジでした。私が好きなのはWhen you're youngです。



キラーズを半分見てその後



coxon.jpg


グレアムコクソン見に行ってました!!
元ブラー。大好きだったの!!めがねかけてなくて残念だった。
でもすっごい感動した。


IMG_0520.jpg


ライブはすんごいパワフルでついていけませんでした。
ブラー時代とは全然違う!
再結成だそうで(といってもまだアルバム作ってるだけ)すごい
楽しみでーす。




ライブ以外にも恥ずかしながらサイン会に時間を費やしてました。
そのレポは次に。

イアン君との日々

2007.09.17 Friends
少し前に書きましたが、今イアン君がうちに居ます。
私たちのクロアチアホリデーのときにお友達(イアン君の飼い主)
がチャーリーを見ててくれてて、その直後に彼らが日本に
里帰りってことで私が引き継ぎました。


チャーリーとイアン君は3週間一緒に過ごしてるんだよね~!



ここ2週間でいっぱいイアン君のことを知りました。





IMG_1137.jpg




1:まだ破壊が好き。
破壊を卒業するのは当分先でしょう。
帰ってくると紙類は粉々になっています・・・・
私のスリッパは半分くらい食いちぎられ
「ダイエットスリッパ」に変身しました・・・・
大事なものは目に入れないようにして破壊を防いでいます。





IMG_1148.jpg



2:ストーカー

チャーリーのストーカーです。何かに夢中になりながらも
常にチャーリーを見ています。





IMG_1156.jpg




3:たまに冷めてる。

チャーリーの不可解な行動には冷たい眼差し。




IMG_1161.jpg




4:二日酔いの人の傍にそっと寄り添う優しい面も。

「二日酔いは病気じゃない!ちょっとは掃除を手伝え!」と
厳しいことを言いながらもそっと寄り添っていました。






IMG_1158.jpg



「そうだそうだ!飲むなら二日酔いにならないように飲むべきだ-!」





IMG_1147.jpg




5:おじさん街道まっしぐら。

前来たときはほんっとうに寝ないんでびっくりしました。
子犬ってすごいなあと思って。
でもだいぶ成長したようで夕方くらいから寝てます。
誰かが動くとまたすっごいアクティブになりますけど放っておくと
寝てますよ。カワイイ~!!





イアン君は人間にたとえるとアイドルかモデル。
「俺を見て!俺を見て!」っていうタイプです。
チャーリーを呼ぶと何故かイアン君が真っ先に「撫でて撫でて」と
やってきます。
とにかく周りの視線と注目を独り占めできれば満足。

そして甘えん坊でネコみたいです。膝の上に飛び乗ってきたりします。(チャーリーにはない部分)
あとよく人の話を聞こうとする!
首をよくかしげるのがかわいい。
チャーリーは1回もやったことないもん!



チャーリーはイアン君を可愛がっていても全く気に
ならないようです、逆にチャーリーを構うとイアン君が
チャーリーにヤキモチを妬くので
チャーリーは私たちに対して「放っておいて」というカンジ。


チャーリーは人間で言うとなんだろうなあ。

「こじき」?

周りが全く気にならない&マイペースなとこが。



チャーリーは子犬パワーに付いていけないようなので
1日に何回かひとりの時間を与えてあげています。
(2階でくつろがせてる。)

そんなときイアン君はチャーリーのことを気にするわけでもなく
1人でおとなしくしていますよ。
逆に自分だけ可愛がってもらえるんで嬉しいようです。



イアン君とも来週の水曜日でお別れです。
寂しくなるなあ。







IMG_1177.jpg





こんな姿を見ると微笑ましくなるね。

ドブロヴニク ツアバス他

2007.09.16 Holiday
ホリデーに行くと観光スポットを回るバスに乗ることがあります。

今回ホテルの近くがバス停になってたので行ってみました。
2000円くらいです。

観光スポットといっても小さい街なので「眺めのいい」スポットが
メインでした。


写真メインになりますが、景色を楽しんでください。


旧市街です。




IMG_0911.jpg





IMG_0924.jpg




橋周辺です。



IMG_0956.jpg





IMG_0951.jpg





IMG_0958.jpg





ドブロヴニクに行く前に会社の人から「野良猫がいっぱいだよ。」
と聞いてたんですけど。


ほんっとうにたくさん居ました。


これはホテル周辺。


私たちのお気に入りだった兄弟。

IMG_0682.jpg



暑いので日中は植え込みの中で涼んでいます。




IMG_1059.jpg






目やにで目が開かない子とかすっごい痩せてる子とかいて
本当にかわいそうだった。

IMG_0691.jpg




みんな本当にかわいいの!!


IMG_1102.jpg




私の1番のお気に入り。

IMG_1105.jpg





いろんなネコが混ざっててすっごいかわいかった。
連れて帰れるものなら連れて帰りたかった。



朝食のレストランの外の席にネコがご飯をもらいに来ます。
ネコってキャットフード以外に何を食べるかわからなかったんで
はじめは卵とかあげてました。
他の人はパテとかあげてましたよ。


ネコちゃんたちあまりに細いんで私は朝食のビュッフェから
ハムをたくさんもらってきて外であげていました。

本当は野良猫にエサをあげたりしたらいけないんだろうけど
どうしても見過ごせなくて・・・・


スペイン人のおばさんも「プロブレーモ!」とかいって
キャットフードを買って与えていました。
私もスーパーでキャットフードを買ってネコちゃんの涼んでいる
スポットに夜のうちに撒きました。
翌朝にはキレイになくなっているんですよ。


嬉しそうに食べてる猫ちゃんたち。


IMG_1061.jpg





ってかネコちゃんたち並に日本人もいっぱい居ました。
私の泊まってたホテルなんて大型バス3台分日本人着いてて
びっくりしました。バス見たら「JTB」って書いてあったんで。
しかも成田から直行便もあるらしく非常に驚きました。

日本人ってビデオ大好きだよね。
そしておばさんたちっていつも化粧バッチリで帽子にポシェット
みたいのかけてるよね。
どの国で日本人のおばさん見てもみんな同じ格好。すぐわかる!


一応日本人のいないとこに行きたいってことで毎年行き先
決めてるんですけど日本人ってどこにでも居るもんですね。
去年のイスキア島、おととしのイビサ島では数人しか
見なかったけど・・・

どっか日本人の居ないような島知ってる人居たら教えてください。





Cavtat

2007.09.16 Holiday
前回のロクロム島に続き。

今回はCAVTATを紹介します。
島じゃなくて街なんですけどボートで行きます。
1時間くらいです。

IMG_1053.jpg




個人的にはドブロヴニクよりもスキでした。




ここは更に海がきれいでした!!



IMG_1047.jpg



岸で獲れたての魚をさばいていました。


むちゃ大漁!!




IMG_1041.jpg



もちろんここでやったことも海水浴なんですけどね。




IMG_0973.jpg




この景色独り占め!!

この景色の中を泳いでいるときの気分は最高でしたよ。




このわんちゃん。

IMG_1050.jpg



野良犬なんですけど歩いてたと思ったら海に数秒漬かって
出てきました。暑かったもんね!



この街は人口も少なくてこじんまりしてるので
ゆっくりしたい人にはおすすめです。





ロクロム島

2007.09.16 Holiday
ご無沙汰してます。
最近チャーリーの調子が悪いんですよ。
夜中に何回もおきて草食べてます。食欲はあるので様子を見てますが
少し心配です。

さてさて。

私たちの夏のホリデーはいつも「島」なんですけど、
近くの島なんかに行くのもスキなんです。



今回はここに行きました。ロクロム島。



IMG_0937.jpg





ドブロヴニクからはフェリーで30分です。




IMG_0983.jpg



IMG_0989.jpg



ボートで横に居た美少女。私の姪にそっくりだったんで撮りました。

IMG_0992.jpg




到着



IMG_0993.jpg






水が格段にキレイだった!


IMG_0997.jpg



ここDEAD SEA LAKEといいます。



IMG_0999.jpg



泳いでる人なんかも居ました。


行きませんでしたがヌーディストビーチなんかもありました。


手付かずの自然で、島内は禁煙です。


野生の孔雀とかいるんでびっくりしますよ。



IMG_1007.jpg



IMG_1021.jpg




ここでやったことも海水浴と日光浴なんですけどね。


IMG_1011.jpg




水きれいでしょう?

IMG_1004.jpg




タダ1つ残念だったのが。

島に売店があるんですよ。
そこで水中眼鏡買ったんです。
日本円にして1200円くらい出したかなあ。

高いと思ったけど海のきれいさに感動して魚とか見たかったんで
まあいいやと思って。


おばさんが何故か水中眼鏡をパッケージから出して紙に包んだんです。
おかしいとは思ったけどまぁいいやと思って
いざ使おうとしたら壊れた。


子供用!


知ってて売るなんてすごいヒドイ!
だからパッケージから出したんだ!

ってことで彼が文句を言いにいったんですけど
あれだけしゃべってた英語も「わからない、しゃべれない」に
変わり。

しまいには近くでカフェを営むおばさんの息子と彼が大喧嘩。
ものすっごい罵声を浴びせられました。
返金どころか本当いやな思い出になりました。


もしも行く事あったら要注意!!

ドブロヴニク(3)

2007.09.10 Holiday
旧市街の壁をぐるっと歩いてみました。


IMG_0702.jpg



歩いていく途中です。

IMG_0699.jpg



目の前には戦争の基地であったスルジ山が見えます。



IMG_0701.jpg



右手は旧市街なので庶民の生活も垣間見えます。

IMG_0723.jpg



もう一回外壁。

IMG_0729.jpg



反対側から見た旧市街の港です。戦争があったのは確か1991年
なのですが、ほとんど修復されています。
屋根がところどころ色が違うのは修復前と修復後のかわらが
混ざっているからです。



IMG_0735.jpg




IMG_0755.jpg





IMG_0764.jpg



とても雰囲気のある街です。



IMG_0818.jpg



IMG_0824.jpg




こちらはクロアチアのビーグル★

IMG_0830.jpg



壁の外周を歩いていると数箇所旧市街への入り口があります。
そこから又旧市街へ入りました。

IMG_0845.jpg




白黒を数枚。


IMG_0853.jpg



IMG_0857.jpg



IMG_0899.jpg




観光地だけあってストリートミュージシャンがたくさんいました。



印象に残ってるのはこの子!


IMG_1099.jpg



私もお金を入れてしまいましたが6歳くらいなのにバイオリンを弾いて
人々を感心させていました。

ちなみに後ろに座ってるのは家族らしい。
稼ぎを数えてたのがちょっとイヤらしい・・・・

ドブロヴニク(2)

2007.09.09 Holiday
今回は食べ物編!

実はドブロヴニクの物価が高くてとてもびっくりでした!
イギリスよりは安いのですがさほど変わりなく。
お食事も結構高かったです。


やはり海に囲まれているだけあって魚介類が豊富。

このレストランは毎日行列でした。

IMG_0591.jpg



前菜のいわしのフライ&アンチョビのマリネ。


IMG_0601.jpg


IMG_0596.jpg





シーフードリゾットに。

IMG_0595.jpg




イカ墨リゾット。

IMG_0599.jpg





美味しかったですよ、でもむちゃくちゃおいしかったというワケでは
ないかなー。



次の日はちょっと高級レストランへ。


まず軽く何か頼んでないものが出てきました。



IMG_0870.jpg



私の前菜は魚のカルパッチョ、下にはロケットサラダ。



IMG_0871.jpg



メインはお店の人おすすめのシーバスです。



IMG_0873.jpg



彼のメインは何の魚か忘れたけどオリーブがペースト状になったものが
乗せてやかれていました。



IMG_0872.jpg





デザートはチェリーのケーキ!


IMG_0876.jpg





すべて本当に美味しかった!高いだけあるわ!


(合計で1万円くらいしました。)

他に食べたものと言えば。

イカ墨のニョッキ。




IMG_1069.jpg


塩辛かった・・・・・



食べかけですがクロアチア風ニョッキ。



IMG_1068.jpg



これは美味しかった!!!


旅行って最後のほうになるにつれて美味しいレストラン発見したり
するんですよね。
イタリアではどこで何を食べても美味しかったけどクロアチアは
当たり外れが多いです。


ホテルの近くのレストラン。あいにく雨模様で外に座れませんでした。




IMG_1114.jpg



IMG_1112.jpg






これまた頼んでない前菜。



IMG_1116.jpg



ツナマヨネーズのようでした。



私が頼んだのはイカに地元のハムとチーズが入ったもの。



IMG_1117.jpg



美味しかったです。


番外編は果物。フルーツの木がいっぱいでしたよ!!



IMG_1108.jpg



ざくろだよね?


見えるかな?

IMG_0745.jpg


オレンジの木。




こちらはアボカド!

IMG_1056.jpg



すんごい大きかった!マンゴと同じ大きさ!マーケットで見つけたんですけどね、買って帰ろうと思って最終日に行ったら居ませんでした。
残念。


次回に続く・・・

ドブロヴニク (1)

2007.09.09 Holiday
Vフェスの前にホリデーレポをお届けします。

ドブロヴニクはイギリスから約2時間40分ほどです。
歴史などはこちら

「とにかく天気のいいとこでゆっくり」がホリデーの目的!

イギリスは天気悪いから(特に今年の夏は散々!!)
太陽が浴びれたら本望!

観光といってもさほど見るものもなかったので海水浴と
日光浴が毎日の日課でした。


IMG_0536.jpg



ホテルのプールです。

ドブロヴニクの海は砂浜ではなくて岩場の海でした。
そこにはしごがかけてあってそこから海に入れるように
なっています。

海は深くて荒いときはちょっと大変でした!


朝食のテーブルから撮った海です。


IMG_0651.jpg



ホテルは改装したてだったようでとてもキレイでサービスも良く
大満足でした。

8階建ての7階部分のシービューだったのでとてもいい眺め↓


IMG_0687.jpg



また海に戻りますけど海はすっごくキレイでしたよ。


IMG_0656.jpg




私にはできん!↓


IMG_0540.jpg




ここが私たちの定位置だったんですけどちょっとした台になってて
海を独り占めしたような気持ちでした★



IMG_0574.jpg



昼は海水浴、夜は街に出て夕食、という日々だったのですが、
街まではバスで10分ほど。


ここが旧市街の入り口。
タダのお城に見えるのですが1歩中に入るとその中には
街が広がっています。




IMG_0552.jpg





この街は壁に囲まれていて(戦争時代のもの)いたるところに階段が
あり、道は狭く細いところがほとんど。
車の進入を防ぐためだそうです。
橋は跳ね橋で戦争時代は決まった時間に開閉されたそうです。



これからの写真は全部この壁の中の街のものです。


入って階段を下ると、すぐに目に入るのがFOUNTAIN ONOFRIJEVA.



IMG_0892.jpg



水はとてもキレイで美味しいそうです。たくさんの人がペットボトルに
詰めていました。



FRANSISCAN教会。



IMG_0555.jpg






何か言い伝えがあるそうで子供たちが壁に必死にジャンプして
何かにタッチしてました。(その辺は手垢で真っ黒だった)


IMG_0894.jpg




これがメインの通りです。ここが1番太い道路。



IMG_0554.jpg



奥に見えるのはベルタワー。
それを右に曲がるとカセドラルです。


IMG_0563.jpg



これは確かst vlaho教会。

IMG_0619.jpg



こちらは何だったか忘れました。



IMG_0620.jpg



でもキレイだよね。


食べ物編に続く・・・・

おきゃくさま。

2007.09.06 Friends
旅行のレポもVフェスのレポもまだしてないのは超多忙だからです。



今我が家にはお客様が。



IMG_1136.jpg



「おれさまだ。」



イアン君でーす。


2週間うちで面倒を見ています。



多少の破壊やいたずらはあるものの、順調です。

今日くらいから落ち着いてやっとネットの時間ができるように
なりました。
2日くらいはまだ要領もわからず戸惑ってたようですが、
我が家の生活のペースに合わせられるようになり思ったよりも
おとなしくしてくれています。


初日は早く起きてしまったんで朝も歩きに行きましたけど
今のとこは会社の昼休みに家に帰ってきて20分、
家に帰ってから1時間半歩いていますが、子犬のパワーはすごい!
全く疲れる様子ナシ!!


性格はどちらかと言うとチャーリーと正反対なので
見ていても面白いですよ。


チャーリーは寝てるときに部屋に入っていっても喜ばないけど
(喜ぶときもあるけど)
イアン君はいつでもどこでも顔を見ると飛び起きて尻尾を
振って走り寄って来てくれます。
そこが本当にカワイイ!

心配していた無駄吠えも「ほえたら脅かす」方法で
かなり収まりました。(吠えが半分以下に激減!)

チャーリーは別にイアン君が居ても居なくても変わらないのですが
イアン君は嬉しいようでいつもチャーリーのあとを付け回って
嫌がらせしています。
でも2匹でおもちゃの取り合いなんかして楽しそうですよ!!




IMG_1130.jpg




「フレンドリーな男子に成長しました!」



PS:コメントの返事は次回にしますね、ごめんなさい。

散々な目に遭いました。

2007.09.02 Holiday
ホリデーから帰ってきたんですけど、
昨日の夜中につくはずが少し前に帰ってきました。

昨日飛行機がテクニカルな問題で遅れて
航空会社が代わりの飛行機を呼んでそれを4時間待ちました。

やっとのことで飛行機に乗って1時間以上たっても
動かないんでおかしいと思ったら
信じられないことに代わりの飛行機も壊れてた。
(どうやって飛んできたんだ!)羽が急に動かなくなったらしい。

そこでキャンセルになって飛行機から降ろされて
荷物も出てきてしまった。
航空会社がホテルを用意してくれたんですけど
着いたのが夜中の3時。
そして朝8時には出れるように用意しておいてくれと言われ
その通りにしたのにバスが来たのが10時半。

空港に11時に着いて、14時発といわれたのに
14時になったら15時半と言われ、
15時半になっても動きがなく。
ついに16時半くらいに乗れた!
乗っても1時間くらい動かなくて(渋滞)
小さい空港、空気が悪い、密室、赤ちゃんは泣き叫ぶし
気が狂いそうでした。


一応航空会社が飲み物や食べ物をくれたんだけど
24時間以上経ってやっと家に着いて真剣に 疲れた。

飛行機は何でも部品とエンジニアをUKから
呼ばなくてはいけないくらいの大問題だったらしい。


レポは又!