スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のご挨拶。

2007.12.27 日常

みなさん素敵なクリスマスをすごされましたか?
チャーリー&我が家は彼の両親の家に行きました。

チャーリーも七面鳥を食べてとても楽しんでいましたよ。

IMG_1913.jpg



「これプレゼント?」



IMG_1916.jpg


プレゼント配布のお手伝いに大忙し。



IMG_1935.jpg


背中に乗ってるのはプレゼントでもらったおもちゃ。
そのほかにも犬用のクリスマスブーツをもらいました。

七面鳥の入ったコングにむさぶりついています。



IMG_1930.jpg


「もっと何かちょうだい」


普段は飲まない私も結構飲んでしまって頭が痛くなりました。
プレゼントは彼からほしかったものをたくさんもらいました。
彼の両親からは2人に現金と・・・センスの悪いものをもらいました。
(いつもなので期待していません。)


昨日はボクシングデーと言う日でセールが始まる日でした。
そこでデパートに出かけたんですけどものすごい人。
そして中国人とインド人が買い物客の80%を占めていました。
彼らはきっと祝わないから(クリスマス)暇を持て余してるんだろうね。


有名ブランド店なども通りかかりましたけど中国人ばっか。
黒山の人だかりで1人で5個くらいバッグを手にしてる人もいたりして。


クリスマス1日過ぎただけで何でも半額になるのは少々バカらしい気がします。
来年からボクシングデー後にプレゼント交換したら2倍もらえていいかも。





ところで。



明日からマルタに旅行に行くので今日が今年最後の更新です。
今年も皆さんいろいろ教えてくださったり笑わせてくださったり、
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

IMG_1919.jpg





「良いお年を!」

(後ろに写ってる彼のお兄ちゃん、恋人募集中。)
スポンサーサイト

クリスマス-ちょっと考えてみて。

2007.12.22 日常
もうすぐクリスマスですよね。
お店にはペット用のサンタの服や帽子、カチューシャ(トナカイの角)
なんかを見かけます。
そしてペット用のクリスマスプレゼントなんかも。

私も本当に買ってあげたい衝動に駆られるんですけど
必死に我慢してます。


私が去年決心したことはチャーリーの誕生日やクリスマスは
プレゼントを買わない。買ったつもりで募金。


毎年クリスマスには地元のドッグスホームに募金しています。
10ポンド(2400円程度)ですが、今年からチャーリーからと
いうことで5ポンド追加して15ポンド募金することにしました。
誕生日はチャーリーから、ってことで10ポンド。



昨日ニュースを見ていたら今月ものすごい数の捨て犬が
ドッグスホームに連れてこられているそうです。
今月だけでもう100頭超えていてスペースの確保や人手不足に
悩んでるといっていました。
何故この時期(普段はクリスマス後に捨て犬が増える。)なのか
よくわかりませんが新記録だそうです。

私はチャーリーがいるし、いつかは日本に帰りたいから犬はもう飼えないし
本当に募金するとかいらなくなったタオルや犬用品を寄付すること
しかできることがないです。


オリの中で他の何頭もの犬と過ごし、自分のベッドもない、おもちゃも共有、
クリスマスを一緒に過ごす家族もいない、
誰かがもらってくれるのをずっと待っている彼らのこと、
みなさんも少し考えてみませんか?


もしも気があったら今年だけでも愛犬のプレゼントに使うお金を少しでも
動物の幸せ、未来のために頑張ってる団体に寄付してみませんか?

私の思いが伝わると嬉しいです。



christmas1.jpg



Have a Happy & Merry Christmas!

皆さん素敵なクリスマスを過ごしてくださいね。









忘れてた4周年!

2007.12.20 日常
うっかりしてましたが15日はチャーリーが我が家にやってきてから
4年の記念日でした。

あの日も本当に寒い日でした。
イギリスに来てからずっとホームシックで実家の犬も恋しくて
泣く日も多かった4年前、新聞広告で見つけたチャーリー。

縁あってチャーリーが新しい家族になりました。

それ以来毎日私に笑顔と幸せを与えてくれています。

大きな事故や怪我もなく、無事に4年が過ぎたことに感謝!

いたずらや悪いことを全くしない、手のかからないいい子ですが、
先日出先から戻ると非常に苦しそうで水をガブ飲みしていました。

「これは何か食べたな!」と家中残骸を探しても何も出てこなかったので
気のせいかと思いました。

翌朝キッチンからガサガサ聞こえたので行ってみたら・・・・

通販で届いたドッグーフード、通販の箱を開けてドッグフードの袋を破いて
食べ放題していました!
前の晩苦しそうにしてたのもそのせいだったのか!!



普段は床に置いておいてもそんなこと絶対しないのにどうしたのー??
よほどいい匂いがしたんだろうな・・・フード変えたし。


4年を迎えて最近ちょっと悪いことするようになってきました。



チャーリーが来て間もないころの写真です。


DSCF0702.jpg


「まだあどけないでしょ!?」

パイコンテストを荒らした犯人

2007.12.16 文化
イギリスには「パイ」という食べ物があります。
なんとも表現できない食べ物なんですけど、
味のないタルト生地にジャガイモやひき肉が入ってたりする
食べ物です。(中身はいろんな種類があります。)

先日「パイ大食いコンテスト」が行われたのですが、
その直前にヒヤっとする出来事があったそうです。


コンテストで食べるパイを焼くベーカリーの飼い犬「チャーリー」が
オーナーが目を話した隙に大会用のパイを
ほとんど食べてしまったそう!



びっくりしたオーナーは急いで代わりのパイを焼き始め、
何とかコンテストには間に合ったそうです。

チャーリーが食べてしまったパイは20個、かじったパイは10個
だったそうです。


この話はこれだけでは終わりません。


オーナーが

「チャーリーを大会に出場させたい。」


と言い出したんです。


協会はOKを出し、チャーリーは大会に参加。



しかし事前にパイを食べすぎたため、パイには口もつけなかったそうです。



チャーリー君はもともと捨て犬だったそうで食べ物に
ものすごい執着を持ってるそうです。いつ食べ物にありつけるか
わからない不安から見たものはすぐに食べてしまう性格なんだとか・・・・




うちのチャーリーも大会に出せばよかったわ。
今日も散歩ですっごい厚い落ち葉の下からパンを見つけ出して
食べてたし。食い意地なら誰にも負けないのにな。


それにしてもパイには多分たまねぎが入ってるし塩分もすごく多いので
チャーリー君の健康が心配です。



写真はチャーリー君。

_44299571_charlie_300.jpg



納得の行かない話。

2007.12.13 文化
つい最近心配事があって病院にいきました。
病院といっても地元の診療所です。
イギリスは地域で区切られていて自分のかかりつけが住んでる
地域によって決まります。

そして診療所によって担当医が振り分けられるのですが、
私のかかりつけはインド人女性医師で
ほんっとうにいい加減で人の心配事に全く興味なし、
いつ行っても適当なことを言われて丸め込まれます。

おなかが痛いって言っても触ってどの辺なのか確かめようともしないし、
頭が痛いといっても「痛み止め飲んだら?」、喉が痛いとか言っても
扁桃腺見ようともしない。

私のかかりつけなのに私に1回も触ったことないんですよ。すごいでしょう?


彼は違う先生なんですけどこの前その先生がホリデーだったんで
私と同じ先生に診てもらいました。
帰ってくるなり

「あの女役立たずだ。」

と言ってたんで誰に対してもそういう態度なんでしょうね。



前置き長くなりましたがそんな先生に嫌気が差したので受付に頼んで
別の先生にしてもらいました。

その先生が親身でとてもよかったです。

いつもの先生は親身じゃない分薬とかも処方してくれないんですけど
その先生は薬を2種類出してくれました。


イギリスは処方箋なので薬局で薬をもらいます。


ご存知の通りイギリスは医療費がタダなんですけど薬に対しては
「処方代」を払わないといけません。

それが6.5ポンド、約1560円ほど。

まぁイギリスの物価からしてこれくらいは仕方ないな、と。

今日薬局に行って薬をもらいました。
お会計で13ポンドと言われました。

「え?6.5ポンドじゃないの?」


と言ったら、

「薬1種類につき6.5ポンドです。」

と言われました。



びっくり!!!!!



大したことない薬に3000円以上取られてしまった!!

1件につき6.5ポンドではなく、薬の数によって料金取られるなんて
初めて知りました。結局は薬を出してくれない先生のがいいのかもしれない。

医療費がタダでも薬にこれだけ取られてたら日本と変わらないな、と
思ってしまいました。


ただ大病やケガで入院とか出産はタダなんで批判しきれないのですが・・・・
(でも実際入院しても本当に最低限のことしかしてもらえなくて
とにかく緊急事態にならないと点滴とかしてもらえないそう・・・)



しかも上司にその話をしたら「処方してくれる薬は大体薬局の中で
売ってるものばっかだから聞くとそっちを売ってくれるよ。」
(もちろんそちらのほうが断然安い!!)




と言われました。次回からはそうします。
それにしても本当に納得がいきません・・・・・




IMG_1441.jpg


「イギリスは本当に物価が高いね。」




Take That Live

2007.12.12 Live
待つこと9ヶ月。いよいよこの日がやってきたという感じでした。

ポップのライブはやっぱインディーと規模が違いますね。
すごいダンサーの数、セットも大規模、衣装替えなどなど
ミュージカルのようでした★




P1010980.jpg





P1010982.jpg


P1010984.jpg



P1010985.jpg



誰だ、ハワードと踊ってる金髪女性は!


実はガリーの奥さんなんですよ。


P1010969.jpg



息ぴったり!!



P1020092.jpg



見えますか?この人人人!!!!


ハワードのDJやジェイソン&ハワードによる
ポールダンスなんかも拝めました。



P1020154.jpg




P1020140.jpg





P1020161.jpg


P1020178.jpg


P1020175.jpg




上の写真はNEVER FORGETの1シーン、トレッドミルが
ステージに内臓してあって走ったり流されたりしてました。
時代は移り変わるみたいな意味じゃないかなあ。



P1020015.jpg
こちらはRelight My fire、ノールズバークレーのクレイジーをサンプルに
使ったニューバージョンでした。




P1020082.jpg




P1020094.jpg


こちらは大好きなBack for Good.
ピアノに乗ってサマになるのは今じゃエルトンジョン、ガリーバーロー、
エディターズのトムくらいですよ。




P1020051.jpg


最後にはカーニバルのようでした。



P1020132.jpg



メンバーが観客の中を歩くサービスまでありました!
写真はジェイソン!キスされそう!!!



アンコールはシャイン。
シャインはビデオのまま!セットも同じ!びっくりした。
(女の人たちがゴールドのファンとか持って出てきた。)
衣装もそっくり!
目の前でプロモビデオを見てるかと思った。


P1020181.jpg



P1020194.jpg


最後の曲はプレイだったんですけど混む前に帰らなくてはいけなくて
途中まで聞いて会場を後にしました。


とにかく踊りが本当にすごくて30過ぎのおっさんたちとは思えなかった。
(激しい踊りのときは3人だけだったけどー誰が抜けてるかおわかりでしょうが)
やっぱ私の好きな曲は本当に生で聞けて感動でした。



動画と写真に夢中になっててしっかり見なくて本当に後悔・・・

と思ったので来週にもう一回行くことにしました!運よくもっといい席の
チケットが手に入ったんです。

ステージが近いから今度はもっとアップの写真が撮れるかも!
でも今回は極力ライブを楽しむようにします。








願ってたことが起こった。

2007.12.09 事件
昨日のニュースの続き!!

記事はこちら

女性救った“湯たんぽ”老犬、無事飼い主の家に。



**************************


やったー!!!
すっごい嬉しいです。
わんちゃんお手柄、無事飼い主の元に戻れてよかったね。
めでたしめでたし!!

てかこの犬「ウシ」って名前だったんか!

いい話なんだけど。。。

2007.12.07 日常
今日は本当に寒いです。
この冬1番の寒さだと思います。
会社は金曜はカジュアルフライデーなので私服を
着ているのですが、薄着で行ってしまい非常に寒い思いをしました。

散歩をしていたら小さいアラレが降ってきてビックリ。
降ってきた瞬間、チャーリーがむちゃくちゃ帰りたそうでした。
私でも「痛い!」と思ったくらいだからチャーリーもきっと痛かったんだろうな。
目が薄目になってたから目に入ってきてイヤだったのかも!

とにかくここまで家路に急ぐチャーリーを見たのはこの4年で初めてで
ちょっと笑ってしまいました。すっごい速さでしたよ。

IMG_1683.jpg


最近お気に入りのスポットはヒーター(背景にある白いやつ)の前。

ベッドをヒーターの前に置いてるのにベッドとヒーターの
間で(狭い!)寝てたりして笑えます。



ところで!





今日目に付いた記事。

老犬が73歳女性救う…極寒の一夜寄り添い暖め

 


いい話だと思って読んでたんだけど 命の恩犬を逃がすか?
おばあさんの家族も冷たいし(痴呆のおばあさんに
うんざりしてる様子が伝わってきた。)
腹が立ってしまった。

かといって犬飼えないものは飼えないし、
保健所に連れて行ったら殺されるっていうのもわかる。


少し警察で保護して飼い主を探すとかしてくれたら
よかったのに。こういうヒーロー犬はすぐ里親が
見つかりますよ。


最後の「田宮栄一氏の話」の中の
「公園に放してあげたのは立派なこと」発言も納得いかん。
そんなに寒いなら少しは犬のこと考えてやれよって思う!!


それにしても前回に引き続き犬には不思議な本能があるなって思いました。

犬ニュース

2007.12.04 英国の犬
先日新聞に心温まる話が載ってたので紹介します。

8ヶ月のスプリンガースパニエルが飼い主の命を救った。

という話です。

飼い主はもともと持病があるらしく、発作が起きて
倒れてしまったそう。

そこでスプリンガー君は近くで作業をしてた作業員達の
元に走って行き作業員が興味を示すまで吠え続けたそうです。
作業員がスプリンガー君の尋常じゃない吠え方が
気になり、後を付いていったら飼い主のおばさんが
倒れていたのですぐにトラックに乗せて病院に運びました。
そのおかげでおばさんは一命を取り留めたそうです。

そしてこのスプリンガー君は何の賞か忘れてしまったけどこの件で
賞をもらうようですよ。


すごいね~!!8ヶ月にしてすごいお手柄。





そしてこれはだいぶ前の話なんですけど、
ある家のキングチャールズスパニエルが行方不明になって
そのあるお宅で飼われていたもう1匹のシェパードが探しに出かけた
そうです。匂いを辿っていき、4マイル先で沼にはまったスパニエルを発見、
人が来るまで3日間吠え続けたそうです。

おかげでスパニエルは沼から救出されて元気になりました。




こういう本能が備わってる犬の話、よく聞きますよね。





IMG_1306.jpg


うちのチャーリーにはそんなのないと思うけど・・・・

社会見学アゲイン

2007.12.02 おでかけ
以前にも紹介したことのある鉱石博物館に行ってきました。




IMG_1442_20071203063759.jpg


「早く行こうよ~。」




IMG_1417_20071203063047.jpg


鉱石を運んでいた線路跡です。


この日は霧がかかってたので写真が見にくいと思います。




IMG_1420_20071203063344.jpg



鉱石を運ぶ電車を動かしていたタワーだと思います。



おじいちゃんのメンテナンスを手伝っていたお孫ちゃん。
鉱石についていっぱい質問してました。


IMG_1421_20071203063533.jpg



壁には取り替えられたのか車輪が掛けてありました。


IMG_1423.jpg




博物館を出て運河沿いを歩きました。


IMG_1424.jpg




運河から少し外れると湖もありました。

IMG_1439.jpg





イギリス人って古いものを大事にするんですけどこの鉱石博物館も
ずっと当時のまま残されています。
歴史を感じることが出来る貴重な場所ですよ~。しかも近所だし!