スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな風に思われてたの?

2008.01.29 日常
仕事から帰ってチャーリーを散歩に連れ出しました。
5時30分くらいなんですけどまだ暗いです。

いつものコースの冬バージョンを歩いていたら前から男2人。

人気も全くなくて本当に怖い狭い道なんでドキドキしてました。

そしたらそのうちの1人が

「おい!犬連れか?」


と叫んできました。


無視したら又叫んできたんで


「はい。」

と答えました。


男2人がだんだん近づいてきました。私は視力が悪くて見えなかったんです
けど男2人も犬連れでした。


そして少し離れたとこからチャーリーを見て2人で



「あー、あの甘えん坊のあまっちょろい奴か!」


と安心したようにささやきあってました。

し・失礼な!


と思ったけど当たってる。


そしてすれ違うときによく見たら散歩でいつも会うゲイカップルでした。
彼らはジャックラッセルとウェスティーを飼っていて
チャーリーはこのウェスティーが大のお気に入りなんですよ。


IMG_2042.jpg



「これからはナメられないように頑張ります。」


スポンサーサイト

キッチンレポ 最終版

2008.01.27 日常
水曜が最後だったはずのキッチン工事。
水曜に帰ったら終わってなくてびっくりしました。さすがイギリス。
結局終わったのが木曜で予定を4日も上回って工事終了しました。
水曜は帰ったときに終わってなかったのに呆れて(脱力)写真を撮るのを
忘れてしまったので完成写真を載せますね。

IMG_2055.jpg


右端の長いのは冷蔵庫が入っています。


こちらはオーブンの入ったユニット。


IMG_2056.jpg



遠くに見えるのは新しいシンクです。下のドアも付きました。

IMG_2057.jpg



シンクと電子レンジの乗ったユニットを除いた全体図です。


IMG_2060.jpg




まだコンロが不良品という問題は解決してないんですけど一応完成。
時間はかかったけど(本トに不自由で腹が立ってた。)キッチンフィッターも
いいジョブしたじゃん、って感じです。


彼のお母さん&お父さんもさっそく見学に来ましたよ。


金曜土曜と片付けに大忙しでしたが今日からちゃんと料理できるように
なったので本当に嬉しいです。
もちろんご飯にお味噌汁作りました。おかずは肉じゃがとセロリとにんじんのサラダ。
長いことご飯とお味噌汁が食べれないとほんっとうにイライラしますね。
今日はおかげさまでとても気分がいいです。

キッチンレポ2

2008.01.22 日常
今日は昨日、今日の進展を報告しますが相変わらず信じられないことが
起こってます。

5日目

IMG_2048.jpg


冷蔵庫が入りました。
そして戸棚の戸がつきました。


IMG_2049.jpg



こちらも戸が付きました。




IMG_2050.jpg



シンクの下に排水パイプなんかも付きましたよ。




IMG_2051.jpg


そして金曜に「疲れたから」と付けてもらえなかったコンロやオーブンも
電気をつないでもらいました。


おかげさまでこれで料理が出来るようになったのですが調味料なんかも
全部詰めてしまったので出すのに一苦労です。
昨日は簡単にできるパスタを作りました。
やっぱ外食やお持ち帰りよりも家が1番です。(作らないといけないけど・・・)



で。
この新しいコンロを試してたらですね、上の写真見て下さい。
上2つが点かないんですよ。
電気のつなぎ方が悪いのか、コンロが不良品なのか。
ガックリ来ました。さすがイギリス。


今日このコンロが不良品であることが判明、彼が買ったお店に
電話したのですがメーカーに直接話すように言われ、電話を
たらいまわしにされたようです。
普通は買った店がすぐ交換に来ると思うんですけどそこはイギリス。
誰も責任取りたくないんです。
何で買った店とメーカーが話し合わずに彼が直接メーカーと交渉しないと
いけないんでしょうか。

2月3日にエンジニアが見に来ることになりましたけど彼の怒りは
おさまらず、明日又店に電話するそうです。




6日目


IMG_2052.jpg



ドアにハンドルが付きました。



壁のタイルも貼り終わりました。



IMG_2053.jpg
IMG_2054.jpg

そしてスイッチ類のカバーが付きました。

私はメタルは冷たい感じがして嫌いなんですけどそこは男の趣味ですね・・・
今回私は全く口出していません。
というのも今までのキッチンに何も悪いとこはなかったし、
むしろ気に入ってたので大反対したんです。

店に行くのも付いていかなかったし、選んでもないし、払ってもないし、
物を詰めるのも手伝いませんでした。(ささやかな反抗)
でもキッチンを使うのは私で、何がどこにあるのか把握しないといけないので
詰めたものを棚に戻すのはやります。


明日で完成のようです。

また報告します。


PS:コメントの返信は次回しますね。

本当に不自由です。

2008.01.20 日常
我が家は今工事中です。
彼がキッチンを買いました。
前のキッチンに何も悪いとこはないのに(むしろ私は好きだった。)
デザインが気に入らないってことで高いお金を出してキッチンを買ったんです。

そして今取り付け工事中。
本当だったら昨日に終わってるはずなのにそこはイギリス。
来週水曜までかかると言われました。

先週の火曜から始まったのですが、当然物が作れない。
レンジくらいしか使えないのでじゃがいもとかスープとか
外食とかでしのいでるのですが、イギリスは物価が高いので
外食もキツいんです。
味気ないものばっか食べてるのもツライし。
お昼はお弁当持って行ってるのに今週は買うハメになって
しかもサンドイッチだけで500円くらいするんですよ。
クリスマス&ホリデー後でお金もないのに本当にキツイです。

ほんっとうに不自由で腹さえ立ってきます。


そんなキッチンの進捗状況をレポートします。

2日くらいは古いキッチンを外したり部品を揃えたりするのに
時間がかかったようです。
さすがイギリス、頼んでもない部品や頼んだのに違う部品、
不足部品なんかがかなりあったようで彼が買った店に3回も交換返品に
行きました。



まずは木曜。




IMG_2028.jpg


IMG_2029.jpg



シンクとか外してユニットを壁にユニットを取り付けたようです。


金曜。



IMG_2043.jpg


ユニットに棚がつきました。

仕事から帰ってきて見た時に「は?今日これだけしか進んでないの?!」

と思ったら違いました。


IMG_2044.jpg



シンクが付きました!



そして


IMG_2045.jpg


新しいオーブンと


IMG_2047.jpg


電気コンロも!


でも線つないでないのでまだ使えません。
金曜に線をつなぐ約束だった(週末料理が出来るように)のに
「疲れたから」と言われてつけてもらえませんでした・・・


まぁそんなわけで明日から又工事再開です。
とにかく明日にはオーブンとコンロをつないでもらわないと料理が
できないのでいい加減困ります。

キッチンが使えないことがこんなに不便とは・・・・

早く出来ないかなー。

またレポします。







マルタホリデー

2008.01.17 Holiday
遅くなりましたが写真なんかをアップして行きたいと思います。
ご存知の通りマルタでは高熱で苦しんでいたので首都のバレッタにしか
いけませんでした。
もっと遺産とか回りたかったのにな。
天気も悪くて散々でしたよ。


私達St Juliansと言うところに泊まったのですが、首都のバレッタまでは
バスで約15分ほどです。
バスが本当に古くて遅くてびっくりでした。イギリスの牛乳配達の車くらい遅い!

これはバレッタに行く途中の景色。





IMG_2014.jpg





IMG_1949.jpg



IMG_1950.jpg





バレッタのバスターミナルに着くとなぜかパンやお菓子を売ってる人たちが。

美味しそうー。




IMG_1954.jpg


IMG_1955.jpg



IMG_1958.jpg



メインロードはこんな感じです。年の瀬も迫ってたのにスピーカーからは
クリスマスソングがガンガンに流れていました。

IMG_1962.jpg



こちらはセントジョーンズカセドラル。有名らしい。

IMG_1963.jpg



次はUpper Baracca ガーデンへ。 眺めのいいことで有名らしいです。
とりあえず眺めを続けて載せます。


IMG_1969.jpg



IMG_1976.jpg



IMG_1971.jpg


IMG_1972.jpg


IMG_1978.jpg


IMG_1994.jpg


IMG_1993.jpg



兵隊さんたちもいました。


IMG_1990.jpg




ガーデンからは野良ちゃんたちのミーティングの様子も拝めましたよ!


IMG_1987.jpg




野良犬結構多かったです。
イギリスで野良犬を見慣れていないので何か野良犬を見ると
お気の毒で仕方ないです。



こちらはちょっと味のある通り。

IMG_2007.jpg





このビーチはホテルの近く。夏になると賑わうのかなあー。

IMG_2018.jpg



そしてこちらは部屋からの眺め。よかったですよ。


IMG_2025.jpg





今回ちょっといいホテルのいいお部屋に泊まったんですけど、日中飲み物や
食べ物、夕方にはお酒なんかがラウンジで無料で飲み食いできて非常に
よかったですよ。
特に私は熱があって出かけられなかったので彼は主にその専用ラウンジで
本を読んだりネットしたりしていました。

やっぱあれですね、マルタはイギリスが支配してた時代があったらしく
イギリスの小さい番みたいでした。イギリス系の服屋やスーパーばっかりで
サインも英語だし(ありがたかったけど)ちょっと不思議な感じでした。
でもイタリアに近いので食文化はもろイタリア!
立ち食いピザみたいなのがあちこちにありました。
物価も高くなくて食べ物も美味しいしサインは英語で楽だし、体調が良かったら
もっともっと楽しめたのに、本当に残念でした。




番外編


IMG_2005.jpg


地中海お馴染み、変な床屋の看板。

前回の分はこちらこちらでどうぞ。



悪夢

2008.01.14 日常
昨日チャーリーが実家のマンションから落ちる夢を見ました。

落ちる瞬間を見て大パニックになって下に行こうとしたら
ゴム手をはめてバケツを持った母がエレベーターから
降りてきて

「もう処理してるから大丈夫」

と言いました。

「処理してるってチャーリーは?死んだってこと?」

と聞いたら

「うん」

と言われました。


近年稀に見るイヤな夢でした。


P1000842.jpg



「縁起でもない。」

有名人の名前を持つ犬

2008.01.08
みなさん、風邪の心配ありがとうございます。
おかげさまですっかりよくなってジムにも今日から復帰しました。

ところで、今日面白い記事を見つけたので紹介します。


有名人の名前を犬につける人、いますよね。

今日はそんな名前のトップ10.


1. Tyson (Mike)
2. Harry (Potter or Prince)
3. Ozzy (Osbourne)
4. Robbie (Williams)
5. Rooney (Wayne)
6. Beckham (David)
7. Paris (Hilton)
8. Elvis (Presley)
9. Jessie (Wallace)
10. Britney (Spears)




イギリスでしか活躍していない人も中には含まれていますが、
「タイソン」が1位とは驚きです。
「ハリー」はわかる気がする。
ってか「ベッカム」って苗字じゃん。




犬ってより私の同級生で男3人兄弟


秀樹 (西城)
五郎 (野口)
旭  (小林)

ってのがいました。本人は旭だったんで非常に嫌がっていました・・・・







IMG_1150.jpg


「今雷鳴ってます、怖いです。」


ボクシングデーの由来

2008.01.06 文化
皆さん明けましておめでとうございます。
今年もチャーリーともどもよろしくお願いしますね。

マルタなんですけど行きの飛行機で菌を拾ってしまったようで
夜には寒気が。そして3泊4日のほとんどをベッドの中で
高熱と戦うはめになってしまいました。
幸先悪いスタートです。
仕事も2日から始まってるのですが初日はまだ風邪がひどくて
半日で帰りました。

またマルタの写真はアップしますね。


さて前回のブログのコメントでみなさん「ボクシングデー」
について触れてらっしゃいましたが、
私も実は「戦う」ボクシングデーだとずっと思っていたんです。

今日正式に調べたら結構面白い由来だったので紹介します。



ボクシングデー(Boxing day)はその昔、「従業員や貧乏な人に
プレゼントをあげる日」だったそうです。


粘土で出来た箱(BOX)をクリスマス前にお店に置き、お客さんがそこに
寄付を入れます。そしてクリスマスの後に箱の中身を従業員みんなで分けて
「ボーナス」としてもらったことが起源のようです。

今でも会社がクリスマスボーナスを出すところがありますが、
(クリスマス前)その考えもボクシングデーの考えに基づいているようです。
私の今の会社は出ませんが、昔の会社はクリスマスボーナスがありましたよ。

今では「セールが始まる日」と言う意味のが強い気がします。



他にボクシングデーの伝統で面白いことといえば「キツネ狩り」。
犬を使った狩りはもう禁止されていますがまだ続いているようです。
なぜ狩猟がボクシングデーの伝統なのか調べてみましたが
わかりませんでした。

今年は伝統のキツネ狩りを見に行こうと思いましたが
結局セールの方に行ってしまいました。
ビーグルたちに会いたかったなぁー。



ちなみに「ボクシングデー」、イギリスでは祝日なんですよ。
建国記念日ですら平日なのに。
建国記念日よりも箱に小銭を集めた伝統の方が大事って事でしょうか?




side.jpg