スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミファイナルを勝ち抜いて。

2008.05.29 英国の犬
前に このエントリーで紹介した踊るボーダーコリーのジン、
何と予選を勝ち抜いてファイナルに出場が決まりました。

先日のセミファイナルの様子です。





2分37秒くらいのとこで足の間から手と顔を出すのがかわいすぎる!!


見るといつも感動して涙がちょっと出てしまいます。



ファイナルは強敵が多いけど頑張って優勝して欲しいな。
スポンサーサイト

懐かしいもの発見。

2008.05.22 日常
先日プレゼントにもらったマリオットのスパ利用券を探していたら
懐かしいものを発見。
(利用券はみつからなかった・・・真剣にガッカリ。)


IMG_3479.jpg


チャーリーじゃないですよ。

私が小学校の高学年のときに飼ってた犬です。
ビーグルのビグちゃんといいます。

優しくてかわいい子だったけどあまり構ってあげられなかったのを
後悔しています。

IMG_3478.jpg



お母さんしてるなぁ。

2回ほど出産をしたんですけど学校から帰ってすぐに小屋に行って
子犬たちと遊んでたことを思い出しました。
かわいかったなぁ。
子犬がいなくなってしまった(売った)ときには泣きました。
売ってしまった祖母を責めたりして。


IMG_3477.jpg
IMG_3474.jpg
IMG_3475.jpg



この子犬ちゃんたち、どうしてるんだろう。
もう20年くらい前だし
もう生きていないだろうなぁ。



ちょっと切ないけど皆幸せだったらいいな。





現場検証

2008.05.18 事件
今日は約15年ほど前に起きた事件の足跡を辿ってみたいと思います。


<事件の概要>

この事件はチャーママさんのパートナー、W氏(名字)が
子供の頃に起きた事件です。

W氏は当時週に1回学校から帰宅後に新聞配達のバイトをしていました。
その日はその新聞配達の日だったのですが、まさに出かけようとしていた
そのとき、友人が玄関先に現れW氏をサッカーに誘ったのです。

W氏は「だめだよ。新聞配達の日だから。」

と断ったのですが友人は執拗に「そんなのいいじゃん、遊ぼうよ。」と
誘ったのです。

そこでW氏はとりあえず友人と家を出てニュースエージェントから配達すべき
新聞を受け取り新聞配達をするつもりだったのですが、

友人が

「そんなの川に捨てちゃいなよ。」

とそそのかし、

「そうだよね、新聞捨てちゃえば遊べるもんね。」


と友人のアイデアに同意、新聞を捨てることにしました。






そして近くの川に向かい新聞を流していたところ、
友人がある影に気がつきました。



「あれ?あれってお前の・・・・・」



そう、そこに立っていたのはW氏のお父さんでした。



「このヤロー!やっぱり捨てると思った!全部拾って配達しろ!」


と怒鳴られたW氏は泣く泣く新聞を川から回収、配達したのでした。




IMG_3441.jpg


これが問題の川に続く道です。


IMG_3442.jpg



愛犬と当時の足跡を辿るW氏



IMG_3435.jpg


W氏はこの白枠の部分に立ち、新聞を流したそうです。






IMG_3438.jpg



少し写りが悪いんですけど川の先に石があるのが見えますか?
W氏は流した新聞はキレイにどこかに流れてしまい、キレイさっぱり証拠隠滅、
と幼心に思ったようですが流した新聞はすべてこの石にひっかかって
大変なことになっていたそうです。


IMG_3439.jpg



「ここだよ、お父さんが立ってたの。」


愛犬と当時を振り返るW氏。



人間悪いことはできないもんですね。

この話を男友達に話していたらその友達が結構面白い話を
してくれました。




「エロ本を寝ながら読んでいたらうっかり寝ちゃってさ、
エロ本が顔にかぶさってたんだよ。
そこにお父さんが入ってきて’おい!何読んでるんだ!
すぐに処分しろ、じゃないとお母さんに言いつけるぞ’なんて
いうから近くの川に捨てにいったんだよね、そこでエロ本流してたら
向こう岸からおばあさんが見てたんだよ。」





男性には誰しもこんな経験があるものなんでしょうか。

今週の1位

2008.05.18 音楽
We Started NothingWe Started Nothing
(2008/05/18)
THE TING TINGS

商品詳細を見る



最近まったくチャートのことに触れていなかったんですけど
今回は祝1位の記念に書くことにしました。

まだこのシングルのカバーがなかったようなのでアルバムカバーを
載せました。


今週のイギリスのシングルチャート1位は

The Ting Tings /That's Not My Name




ちなみに同じ帽子持ってます。


ここ数ヶ月であっという間にビッグになってしまったので
ビックリしています。


何故「祝」かというと彼女たち、私の住む街出身なんです!

日本でもサマソニかなんかに出るようだし私もライブ見たいなあと
思っています。
実は今日ライブがあったんですけどチケットが売切れでした。
地元だけに盛り上がったことでしょう。

明日はアルバム発売でミニライブ&サイン会が
あるんですけどそれも仕事で行けません。


いつになったらライブが見れるかわかりませんが応援してます。

日本人はこういうエレクトロポップ好きですよね。
日本でももう人気が出てると思います、そして次回のiPOdの
CM曲にも選ばれたそうでますます注目です。



私はファーストシングルのが好きです。


The Ting Tings/ Great DJ





ちなみにアルバムのイギリスでの評価は4つ★です。
辛口な評価で有名なのに★4つはかなりいいですよ。
アルバム私も楽しみにしています。

パンを焼く

2008.05.12 料理
彼が先日張り切ってパンを焼きました。

このことについて書くつもりはなかったんですけど本人が
「どうしても書いてくれ。」というので。

その理由はこれを読んでるイギリスの友達が以前の
パンケーキの記事を読んで彼に直接
「すごい上手だ。」とか「僕達にも作って欲しい。」なんて言ったんで
気をよくしてしまったからです。



一生懸命こねて発酵させて一応キレイにできました。焼く前です。



IMG_3395.jpg





焼き上がり。


IMG_3396.jpg




全然美味しそうじゃないでしょう?

まずかったです。ゴミ箱直行便になりました。

悪くはなかったんですけど固すぎて。
写真から固さが伝わりませんか?



私はパン作りはほとんどしたことないんです。
前ベーグル作ったら失敗したし。

でもこんなことされて負けず嫌いの私が黙ってるわけないじゃん。

ということで次の日バターロール作りに挑戦しました。
ギャフンと言わせてやろうと思ったんですけど私の方が全然失敗でした。


私は気が短いので2時間発酵とか待ってるのがダメです。
やっぱパン作りは向いていないようなんで2度とやりません。









バーゲン!

2008.05.09 SHOPPING
おととい仕事で隣の同僚が電話で相手に

「あぁ、そうなの。日本から?そんなにたくさん返品?」


と言ってたんで思い出したんですけど、


だいぶ前にアウトレットに買い物に行ったんですよ。
ウェッジウッドに行ったわけですけども。

私は食器とかあまり詳しくないんですけどワイルドストロベリーが
大好きなんです。
友達の引き出物に入っていたんですけど
イギリスに引っ越す前に売ってしまったんです。

で、アウトレットにワイルドストロベリーが山積みになってたんで買いました。




IMG_3397.jpg



IMG_3401.jpg


やっぱかわいい~。


アウトレットでもいくらくらい安くなってるか興味あるでしょう?






IMG_3398.jpg



値札、見えますか?80%オフの2.90ポンド。ソーサーは約600円。



この4点で何と3000円ほどでした。


日本だったらカップも買えないくらい?




何でここまで安いか、というと傷物だったり旧デザインだったり
するわけですけどこの日の山積みのワイルドストロベリーたちは
日本からの返品でした。


カップには「高島屋」「松坂屋」「そごう」なんかの
デパートのテープが貼ってあって返品理由が日本語で貼ってありました。




IMG_3402.jpg


これ、見えますか?松坂屋からの返品。 傷がちょっとあるでしょう?


IMG_3403.jpg


そしてこちら。

金のトリムの部分が少しはがれてますよね。


他にはカップの中に見えないほどの黒い点があったりとか、
ほんっとうに少しの汚れとかあるものがありました。

正直


「よくこんなの見つけたね。」



というのがほとんど。

あいにく私が欲しかったこの形のものは写真の2つしか
残っていなくて少し傷が目立ってしまっていますけども。



日本人はきっちりしてますね。


ただウェッジウッドなんか高いしお祝い事に買う人が
多いから返品するのもわかる気はします。


私は気にしないし家使いなんでいいんですけどね。



で、話は戻って。

同僚が話していた「日本からの大量の返品」は
ロイヤルドルトン(Royal Doulton)
です。アメリカからも返品があるようで
近々これらもアウトレットに並ぶのでしょうか。


そして返品は返品したい傷物だけを送ってくるのではなく、
送ったものそのまま返してくるそうですよ!
だからいいものも悪いものも混ぜ混ぜで送られたまま送り返して
くるそうです。厄介ですけどいちいち検査してられませんよね。

まぁイギリスに来る機会があればこういうショッピングもおススメです。








ガマンできなかった・・・

2008.05.08 SHOPPING
今月号のYour Dog っていう雑誌・・・・
いつもかわいいな、と思いながら見てるけど買ったことはないし
買うつもりも全然ありませんでした。


でも買ってしまいました。今月。


ガマンできなかったんです・・・・






IMG_3405.jpg





かわいすぎる。




アップで。



IMG_3407.jpg






チャーリーに似てませんか??

チャーリーは口の周りが黒いけど、それを除いたらそっくりだと思うんですけど
どうですか・・・?
色の入り具合とか模様とかよく似ています。


ちなみにビーグルは表紙だけでした。





IMG_3414.jpg



「あ、あと雑誌のビーグルのが細いよね!」

クラフツレポ 最終 買い物編

2008.05.02 おでかけ
今年は2日間行って1日はわざわざ買い物に当てたくらいですからね。
サンプルとか結構もらったり興味のあるオーガニックのフードなんかを
中心に買い物しました。


IMG_2582.jpg


初日でこれだけ持って帰ってきました。ペディグリーなんかはサンプルだけど
あとは買いました。
今年はリサイクルバッグを出してる団体が多くて
バッグ結構買ってしまいました。
最近リサイクルバッグにハマってるんで又紹介します。



さてさて。今年もビーグルのチャリティー団体でお買い物しましたよ。


今回も結構買ってしまったんですけどビーグルのものを手当たり次第買ってる訳
じゃないですよ。一応選ぶ基準があります。

それは「共感できる動き」、「ビーグルらしい表情」

「ああ!チャーリーもやるやる!」と共感できる描写がスキです。

例えばこれ。


IMG_3348.jpg



これはマグネットなんですけどこんな風にむっちゃ匂いかいでる!!



こちらは何となくビーグルっぽかったんで。

IMG_3347.jpg



ボランティアの人が木に描いてるようです。裏に磁石が貼ってあるんですよ。
この手描きの味のあるのが大好きです。
他にも10種類くらいあったんですけどキリがないので上の2つ。





こちらはグリーティングカード。どちらもビーグルの表情をよく捉えていたので。

IMG_3349.jpg

IMG_3350.jpg


クリスマスカードはまだ早いけど冬には活躍してくれるでしょう。



こちらはイギリスで言うと「ティータオル」 ふきんです。
ハウンドのルールと書いてあってビーグルが勝手に定めたルールが絵とともに
書いてあります。


IMG_3355.jpg


使うのがもったいない!

ここまで紹介した物は全部ボランティアさんの手描き。
世の中にはこんな絵がうまい人がいるんですね。



さて。絵本を買いました。




IMG_3351.jpg



絵がかわいくて買ったんですけど。
GUSっていう実在するビーグルのお話。
お話といっても時間ごとに何してるか書いてあるだけです。
(GUS君の1日)




IMG_3352.jpg


IMG_3353.jpg




ゴミ箱に顔突っ込む姿・・・よく見かけます。




そしてこの本は作家(画家)のサイン入り。


IMG_3354.jpg


物の割りにちょっと高かったけど可愛かったんで。大事にします。







あ、そうそう、うっかりしてたけど今年もあの人に迷惑かける犬、居ましたよ!

IMG_2757.jpg

いまさらクラフツレポ(3)

2008.05.02 おでかけ
日本に帰っててすっかり忘れてましたクラフツのレポの続きです!

今日はビーグルの審査の様子を紹介します。
素人が知ったような口利けないので写真集ってことで。


IMG_2723.jpg


P1020640.jpg



このグループの上位3組

IMG_2733.jpg
IMG_2737.jpg
IMG_2738.jpg



このグループの上位3組(どんどん勝ち抜きで代表が決まります。)

P1020748.jpg


P1020774.jpg
P1020658.jpg



後は普通に審査の様子を。


P1020668.jpg
P1020751.jpg
P1020641.jpg
P1020789.jpg




P1020765.jpg
P1020762.jpg



やっぱかわいいねー、ビーグルは!