スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の日本

2009.01.22 日常
あさってから2週間帰ります。
非常に楽しみで行きたいとこ(レストラン)や
買いたいもの(食品)をメモして待ちわびてます。

ちなみに買いたいものは昆布とかじゃことか明太子とか
スガキヤラーメン&味噌煮込みとかそんなんです。

行きたいとこは

びっくりドンキー (ハンバーグ)
スガキヤ (名古屋ラーメン)
あさくま(多分名古屋だけのステーキチェーン)
焼肉


こんなとこです。



そして到着当日の夜ご飯は母に「牛スジ赤味噌煮込み」を
お願いしてあります。絶品です。
とにかく赤味噌が恋しい、早く食べたい~!!
味噌おでんに味噌煮込み、味噌カツ、早く帰りたいです。
そしてライブなんかも行く予定でいます。

彼がウィスキー工場に行きたいと言うので京都まで
足を伸ばして来ます。(夜はカラオケ!)


換算レートが118円とUSドルと間違えてしまいそうな勢いに
落ち込んでて私も非常に落ち込んでます。
今回は無駄遣いは避けます。


ブログは更新できるかわかりませんが
できたらしようと思います。



DSC_0343.jpg

チャーリーは明日面倒を見てくれる人のお家に行きます。
寂しい~!毎回この日が本当に憂鬱です。


スポンサーサイト

国民のアイデアから生まれたポテトチップス

2009.01.20 文化
イギリス人=じゃがいも。

イギリス人はポテトチップスやフライドポテトが大好き。
そしてそれは主食でもあります。

ウォーカーズ、イギリスの有名ポテトチップスメーカーが
このたび新しい味(自分が食べたいと思う味)
を国民から募集、選ばれたものが今発売
されています。

結構面白いので紹介します。



まずは。



l39251729654_9289.jpg



イギリス人はやっぱこれですよ!「フィッシュ&チップス味。」




l39302674019_2064.jpg



味はイングリッシュブレックファーストが混ざった味と予想されます。


「ビルダーたちの朝ごはん味」






l44135681611_6690.jpg


インド人の多いイギリスではどこででも本場のインド料理が楽しめます。

「オニオンバージ味」

オニオンバージとはスパイスを混ぜたたまねぎのかき揚げみたいなもんです。



l51935550557_1742.jpg


そして中国人も多いんで本格中華も楽しめますよ。

「北京ダック&ソース味」



ここからちょっと異様になります・・・・



l64477782728_6903.jpg

「チリ&チョコレート味」

辛いのか甘いのかはっきりしてくれ・・・
個人的にチョコ味のポテトチップスは食べたくないです。




最後。これは話題独占!!



l40400132350_608.jpg


「リスのケージャン味」


何がなんだかわからないんですけどリスなんて食べたことないので
想像したくもありません。




この中で試したいのはフィッシュ&チップスくらいです。
ラジオで試食会してましたけど皆おいしそうに食べていましたよ・・・・

新年早々・・・

2009.01.10 日常
最近というか今年の冬は激寒です。

しつこいんですけど週末とかほんっとうに出かけたくないんですけど
愛犬が出かけたいっていうんでなるべくいつもと違うコースに
出かけるようにしています。


最近池や湖が凍りついてバカなオーナーが枝かなんか
投げてそれを拾いに行った犬が割れた氷にはまってしまい
レスキュー出動というニュースを毎日耳にします。

コレは先週の写真。

オーナー自らレスキュー


C_71_article_1088451_image_list_image_list_item_2_image.jpg



私も先週運河に歩きにいったんですけど
こんな始末でした。


DSC_0883.jpg
DSC_0880.jpg


椅子が悲しい・・・・



いろんなものが凍っていたのですが運悪くネコが凍ってるのを
見てしまいました。
しばらくその画像が頭から離れなくて大変でしたけど
ネコがどこでどうなって表面に凍りついたのかは謎。
怖かった・・・かわいそうだった。。。。





DSC_0881.jpg


死んだねこちゃんのご冥福をお祈りします。



あけましておめでとうございます。

2009.01.01 日常
みなさん明けましておめでとうございます。
いいクリスマス、年末を過ごされましたか?
私はクリスマス除いて仕事だったのであまり良くなかったです。
そして大晦日はひどい頭痛で11時には布団に入っていました。
寝て年を越すのは子供のとき以来です。

最近イギリスは非常に寒くてチャーリーの散歩も
非常に憂鬱なイベントになっています。
今日は元旦だったのでお雑煮を食べて
車で大きな公園に行ってきたのですが
湖に入ってる犬が居てびっくりでしたよ。

チャーリーも氷の上を歩いて滑っていました。
寒くてポケットから手が出せなかったので写真はありません。



さてクリスマスに話を戻します。


イギリス人は非常にクリスマスに気合を入れるのですが
彼のお母さんが作るディナーがほとんどレディーメイドだった
ことが発覚してショックを隠しきれません。



DSC_0834.jpg

ディナーはいつもこんな感じなのですが、
この写真の中でお母さんがしたことは

1.ポテトをゆでた。
2.さつまいもをゆでてつぶしてこしょうをかけた。

だけですよ、あとはレンジとオーブンに
放り込んだだけ!!
しかもシルバーのトレイに入ってるスタッフィングと呼ばれるもの、
これはお皿に移すこともせずに出来合いそのままのトレイです。



私は全部作ったものだと思ってたのですが、少し前に
ローストポテト(写真手前)を作ったときに彼が

「やっぱ手作りは違うなぁー!」

と感動したので

「お母さんだってキレイなの作ってるじゃん。」


といったら

「え、あれ冷凍だよ。」


と言われビックリ。よくよく聞いてみたらクリスマスの日は
野菜をゆでただけだそうです。

特にクリスマス前に会ったときには

「ジェイミーオリバー(日本では「裸のシェフ」と呼ばれている
イギリス人シェフ)のクリスマス料理特番を録画してるんだ。」

なんて言ってたのでてっきり手作りしてるもんだと・・・・



イギリス人は何日も何時間もかけて用意するんですけど
1時間くらいで全部できたんでおかしいと思ったんですよね。

前出のローストポテトも色も形も全部揃ってて良く考えたら
ありえない。

いやぁ、ショックです。


DSC_0854.jpg

お兄ちゃんにケーキをせがむチャーリー。



DSC_0869.jpg

ツリーの下を見てもわかると思いますが我が家は今年は非常に質素でした。
不景気でプレゼントにお金をかけてる場合ではないと・・・
でも私の上司は孫に12万ほど使ったそうです。
金があるとこにはあるんですね・・・・






チャーリー、クリスマス、楽しかった?


DSC_0876.jpg



「全然」

(同感)