スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が抜ける。

2009.08.27 日常
IMG_6421.jpg

またうち宛じゃない郵便が届きました。
しかもポストカード フロム フランス。
泣き止まない赤ん坊の世話で気が狂いそうなときに
こんなのんきなカードが間違えて配達されてくると力が抜けます。
差出人の人はホリデーを満喫してるようです。




おまけ。

母から彼宛にカードが届きました。

彼の名前、Mattっていうんですけど

IMG_6416.jpg




マットーって。。。

日本語で発音するように綴ってしまったようです・・・
スポンサーサイト

今日もモロモロ。

2009.08.23 日常
まとめて書くほど大きいネタが
ないので小ネタを箇条書きにします。

1.8年ぶりの再会

イギリスの新聞についてたのですが、
8年前に行方不明になった犬が見つかり
飼い主と再会したそうです。

決め手はマイクロチップ。

ってことは8年間さまよってたのか・・・

だってどっかに保護されたらまずマイクロチップ読むじゃ
ないですか。


すごいワンちゃん。


ちなみにうちの姪(小4)が自由研究で「保健所」のことを
まとめてる(しかも他の県やイギリスとの比較版らしい!)
らしく、保健所に話を聞きに行ったりしています。

愛知県では去年マイクロチップをした人は

たったの1人

だそうです。

お値段は3000円だそうですが、3000円くらい
愛犬が迷子になったことを思ったら安いもんですよねぇ。

早く日本にも浸透するといいなと思います。



2)ひいおばあちゃん。

わが娘が彼の方のおばあちゃんに初対面しました。
赤ちゃんってお腹がすいてるときに抱っこすると
乳首を探すのですが、おばあちゃんに抱っこされて
思いっきり乳首を探していました。しかも必死に。

誰も何も言いませんでしたが空気が少し凍りました。。。。


3)ストーカー

初めて赤ちゃんを連れてスーパーに行きました。

入って少しだけ歩いたらむっちゃ気配を感じたんで
振り返ったらおばさんが後つけてきてました。

私がビクっとすると


「かわいい赤ちゃん!」とにっこり笑ってきました。

そして

「見て見て!!この子すっごいカワイイ!」

と周りからもっとオバさんたちを集めてきたので
私と赤ちゃんはアッという間にオバサン集団に
囲まれました。

野菜とか触ってた手でうちの子を触りまくってたんで
かなり怖かったです。


それにしてもオバさんってどうして赤ちゃんが好きなんでしょうね。

うちの母も先日ディスカウントショップで


premature-baby-doll.jpg


こんな↑人形見つけて真剣に欲しがっていましたが、
荷物が増えるって言うんであきらめていました。

「だったら乳母車も買って乳母車に乗せて帰ればいいじゃん。」

と冗談を言ってみたのですがアクマで真剣。

おかしい人だと思われるっての!

ちなみに母によると人間はボケると人生で1番楽しかった
時代に戻ろうとするそうですよ。
だからたまに人形を乳母車に乗せてるおばあさんとか
見ませんか?
その人にとって子育て時代が1番楽しかった、ということらしいです。

私はDJしてクラブ通ってイビサでパーティーしてた時代が
1番楽しかったんですけどおばあさんになってボケてその時代に
戻ろうとしたら怖いですよね・・・






4)Xファクター

イギリスのアイドルを探せみたいな番組
「Xファクター」が昨日始まりました。
毎年やってるんですけど今年もこの時期かー。
(冬が近い)とちょっと落ち込んでます。

昨日のオーディションですっごいうまい人が
居たので載せたいのですが、
埋め込めないようなのでサイトだけ。

ここです。


ちなみに去年爆笑だった人たち。








人間模様

2009.08.21 文化
いやぁ、本当に忙しいですよ。
今願いが叶うなら一晩でいいから
ジャマされないで寝たい。
あと1日でいいから家中を掃除する時間が欲しい。
掃除できないこともないんですけど
ガタガタやってると起きちゃうんですよね。

ところで、私は5日間病院に居たんですけど
これはイギリスでは長いほうです。
5日居るうちにどんどん人が入れ替わって
その病室のリーダーみたいになってしまいました。

4人部屋だったのですがそのときに出会った人
のことを書きたいと思います。

ちなみに病院は家の近くより会社の近くを選んだので
治安の悪い地区の人がたくさん来る
地域にありました。
入院していた人でタトゥーをしていなかったのは
私だけでした・・・


1)すごい体力の女性

帝王切開なのに「帰りたい」と駄々を捏ねて
出産の次の日に退院してしまった。


2)泣きっぱなしの女性

何故か私の病室には帝王切開で問題ありの人ばかり
入ってきました。(私も出産後に問題があったのでそこに
入れられたのかもしれませんが。)

その女性は出産した直後に赤ちゃんと離されてしまったらしく
(赤ちゃんに糖が出たそう)一晩中
「子供に会わせて~」と泣きっぱなし。
そして傷も痛いのか時折叫び声もしました。
旦那か彼か知らないけど来ると1分おきにキスしてて
「ブチュ」という音が1分おきに聞こえてきて非常に不快でした。

次の日には個人部屋に移っていきましたが
「うるさくしてゴメンね」と謝ってきました。
イイヤツじゃん!

ちなみに私が退院するときに部屋までお別れを言いに
来てくれました。ヤンキーだったけどいい人でした。



3)極めつけ。


この人が1番ヤバかった。

20歳なのに4人目の子らしいです。

話しかけてきたのですが

口を開けば「タバコ」。


生まれた赤ちゃんのことよりも「タバコ」

「もうタバコ2日も我慢してるからたまらない。」
「看護婦が明日吸わせてくれるって言うけど待ちきれない」

看護婦が来れば

「早く吸わせて。気が狂いそう。」


赤ちゃんを置いて1時間くらいどっかへ行ってしまうし、
そのときに

「泣いたらナースコール押しておいて。」

と私に頼みます。

話すときに歯を見たらとうもろこしみたいでした。
真黄色!!!


次の日、朝一で

「ライター持ってない?」


と聞いてきました。

家族が面会に来たのですが

みんなヤンキー。


驚いたのがその子の弟が「タバコ吸いに行ってくる」
(お前もタバコか!)とドアを出ようとした瞬間突然倒れたんです。
うちの彼が急いで「大丈夫か!」と駆け寄って
「早く看護婦呼んで!」って叫んでるのに家族は知らん顔でした。
しかもちょっと笑ってました。

倒れてるときに別の家族(10代女性)がお見舞いに来て
ドアのとこで倒れてる弟を見て「どうしたの?」と言いながら
またいでいきました。
ちょっとそこがコメディーっぽくて笑ってしまいましたが
ひどい家族ですよね~。

その弟はお金がなくて7キロくらい歩いて病院まで
来たそうですが、そこまでして会いに来たのにこの扱いはひどい。
まぁバス代がないってわりにタバコ代(イギリスはタバコ1000円くらい)
はあるのが不思議なんですけども。

弟はその後回復、家族みんなでタバコ吸いに行きました。
もちろん赤ちゃん置いて。



4)謎の女性

食堂で「今日退院なんだって?おめでとう!」
と話しかけられたんですけど今だに誰かわかりません。
はじめは(2)の女性だと思って
「赤ちゃん回復した?」と聞いたら
「大分よくなったよ、もうすぐ退院できそう」
なんて話てたんですけど
(2)の女性がお別れを言いにきたときに
「あれ?さっき食堂で話したの誰?」ということになり
ほんっとうに誰かわかりません。
話のつじつまも合ってたし、絶対(2)の女性だと
思ってたんですけど・・・・

カミソリで掘ったようなタトゥーが印象的でした。



日本に帰って出産しようと思ってたんですけど
イギリス結構よかったですよ!無痛だったし。
特に私は出産後輸血とか手術とかしたので
コレを日本でやってたらすっごいお金かかってた
でしょうね。イギリスはタダです。

病院食はすっごくまずかったんで母にお弁当を作って
もらっていました。最高でした。

あ、ちなみに母、2回目に面会に来たときに
思いっきり違う赤ちゃん(よりによって(3)の女性)
を覗き込んでニコニコしてました。
「お母さん、それうちの子じゃない。」と言ったら
我に返ってました。
あんたの孫、私のベッドの横に居るっての!!
わざわざ違うベッドの横で違う赤ちゃん見てるなんて・・・
2回目なんだから気づけよ!と突っ込みそうになりました。


IMG_6252.jpg


毎日退屈そうなチャーリーです。





久々。もろもろ。

2009.08.14 日常
皆さんお久しぶりです。
誰も寂しがっていなかったとは思いますが
やっと更新の時間ができました。

「何やってたの?」なんて疑問に思ってる人の為に
やってたことやこの間に起こったことなんかを
箇条書きにしてみます。


1.チャーリーがシェパードに噛まれる。

オフリードのシェパードに襲われ震えあがってました。


2.チャーリー美容院デビュー

洗う時間がないことととっくに過ぎた誕生日プレゼント
として美容院へ連れて行きました。

グルーマーが「背中に傷があるから獣医に
連れてってあげて」というので見たら
シェパードに噛まれた傷でした。
毛がその部分固まってたのでこぼれた
ハチミツでもかかったのかと放っておいたのですが
よくよく見たら毛は血で固まってた模様、
その下には傷が。

急いで獣医に連れて行き膿を出してもらって
抗生物質をもらいました。



3.母が帰る。


40日間に及ぶ滞在、あっという間でした。
チャーリーに向かって

「私達マブダチだもんね!」

と言っていたのですが、マブダチなんて聞いたの、
ウン十年ぶりです。

mum2.jpg


mum4.jpg

マブダチの図。




&酒井法子が逮捕されたときにノリピーの
最近の写真を見て


「うわー、えらいブスになったわ!」

と言うんで


「そうかー?最後に見たのいつ?」

と聞いたら


「あんたが中学のとき。ショートカットでさ。」

ってそんなの20年前だっての!
こっちがマンモスびっくりだわ!


4.出産してました。

7月19日に3120グラムの女児を出産しました。
もう1日遅かったらチャーリーと同じ誕生日だったのに!!!
予定日が7月8日だったので促進剤でした。
出産後非常に体調が悪くて今も結構大変です。
足を痛めてしまって普通に歩けません。
その上に階段から落ちてしまったり歯痛がひどくなったりで
ボロボロ。


驚くほどに時間がなく1日があっという間で、
たまに気が狂いそうな瞬間もあります。
(寝てくれないときとか。)
そして寝不足です。

チャーリーは赤ちゃんのこと嫌いみたいです。
泣き出すとすっごいウザそうな顔してどこかへ
行ってしまいます。
退院してきた日は興味津々だったんですけど
もうどうでもいいみたいで距離おいています。

私もチャーリーに構う時間が少なくなってしまって
非常に心苦しいですが、彼の両親がよく散歩に連れ出して
くれる(孫に会う口実として使ってる様子でもある。)ので
非常にありがたいです。



IMG_6153.jpg

退院してきた日、一応興味示してます。

ちなみに後ろにあるウサギは彼のいとこのお古です。
出産するといろんな人がいろんなものをくれます・・・


5.チャーリー誕生日を迎える。

6歳になりました。アっという間でした。
私が入院していたので寂しい誕生日を迎えた
模様でお気の毒です・・・・



そんなこんなで更新も思うように出来ないかもしれませんが
「赤ちゃんの世話で忙しいんだなー」と思っておいてください。
でも見捨てないでね。