スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス報告

2009.12.26 文化
みなさんクリスマスはいかがでしたか?

私は相変わらずつまらなかったでした。


うちは彼の実家に行くんですけどね。

彼の家のクリスマスディナーを紹介します。


IMG_7738.jpg



写真にはないんですけど茹で野菜以外すべて冷凍でーす。



クリスマスくらいちゃんと作ればいいのにねぇー。
ターキーはパッサパッサでまずかったしさー。
ちなみにこのお皿、お母さんとお父さん、結婚祝いで
もらって(35年位前?)以来ずっと使ってます。
本当にケチ物持ちがいいんだから。

ちなみにお母さん、「週末は私も休み」だそうで
彼が生まれてから一度も週末に料理したことないそうで、
各自トーストなんかを夕食に食べるそうです。



プレゼント?





私今年



義両親に




球根





もらいました。(水仙の)


あと安いリップグロス。小学生じゃないってのに。


赤子の方がいいものもらってました。
血のつながりは水よりも濃いんですね・・・



チャーリーは楽しんだようですよ~。


IMG_7742.jpg



食べれるクリスマスカードあげたんですけど。



IMG_7741.jpg



「庭に行きたい」と泣き続けまして。


出してあげたらすっごい勢いで土掘ってカード埋めてました。
(チャーリーは嫌いなものはすぐに庭に埋めます。)





せっかく買ったのに失礼だなー。






この日はみんなに甘えまくりのチャーリーでした。



チャーリーが来る日はソファにシーツをかぶせて
準備万端にしておいてくれます。




IMG_7764.jpg



お兄ちゃんとお母さんの間とか。



IMG_7766.jpg


お父さんの隣とか。



甘えたい放題でしたよ。



そんなチャーリー、明日からドッグシッターの家に行ってしまいます。

寂しい~。


私は4月半ばまで帰ってこないのでそれまでチャーリーに
会えません。こんなに離れたことないので辛いですが
久々の長期滞在、楽しみにしてます。


赤ちゃん連れ飛行機、心配だなー・・・・


というわけで更新も滞ると思いますが見捨てないでね。



みなさん良いお年を。

&来年もよろしくお願いします。









スポンサーサイト

私信

2009.12.26 日常
拝啓 アッシュ王子


IMG_7718_20091227044044.jpg


私もチュッチュに目覚めました。


良いお年を。



敬具

チャーリー

赤ちゃんになりたい犬

2009.12.22 日常
更新がすっかり滞っています。
来週日本に帰るのでバッタバッタです。
日本で行こうとしてたライブが公演中止になって
ショックで寝込みそうだったのもありますが・・・


イギリスは大雪です。来週帰れるかな・・・・?



チャーリーがすっかり赤ちゃん返りしてるようなのですが
今日はそんな写真集を。




charlie6.jpg


赤ちゃん用品の入ってるバッグの上。


charlie.jpg



オムツ替えマットの上





これはさすがにないだろ、と思ったのが ↓




charlie5.jpg




チャイルドシートの上。



charlie4.jpg



無理ありすぎ。






chrlie2.jpg


関係ないんですけど食い意地が輪をかけて張ってます。





cha3.jpg





では皆さん、良いクリスマスを★

またまたクリスマスフェア

2009.12.10 文化
前回の続きで、今回はRSPCA(イギリスの動物保護団体)
のクリスマスフェアのレポートです。


場所はこん厳かな教会・・・

IMG_7515.jpg



の裏。




IMG_7516.jpg



一応教会付属の建物なんですけど教会の中ではありません。
ちなみに家から3分ほどです。




IMG_7517.jpg



タバコ休憩中のおばさんとシェパード君が迎えてくれました。
クリスマスフェアだけにおしゃれしててカワイイ(犬がね。)!




IMG_7521.jpg


IMG_7522.jpg


中はやはり他のフェアと同じで手作りケーキや
犬猫おもちゃ、未開封ギフトやクジなんかやってました。
私はいつも寄付感覚でクジやケーキを買います。
売上金はすべて活動資金に回されます。
働いてる人はみなボランティア、
クジの商品なんかは寄付品です。



IMG_7530.jpg


さっきのシェパード君、店番してますよ!




RSPCAだけにココに来ていた犬達はお家を探しています。
皆フレンドリーだったので早くいいお家が見つかるように
願っています。



IMG_7527.jpg
IMG_7520.jpg


こちらは募金箱。かわいいでしょ?


IMG_7536.jpg


こういうフェア、いろいろ買ってしまうんですけど
今回はビーグルのコースターとか
ボランティアの人が作った編みぐるみ、買ってしまいました。
(編みぐるみ結構好きなんです。)




IMG_7541.jpg



rupert_bear.jpg


下が見本なんですけど編みぐるみのほう、ハチに口刺されてしまったんでしょうか。
かわいいから許すけど。



先週は又別の動物保護団体のフェアでした。
やってることは同じです。

こちらのフェアはDJが居ました。
RSPCAよりも組織は小さいのにフェアはでかかったです。

IMG_7598.jpg
IMG_7599.jpg
IMG_7601.jpg

このおっさんのボトルはクジなんですけど
ほとんどミネラルウォーターでした。
ほとんど酒にしたほうが盛り上がると思うのですが。。。。


IMG_7602.jpg

手作りケーキたち。
1つ60円くらいから。ボランティアの人が作ります。

そういえば教会のフェアではすっごいおばあちゃんが
ケーキ売ってました。
2.10ポンド分ケーキを買ったら
「2ポンドです。」と言われ「おばあさん計算間違ってるわ、ラッキー」
と思って申告せずに2ポンドちょうど出したら
50ペンスおつりが来ました。
おばあちゃん・・・・こっちまで混乱。



今回もクジを買いました。




1ポンド出すとチケットを5枚くれて
自分の欲しい商品の横にある紙袋にチケットを入れる、
というクジです。


私は「プロによる写真撮影2時間」にチケットを入れました。






IMG_7600.jpg









そしたら何と。抽選で。









IMG_7603.jpg






当たってしまいました。





ウレシー!!!






写真はペットでも何でも好きな写真でいいそうです。
でも写真家の人はケネルクラブで賞を獲った凄腕ペットカメラマン
らしいのでチャーリー撮って欲しいなぁー。
でも赤子&チャーリーもいいなー。
彼は「せっかくだから家族全員」と言ってますが私は写真に
入りたくないんでどうするかわかりません。



何にせよ期限1年あるんでゆっくり考えます。

クリスマスフェア

2009.12.04 文化
クリスマスが近づいてきました。

イギリスではいろんな教会や団体が
毎週「クリスマスフェア」やっています。
お金を集めるのが目的なんですけどね。
手作りのものやお古のおもちゃ、未開封の
ギフトなんかが売っています。



先々週はチャーリーの散歩道にある教会の
フェアへ行ってきました。
いやぁ、教会には親切な人が多いですね、
皆さん天使のようでした。

中でも目を引いたのはおばあさん2人が売ってた
「サプライズパッケージ」
写真はないのですがパッケージの
包み紙に「6-8歳 女子」などと書いてあり、
自分の性別、年齢に合った物を買います。
もちろん中身はサプライズなんですけどね。
私は買わなかったので何が入ってたのか
わかりません&写真なくてすみません。
(非常に撮り難かった。)

手作りケーキやクッキーも売っていますよ。
カップケーキやクリスマスミンスパイなんかが
主なんですけど

この教会はこんなすっごいケーキ売ってました。


IMG_7447.jpg


アップで。

IMG_7448.jpg



作った人によるとこんなケーキ作ったの「初」だったそうです。

「うっそー。絶対ウソ!」と突っ込んでしまいました。
(試験の日に「全然勉強してない。」と言って
むちゃくちゃ勉強した人のウソみたいだと心で思った。)

すごいですよねー、くまちゃん家族がクリスマス楽しんでますよ。
七面鳥やサンドイッチ、ログケーキ、紅茶なんか並んでて細かい!
ちなみに写真1枚目、下に居るくまちゃんたちは何なんでしょうか。(階級制?)


先週はRSPCA(イギリスの動物保護団体)のフェアに行ったのですが
それは次回。


時間が少し余ったとこでチャーリーの新しい散歩コースご紹介。


IMG_7537.jpg
IMG_7538.jpg
IMG_7539.jpg



昔歩いてた牧場に比べたら全然小さいんですけど
住宅街の中にしてはまぁまぁのサイズの公園です。
たくさん散歩してる人が居ます。
中には子供の遊具エリアなんかもあるので赤子がもっと大きくなったら
一緒に来ることでしょう。



公園の出口。


IMG_7540.jpg

イギリス版「右見て左見てヨシ!」なのですが、

「止まって、見て、聞いて、生きる」

ちなみに実行してる子見たことないです。





IMG_7477.jpg


赤子が生まれてからものすっごく甘えん坊になったチャーリーです。
本当に同じ犬かと思うくらい甘えん坊ですよ。
今まで冷たい1匹狼だったのに・・・