スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーキングドッグ100周年

2008.02.02 文化
今年でワーキングドッグがこの世に誕生して100年になるそうです。

ワーキングドッグといえば麻薬犬、盲導犬、警察犬、狩猟犬、救助犬、
羊追い犬、などなど今ではすっかりお馴染みです。
100周年とは何だか短い気がしますね・・・
知られていないだけで100年以上前からきっと存在してたとは
思いますが。



そのワーキングドッグ100年を記念して切手が発売されます。


m507342_WD_Set_Large.jpg

m507340_WD_cards_large.jpg
m507328_WD_FDC_large.jpg



6種類しかないのですが買おうと思っています。
それぞれのストーリーは紹介されていなかったのでわかりませんが、
今日新聞にはスプリンガースパニエル(最後の写真左下)の話が
載っていました。
何でも彼、麻薬どころかお金まで探知してしまうそうです。
麻薬取引などの報酬を運んでいる人が居るとお金の匂いを嗅ぎつけて
オフィサーに知らせるそうです。

バッグの中のお金はもちろん、服や靴の中に隠したお金、体の中に
隠したお金の匂いまで嗅ぎつけるそうですよ。
今まで何億ものお金を探知したすごい犬だそう。


肝心の彼はゲームをしてると思っているようですが・・・・



日本でも記念切手ってよく発売されますけどイギリスも同じです。



これはハリーポッター。


m506100_large_prod_miniature_sheet.jpg
m506098_large_prod_mint_stamps.jpg




これはエリザベス女王の結婚60周年記念。


m506558_15573_large_wedding_mint.jpg



こちらはイギリスの景色を集めた切手。


m502937_england_set_large.jpg





切手を買っても最近はめっきり誰かに手紙を送ることもなくなったのですが、
犬の切手を買ったら誰かに葉書でも出してみようかなと思ってます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://charlieuk.blog14.fc2.com/tb.php/371-19655de1