スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びっくりイギリス第2弾

2011.02.09 文化
これは去年の話になるんですが。

うちの娘がまだ10ヶ月くらいだった頃、
少し離れた町(治安が悪い)の
まぁ日本で言う児童センターへ
ベビーマッサージを習いに行きました。

そこにおばさんと若い娘が
男の赤ちゃん2人をつれて現れました。


おばさんが娘の双子を一緒に
連れてきてると思い、

「双子?」

と聞いたら

「違うよ、私の息子と娘の息子。」





エーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!





おばちゃんは息子と孫を
連れてきたわけです。


で、おばちゃんと思ってたら。




私より年下だったーーー!!!!!!!!!!





誰が見てもおばちゃん、なのに34でした。
で、娘は17。


娘はおばちゃんが17のときの子で、
その娘は今17歳、で、また子供産んでる。



しかもおばちゃんの赤ちゃんと娘さんの赤ちゃん、
2週間しか離れてないんだって。


コワーーーーー!!!


実母と2週間違いで出産なんてありえないーー!!!



蛙の子は蛙と思った瞬間でした。


というかイギリスはこういうことが良くあって
うちの娘を昼間に子供の集まる遊び場に
連れて行っても誰がおばあさんなのか
お母さんなのかぜんぜんわからないので
失礼がないように非常に気を遣います。



ちなみに英国で1番若いママは
11歳で妊娠、12歳で出産した子らしいです。


皆さんね、12歳の頃、何してましたか?
私はチェッカーズとCCBに夢中でしたよ。
子供がどうしたらできるなんてことも
知らなかったような・・・・





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://charlieuk.blog14.fc2.com/tb.php/548-0e1430cf